チェンマイでレートの良い両替所6ヶ所を紹介。バーツ両替するならここしかない。

チェンマイの高レート両替所6店舗

今回の記事では、チェンマイ市街において最もレートの高い両替所6店舗を紹介します。

チェンマイで両替をする前に知っておくべき事項も記載しているので、チェンマイ旅行の前に合わせて読んで頂ければと思います。

チェンマイで両替をする前に

チェンマイ市街には、バンコク同様に至る所に両替所があります。街を歩いていて、両替所を見つけるのに苦労はしません。

チェンマイ市街の中でも、旧市街から東側にあるチェンマイナイトバザール周辺一帯には、特に多くの両替所が点在しています

チェンマイ旧市街とナイトバザールMAP

(茶色で塗ってある場所がチェンマイ ナイトバザール周辺)

チェンマイナイトバザール周辺は、チェンマイのおすすめホテルエリアの記事でも紹介したように、ホテルや出店が連なるツーリストエリアです。

そのため、チェンマイ旅行者の多くは、チェンマイナイトバザール周辺に滞在するでしょう。

滞在中は、たとえ手持ちが日本円のみになってしまっても、タイバーツを手に入れるのは容易いのです。

 

しかし、チェンマイの両替所は、店舗によってレートや手数料が異なります。このレートと手数料は案外馬鹿にできません。

ある店では日本円1万円に対しての両替が3,300バーツだったのに対し、ある店では3,436バーツということがありました。136バーツの差です。

136バーツもあれば、レストランで1品食べられます。そう考えると、この金額の差は大きいです。

そのため、チェンマイで両替をするのであれば、せっかくならレートの高い店で両替するべきでしょう。

チェンマイの両替所では、両替時にパスポートの提示を求められるので、必ずパスポートを持参しましょう。

チェンマイとバンコク、どちらで両替するのがお得?

チェンマイとバンコク、どちらの両替所のレートが良いかと言えば、相対的にバンコクの方が良いです。

日によっては、チェンマイの両替所レートがバンコクの両替所を上回る日も確かにあります。しかし、多くの場合、バンコクの方がレートは上です。

両替レートは、翌日どうなるかを読むことが中々できません。そのため、バンコクに数日でも滞在するのであれば、日本円からタイバーツへの両替は、バンコクの高レート両替所で済ませておくのが無難です。

バンコクの高レート両替所の場所については、以下の記事を参考にどうぞ。

タイバーツ
バンコク市内とスワンナプーム空港内にあるレートの良い両替所8店舗の行き方。

日本からバンコクへ行き、バンコクの空港で国内線に乗り継いでチェンマイへ行く場合

チェンマイに旅行へ行く人は、バンコクに数日滞在した後チェンマイに行く人、あるいは日本からバンコクの空港へ行き、そのまま空港で乗り継いでチェンマイへ行く人のどちらかでしょう。

 

バンコクには、ドンムアン空港スワンナプーム空港という二つの空港があります。

利用する航空会社または出発する空港によって、ドンムアン空港かスワンナプーム空港のどちらに着陸するかが異なります。

ただ、タイの国内線はドンムアン空港にのみ併設されています。そのため、日本からの便がスワンナプーム空港に着陸する場合、一度ドンムアン空港に移動して、国内線に乗り換えてチェンマイに向かうという流れになります。

 

タイの空港にある両替所は、日本の空港同様にレートが悪いです。従って、空港での両替は最低限の金額(1万円〜2万円程度)にしておき、街に着いてから両替した方が良いです。

ただ、スワンナプーム空港には、街中と変わらないほど高レートの両替所がいくつかあります。

もし、日本からの到着がスワンナプーム空港の場合は、最低限両替しておく分も、空港内の高レート両替所で済ませておくのがお得です。

スワンナプーム空港内のスーパーリッチ1965

(スワンナプーム空港にある高レート両替所「スーパーリッチ」)

