バンコクでおすすめの高レート両替所をエリアごとに全て紹介。

バンコクの新しい紙幣

(タイの紙幣)

バンコク市内には両替所が至る所にあるので、タイ到着以前に日本円をタイバーツに変えておく必要はありません。

ただ、両替所によってレートが異なるため、旅行前には高レートの両替所を知っておくといいでしょう。

このレートの差は意外と大きく、実は安易に考えることはできません。実際に、1万円が2,800バーツに変わる店もあれば、2,900バーツに変わる店もあるからです。(2018年4月現在)

100バーツ(約340円)もあれば安い屋台なら3品は飯を食べられるのですから、そう考えると両替をする店を選ぶ必要性が見えてきます。

円安円安と言われる今だからこそ、金銭面にはシビアになって旅行を楽しみたいですね。

そこで今回は、バンコクにあるおすすめの高レート両替所を

  • ツーリストエリア(繁華街)にある高レート両替所
    • プラトゥーナムエリア
    • サイアムエリア
    • ナナ
    • タニヤ
    • オンヌット
    • カオサンロード
  • バンコクの空港にある高レート両替所
    • スワンナプーム国際空港
    • ドンムアン国際空港

の8ヶ所に分けて紹介していきます。

いずれもバンコク内にてTOP10に入るレートの良さを誇る両替所です。

また、いずれの両替所も旅行中に訪れる機会が多い場所に位置しているので、現在地からいずれかの高レート両替所にアクセスできるでしょう。

タイバーツへの両替時に知っておきたいこと

タイに限らず海外全てにおいて共通している点も含まれていますが、タイで両替をする時は、以下の4点を知っておくだけでスムーズに両替できます。

  • 両替所にあるレート表の見方
  • 両替時には要パスポート持参
  • 両替後には金銭を確認する
  • 現在のベストレート両替所を確認できるサイト『The Best Rate』

両替所にあるレート表の見方

両替所のレート表

タイ国内の両替所には、上画像のようなレート表があります。レート表で確認できることは

  • 1円を何バーツに両替できるのか(BUYING)
  • 1バーツを何円に両替できるのか(SELLING)

の2点。

レート表の見方は至って簡単。

まず、上の青枠で囲ってある『BUYING』欄に書かれている数字『0.2915』。これは、両替所が1円を0.2915バーツで買いますということ。

つまり、仮に自分が1円を両替所に出したら、両替所は0.2915バーツをくれるというわけです。

ただ、実際には小銭の両替は受け付けていません(両替は最低1,000円から)。仮に1,000円を両替する場合は、0.2915 × 1,000 = 291.5

つまり、1,000円は291バーツに両替できるという計算になります。1万円を両替した場合は2,915バーツです。

 

『SELLING』欄に書かれている『0.2930』という数字は、両替所が0.2930バーツで1円を売りますよということ。

自分が0.2930バーツを出したら、両替所が1円をくれるというわけですね。

例えば、帰国日に10,000バーツが手元に余っていたとしましょう。この10,000バーツを日本円に両替したい時、計算方法は

10,000 ÷ 0.2930 = 34,129。1万バーツを日本円に両替すると34,129円になるということです。

 

あまり細かい理屈は考えずに、日本円 ⇒ タイバーツ(BUYINGの場合)はレートの数字がより高いと多くのバーツをもらえるタイバーツ ⇒ 日本円(SELLINGの場合)はレートの数字がより低いと多くの日本円が返ってくると考えておくと良いです。

