レッツシーホアヒンはプールを楽しみたいカップルにおすすめ。水上都市のようなリゾートホテル。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプール1

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let’s Sea Hua Hin Al Fresco Resort)は、ホアヒン駅から南方へ約5kmの場所にあるリゾートホテルです。

ホアヒンビーチに面した場所に建っているため、ホテル目の前は海。

ホテル敷地内から砂浜へダイレクトにアクセスできるという、リゾート感抜群の立地にあります。

また、レッツシー ホアヒンの特徴として挙げられるのがプールと各客室棟の造りです。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の客室から見えるプール

一つの大きなプールを囲むように各客室棟が建っています。

客室のバルコニーテラスからダイレクトにプールへアクセスできるというわけです。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプールから見た客室

まるで水上都市のような造り。

世界広しと言えども、このような造りのホテルは珍しいでしょう。

24時間いつでも思った時にプールに入れます。

以下はホテルの雰囲気を分かりやすく伝えている動画です。

このプールアクセスの部屋は13歳は宿泊できません。そのため、カップルにおすすめです。

今回の記事では、動画で解説できなかった部分も含めて、ホテルの魅力を詳しくレポートしていきます。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let’s Sea Hua Hin Al Fresco Resort)

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の外観

(ホテルの入り口)

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾートはホアヒン中心街の南方、シカダマーケットやカオタキアップ近くに位置しています。

この辺りは中心街からは少々距離があるため、どちらかと言うとリゾートホテルが多く連なるエリアです。

中心街まではトゥクトゥクに乗ってアクセスすることになります。
(ホテル前にトゥクトゥク乗り場がある。中心街までの運賃は100バーツ)

どちらかと言えば、観光はそこそこにホテルでのんびりと過ごしたい人向けのエリアと言えるでしょう。

近くにコンビニはありませんが、隣のホテル内にある売店を利用できます。

 

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のチェックインロビー

チェックインロビー。

チェックイン時にはホテル予約のバウチャーを確認するので、必ず保管しておきましょう。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクはオレンジジュースやカクテル、スパークリングワインなど数種類の中から一つ選べます。

自分はスパークリングワインを、連れのタイ人女性はオレンジジュースを飲みました。

日中に飲むワインは美味しいです。リゾート感が高揚します。

13歳以上限定!プールアクセスのスイートルーム

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の客室1

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の客室2

写真の客室はスイートルーム

  • アゴダでは【13歳以上限定】スイート(スパバス・プールアクセス付き)
  • エクスペディアではStudio Pool Access Jacucci – Bed And Breakfast

と記載されている部屋です。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の客室3

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の客室4

客室の広さは48平米です。

ベッドルーム自体は普通のリゾートホテルと言った雰囲気。

セーフティボックスや室内スリッパ、作業用デスク等も完備されています。二人滞在なら十分な広さ。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の冷蔵庫

嬉しかったのが冷蔵庫のミニバー。

なんとビールや各種ジュース、スナック類は全て無料。飲んでも請求されません。

丁度「ビール買い忘れた!」と思っていたので、テンションが上がりました。

巨大なプールで朝も夜も泳ぐ!プールバーで彼女と飲もう

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の客室から見えるプール

いよいよ、お楽しみのプールへ

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のテラスで飲んだビール

まずはテラスでミニバーのビールを飲み干します

 

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプール2

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプール3

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプール4

100m以上はある巨大なプール。まるで川沿いの家に住んでいるような感覚です。

しかし、川と違ってプールは綺麗。少々葉っぱが浮いていますが許容範囲。

また、小さな子供がいないので静かです。

加えてプール沿いの客室棟は合計で12棟ほどなので、泳いでいる宿泊客も多くはないです。

 

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のビーチチェア

プール中央部にはビーチチェアも設置されています。

プール周りの植物もよく手入れされていて良い雰囲気。大げさに言えば楽園のような場所です。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の客室棟

プールから見た客室棟はこんな感じ。

プールバーでお酒

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプールバー

プールの奥にはお洒落なバーがあります。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプールバーで飲んだビール

プールの雰囲気も相まって、バーで飲むお酒は格別に美味しく感じられます。

また、バースタッフは気さくで良い人ばかり。一人で飲んでいても簡単な英語で話を盛り上げてくれます。

プールの後はジャグジー風呂でスッキリ

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のバスルーム

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のジャグジー風呂

更に感動したのがジャグジー付きのバスタブ。

バスソルトも完備してあるので気持ちよく浸かれます。

加えて風呂に入りながら見られるテレビも設置されています。文句なしの設備でしょう。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のバスタブ頭置き

バスタブには頭置きもあります

 

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のシャワーブース

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の天井シャワー

カップル向けのホテルだけあって、洗面台は2台設置されています。

シャワーブースにはオーバーヘッドシャワーも完備。何から何まで素晴らしい設備。

夜はビーチ沿いのレストランでディナー

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のビーチ沿いレストラン

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のビーチ沿いレストラン2

ホテル敷地内のビーチ沿いエリアには洒落たレストランが併設されています。

ホアヒンビーチを眺めながら食事できます。

夜、カップルでビーチを眺めながらの食事は最高です。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のレストランで食べたディナー

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)で食べたディナーのデザート

レストランの料理は1品300バーツ〜400バーツ。

ホテルのレストランなので街中より料金が高いのは否めませんが、雰囲気代も込みと思えば許容範囲です。

自分達は二人でお腹一杯食べ、ビールも飲んで1,500バーツほどでした。

ホテル周辺にはもっと安く食べられるナイトマーケットもありますが、カップルで来るのであれば、雰囲気重視で是非ホテルのレストランで食べて欲しいです。

 

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプール 夕方

ちなみに、夕方のプールはこんな感じ。

各客室棟のライトがつき、遠くには夕日が見えます。ロマンチックな光景。

朝食はオーダー式

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)の朝食会場

朝食もビーチ沿いのレストランで食べます。

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)で食べた朝食1

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)で食べた朝食2

朝食はオーダー式です。

アメリカンブレックファーストやタイ料理など、セットでなくて1品1品で注文できます。

メニューには肉を使わないヘルシーセットもあり。

朝からビーチを眺め、爽快な気分で朝食を頂きました。

文句なし。ホアヒン最高のリゾートホテル

レッツ シー フアヒン アルフレスコ リゾート(Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort)のプライベートビーチ

ホアヒンではいくつかの高級ホテルに宿泊しましたが、カップルで滞在するならレッツシーホアヒンがナンバーワン。

絶対に楽しめる最高のホテルです。

がっつり観光したいという人は、例えば数日はホアヒン駅周辺のホテルに泊まり、最後の1泊だけレッツシーホアヒンに泊まるというスケジュールも良いでしょう。

観光よりも休暇を求めたい人は全日レッツシーホアヒンでも満足できます。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

 

その他、格安ホテルや中級ホテルも含め、ホアヒンにある全てのおすすめホテルについては、以下の記事も参考にどうぞ。

ホアヒンのおすすめホテル アイキャッチ画像
ホアヒンのおすすめホテル。格安から高級ホテルまで便利な立地のホテルを全て紹介。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
(未入力でもコメントできます。)