スワンナプーム空港内の高レート両替所の場所についても、バンコクのおすすめ両替所の記事に記載しているので、参考にして頂ければと思います。

チェンマイの高レート両替所の場所

チェンマイの高レート両替所は、上述した通り、チェンマイナイトバザール周辺に点在しています。

チェンマイ市街のMAP

上のMAP上で、¥マークで印をつけている場所が、高レート両替所です(MAP左下にある+と−で、地図の拡大・縮小が可能)。

ここでは、自分が各両替所に行った日のレートを基に、最も高レートだった両替所から紹介していきます。

ちなみに、当日のバンコクでの最高両替レートは、日本円1万円に対して3,420バーツでした(2016年10月)。

最も高レートの両替所

チェンマイで常にレートが高く、立地条件が良い3店舗。以下の3店舗さえ押さえておけば、チェンマイでお得に両替ができます。

S.K. Money Changer(エスケー マニーチェンジャー)

S.K. Money Changer

チェンマイナイトバザールのマグドナルドがある交差点から、ピン川に向かってロイクロ通り(Loi Kroh Rd)を直進、チャルンプラテート通り(Charoen Prathet Rd)との交差点にある両替所。

上のMAP上では黄色の¥マークで記しています。

チェンマイナイトバザールのマクドナルド

(チェンマイナイトバザールが開催される通りにあるマクドナルド。目立つ場所にあるので目印になる)

S.K. Money Changerに行った当日、バンコクでの最高レートは3,420バーツ(1万円に対して)でしたが、S.K. Money Changerは、なんと3,436バーツ。バンコクでの最高レートを16バーツも上回っていました。

 

S.K. Money Changerは、チェンマイ市街の中で常にレート上位にいます。

また、ナイトバザールから距離が近く、両替するのに良い立地にあります。

チェンマイでの両替はS.K. Money Changerが一番おすすめです。

  • 営業時間:08:30〜18:00
  • 定休日:日曜日

vk currency exchange

vk currency exchange

上のMAP上で、茶色の¥マークで記している場所にある両替所。

チェンマイナイトバザールが開催されている通りの中にあります。

両替所の入り口が小さいので、よく見ないと見逃してしまいそうです。

目印は、店舗入り口上部の青い看板と、隣にある「T.TRAVEL」という旅行代理店です。

この日のvk currency exchangeのレートは3,425バーツ(1万円に対して)。

当日のバンコク最高レート3,420バーツを5バーツだけ上回っていました。

  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 定休日なし:年中無休

 

vk currency exchangeがあるチェンマイナイトバザールの通りを更に北上すると、ターペー通り(MAP上黄色のライン)との交差点にぶつかります。

ターペー通りには雰囲気の良いレストランやカフェ、お洒落な雑貨屋が並んでいます。街歩き最中に両替するには良い立地です。

ターペー通りに入らず、そのまま北上していけば、ワロロット市場(MAP上紫色で囲んである部分)まで行けます。

ワロロット市場

(ワロロット市場。チャイナタウンやモン族の市場が隣接している。賑やかで活気のあるエリア)

super exchange(スーパーエクスチェンジ)

super exchange(スーパーエクスチェンジ)

バービア街などがあり、チェンマイでのナイトライフを楽しめるロイクロ通り(Loi Kroh Rd。MAP上抹茶色のライン)にある両替所。

MAP上では、オレンジ色の¥マークで記しています。

チェンマイのおすすめホテル記事でも紹介したラミン ロッジ (Raming Lodge Hotel)の、ほぼ向かい側にあります。

ラミン ロッジの外観

ラミン ロッジ Raming Lodge Hotel。1泊4,000円とリーズナブルなホテル)

この日のSuper exchangeのレートは3,421バーツでした(1万円に対して)。

当日のバンコクの最高レートとほぼ同じレートです。

チェンマイのナイトライフエリアにあるので、男の一人旅には良い場所です。

  • 営業時間:09:00〜21:00
  • 定休日なし:年中無休

それなりに高レートの両替所

上で紹介した3店舗よりレートは下回るものの、チェンマイ市街にある両替所全ての中では、高レートを出している両替所。

日によっては上で紹介した3店舗のレートを上回る可能性もあるので、場所だけ知っておいても損はないでしょう。

Super Rich Chiangmai(スーパーリッチ チェンマイ)