両替所が複数並んでいる時は、どの両替所のレートが一番良いかを確認して両替しましょう。

両替にはパスポートが必要

日本のパスポート

両替所では基本的にパスポートの提示を求められます。

パスポートを持っていない場合は両替を断られるので、必ずパスポートを持参しておきましょう。

ごく稀に「ホテルに置いてきた」というと、「今回だけ」という特別な配慮で両替してくれる場合もありますが、あくまでレアなケース。基本的にパスポートの提示は必須です。

両替後には金銭を確認する

両替後に貰うレシート

両替所ではお札カウンターできちんと紙幣の枚数を数えているので、基本的に数え間違いはありません。

また、両替所の店員が故意に少なめにお金を渡してくるという話も聞いたこともないです。

ただ、数え間違いが絶対にないとは言えないので、両替後に貰えるレシート(上写真)の金額と貰ったお金がきちんと合っているかは必ずその場で確認しましょう。

仮に数え間違いがあった場合、どういうわけだか必ずこちらが損をするような間違え方です。

そのため、後ろに並んでいる人がいたとしても、焦らずに金額が合っているか確認しましょう。

現在のベストレート両替所を確認できる『The Best Rate』

各両替所のレートは毎日変更するため、必ずしも本記事で紹介する両替所のレートが最高だとは限りません。

そのため、バンコク市内にある現在最も一番高いレートの両替所をランキング形式で掲載している『The Best Rate』も合わせて確認すると良いです。

参考 タイバーツ両替レート比較 バンコクのお得な両替所情報The Best Rate

大抵の場合、本記事で紹介する両替所がランキング上位を占めていますが、中には本記事で触れていない両替所が入っていることもあります。

ただし、上サイトはバンコク内全ての両替所を扱っているため、旅行者にとってアクセスが不便な場所の両替所も掲載されています。

旅行者にとってアクセス利便性が高い両替所だけに限定すると、やはり以下で紹介する両替所になるでしょう。

ツーリストエリア(繁華街)にあるレートの良い両替所

この記事におけるツーリストエリアとは、バンコク市内において多くの旅行者が滞在するであろう以下繁華街のことを指します。

エリア名両替所名営業時間URL
プラトゥーナム
(BTS チットロム周辺)
スーパーリッチタイランド
(SUPER RICH THAILAND)
  • 月〜金/ 9:00〜18:00
  • 土・祝/ 9:30〜17:00
  • 定休日/日曜
公式サイト
スーパーリッチ 1965
(Super Rich 1965)
月〜日/ 9:00〜18:00公式サイト
サイアム
(BTS サイアム周辺)
サイアム・エクスチェンジ
(Siam Exchange)
  • 月〜金/ 9:30〜18:30
  • 土・祝/ 9:30〜15:30
  • 定休日/日曜日
公式サイト
ナナ
(BTS ナナ周辺)
ワス・エクスクチェンジ
(Vasu Exchange)
  • 月〜金/ 9:00〜18:00
  • 土曜日/ 9:00〜17:00
  • 定休日/日曜
公式サイト
タニヤ
(BTS サラデーン周辺)
タニヤ・スピリット
(THANIYA SPIRIT)
  • 月〜土/ 9:30〜20:30
  • 日曜日/ 9:30〜19:30
公式サイト
オンヌット
(BTS オンヌット周辺)
K79エクスチェンジ
(K79 exchange)
  • 月〜土/ 8:00〜19:00
  • 日曜日/ 8:00〜18:00
公式サイト
カオサンロードレインボーエクスチェンジ
(Rainbow Exchange)
  • 月〜土/ 10:00〜22:00
  • 日曜日/ 10:00〜21:00

(各公式サイトからは当日レートの確認が可能)

ショッピングエリアや観光地、夜遊びスポットに近いことから、街歩き中にふと立ち寄れる場所にあると考えて良いです。

以下は、各両替所の位置を示したMAP

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。

スーパーリッチタイランド(SUPER RICH THAILAND)

スーパーリッチタイランド (SUPER RICH THAILAND)の外観

バンコク市内の両替所で圧倒的No.1と言えるレートの高さを誇る両替所。

タイへ旅行に来る観光客の間では、最も有名な両替所と言っても過言ではありません。

ゆえに客が多く、土曜日・祝日の昼間は両替に時間待ち(10分〜15分くらい)が発生することもありますが、プラトゥーナム周辺にいる方はスーパーリッチで両替するのが一番おすすめ。

参考までに、この記事を書いている2018年4月18日現在、街中の無名両替所が1万円に対して2,850バーツだったのに対し、スーパーリッチは1万円に対して2,905バーツ

