バンコク最強の五つ星ホテルランキング。1泊10万円の超高級ホテル〜1泊1万円前後のコスパホテルまで【全12軒】

バンコクおすすめの五つ星ホテル10選

世界的観光都市であるバンコクには、豪華な五つ星ホテルが多数存在します。

バンコク旅行を計画している人の中には、「せっかくなので五つ星ホテルで滞在したい!」と思っている人も多いでしょう。

しかし、一言に「五つ星ホテル」と言っても、その内容(特に宿泊料金)はピンキリ。

1泊10万円近くするような超豪華VIP向けホテルもあれば、1泊1万円前後で贅沢を味わえるコスパの高いホテルもあります。

料金が高いホテルほどホテル設備やスタッフの質も高いのは確かですが、1泊1万円前後の五つ星ホテルでも十分非日常な体験を得ることができます。

二十代の比較的若い層でも、少し奮発すれば”感動を覚えるホテル”に宿泊できるのです。

 

今回の記事では、バンコクにある様々な五つ星ホテルを泊まり歩いた筆者が

  • 1泊10万円前後の超豪華VIPホテル1軒
  • 1泊3万円〜4万円の五つ星ホテル × 3軒
  • 1泊1万5千円〜2万円の五つ星ホテル × 4軒
  • 1泊1万円前後のコスパ五つ星ホテル × 4軒

合計12軒の「感動を与えてくれる五つ星ホテル」を料金順にランキング形式で紹介します。

いずれのホテルも立地が良いので、初めてのバンコク滞在でも不便を感じません。

予算や旅行予定に合わせて、気に入ったホテルに滞在してみてはいかがでしょうか。

第1位!超高級110万円前後の「ホテル・夢の国」

バンコクを代表するVIPホテル「マンダリン オリエンタル バンコク」

マンダリン オリエンタル バンコク(Mandarin Oriental Bangkok)の外観

バンコク、いやタイ全土において「最も高級」「最も非日常感」「最もVIP待遇」を味わえる超高級五つ星ホテル。

バンコク・リバーサイドエリアであるチャオプラヤー川沿いに位置しています。

1泊の宿泊料金は10万円前後(シーズンによっては7万円〜9万円程度になることも。それでも高いけど)。

タイの伝統文化と西洋文化を融合させた豪華さ

マンダリン オリエンタル バンコク(Mandarin Oriental Bangkok)のエントランスロビー

マンダリンオリエンタルバンコクがタイ最高級のVIPホテルとして支持を得ている理由は、ホテルの全てが演出している世界観。

よくありがちな西洋風高級ホテルかと思いきや、端々にまで目を配ってみると、タイ寺院にある鐘をモチーフにしたシャンデリアが、まるで美術館のごとくラグジュアリーな空間を作り出しています。

マンダリン オリエンタル バンコク(Mandarin Oriental Bangkok)のエントランスロビー2

マンダリン オリエンタル バンコク(Mandarin Oriental Bangkok)のプール

(全てがフォトジェニックなホテル敷地内)

実際に宿泊した人のレビューを見て、確かに!と頷けたコメントが「ここは”ホテル・夢の国”です」という一言。

まるで神殿にある沐浴場のようなプール、どこからともなく香るバラの香り、笑顔を絶やさないスタッフ達。

マンダリン オリエンタル バンコク(Mandarin Oriental Bangkok)の客室

マンダリン オリエンタル バンコク(Mandarin Oriental Bangkok)の客室バスルーム

ゲストルームの広さ、清潔さも申し分なし。

客室バルコニーからはチャオプラヤー川の爽快なリバービューも望めます。

 

タイが誇る最高級五つ星ホテルを体感してみたい人におすすめです。

宿泊料金こそ高いですが、高いことを納得させる設備・スタッフの質が全て揃っています。

粗探しをしても至らない点が見つからないです。

オリエンタル・マジックで非日常に酔いしれたい人は是非。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは、以下の記事も参考にどうぞ。

