【結果発表】タイのホテル・ベスト10【2020年版】

ホアヒンのソンテウルートマップ。全4種類の行き先を紹介。

ホアヒンの緑ソンテウ

ホアヒン市街には4種類のソンテウが巡回していて、市内の有名観光地であれば、大抵はソンテウでアクセスできます。

ソンテウの運賃は10〜50バーツ程度

その他にもホアヒンではタクシーやトゥクトゥク、グラブなども利用できますが、一番安い移動手段はソンテウです

移動にお金をかけたくない節約旅行者であれば、ソンテウのルートは必ず知っておきたいです。

この記事では、ホアヒンの4種類のソンテウルートと、各ソンテウでアクセスできる観光地等も合わせて紹介しています。

4種類のソンテウ

(地図をクリックすると拡大して見れます)

ソンテウは以下4つの路線が存在していて、路線によってソンテウの車体色が異なります。

車体の色主な行き先運行時間運賃
ルート1
ナイトマーケット
→カオタキアップ
  • 月〜木 /
    6:00〜21:00
  • 金〜日 /
    6:00〜22:00
  • 10〜20バーツ
  • 19時以降は
    +5バーツ
ルート2
ナイトマーケット
→ホアヒン空港
白地に青
  • ホアヒン駅
    サンパンナム
    水上マーケット
  • ワット フアイ
    モンコン
8:00〜16:00まで
1時間に1本
  • 水上マーケット
    / 30バーツ
  • ワット フアイ モンコン
    / 50バーツ
白地に赤
  • ホアヒン駅
    ナイトマーケット
    時計台など
7:30〜21:0010バーツ
オレンジ
  • ナイトマーケット
  • マーケット
    ヴィレッジなど
8:00〜22:00
  • 10〜20バーツ
  • 19時以降は+5バーツ

「緑」と「白地に青」の2路線を乗りこなそう

多くの旅行者にとって需要がある路線は、「緑」と「白地に青」の2路線です。

上記2路線は、ホアヒン市街の主要観光地を巡る他、国鉄ホアヒン駅から少し離れた市街南側のビーチ沿いリゾートホテルをも周回します。

ソンテウ移動でホアヒンを巡りたい人であれば、上記2路線のルートは必ず覚えておいた方が良いです。

「白地に赤」と「オレンジ」の路線は、観光客向けというより地元民に需要がある場所を回る路線です。観光客が乗る機会は少ないでしょう。

以下で各路線について、もう少し詳しく解説します。

緑色ソンテウのルート

緑色のソンテウ

運行時間と運賃
  • 月〜木 / 6:00〜21:00
    金〜日 / 6:00〜22:00
  • 10〜20バーツ
    19時以降は+5バーツ

緑色のソンテウは、ホアヒンナイトマーケットを起点に

  • カオタキアップ寺院方向へ行く路線
  • ホアヒン空港方向へ行く路線

の2種類が存在します。

カオタキアップ寺院方向へ行く路線

ナイトマーケットを起点にカオタキアップ寺院まで行き、その後カオタキアップ寺院からナイトマーケットへと戻ります。

カオタキアップを観光した後、ホアヒン駅周辺まで戻る場合は、路線上でホアヒン駅方向へ行く緑色のソンテウを待ちます。

大体10〜15分くらいに1便が通ります。

地図にて緑色で書いているラインがソンテウのルート。

茶色のマーク起点となるナイトマーケット。

紫色のマーク終点のカオタキアップ寺院。

アクセスできる主な場所

ホアヒン駅周辺に滞在している人が、ソンテウでカオタキアップ寺院へと行く際には必ず利用する路線です。

また、途中でソンバットツアーの前も通ります。

ソンバットツアーのバスでホアヒンに来た人は、ソンバットツアー前からこの路線ソンテウに乗り、ホアヒン駅周辺まで行けます。

バンコク⇔ホアヒン間を行き来するソンバットツアーのバスについては、以下の記事を参考にどうぞ。

ホアヒン駅のホーム
バンコクからホアヒンへの行き方【バスか鉄道が絶対におすすめ】

ちなみに、ホアヒンの人気インスタ映えカフェ「トップ シークレット ビーチ」に関しては、行けるには行けますが、ソンテウ降車後に約300mほど細い路地を歩く必要があります

トップ・シークレット・ビーチ・カフェへの地図

トップ・シークレット・ビーチ・カフェ(Top Seacret Beach Cafe)1

(トップシークレットビーチカフェ。ホアヒンで人気のインスタ映えスポット)