55バーツもの差がありました(ただし、レートは日によって変わるので毎日必ずレートが高いとは言えない。公式サイトで当日のレートを確認すべし)。

スーパーリッチの目印となるのは、上の外観写真にもある緑色の看板。看板には大きく「SUPER RICH」と書かれています。

アクセス方法については、以下で紹介するスーパーリッチ 1965(Super Rich 1965)と同じ場所にあるため、下記で2軒まとめて紹介します。

スーパーリッチタイランド(SUPER RICH THAILAND)の営業時間
月曜日〜金曜日9:00〜18:00
土曜日・祝日9:30〜17:00
日曜日定休日
公式サイトURLhttps://www.superrichthailand.com

スーパーリッチ 1965(Super Rich 1965)

スーパーリッチ 1965 (Super Rich 1965)の外観

上で紹介したスーパーリッチタイランド(SUPER RICH THAILAND)の向かいにある両替所。オレンジ色の看板が目印です。

名前がスーパーリッチタイランドと似ていますが、これは元々同じ会社が喧嘩別れをして別々の店になったため。

スーパーリッチタイランドとはレートに殆ど差がないので、込み具合を見て空いている方に入るのがおすすめでしょう。

ちなみに、本記事を書いている2018年4月18日現在のレートは、1万円に対して2,915バーツ。スーパーリッチタイランドよりも10バーツ高いレートでした。

SUPER RICH1965はバンコク市内に支店がいくつかあります。ただ、ここで紹介している店舗(ラチャダムリ店)以外は、無名の両替所よりかはレートは良いですが、ラチャダムリ点に比べると若干悪いです。

スーパーリッチ 1965(Super Rich 1965)の営業時間
月曜日〜日曜日9:00〜18:00
公式サイトURLhttp://www.superrich1965.com/

スーパーリッチタイランド(SUPER RICH THAILAND) & スーパーリッチ 1965(Super Rich 1965)への行き方

両店舗ともBTS チットロム(Chit Lom)から徒歩約15分の場所にあります。

まず、BTS チットロム(Chit Lom)の1,6番出口を目指します。

チットロム1、6番出口

1,6番出口を出たら、BTS サイアム方面に高架道を直進します。

チットロムの高架道

(BTS サイアムへ続く高架道)

高架道を直進中、右手に見えるラチャダムリ通りへ降り、下写真に見えるBIG Cを目指してラチャダムリ通りを歩きます。

ラチャダムリ通りのビッグC

(ラチャダムリ通り。赤い丸で囲んであるのがBIG C)

BIG Cを通り越し、さらに100mほど直進して右手に見えるラチャダムリ ソイ2(Ratchadamri Soi2)に入ります。

ラチャダムリソイ2の看板

(ラチャダムリ ソイ2の看板)

ラチャダムリ ソイ2の斜め向かいには伊勢丹が見えます。

ラチャダムリソイ2から見た伊勢丹

(伊勢丹)

ソイ2を直進して、二つめの角を左折すると両店舗があります。

サイアム・エクスチェンジ(Siam Exchange)

サイアム・エクスチェンジ (Siam Exchange)の外観

サイアム・エクスチェンジ (Siam Exchange)は、BTS ナショナルスタジアム(National Stadium)から距離約200m、徒歩約3分ほどでアクセスできる好立地の両替所です。

BTS サイアム(Siam)からでも徒歩約8分ほどでアクセスできます。

日曜日は定休日、土・祝の営業時間は9:30〜15:30と短いのが欠点ですが、BTS サイアムから徒歩でアクセスできる範囲の両替所の中では最も高レートです。

BTS サイアム目の前にはサイアムスクエアがあるので、買い物前にサイアム・エクスチェンジ (Siam Exchange)で両替を済ませると良いでしょう。

この記事を書いている2018年4月18日現在のレートは、1万円に対して2,915バーツ。上で紹介したスーパーリッチ 1965(Super Rich 1965)と同レートでした。

サイアム・エクスチェンジ (Siam Exchange)の営業時間
月曜日〜金曜日9:30〜18:30
土曜日・祝日9:30〜15:30
日曜日定休日
公式サイトURLhttp://www.siamexchange.co.th/