第2位〜4位!1泊2万〜4万円。良い意味で「個性が強い」五つ星ホテル3軒

【第2位】BTSプルンチット目の前に佇む「ワイ」の形をした高級ホテル「ローズウッド バンコク」

ローズウッド バンコク(Rosewood Bangkok)の外観

2019年3月31日に開業したばかりの新築五つ星ホテル。

「変な形だな〜」と思わざるをえない外観。このヘンテコな外観は、タイの伝統的な挨拶「ワイ」をモチーフにしているとのこと。

ローズウッド バンコク(Rosewood Bangkok)の外観とワイを比較

肝心のホテル施設内容ですが、1泊の宿泊料金が3万〜4万円するだけあって、これまた豪華。

加えて、ホテルはBTSプルンチット(Phloen chit)に直結しています。

立地的にもかなり便利。

ローズウッド バンコク(Rosewood Bangkok)の客室1

ローズウッド バンコク(Rosewood Bangkok)のバスルーム2

客室の内装はシンプルですがオシャレ。

家具は全体的に茶色で統一されていて落ち着きがあります。

特に素晴らしいのが、客室から見える景色。

ローズウッド バンコク(Rosewood Bangkok)の客室から見える夜景2

BTSの両側に高層ビルが連なっていて、まるで谷のように伸びる夜景が素敵です。

BTS直結のホテルだからこそ眺められる景色。

ローズウッド バンコク(Rosewood Bangkok)のプール1

都会の中心地に位置していながらも、ホテルの中はリゾート感が溢れています。

1泊3万〜4万は少々高く感じられますが、利便性の良さと非日常を味わえる高級感を考えると満足度の高いホテルです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは、以下の記事も参考にどうぞ。

【第3位】 “タイらしさ”の極み!ライトアップされたワットアルンが望める「リヴァ・アルン・バンコク」

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)のジャグジー風呂から望めるライトアップされたワットアルン

「非日常」「高級感」を味わえるホテルは、世界中どこにでも存在します。

では、「タイだからこそ」「タイでしか味わえない唯一無二の非日常感」を味わえるホテルはどれか?いと聞かれたら、絶対におすすめしたいのがリヴァ・アルン・バンコクです。

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の外観

(リヴァ・アルン・バンコクの外観)

リヴァ アルン バンコク最大の特徴は、バンコク三大寺院と呼ばれるワット・アルンの対岸に位置している点。

客室やホテル屋上のレストランからは、ライトアップされたワット・アルンが望めます。

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)の屋上レストランで飲んだワイン

(ホテル屋上から望むライトアップされたワット・アルン)

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)のジャグジー風呂から見えるワットアルン

(客室ではバルコニーにジャグジー付きバスタブを設置。お風呂に浸かりながらワットアルンを眺めます)

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)のベッドルーム

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)のリビング2

客室の造りは広々していて申し分なし。

小ぢんまりとしたホテルですが、それだけにスタッフの目がゲスト全員に行き届いていて、大型ホテルより対応に暖かさを感じられます。

リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)で貰った手書きのメッセージカード

(チェックアウト時には手書きのメッセージカードをくれた。大型のチェーンホテルにはない素敵な対応)

「タイだからこそ」「タイでしか味わえない」体験に重きを置くなら、絶対におすすめのホテルです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは、以下の記事も参考にどうぞ。

【第4位】プールが凄いホテルと言えば!ペニンシュラ バンコクがナンバーワン

ザ ペニンシュラ バンコク(The Peninsula Bangkok)の屋外プール

ペニンシュラバンコクは、バンコクリバーサイドに佇む大型の高級五つ星ホテルです。

1泊の宿泊料金は2万6千円前後

ペニンシュラバンコクの大きな特徴は、3階層に分かれている神殿のようなプール。

ザ ペニンシュラ バンコク(The Peninsula Bangkok)のプール4

縦長に伸びる広々としたプール。最高にリゾート感を味わえます。

ザ ペニンシュラ バンコク(The Peninsula Bangkok)プールサイドの家屋風ビーチチェア

(プールサイドにある日除けの屋根はタイの伝統家屋風の造り。エキゾチック)

