ワットアルンが見えるホテルとリバーサイドのおすすめホテルを紹介するよ。

ライトアップされたワット・アルン

(ライトアップされたワット・アルン)

バンコクには、ホテルやレストラン等、外国人観光客用の施設が連なるツーリストエリアが複数存在します。

今回はその中でも、チャオプラヤー川の両岸にまたがるリバーサイドエリアのおすすめホテルを紹介します。

リバーサイドには、バンコクを代表する観光スポット「ワット・プラケオ」「ワット・アルン」「ワット・ポー」などの三大寺院、そして王宮など、タイのアイデンティティを象徴する建造物がいくつも建てられています。

現在のバンコクが始まった歴史的スポットに身を置いて、ホテルから見える広大なチャオプラヤー川の景色を見れば、最高のバンコク旅行の思い出になるでしょう。

バンコクのリバーサイド

チャオプラヤー川とワットアルン

(チャオプラヤー川とワット・アルン)

バンコクにおけるリバーサイドとは、バンコクの中心からやや西側を縦断するように流れる広大なチャオプラヤー川沿い両岸のことを指します。

チャオプラヤーリバーサイドエリアのMAP

(チャオプラヤー川周辺からMBK、サイアムスクエアなどがあるショッピングエリアまでは、約5.5km。タクシーで15分〜20分程度の距離)

一言にリバーサイドと言っても、チャオプラヤー川の全域は広大であるため、リバーサイドの中でも王宮エリアBTS サパーンタクシン周辺カオサンロード周辺などの利便性が高いエリアに滞在するのがおすすめです。

王宮エリアやカオサンロード周辺に滞在すれば、三大寺院へは徒歩でアクセスできますし、BTS サパーンタクシン周辺に滞在すれば、チャオプラヤーエクスプレスでアクセスできます。

各エリアから三大寺院へのアクセス方法は、下記事でも詳しく記載しているので参考に。

バンコク三大寺院への行き方。ワット・プラケオ、ワット・アルン、ワット・ポー。
(左:ワット・ポー。右上:ワット・プラケオ。右下:ワット・アルン)バンコクの三大寺院(ワット・プラケオ、ワット・アルン、ワット・ポー)は、タイを代表する観光名所であり、タイに関連するあらゆる媒体で...

また、BTS サパーンタクシンからは、アジアティーク ザ リバーフロントへのシャトルボートも出航しています。

アジアティーク ザ リバーフロントへ初めて行く人が知っておくべきこと。
今回は、アジアティーク ザ リバーフロントについての記事です。バンコクでおすすめの観光地と言われているわけですが、どんな場所なんでしょう。アジアティーク ザ リバー フロントとはアジアティーク(Asiatiqu...

BTSを利用すれば、サイアムスクエアやMBKなどの繁華街へも容易にアクセスできるので、非常に利便性が高い地域と言えます。

 

今回の記事でも、リバーサイドの中でもとりわけて利便性が高い、王宮エリア、カオサンロード周辺、BTS サパーンタクシン周辺に絞ってホテルを紹介していきます。

リバーサイドのおすすめホテル

今回紹介するのは全て、以下地図上に記載されているホテルです。

<地図の使い方>

  • 地図を大画面で見るには、右上の「」を押します
  • 地図を縮小・拡大するには、右下の+と−を押します
  • 各ホテルの名前を見るには、1〜6までのアイコンをクリックします。
  • 王宮、ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルンは、寺院のアイコンです
  • BTS サパーンタクシンは紫色の電車マークです
  • 茶色の船マークはチャオプラヤーエクスプレスの船着き場です
  • カオサンロードは緑色のラインです

下記リンクからも、それぞれのホテルの宿泊料金詳細・予約確認が可能です。

  1. リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)
  2. アルン レジデンス (Arun Residence)
  3. リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)
  4. ナヴァライ リバー リゾート (Navalai River Resort)
  5. ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)
  6. シャングリラ ホテル バンコク (Shangri-La Hotel, Bangkok)