サイアム・エクスチェンジ (Siam Exchange)への行き方

BTS ナショナルスタジアム(National Stadium)の3番出口を出ます。

BTSナショナルスタジアム駅3番出口

3番出口を出て目の前に見えるBangkok Art and Culture Center(バンコク芸術文化センター)が目印です。

バンコク芸術文化センター

 

両替所はバンコク芸術文化センターのほぼ真横、BTS ラチャテーウィー駅(Ratchathewi)側にあります。

サイアムエクスチェンジの看板

ワス・エクスクチェンジ(Vasu Exchange)

ワス・エクスクチェンジ (Vasu Exchange)の外観

歓楽街として有名なBTS ナナ(NANA)駅付近にておすすめなのがワス・エクスクチェンジ (Vasu Exchange)。

こちらも駅から徒歩5分とかからない場所にあります。夜遊び前の軍資金調達におすすめです。

ただ、日本人や白人、アラブ人等の外国人観光客が多いため、混雑時には10分〜15分ほど待たされる場合があります。

それでも、スクンビット界隈の歓楽街周辺では最もレートが高いです。アクセス利便性も高いため、人によっては利用する機会が多いでしょう。

覚えておいて損はない両替所です。

2018年4月18日現在のレートは、1万円に対して2,905バーツ

ワス・エクスクチェンジ (Vasu Exchange)の営業時間
月曜日〜金曜日9:00〜18:00
土曜日9:00〜17:00
日曜日定休日
公式サイトURLhttp://www.vasuexchange.com/

ワス・エクスクチェンジ (Vasu Exchange)への行き方

まず、BTS ナナ(NANA)の1番出口を出ます。

BTSナナ駅出口1

駅を降りた後、BTS アソーク(Asok)方面へ直進すると左手に看板が見えます。

ワスエクスチェンジの看板

タニヤ・スピリット(THANIYA SPIRIT)

タニヤ・スピリット(THANIYA SPIRIT)の外観

日本人御用達の歓楽街「タニヤ通り」にある高レート両替屋と言えば、タニヤ・スピリット(THANIYA SPIRIT)が有名です。

BTS サラデーン(Sala Daeng)からタニヤ通りに入ってすぐの場所にあります。入り口上部の看板には「両替屋」「日本円の両替できます」と大きく書いてあるのでわかりやすいです。

ちなみに、タニヤ・スピリット(THANIYA SPIRIT)の本業は酒屋ですが、日本人にとっては両替屋としての方が有名です。

タニヤ・スピリットでは両替時にパスポートの提示を求められないケースが多いため、パスポート不要との声も聞きますが、念のため持って行った方が無難でしょう。

夜の20:30まで営業しているので、タニヤでの夜遊び軍資金調達に最適です。

2018年4月18日現在のレートは、1万円に対して2,910バーツ

タニヤ・スピリット(THANIYA SPIRIT)の営業時間
月曜日〜土曜日9:30〜20:30
日曜日9:30〜19:30
公式サイトURLhttp://www.thaniyaspirit-exchange.com/

タニヤ・スピリット(THANIYA SPIRIT)への行き方

BTS サラデーン(Sala Daeng)を降りて、タニヤ通りに入ります。

タニヤ通り

タニヤ通りに入って20mも直進すると、右手に両替所が見えます。青い看板が目印です。

K79エクスチェンジ(K79 exchange)

K79エクスチェンジ (K79 exchange)の外観

バンコクのベッドタウンであるオンヌットエリアにておすすめなのがK79エクスチェンジ(K79 exchange)。

BTS オンヌット(On Nut)から距離約160m、徒歩約3分の場所に位置しています。

常に好レートというわけではないですが、たまにバンコク内でトップ3に入る程レートが良くなる日があります。ダークホース的な両替所です。

オンヌット周辺にて宿泊予定の人は、両替前に公式サイトよりレートをチェックしておきましょう。

2018年4月18日現在のレートは、1万円に対して2,905バーツ

K79エクスチェンジ(K79 exchange)の営業時間
月曜日〜土曜日8:00〜19:00
日曜日8:00〜18:00
公式サイトURLhttp://www.k79exchange.com/