レッツシーホアヒンも同様で、降車場所から約1km歩く必要があります

なので、降車場所からホテルへ行くには、トゥクトゥクなりを利用すると良いです。

ホアヒン空港方向へ行く路線

ナイトマーケットを起点に、ホアヒン空港まで行き、再びナイトマーケットへ戻る路線。

途中でプルーン・ワーン(plearn wan)という観光地を通ります。

地図にて緑色で書いているラインがソンテウのルート。

茶色のマーク起点となるナイトマーケット。

紫色のマーク終点のホアヒン空港。

こちらも起点のナイトマーケットから終点ホアヒン空港まで行くと、今度は空港からナイトマーケットへと戻ります。

アクセスできる主な場所

  • プルーン・ワーン(plearn wan)
  • オアシス・バー(Oasis Bar)
  • ホアヒン空港

こちらの路線でも、市街の人気観光地(「プルーン・ワーン」と「オアシス・バー」)へ行けるので、節約旅行者は是非活用しましょう。

プルーン・ワーン

プルーン・ワーン。雑貨屋や飲食店が入居するノスタルジックなショッピングエリア。

オアシス・バー

オアシス・バー。こちらもホアヒンの人気スポット。カップル向けのビーチクラブのような場所。

関連記事

緑色のソンテウでアクセスできる観光地含め、ホアヒンにある全てのおすすめ観光地を、以下の記事でまとめて紹介しています。ホアヒン観光の完全ガイドです。是非参考に。

ホアヒン観光の完全ガイド!市内・郊外のおすすめスポット20選を全て紹介。

白地に青ソンテウのルート

白地に青ソンテウ

運行時間と運賃
  • 8:00〜16:00まで。1時間に1本
  • サンパンナム水上マーケット 30バーツ / ワット フアイモンコン 50バーツ

ホアヒン駅前のセブンイレブンから出ている白地に青色のソンテウ。

主にホヒアン駅から南西の観光地を巡回します。1時間に1本出ていますが、時刻表通りに出発しないことが殆どなので要注意。

筆者が利用した時は20分くらい待って出発しました。(時刻表は後述)

アクセスできる主な場所

  • 青ラインがソンテウ走行ルート
  • 茶色が起点となるホアヒン駅
  • 青色の水泳マークヴァナ ナヴァ ホアヒン ウォーターパーク
    (Vana Nava Hua Hin)
  • 紺色のボートマークがサンパンナム水上マーケット
    (Sam Phan Nam Floating Market)
  • が終点のワット フアイ モンコン
    (Wat Huay Mongkol)

個人的には、ホアヒンおすすめのウォーターパーク「ヴァナ ナヴァ ホアヒン ウォーターパーク(Vana Nava Hua Hin)」へ行く際に利用できるのが便利。

水上マーケットは、ダムヌンサドゥアックのような有名観光マーケットに比べると規模は小さいですが、時間がある人なら寄ってみても良いかと思います。

サンパンナム水上マーケットの様子4

(サンパンナム水上マーケット。静かでのんびりした雰囲気の市場です)

水上マーケットの詳細については、以下の記事を参考にどうぞ。

サンパンナム水上マーケットのアイキャッチ画像
ホアヒンの水上マーケット「サンパンナム水上マーケット」はのんびりした家族向け観光地。

ソンテウの時刻表

時間通りに出発しないことが多いですが、参考までに。

ソンテウの時刻表

ホアヒン駅→ワット フアイモンコン方面

出発時間到着時間
ホアヒン駅水上マーケットワット フアイ
モンコン
8:008:208:45
9:009:209:45
10:0010:2010:45
11:0011:2011:45
12:0012:2012:45
13:0013:2013:45
14:0014:2014:45
15:0015:2015:45
16:0016:2016:45

ワット フアイモンコン→ホアヒン駅方面

出発時間到着時間
ワット フアイ
モンコン
水上マーケットホアヒン駅
9:009:209:45
10:0010:2010:45
11:0011:2011:45
12:0012:2012:45
13:0013:2013:45
14:0014:2014:45
15:0015:2015:45
16:0016:2016:45
17:0017:2017:45

白地に赤ソンテウのルート

運行時間と運賃
  • 7:30〜21:00
  • 10バーツ

ホアヒン中心街をグルット回るルートのソンテウ。

観光地はそんなに回らないので、観光客的にはあまり需要のない路線。

走行ルートは以下のとおり。

オレンジ色ソンテウのルート

運行時間と運賃
  • 8:00〜22:00
  • 10〜20バーツ
    19時以降は+5バーツ

上述した白地に赤ソンテウより、もう少し広範囲に市街を周回するソンテウ。ただし、こちらもあまり観光地には寄らないので、観光客には必要ないかなと言った印象。

ルートは以下の通りです。

オレンジ色のラインがソンテウ走行ルート。

緑色の星マークがソンテウの起点・終点です。

起点を出発したソンテウは、北側のホアヒン空港方向へと走ります。空港近くでUターンし、市街へ戻ってくるというルートです。

観光客にとっては実用性が低い路線なので、一応こんな路線もあると認識しておく程度で良いでしょう。

ソンテウを使って安く移動しよう

ホヒアンにはバンコクでみる見るようなメータータクシーは存在しません。

また、ホアヒンの観光地は広範囲に点在しています。

レンタルバイクや自家用車を運転できない人が観光するとなると、運賃交渉制のタクシーやグラブ(使い方)、トゥクトゥクを利用するしかありません。

これら移動手段でも良いのですが、ソンテウより交通費が高くなるのは確かです。

そのため、なるべくお金を使わずにホアヒン旅行を楽しむのであれば、緑色ソンテウと白色ソンテウを有効活用したいですね。

 

ホアヒンのおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。格安〜高級まで立地が良くてコスパが高いホテルだけを紹介しています。

プタラクサ ホアヒン リゾート(Putahracsa Hua Hin Resort)の外観
ホアヒンのおすすめホテル10軒。非日常120%のロマンチックなリゾート〜利便性高い格安ホテルまで。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。