プロフィール

プロフィール

このブログを書いている人

初めまして。タイブロガーのri-(りー)です。

1998年生まれの男性です。

1年の2/3をタイで過ごし、主にタイの観光地情報やホテルレビューを発信しています。

現在は当ブログ【結論】タイ一択。を含め、約7サイトを運営して生計を立てています。

俗に言うプロブロガーという人種ですが、顔出しもしていなければ、今のところ世間に承認されたいという欲求もありません。

「読んだ人のためになるコンテンツ」だけを目指して、細々と活動中。

自己紹介

タイに魅了された元バックパッカー

20代の頃はフリーターとしてアルバイト(清掃員やコールセンター、リゾートバイトなど)で生計を立てながら、お金が溜まれば海外への長期旅行を繰り返していました。

周遊するのは東南アジアが主でしたが、訪れた国の中で最も自分が好きになった国がタイ。

トゥクトゥクドライバーと話しているバックパッカー

タイ人の温かさと優しさ、タイ料理の美味しさ、まだまだ安いと感じる物価、様々な人種が交錯するカオスさ、発展著しい街並み。タイの全てに惹かれました。

日本にいる時は「自分は何がしたいのだろう?」「いつも頭にモヤがかかったような気だるさがある」と感じている自分ですが、タイに降り立つと人間が変わります。

五感がフルに活動して、身体中に活力がみなぎるのです。

今では1年の2/3をタイで過ごしていますが、今だにタイの空港へ降り立った時の、あの南国の風を体に感じると生き返ります。

タイから日本へ帰る時は、いつも寂しい気持ちです。

「会社員」以外の選択でタイに移住することを決意

タイへの渡航を繰り返す内、「タイに住みたい」と思うようになりました。

しかし、当時の自分は何の職歴もないフリーター。中途半場な語学力しか持ち合わせていませんでした。

今考えれば、まだ20代だから社会で働ける能力を身につけつつタイで職探しをすれば、タイの会社に就職して移住することもできたでしょう。

しかし、当時の自分は「自分は年齢的にもう遅い。タイで働くのは無理だ」と決めつけていました。

「でも、何とかしてタイに住みたい」

どうすればタイで収入を得ながら住むことができるのだろうと、必死に考えていました。

ネットビジネスで生計を立てる

「ネットビジネスで稼ぐことができれば、タイで自由に働きながら住むことができるかもしれない」

そう思いついてからは、インターネットに詳しい兄の協力を得ながら、必死でサイト運営の方法を学びました。

サイト運営を始めて最初の2年間は、アルバイトをしながら帰宅後に毎日サイト運営の作業。

毎日の睡眠時間は4時間〜5時間ほどで、とても辛かったのを覚えています。

アルバイトは毎月のタイ渡航費用を貯めるために継続して続けなければいけなかったので、1日も休みませんでした。

また、まとまったお金が欲しくなった時はリゾートバイト(住み込みバイト)にも参加していました。

サイト運営に時間を費やしながら、リゾートバイトやアルバイトで渡航費を貯めてタイへ行く。

そんなことを繰り返す2年間。

20代も後半に差し掛かっていましたが、夢を叶えるため目標に向かって着実に一歩一歩前進している実感があったので、不思議と焦りはありませんでした。

その後、地道な作業が功を成したのか、運営しているサイトだけで月に約15万円の収入を得られるようになりました。

そして、バイトを一切やめてサイト運営だけに専念することに。

念願のタイと日本のデュアルライフ。【結論】タイ一択。を始める

サイト運営だけで生計が立てられるようになってからは、自由にタイへの長期滞在を繰り返すようになりました。

タイ滞在中はサイト運営に時間を費やしながらも、様々な観光地巡りも行っていました。

少なくともバンコクでメジャーとされる観光地は全て回りました。

このブログについて

当ブログ【結論】タイ一択。は、タイで観光地を巡るうち「この経験は誰かの約に立つのではないか?」と思って始めたサイトです。

各観光地への行き方、おすすめのホテル、海外旅行全般に役立つアイテムなど。

自分がタイと日本を何度も行き来する上で経験したこと、役に立つ情報をまとめています。

また、リゾートバイトについても触れています。

ブログのテーマ

主なメインテーマは「タイ」

更にサブテーマとして

  • バックパッカー
  • リゾートバイト
  • 海外旅行(便利グッズなど)

のカテゴリーを扱っています(最近はカンボジアにも行くようになり、少しづつカンボジアの情報も増やしています)。

タイについては、日本からタイへ旅行へ行く人に向けた観光地情報やホテル情報のコンテンツに力を入れています。

現地に滞在している時は、在住者向けのカフェやレストランなどにも足を運ぶことも多いのですが、基本的には日本から旅行で来た方の興味をそそるような場所のみに限定して記事を書いています。