K79エクスチェンジ(K79 exchange)への行き方

まず、BTS オンヌット(On Nut)の1番出口を降ります。

BTSオンヌット駅1番出口

駅を出た後、BTS プラカノン(Phra Khanong)駅方面へ直進すると右手にあります。(駅の階段を降りてすぐUターン。そのまま直進。)

※オンヌット駅構内にはスーパーリッチ1965の支店もありますが上記で紹介したラチャダムリ店より若干レートは悪いです。しかし、周辺にある他の両替所よりは良いレートです

レインボーエクスチェンジ(Rainbow Exchange)

レインボーエクスチェンジ(Rainbow Exchange)の外観

レインボーエクスチェンジ(Rainbow Exchange)は、バックパッカーの聖地と言われるカオサンロード内において最もレートの良い両替所です。

チャクラポン通り(Chakrabongse Rd)からカオサンに入って70mほど直進すると右手にあります。紺色の看板が目印。

カオサンには様々な両替所が存在しますが、最も外国人が集中しているエリアだからか、レートの悪い両替所は凄まじく悪いです。カオサンに滞在予定の人はレインボーエクスチェンジで両替することを強くおすすめします。

2018年4月18日現在のレートは、1万円に対して2,910バーツ

一応、営業時間は以下表の通りに定められていますが、どういうわけか開店が遅かったり閉店が早かったりします。

日中であれば間違いなく営業しています。

レインボーエクスチェンジ(Rainbow Exchange)の営業時間
月曜日〜土曜日10:00〜22:00
日曜日10:00〜21:00

バンコクの空港にあるレートの良い両替所

タイ到着時、タクシー等の移動費にさっそくタイバーツが必要になります。

ただ、ご存知の通り、基本的に空港内の両替所はどこもレートが悪いです。

しかし、スワンナプーム国際空港内ドンムアン国際空港には上記で紹介した両替所とほぼ変わらないレートの両替所があるのでそちらも紹介します。

ただし、いずれの両替所も深夜は営業していません

深夜に到着した場合には、最低限の交通費費と食費 & 雑費(1万円も両替すれば十分)だけを24時間の両替所で両替して、翌日にレートの良い両替所で両替すると良いです。

空港⇒バンコク市内のホテルへの交通費費については、どの交通機関を利用するかによって金額が変わるので、詳しい交通機関の種類や発生する交通費については、以下の記事を参考にどうぞ。

スワンナプーム国際空港の到着ゲート
スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方。【タクシーor電車で】
ドンムアン空港到着ゲート
ドンムアン空港からバンコク市内への行き方。おすすめはタクシー。

スワンナプーム国際空港内にあるレートの良い両替所2店舗

スワンナプーム国際空港内には最もレートの良い両替所として代表的な2店

  • スーパーリッチ1965 スワンナプーム国際空港
  • バリュープラス スワンナプーム国際空港

が存在します。

どちらもスワンナプーム国際空港の地下1階、ほぼ隣り合わせにあるので到着後の両替はいずれかで済ませるのがベターです。

スーパーリッチ1965 スワンナプーム国際空港(Super Rich1965 Suvarunabhumi)

スーパーリッチ1965 スワンナプーム国際空港(Super Rich1965 Suvarunabhumi)

上で紹介したスーパーリッチ 1965(Super Rich 1965)のスワンプーム国際空港支店。

2018年4月18日現在、空港内到着ロビー等にある他の両替所が1万円に対して2,740バーツ程度のレートであるのに対し、スーパーリッチ1965 スワンナプーム国際空港支店は2,915バーツと175バーツも高いです。

175バーツもあれば、交通機関によっては空港からホテルまでの移動費をまかなえるので、スワンナプーム国際空港内での両替はスーパーリッチ一択と言えます。

スーパーリッチ1965 スワンナプーム国際空港(Super Rich1965 Suvarunabhumi)の営業時間
毎日5:30〜23:00
公式サイトURLhttp://www.superrich1965.com/

バリュープラス スワンナプーム国際空港(Value Plus Suvarunabhumi)