宿泊料金にかんしては、シーズンによって変動するおそれがあるのでご注意下さい。

また、旅行当日に近ければ近いほど、料金が値上がりする傾向があるので、早めに予約する方が良いです。

<地図上番号1>リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の外観

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)は、ワット・アルンの対岸に位置する準高級ホテルです。

バンコク三大寺院のほぼ目の前に位置しているため、各寺院へは徒歩でアクセスできます。

宿泊料金はシーズンや部屋のグレードにもよりますが、1泊1万円前後です。

部屋からは対岸のワット・アルンが見える上に、オープンしたのが2016年の8月頃と比較的新しいため、ホテル全体に新築感があります。

格安ホテルに比べると少々値は張りますが、清潔感とロマンチック感のある客室で優雅なひと時を過ごしたい人向けです。

 

 リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の客室1

 リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の客室2

写真のルームタイプはデラックスルーム (Deluxe Room)(眺望: リバー)。広さは27㎡です。

ベッドがチャオプラヤー川の方向を向いているのが特徴で、バルコニーからチャオプラヤー側とワット・アルンが見えます。

ベッドの前にはソファーが設置されていて、カーテンを開ければ腰掛けてくつろぎながらワット・アルンを眺められるのがこの部屋のメリットです。

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)から見えるワット・アルン

(客室から見えるワット・アルン。爽快な景色だった)

作業机や各種アメニティ、ジャグジー付きバスタブなどの快適なホテルライフには必須と言える設備もしっかりと完備されています。

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の客室3

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の無料コーヒーなど

作業机と無料の無料のボトルウォーターなど。

 

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の洗面所

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)のアメニティ

洗面所とアメニティ。水回りは清潔。

 

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)のバスタブ

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)のシャワー

大きくはないですがバスタブはジャグジー付き。

 

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)のエントランス

綺麗なガラスが張られているエントランスには、気持ちの良い朝日が差し込んできます。

1日の始まりを爽快な気分で向かえられるでしょう。

 

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の周辺

ホテル周辺はツーリストエリアということもあり、レストランやお洒落なカフェが並んでいます。

この辺りはトゥクトゥクやタクシー、モーターサイ(バイクタクシー)等を拾いやすいので、近場の観光においての足に困ることはありません。

立地条件も申し分ないので、観光のメインに三大寺院を予定している方にとっては最も過ごしやすいホテルと言えるでしょう。

また、オープンしたばかりということもあり、スタッフもリピーター確保のため対応が丁寧なのも良い点です。

部屋からチャオプラヤー川とワット・アルンを眺めて、素晴らしいタイ旅行の思い出に是非ともおすすめのホテル。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)

<地図上番号3>リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)の外観

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)は、カオサンロードから約800m、徒歩にして10分程度の場所にあるシティホテルです。

チャオプラヤー川沿いに建っているため、こちらのホテルも客室からはチャオプラヤー川の絶景が眺められます。

ホテル施設そのものも快適でしたが、何よりスタッフがフレンドリーな方ばかりで安心できます。

親日で日本語勉強中のスタッフもいるため、簡単な日本語であれば通じます。海外旅行自体に慣れていない人でも安心して泊まれるでしょう。

 

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)のエントランス

エントランス。ソファーが数台置いてあってくつろげる空間です。

また、フリーで使えるパソコンが数台置いてあります。

 

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)のプール

プールはエントランスの奥にあります。宿泊客は西洋人が多く、皆さんプールサイドでのびのびしていました。

 

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)の客室1

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)の客室2

写真の客室はリヴァルーム (Riva Room)。広さは30㎡です。

ベッド脇にはリクライニングチェアーも完備しています。

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)のリクライニングチェアー

リクライニングチェアー

 

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)のバルコニー1

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)のバルコニー3

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)のバルコニー2

バルコニーにはソファーが完備。ソファーに腰掛けてビール片手にチャオプラヤー川の景色を眺めるのは至福の時間です。

奥の方にはラマ8世橋が見えます。

 

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)の作業机

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)の無料ボトルウォーター

作業机と無料のボトルウォーター。

 

リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)が良かった点は、上でも書いたようにスタッフがフレンドリーな所です。

日本に行ってみたいという親日な方が多く、仲良くなってLINE IDの交換をしたくらいでした。

良いホテルの雰囲気は内装だけではなく、そこで働く人が作り上げるものだと思います。

心地良い雰囲気の中、チャオプラヤー川を眺めて忘れられない旅行にすることができました。

 