バックパッカーについても同様で、今現在日本にいて、これからバックパッカーを始めたいという人に向けたコンテンツが中心です。

こんなイメージで運営しています。

ブログ運営イメージ

SNSアカウント

▶︎ Twitterのページを見る。

タイにいる時はつぶやく頻度が高めです。ブログには記載していない小さなマーケットやカフェなどの情報も日記的にちょくちょく呟きます。

日本にいる時は福岡のことについても呟くことがあります。よかったらフォローして下さい。

▶︎ Instagramのページを見る。

こちらも主にタイにいる時が更新頻度高めです。最近始めたばかりでまだ勝手が分かっていない部分がありますが、徐々に使い方をマスターしていきたいと思います。

▶︎ Facebookのページを見る。

主にブログの更新情報を配信しています。

月間のPV数

月間のPV数は40万前後です。

お盆やゴールデンウィークなど、海外旅行へ行く人が多い時期になると50万PV以上に跳ね上がります。

現在は継続して50万PVを維持できるよう、日々役に立つコンテンツを配信することを心がけています。

これまで執筆したPR記事

ありがたいことに、これまで何度か商品レビューの執筆依頼を頂き、以下の記事を作成させてもらいました。

PR依頼は、どうぞ気軽にお問い合わせ下さい。

タイ一択。を登録する。

当ブログは以下のサービスから登録できます。


Feedlyで登録する。

7 COMMENTS

ばぶ

はじめまして。
とってもサイト役に立っています。全てこのサイト情報で今週の旅行の計画を立てています!ありがとうございます。
質問ですが
①今週金曜日にルブアからChangパークで像乗りをしてアムパワー水上マーケットに行って蛍ツアーに参加して帰りたいのですが(自力)
金曜日でも最終便のロットウに乗って帰れますか?(平日は最終便の時間が早いとか)最悪タクシーだとどこで拾えばいいですか?幾らくらいかかりますか?
②ラン島のビーチに行ってマリンアクティビティをしてきたいと思います。
雨季ですが行く価値ありますか?
長文失礼します。よろしくお願いします。

返信する
ri-(りー) ri-(りー)

>>>ばぶさん
コメントありがとうございます。サイトが役に立ったというコメントは本当に活力になります。
何かあればいつでも気軽にコメント下さい。自分が分かることであれば、いつでも返信します。

①アンパワー水上マーケットの金曜日のロットゥー最終便ですが、アンパワーの記事にも書いている通り、自分が確認した限りでは最終便は20:20です。

以下はアンパワー水上マーケットのロットゥー乗り場にあった時刻表です。

アンパワーからバンコクへ帰るロットゥーの最終便スケジュール

アンパワー水上マーケット周辺は流しのタクシーは殆ど通ってないです。たまに見かける程度です。
なので流しのタクシーは捕まえられないと思っておいた方がいいです。Grabという配車アプリでもしかしたら捕まえられるかもですが、確証がないです。良かったら、一度アンパワー周辺で捕まえられるか検索してみて下さい。
>>>Grabの使い方

②ラン島は全然行く価値ありますよ!ここ何日間の間も日本人で行っている人がたくさんいます。
ただ、確かに今は雨季なので、当日の天気が一日中曇り空の日や長い時間雨が降り続けるとアクティビティは楽しめないかもです。
行く前に天気を確認してから行くと良いですよ。

返信する
qqk

はじめまして。
今度娘と2人、ロットゥーでバンコクからアユタヤへ行こうと考えています。
そこで質問ですが、ロットゥーで着いた辺りにはバイクをレンタルできるところはありますか?
いくら調べても情報がないので教えてください。
鉄道利用だと駅前にあるようなのですが、私達は車利用なので。

返信する
ri-(りー) ri-(りー)

>>>qqk 様
ありますよ。ロットゥー到着場所の近くにあるトニーズプレイス(Tony’s Place)というゲストハウスにてバイクのレンタルも行なっています。
正確な料金は覚えていませんが、200バーツくらいだと思います。
アユタヤ観光記事のGoogle Mapにロットゥー到着場所とレンタル屋の場所を記しています。

返信する
ぼんちん。

リーさん、はじめまして。
今度タイへ旅行することになり、あれこれ調べているうちにこのサイト(?)にたどりつきました。
構成や文書がとてもわかりやすく、とても助かっています。こんなサイトが無料でいいのかな、と、ネットビジネスに疎い私は気後れしていましたが、月15万円の売り上げ(?)に貢献できているようなので、ちょっと安心しました。

タイには津波の前年かな?
プーケットに行ったきりでしたが、今回ひょんなことから目的地に決まりました。
都会の旅や名所巡りばっかりの旅はあんまり好きではないので、バンコクってどうなんだろうって思ってましたが、リーさんのサイトを読んでいたら、ワクワクしてきて、当初予定より一泊延ばすことにしました。

ちなみに、ホテルはルブアの高層のほうにしましたが、普段、タワマンは怖くて住めないと思っている自分が、4泊もできるのかなと、ちょいと不安に思っています(笑)。

くだらない話で長くなってすみません。
何はともあれ、とても便利なサイトを提供いただきありがとうございます。
今日はそのお礼と、これからも頑張って欲しいなというエールのつもりで書き込みしました。
こらからも、楽しみながら、頑張って、お仕事されてくださいね。

乱筆乱文お許しください。。。

返信する
ri-(りー) ri-(りー)

>>ぼんちんさん
初めまして。とても嬉しいコメントをありがとうございます。
「役に立った」と言って頂けると「やって良かった」と思えます。何よりの励みです。

ルブアは本当に景色も設備も素敵なホテルなので楽しめると思いますよ。
プーケットの津波以来となると、10年以上?ぶりの訪タイというわけですね。

バンコクも様変わりしているので、楽しめる要素がたくさんあると思います。

どうぞ、道中お気をつけて、楽しい旅になればと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
(未入力でもコメントできます。)