バリュープラス スワンナプーム国際空港(Value Plus Suvarunabhumi)

スーパーリッチ 1965近くにある高レート両替所。

日によってスーパーリッチ 1965より高い日もあれば低い日もあるので、両方のレートを確認して高い方で両替するのがベター。

2018年4月18日現在のレートは、1万円に対して2,915バーツ

バリュープラス スワンナプーム国際空港(Value Plus Suvarunabhumi)の営業時間
毎日6:00〜23:30
公式サイトURLhttp://www.valueplusexchange.com/

スワンナプーム国際空港内にある高レート両替所への行き方

両店舗とも空港内のエアポートレールリンク(シティライン)の券売機付近にて営業しています。

まず、入国審査を終えて入国後、エスカレーターにて地下1階まで降ります。

スワンナプーム国際空港内 地下へ続くエスカレーター

 

地下1階のエアポートレールリンク(市街に繋がっている電車)の乗り場を目指して下さい。

スワンナプーム国際空港内 エアポートレールリンクへの場所を示す看板

エアポートレールリンクは上写真の青色City Line(シティライン)と赤色のExpress Line(エクスプレスライン)に分かれていますが、両店舗ともエクスプレスラインの方にあるので間違えないように注意しましょう

 

エクスプレスライン側の通路。この通路を進むと、左右に両店舗があります。

スワンナプーム国際空港内 エクスプレスラインへ続く通路

ドンムアン国際空港にあるレートの良い両替所

ドンムアン空港内の両替所

ドンムアン空港内には、高レートとは言えませんが、街中にある両替所と同等レートの両替所が1軒あります。

ドンムアン空港内にある両替所のレートは総じて悪いので、ドンムアンに到着した際には以下で紹介する両替所で両替すると良いでしょう。

ただし、営業時間が月曜日〜金曜日の8:30〜15:30に限られているので要注意。

 

高レート両替所はドンムアン空港の外、グループツアー大型バス用の駐車場近くに位置しています。

まず、到着ロビーの1番出口を目指します。

ドンムアン空港内グループツアー用出口

1番出口方向を正面に見て、右手にグループツアー用出口があります。

ドンムアンのグループツアー用出口

(グループツアー用出口)

グループツアー用出口を出て50mほど直進すると、右手にATMや銀行が並んでいるエリアがあります。

ドンムアンの高レート両替所1

ドンムアンの高レート両替所2

銀行が並んでいるエリアの中に、「K」と大きく書かれた緑色の看板の銀行があります。

この銀行(カシコシ銀行)で街中と同等のレートでの両替が可能です。

ただし、上述したように営業時間が月曜〜金曜の8:30〜15:30に限られています。

営業時間外にドンムアンに到着した場合は、空港内で最低限の両替だけ済ませておいて、その後は街中の両替所で両替すると良いでしょう。

ドンムアン国際空港内にあるレートの良い両替所 営業時間
月曜日〜金曜日8:30〜15:30

日本円からタイバーツへの両替はタイに到着してからで良い

日本や他国の空港では、この記事で紹介した店舗以上に日本円⇒タイバーツへの両替を高レートで行える場所はないため、基本的にタイ到着以前に両替をしておく必要はありません。

日本円からタイバーツへの両替はタイ現地で行うのが最も良いと考えておいて良いです。

 

今回の記事で紹介した両替所は、日曜が祝日だったり曜日によって営業時間が短い場合があります。

旅行前に自分の観光ルートやホテルの場所と照らし合わせて、最寄りの店舗の営業時間をチェックしておくのがおすすめです。

スワンナプーム国際空港の両替所は、日によってはバンコク内で最もレートが良い時もあります。

滞在時間が3泊4泊程度の人であれば、スワンナプーム到着後、タイで使う予定のお金全てをスワンナプームで両替しても良いでしょう。

それでは、タイ旅行を楽しんで頂ければと思います。

 

タイのATMで使える、最も手数料が安いプリペイドカードについては、以下の記事を参考にどうぞ。

クレジットカードの虹
世界中で顔が利くプリペイドカード。海外旅行の新たな必需品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です