スーパーリッチ チェンマイ

MAP上、青色の¥マークで記しています。上で紹介したsuper exchange(スーパーエクスチェンジ)の近くです。

この日のレートは3,415バーツでした(1万円に対して)。

当日のバンコクの最高レートは3,420なので、悪くはない数字です。

 

ロイクロ通りで両替をするなら、super exchange(スーパーエクスチェンジ)とSuper Rich Chiangmai(スーパーリッチ チェンマイ)両方のレートを確認してみて、高い方で両替すると良いでしょう。

  • 営業時間:08:30〜21:00
  • 定休日なし:年中無休

Panda exchange(パンダ エクスチェンジ)

Panda exchange

ナイトバザール側から旧市街への入り口となるターペー門の近くにある両替所。看板にパンダの絵が書いてあるので見つけやすいです。

この日のレートは3,390バーツ(1万円に対して)。

近くには安宿が多いので、バックパッカーは利用する機会があるかもしれません。

MAP上では緑色の¥マークで記しています。

営業時間聞き忘れました。申し訳ない

Thai Lanna Apiculture(泰北養蜂公司)

 Thai Lanna Apiculture(泰北養蜂公司)

以前まで日本円のレートが良かったため、日本人旅行者からは比較的有名な両替所です。

しかし、現在はあまりレートが良くないようです。実際、この日のレートは3,390バーツ(1万円に対して)でした。

それでも、チェンマイ市街に点在する両替所全ての中では上位に入りますが、場所があまり良くないので、わざわざ行く必要はないかと思います。

場所は、MAP上紫色の¥マークで記しています。

自分はThai Lanna Apiculture(泰北養蜂公司)近くのC H ホテル(MAP上番号4で記してある)に宿泊していたのでレートを覗きに行きましたが、上で紹介した通り、もっと高レートの両替所はあります。

そのため、結局Thai Lanna Apicultureでは両替しませんでした。

  • 営業時間:08:00〜20:00
  • 定休日なし:年中無休

チェンマイでは小額紙幣をたくさん用意しておこう

チェンマイはバンコクと比べて物価が安いです。

また、チェンマイナイトバザールを始め、ニマンヘミン通りなどにも、露店などの買い物スポットが多々並んでいます。

こうした通りにある店では、1,000バーツなどの高額紙幣を出すと「おつりがない」と断れることが多いです。

また、チェンマイにはバンコクのようにBTSやMRTなどの電車が走っていません。移動にはソンテオやトゥクトゥク、タクシーを使います。

バンコクであれば、BTSの窓口やMRTの発券機で紙幣を使えますが、チェンマイのソンテオなどは、露店と同じように高額紙幣を受け付けません。

そのため、20バーツ札、50バーツ札、100バーツ札を多めに準備しておいた方が便利です。

 

両替所では英語が通じるので、20バーツ札や100バーツ札などの小額紙幣が欲しい時は、以下のように伝えると良いです。

例えば、20バーツ札を10枚欲しい時や、全て100バーツ札に変えて欲しい時。

  • Ten twenties(20バーツを10枚)」
  • All in 100 baht , please(全て100バーツ札でお願いします)」

こうして小額紙幣を用意しておけば、チェンマイ旅行がより快適になります。

 

【関連記事】

チェンマイのツーリストエリアとおすすめホテルの紹介記事。

チェンマイのロイクラトン
チェンマイのおすすめホテル。場所が便利でリーズナブルな9軒を厳選。

チェンマイ観光の完全ガイド。旅行前に知っておきたいチェンマイの基礎知識をまとめました。

ドイステープ
チェンマイ観光の完全ガイド。北方のバラと呼ばれるタイ第二の都市。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です