子連れ旅行やカップル旅行にピッタリの設備。

プールからは壮大なチャオプラヤー川も望めます。のんびりとリゾート感を満喫しましょう。

 

ザ ペニンシュラ バンコク(The Peninsula Bangkok)の客室1

ザ ペニンシュラ バンコク(The Peninsula Bangkok)の客室から眺めるチャオプラヤー川の景色

広々とした客室からは、壮大なチャオプラヤー川の景色がバッチリ見えます。

 

ペニンシュラ バンコクは、のんびりと過ごせる環境が整っていることから、特にシニア世代に人気。

スタッフはホテル勤務歴15年以上のベテランが、なんと100名も揃っています。

そのため、海外旅行が初めての人でも安心して泊まれるホテルと言えます。

プールが素敵なホテルを探している人は是非。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは、以下の記事も参考にどうぞ。

第5位〜8位 1泊2万円前後!これで2万円前後なら安すぎ!洗練されたシティホテル

【第5位】世界一高いスカイバーを併設!ハングオーバー!のロケ地にもなった「ルブア アット ステートタワー」

ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)の外観

ホテルらしくない、よく分からない特徴的な外観…

屋上には「ハングオーバー!2」のロケ地として利用された世界一高いスカイバー「シロッコ」を併設。

バンコクの夜景を一望できる高層階ゲストルーム。

何から何まで気になる特徴が満載の五つ星が、この「ルブア アット ステートタワー」。

1泊の宿泊料金は1万5千円前後。かなり手頃です。

一般的な金銭感覚を持つ人であれば、「え!これで1万5千円前後!めちゃ安いじゃん!」と、高い満足度を得られる五つ星ホテルです。

 

シロッコ(Sirocco)

シロッコ2

ホテル屋上にある世界一高いスカイバー(ルーフトップバー)の「シロッコ」

ルブア アット ステートタワー滞在中は、一度は必ず足を運びたいです。

ただ、注意すべきは飲み物の料金。

カクテル1杯300バーツ(約1,050円)、ビール400バーツ(約1,400円)など。

いくら高級ホテルと言えど、洒落にならないほど高い金額なので、シロッコでのお酒はほどほどに。

入場料は無料なので、景色を楽しみながら、1杯〜2杯飲むだけの利用にしておいた方が良いです。

 

ルブア アット ステートタワーのリビングルーム

ルブア アット ステートタワーの高層階から見える景色

客室設備も素晴らしいです。

何より、高層階から望むバンコクの景色が大迫力。

足がすくむほど素晴らしい光景です。

ルブア アット ステートタワー 客室から見える夜景

(特に夜景は素晴らしい)

とことん景色を満喫できて、それでいて1泊1万5千円前後であれば安い安い。

景色を求める人におすすめのホテルです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは以下の記事も参考にどうぞ。

【第6位】バンコクナンバーワンの”日系ホテル”で和のおもてなし「オークラ プレステージ バンコク」

ジ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok)の外観

バンコクには複数の日系ホテルが進出しています(後述するニッコーホテルバンコクも日系ホテル)。

バンコクに存在する日系ホテルの中でも、特に「エレガント」かつ「和のおもてなし」を感じられる五つ星ホテルがオークラ プレステージ バンコクです。

ジ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok)のエントランスロビー

ジ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok)のエントランスに飾られている生け花

(レセプションロビーには生け花が飾ってあって日本らしさが感じられる。着物を着用したスタッフもいます)