レビューを見る限りでも、多くの日本人旅行者がリーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)に好印象を得ているようです。

“全てにおいて良い”
立地、清潔度、スタッフの対応
もはやバンコクへの家族旅行の際の常宿である。 そんなに大きなホテルではないので騒々しい団体観光客もほぼいない。 スタッフのフレンドリーさはピカイチである。 立地もチャオプラヤエクスプレスの船着場に隣接しており、またカオサンも徒歩圏内。 また、センセーブ運河の起点であるパンファーへもテュクテュクで10分程で行け、あとは渋滞知らずの運河ボートで中心部迄行ける。 非常に便利で良い宿。

是非、みなさんも今後の定宿候補として一度宿泊してみてはいかがでしょうか。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>リーバ スーリヤ バンコク ホテル (Riva Surya Bangkok Hotel)

<地図上番号5>ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)

ルブア アット ステート タワー バー

ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)は、BTS サパーンタクシンから約400。徒歩5分程度の場所にある5つ星ホテルです。

上述したように、BTS サパーンタクシンから出航しているチャオプラヤーエクスプレスを利用すれば、王宮エリアまで楽にアクセスできます。また、BTSを利用して繁華街へも簡単に遊びにいけます。

ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)は、屋上にある世界一高いスカイバー「シロッコ」が、映画「ハングオーバー2」の舞台に使用されたことで一躍世界中で有名なホテルとなりました。

シロッコ1

シロッコ3

(世界一高いスカイバー「シロッコ」)

バンコクのスカイバー。ハングオーバー2に出てきたロケ地を紹介。
Photo: Steve Jurvetson先日、ハングオーバー2という映画を見ました。内容は、巨大都市バンコクの裏の部分を全うに表現しながらも(ちょっと誇張もしている)、はちゃめちゃなストーリー展開と馬鹿男達の友情が笑...

高層階の客室から見える景色も素晴らしく、個人的にはバンコクの全てのホテルの中で1位と言えるホテルです。

 

ルブア アット ステートタワーのリビングルーム

写真の客室はタワークラブ リバービュースイート(リバービュー)。2シングルベッドのベッドルームです。

細長い形状をしていて、入り口から手前にリビングルーム、奥にベッドルームがあります。

家族での滞在にも十分な広さ。

 

ルブア アット ステートタワー バスルーム1

ルブア アット ステートタワーのバスルーム2

バスルーム。シャワーブースはガラスで仕切られているタイプです。

 

ルブア アット ステートタワーの高層階から見える景色

ルブア アット ステートタワーの客室から見える景色

高層階から見えるチャオプラヤー川とバンコクの姿は圧巻です。

リバーサイドにはいくつものホテルがありますが、ここまで高層階から景色を眺められるのはルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)だけです。

ここでしか見ることのできないバンコクの表情を是非一度見てみて欲しいと思います。

ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)については、以下の記事にて詳細を記載しているので、興味がある方は是非。

ルブア アット ステートタワー(lebua at State Tower)。バンコクで最高の景色が眺められる高層ホテル。
www.flickr.com観光大国であるタイの首都バンコクには、世界的に有名な高級ホテルがいくつかあります。これから紹介するルブア アット ステートタワー(lebua at State Tower)も、バンコクを代表する高級ホテル...

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)

その他リバーサイドのホテル

今回の記事で紹介したホテル以外にも、バンコクのリバーサイドには格安〜高級まで数多くのホテルが連なっています。

立地条件は上で述べた通り、王宮エリア、カオサンロード周辺、BTS サパーンタクシンが一番便利です。眺め + 観光の両方を楽しめます。

以下よりバンコクリバーサイドのホテル一覧を確認できるので、上で紹介したホテル以外を探したい方は、是非ご覧になってみて下さい。

>>>バンコクリバーサイドのホテル一覧

【関連記事】

バンコクのおすすめホテルまとめ。旅行者にとって便利なエリアのみに絞って、快適なホテルのみをまとめました。

バンコクで"絶対に"おすすめのホテルとは?エリアごとに人気のホテルを全て紹介。
(バンコクの街並み)バンコクを初めて訪れる旅行者が滞在を楽しめるエリアは、一般的に以下4つのエリアとされています。 高層ビルや日本食レストランが立ち並ぶ利便性の高いスクンビットエリア ショッピングモ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です