日系ホテルだけあって、その他のホテルにはない以下特徴が存在するのが面白いところ。

  • 日本人スタッフ常駐
  • 部屋で日本語のテレビ番組視聴可能
  • ホテル朝食は日本食を選択可能

海外旅行が初めてで不安を感じている人には強くおすすめできるホテル。

親切な日本人スタッフが、部屋の案内からホテル周辺施設の案内、さらには観光地までのアクセス方法も教えてくれます。

 

ジ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok)の客室2

ジ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok)の作業デスクと窓

客室は日本人好みなシンプルかつ清潔感ある部屋。

日本のオークラホテルと比べても遜色ない、快適に過ごせる部屋でした。

ジ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok)のお茶

急須とお茶っ葉を完備しているのも、日系ホテルらしい味があってGood。

日系ホテルは本当に安心感を与えてくれます。

 

ジ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok)の朝食

ジ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok)の朝食2

朝食はもちろん日本食。

焼き鮭に味噌汁、卵焼き、お米はもちろん日本米。

なぜなのでしょう、朝一番に味噌汁を飲むと気持ちが引き締まります。これは日本人特有のDNAなのでしょうか。

朝食会場の雰囲気も、作務衣を着たホテルスタッフがテキパキと行動していて良い雰囲気。

「ここは本当にタイか?」と思わざるをえないほど日本の良さが全面に出ていました。

オークラホテルファン、日系ホテルで安心したい人は泊まる価値ありです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは、以下の記事も参考にどうぞ。

【第7位】ターミナル21併設の立地最高ホテル!洗濯機もある「グランドセンターポイント ターミナル21」

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のホテル入り口3

バンコクの人気ショッピングモール「ターミナル21」に併設している大型五つ星ホテル。

ターミナル21併設という点に加えて、BTSアソークとMRTスクンビットにも直結しています。

立地に関しては最強と言わざるをえない便利なホテルです。

加えて、グランドセンターポイントターミナル21が人気な理由は、客室に洗濯機(乾燥機能付き)を完備している点。

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の客室に完備している乾燥機付き洗濯機

(乾燥機能が付いたドラム式洗濯機。しかも洗剤は毎日補充してれくる。アイロンとアイロン台も完備)

旅行が終わって帰国後、大量に洗濯物が溜まって「うぉぉぉぉー!めんどくせーーー!」と感じる人は多いでしょう(特に家族旅行だと) 。

そんな人は、観光中に洗濯機を回して乾燥までかけておけばOK!

洗濯物地獄に悩まされずに済みます。

しかも1泊12,000円前後。コスパ高すぎです。

 

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のデラックスプレミアルーム2

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のデラックスプレミアルーム3

ホテル客室はシンプルかつ、景色の眺めを配慮した大きな窓が設置されています。

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のデラックスプレミアルームの窓

のんびりと、ベッドに横たわって眺めるバンコクの景色は最高です。

 

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のプール

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のキッズルーム

ホテル内には広々したプールとキッズスペースも完備。

一人旅や出張はもちろん、家族連れにも強くおすすめできるホテルです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは、以下の記事も参考にどうぞ。

【第8位】ディナークルーズも楽しめるリバーサイドの重鎮「シャングリラホテルバンコク」

チャオプラヤー川から見たシャングリラ ホテル バンコク (Shangri-La Hotel, Bangkok)の外観

シャングリラホテルは、BTSサパーンタクシンに直結している川沿いの大型ホテルです。

大型ホテルらしく広々した客室、豪華なエントランス、南国リゾート風のプールなど、五つ星ランクにふさわしい設備を整えています。

中でも筆者が特に一押しするポイントは、シャングリラホテルが運営するディナークルーズの「ホライゾン」

ホライゾンの乗り口

ホライゾンの客席

ホライゾンのデッキ

ホテル宿泊者であっても参加は有料(1人7,500円前後)なのが少々残念ですが、参加する価値は絶対にあり!

クルーズ中は、ライトアップされたワットアルン等を眺めながら、ディナービュフェを楽しめます。

 

シャングリラ ホテル バンコク (Shangri-La Hotel, Bangkok)のダブルベッド

シャングリラ ホテル バンコク (Shangri-La Hotel, Bangkok)のプール2

客室とプールも豪華。

特にプールはヤシの木が植えられていて、南国チックな雰囲気が全開です。

家族で楽しめるホテルです。

ホテル滞在と併せてディナークルーズも楽しみたい人におすすめ。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは、以下の記事も参考にどうぞ。

第9位〜12位 コスパ高すぎ!1泊1万円前後で宿泊できる五つ星ホテル

【第9位】BTSトンロー目の前!オークラに引けを取らない日系ホテル「ニッコー バンコク」

ホテル ニッコー バンコク(Hotel Nikko Bangkok)の外観

2019年1月19日にBTSトンロー(Thong Lo)から徒歩2分の場所にて開業した日系ホテル。

日本のホテル運営会社であるオークラ ニッコー ホテルマネジメント(Wiki)が展開しているブランド『ニッコー ホテルズ インターナショナル』が運営しています。

1泊13,000円前後と比較的リーズナブルな料金でありながら、

  • 日本人スタッフもしくは日本語を話せるタイ人スタッフがいる
  • 朝食に日本食あり
  • 日本語のTV番組視聴可能
  • 日本の新聞あり
  • トイレはウォシュレット付きで暖房便座
  • ホテル周辺には日本食レストランが多い

という、日本人の日本人による日本人のためのホテル。

 

ホテル ニッコー バンコク(Hotel Nikko Bangkok)の客室

ホテル ニッコー バンコク(Hotel Nikko Bangkok)のバスルーム

ホテル ニッコー バンコク(Hotel Nikko Bangkok)のウォシュレット操作パネル

まず、当たり前ですが新築ホテルだけあって客室がもの凄く綺麗。

これだけでも個人的には大満足ですが、トイレのウォシュレットにも感動しました。

ちゃんとドライ機能や水量調節機能もあるタイプで、日本人が欲しがる物を知り尽くしている設備。

ホテル ニッコー バンコク(Hotel Nikko Bangkok)のアメニティ

しかもアメニティは、タイの高級スパブランド「パンピューリ」で統一。

ツイッターでもプチバズが起こるほどの上々な反応でした。

筆者自身、これほどの設備で1万3千円は、明らかなコスパの高さを感じました。

 

ホテル ニッコー バンコク(Hotel Nikko Bangkok)のプール1

ホテル ニッコー バンコク(Hotel Nikko Bangkok)の朝食

宿泊料金が安いからと言って、決してプール設備や朝食内容は手抜きではありません。

広々としたプールでは、のんびりとくつろげます。

また、朝食ビュッフェには味噌汁や厚焼き卵、肉じゃが、焼き鮭など、「朝欲しい物」が一通り揃っています。

『コスパの高さ × 安心感 × 立地』が整ったおすすめホテルです。

ホテル宿泊費用の予算を1万5千円以下で考えている人は是非。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

詳しい宿泊レポートは、以下の記事を参考にどうぞ。

【第10位】ナナプラザで遊ぶ目的の人におすすめする五つ星ホテル「グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー」

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)の外観

ナナプラザから徒歩5分(距離約450m)の場所に位置する五つ星ホテル。

「ナナプラザで遊ぶために作られたのでは?」と思いたくなる、夜遊び族にはもってこいの立地。

ナナプラザでの夜遊び目的の人にはめちゃくちゃ便利です。

それでいて、ホテル内は夜遊びエリアに位置していることを感じさせない高級感。

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)のエントランス2

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)のチェックインロビー

チェックインロビーのスタッフもテキパキしていて好感が持てます。

 

何より良かったのは客室設備。

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)の客室2

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)の客室1

広さ52平米の客室。

お気に入りの子とマッタリとくつろぐには十分すぎるほどの広さです。

これだけの広さでありながら、筆者が宿泊した時は1泊8,800円程度。なんと1万円を切っていました。

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)のプール

ホテルのプールも五つ星ホテルらしい豪華な造り。

ナナプラザでの夜遊び目的を抜きにしても、コスパが高いおすすめホテルです。

BTSナナからも徒歩3分程度(距離約240m)なので、BTSを利用しての観光にも便利。

安くてクオリティの高い五つ星ホテルを探している方は是非。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

ホテル宿泊レビューは、以下の記事を参考にどうぞ。

【第11位】部屋が広い!プールもスカイバーもある「アナンタラ サトーン バンコク ホテル」

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)の外観

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)は、BTSチョンノンシー(Chong Nonsi)より約1.5kmの場所に位置する五つ星ホテルです。

最寄りBTSのチョンノンシーから1.5km離れている上に、ホテル周辺には何もない場所に建っています。外出の際は基本的にタクシーが必要です。

一般的に考えれば「立地が悪いホテル」と言えるでしょう。しかし、それでもアナンタラ サトーン バンコク ホテルは確実に「コスパが高い高級ホテル」と言えます。

1泊の宿泊料金は13,000円ほど。

特筆すべきは以下の4点。

  • 部屋が広い(1 ベッドルーム スイート バルコニーが64平米)
  • 大きなプール設備あり
  • 屋上にルーフトップバーあり
  • ホテル内にコンビニ・マッサージ・レストラン施設あり

簡単に言えば、「料金の割に部屋が広い!」「ホテル内に必要な施設が全部揃っている」ということです。

確かにホテル周辺には何もありませんが、滞在中に必要な施設(コンビニやマッサージ)は全てホテル内にあるため、立地の悪さをカバーできています。

ホテルから最寄り駅のBTSチョンノンシーまではタクシーで10分程度。タクシーはホテルのフロントで呼んでもらえます。運賃は100バーツ以下です。

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)のタクシー乗り場

(ホテル入り口のスタッフに言えば24時間いつでもタクシーを呼んでもらえる)

「基本的に移動はタクシーでOK」という人であれば、何の問題もなく過ごせます。

 

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)の客室1

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)の客室2

写真の客室タイプは1ベッドルーム スイート バルコニー(1BedRoom Suite Balcony)。広さは64平米。

広々としたリビング。バルコニーも付いています。

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルの客室1

広い部屋のメリットは、大人数で部屋飲みができる点。例えば筆者の場合、日本から来た友人とタイ人女性を交えて、男4人:タイ人女性4人で部屋飲みしています。

アナンタラサトーンバンコクの部屋は防音性が高いです。バルコニーでは喫煙可能。人目を気にせずマッタリと飲むことができます。

氷が必要になれば、フロントに電話すればすぐに持って来てれくれます。

ホテルはタニヤに近い(タクシーで15分程度)ので、男のグループ旅行かつタニヤで遊ぶことを目的にしている人にはベストマッチです。

部屋飲みして騒ぎたい人におすすめ。

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)のベッドルーム

ベッドルームにもバルコニー付き。

 

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)の客室バスルーム

足を伸ばして浸かれる大きなバスタブ付きバスルーム

 

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)のプール

めちゃくちゃ広い!というわけではありませんが、プール付き。リクライニングチェアーの数は多いです。屋外プールなのでまったりできます。

 

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)のルーフトップバー「ZOOM」2

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)のルーフトップバー「ZOOM」

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)のルーフトップバー「ZOOM」から見える夜景

個人的にアナンタラサトーンバンコク滞在時に是非とも足を運んでみて欲しいのが、屋上ルーフトップバーの「ZOOM(ズーム)」

40階(高さ約150m)からバンコクの夜景が眺められます。ZOOMは小ぢんまりとしたバーですが、そこが良いです。

BGMの音量は小さめ、バーというよりは洒落たカフェのような感覚で気軽に足を運べます。

また、他のスカイバーと違い観光客が押し寄せてきません。

バー内には6人〜7人で掛けれるボックス席もあるので、夜景を見ながらまったりと楽しみましょう。

お酒の料金はシンハーであれば200バーツ。レッドワイン等は1,500バーツからです。ビール1杯飲むだけなら少ない予算で済みます。

 

確かにBTSからは少々距離こそありますが、「それでも構わない」と思えるほどに設備を整えたホテルです。

バンコク旅行初心者にも自信を持っておすすめできるホテル。高層ホテルなので、予約時は高層階の客室をリクエストしましょう。

【第12位】高級ホテルなのに1泊8,000円!!バンコク最安値の五つ星「ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム」

ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム(The Berkeley Hotel Pratunam)の入り口

筆者がこれまでに渡り歩いたバンコクのホテルにおいて、最も安い五つ星ホテルが「ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム(The Berkeley Hotel Pratunam)です。

五つ星ホテルでありながら、1泊の宿泊料金は驚きの8,000円台。

「ワケありか?」「よほど立地が悪いのか?」と勘ぐりながら宿泊しましたが、何の問題もなし。

立地も良ければスタッフ対応も良し。強いて五つ星ホテルらしからぬ点と言えば部屋の広さくらい。

ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム(The Berkeley Hotel Pratunam)の客室1

ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム(The Berkeley Hotel Pratunam)の客室2

客室の広さは35平米(客室タイプはラグジュアリーメインタワー)。35平米は、この記事で紹介している五つ星ホテルの中では最も狭いです。

ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム(The Berkeley Hotel Pratunam)の客室バスルーム

バスルームにはバスタブ付き。

確かに部屋の広さだけを見れば四つ星ホテルと大差はないでしょう。しかし、設備は大したものです。

高級感のある絨毯張りの床。可愛らしいピンクや赤でまとめられた調度品。

 

ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム(The Berkeley Hotel Pratunam)のプール

ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム(The Berkeley Hotel Pratunam)のエントランスロビー

プールやエントランスは、さすが高級ホテルと思わせる広々としたゴージャスな造りです。

こういった部屋以外の施設にも目を向けてみると、確かに五つ星ホテル。1泊8,000円はコスパが高いと言えます。

 

また、ザ バークレイ ホテル プラトゥーナムはとにかく立地が良いです。

ホテルが位置しているのは、バンコクの中心街「プラトゥーナムエリア」

陸橋から見たタラートネオンナイトマーケット

ホテルから徒歩わずか2分(距離120m)の場所には、「ネオンナイトマーケット」があります。

また、女性向けのお洒落ショッピングモールの「プラチナムファッションモール」や、バンコクナンバーワンのカオマンガイで有名な「ピンクのカオマンガイ」など、バンコクの名だたる有名店がホテル周辺に集結しています。

立地やホテル設備全てを総合した良さが、五つ星ホテルのランク評価を得ているというわけです。

高級ホテルは好きだけれでも、出来るだけ安い場所に泊まりたいという人におすすめのホテルです。

バンコクの厳選五つ星ホテルまとめ

以下は、今回の記事で紹介した全てのホテル立地を記載した地図です。

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。

個人的に、ホテルを100%楽しむ必要はなく、やはり旅行は観光や現地の文化を知ることがメインだと思っています。

しかし、ホテルは感動的な旅行を演出する重要な舞台であるとも同時に思っています。

上記のような豪華なホテルに宿泊する機会は普通は中々ありません。

是非、バンコクへ行くことを機会に、小出しにしない贅沢を味わってみてはいかがでしょうか。

言葉では表現できない本物の感動を体験できるでしょう。

その他、ホテルランク関係なく、バンコクにある全てのおすすめホテル・滞在エリアについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ペニンシュラバンコクのプール
バンコクで絶対におすすめのホテル。人気の7エリアから利便性が高いホテルだけを紹介。

バンコク旅行が初めての人は、是非参考に。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。