ナナプラザ周辺のおすすめホテル。JF無料だから夜遊びに最適。

ナナプラザの入口

(ナナプラザの入り口)

ナナプラザ周辺には、3,000円代の安ホテル〜10,000円以上の高級ホテルまで、割とバリエーション豊かにホテルが連なっています。

その為、女の子も快適に過ごせるよう、彼女らが普段泊まれないようなランクの高いホテルに泊まったり、逆に予算に合わせて宿泊費を削るのも容易です。

 

ゴールデンウィーク等、10日前後の連休であれば、数日おきにナナ、ソイカウボーイ、タニヤ周辺とホテルを変えるのも面白いですが、短期旅行なら度々移動するのはわずらわしいです。ナナプラザ周辺に滞在するのが無難と言えます。

そこで今回は、ナナプラザ周辺で快適に過ごせるおすすめホテルを紹介します。

どのホテルも、ナナプラザの徒歩圏内なのはもちろん、テーメーカフェやソイカウボーイへのアクセスも徒歩で可能です。

加えて、JF(ジョイナーフィー※女性を連れ込む際の料金 後述します)が発生しないので、充実したナイトライフを送ることができるでしょう。

日本であれば数万円はするクオリティのホテルでも6〜7,000円で宿泊できるので、20代の若い人でも、少し奮発して小出しにしない贅沢を味わってみるのはいかがでしょうか。

ナナプラザ周辺のおすすめホテル

今回紹介するのは全て、以下地図上に記載されているホテルです。

<地図の使い方>

  • 地図を大画面で見るには、右上の「」を押します
  • 地図を縮小・拡大するには、右下の+と−を押します
  • 各ホテルの宿泊料金の詳細を見る・予約をするには、A〜Hまでのアイコンをクリックして、表示されるリンクのページへ飛びます。画面が切り替わった後、日付を入力します
  • ナナプラザは赤で囲んでいる部分です
  • 星マークはテーメーカフェです
  • 紫の棒線はソイカウボーイです

<上記地図A〜Hまでのホテル>

下記リンクからも、それぞれのホテルの宿泊料金詳細・予約確認が可能です。

宿泊料金にかんしては、シーズンによって変動するおそれがあるのでご注意下さい。

また、旅行当日に近ければ近いほど、料金が値上がりする傾向があるので、早めに予約する方が良いです。

ジョイナーフィー(JF)

バンコク内にある多くのホテルでは、予約している宿泊客以外の人を自室に連れ込む際に、ジョイナーフィー(JF)というチャージ料が発生する場合があります。

これは、常識的に考えれば日本でも当たり前ですが、ホテル側が宿泊客以外の人を素通りするのを認めるわけにはいかないからです。

その為、女性をホテルへ連れ込んだ際は、女性はフロントにて身分証を提出しコピーを取られます。そして、男性はジョイナーフィーを支払うのが一般的です。

通常、ジョイナーフィーは500〜1000バーツ程度ですが、中には2000バーツも請求するホテルもあります。

 

ただ、今回紹介するホテルは、全てジョイナーフィーが発生しないホテルです。

しかし、予約時には宿泊者数を念押しして「大人2名」にしておくのがおすすめです

大人2名

2名にしておけば、間違ってもジョイナーフィーが発生することはありません。

<地図上A>マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)

マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)の外観

マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)は、ナナプラザより一本西の道路にある準高級ホテルです。

ナナプラザへ徒歩で3分でアクセスできるという好立地ですが、シーズンによっては7,000円〜9,000円前後で泊まれます。

近隣一帯の中で一番バランスの取れたホテルです。

格安ホテルに比べると少々値段は張りますが、客室のクオリティとロマンチックな雰囲気作りを重視している方におすすめ。

 

マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)の客室 マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)の客室2

写真の客室は、グランド スーペリア キングルーム(Grand Superior King Room)。客室サイズは28㎡です。

壁一面がガラスになっているのが特徴です。夜になるとスクンビット通りの綺麗なネオンが見られます。

お気に入りの女の子と窓際の椅子に腰掛けて夜景を眺め、ロマンチックな雰囲気を高められるのがこの部屋のメリットです。

マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)の客室から見える夜景

(客室から見える夜景。普通の窓より広い面積で見られるので迫力があった)

マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)から見える景色

(日中も晴れている日は清々しい景色を眺められる)

 

客室を360度見渡せるパノラマ写真

マジェスティック グランデ ホテル★★★★ https://www.agoda.com/ja-jp/majestic-grande-hotel/hotel/bangkok-th.html?cid=1728977 #thailand #タイ #bangkok #バンコク #Hotel #ホテル #agoda #nanaplaza #ナナプラザ #スクンビット #sukhnmvit #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

だだっ広くないので、万が一気に入った子が見つからず一人で寝ることになっても、そこまで寂しくないです。

ミニバーが豊富でグラス類なども各種揃っていて、さりげない高級感が漂っているところも個人的に気に入っています。

マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)のミニバー マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)のグラス類

 

バスルーム。バスタブは足を伸ばせるくらいの広さ。

マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)のバスルーム1 マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)のバスルーム2

 

バスルームを360度見渡せるパノラマ写真

マジェスティック グランデ ホテル★★★★ https://www.agoda.com/ja-jp/majestic-grande-hotel/hotel/bangkok-th.html?cid=1728977 #thailand #タイ #bangkok #バンコク #Hotel #ホテル #agoda #nanaplaza #ナナプラザ #スクンビット #sukhnmvit yu-@asiajapan925 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

ホテルの客層は欧米人や日本人が多く、中国の団体客は少なかったです。そのためか、客室以外の共用部においても静けさのある良い雰囲気が出ていました。

 マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)のエントランス

(エントランス)

 マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)のカフェ

(グランドフロアにはカフェも併設されている。待ち合わせの時に使うと便利)

確かに格安ホテルに比べると少々高い金額ですが、料金以上の満足感が得られるホテルだと個人的に思います。

ホテル代はなるべく安く済ませて、遊びに予算を使いたいところですが、旅程が数日に渡るのであれば1日か2日間くらいは、こうしたお洒落なホテルに泊まってみるのもありかと思います。

女の子の喜ぶ顔が見られて、良い景色の見える客室や大きめのバスタブの中でイチャイチャできるので、楽しい時間を過ごせます。

雰囲気を重視して遊びたい方は、是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。良い景色が見られるよう、予約の際は高層階希望にチェックを入れるのがおすすめです。

>>>マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Grande Hotel)

<地図上B>パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)

 パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の外観

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)は、ナナプラザより南に徒歩5分程度の場所にある準高級ホテルです。

ホテルを出るとすぐにナナプラザが並ぶ通りにアクセスできる立地にあります。

この辺りはバーなどが並んでいるため、ナナプラザに行ったことある人だと騒がしいというイメージ持ってると思います。

ただ、ホテル自体はナナプラザが並ぶ通りから一本入った所にあるので、騒音は届きません。

 

 パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の客室1

写真の客室はエグゼクティブ スタジオ (Executive Studio)。広さは50㎡です。

パチャラ スイーツ スクンビットは、一番安いデラックス スタジオ タイプでも45㎡の面積があります。

広い部屋でのびのびと過ごしたい人におすすめです。

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の客室2

デラックス スタジオ (Deluxe Studio)の客室。

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のソファー

入口から手前にあるソファーと小さいテーブル

 

パチャラ スイーツ スクンビットの良い点は、客室内にドラム式洗濯機やアイロンが完備されている点です。

夜遊びに使うお気に入りの服は、日中の間に洗濯して乾燥までかけておけば、夜に再度着まわしできるので便利。

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のドラム式洗濯機

洗濯機はキッチンの横にあります。洗剤も完備。

 

客室を360度見渡せるパノラマ写真

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit) 客室01 #asiajapan925 #thailand #bangkok #agoda #hotel #タイ #バンコク #【結論】タイ一択。 https://runbkk.net #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の客室4

キッチン側から見た客室。縦長の形をしているのが特徴。

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のベッド

ベッド。ふかふかして弾力性がありました。

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のバスルーム2 パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のバスルーム1

バスルームの設計もゆとりがあり、大きめのバスタブがついています。女の子と二人で入れました。

シャンプーやボディソープは完備してあるので、歯ブラシだけ持参しておきましょう。

 

バスルームを360度見渡せるパノラマ写真

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit) 浴室01 #asiajapan925 #thailand #bangkok #agoda #hotel #タイ #バンコク #【結論】タイ一択。 #theta360 https://runbkk.net https://another-story.runbkk.net – Spherical Image – RICOH THETA

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のクローゼット

クローゼットの中にはガウンやアイロンがけ、室内用スリッパもあります。

 

ホテルの階層は高くないため、高層階を選んでも良い景色はのぞめませんが、利便性を求める人にはおすすめできるホテルです。

ソファーも完備されているので、くつろいだりイチャイチャして過ごせます。

デラックス スタジオタイプもエグゼクティブ スタジオタイプも、シーズンによって若干異なりますが、1泊6,000円〜7,000円で宿泊できます。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)は、個人的にナナプラザ周辺ホテルの中で上位に入るお気に入りホテルです。

異なるグレードの部屋の宿泊レポートを以下記事にまとめているので、こちらも是非参考にどうぞ。

パチャラ スイーツ スクンビットはタイ人女性とくつろげる。バンコク男の夜遊び旅行に最適なホテルだった。
パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の外観。パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)バンコク男の一人旅といえば、公に語られることは少ないですが、多くの場合夜遊びが主でしょう。今回の記事で紹介するパチャラ スイーツ スク...

<地図上G>グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok  Managed by Accor)

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)の外観

上で紹介したパチャラ スイーツ スクンビットの斜め向かいにある大型高級ホテル。

五つ星ホテルというだけあって、エントランスなどの共用部含め豪華。

バンコクにある五つ星ホテルの中では比較的宿泊料金が安く、少し奮発したら若い人でも手が届くレベルです。

高層階から見える景色が素晴らしいので、予約の際には高層階希望にチェックを入れるのをおすすめします

 

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)の客室1 グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)の客室2

写真の客室は、デラックス キングベッド (Deluxe King Bed and Sofa)。L字型の客室で入口手前にリビング、奥に寝室があります。

広さは合計で52㎡です。面積が大きいので、確実に遊べるお気に入りの子がいる場合などに利用したいです。ここで一人で寝るのは少し寂しいです。

お気に入りの子と過ごすのは非常に快適です。喫煙可能ですし、寝室にもリビングにもテレビがついていて、どちらの部屋でもくつろげます。

 

デラックス スイート キングベッド&ソファー (Deluxe Suite King Bed and Sofa)の客室5 デラックス スイート キングベッド&ソファー (Deluxe Suite King Bed and Sofa)の客室4

リビングルームとリビング側から見た入口。冷蔵庫は大きめ。

右側にキッチン、左側にバスルームがあります。

 

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)のバスルーム1 グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)のバスルーム2 グランドスクンビット アメニティ

バスルーム。歯ブラシなどを含めアメニティは全て完備。

 

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)の客室から見える景色

客室から見える景色。高層階から見えるバンコクはやはり素晴らしいです。このくらい良い景色が拝めれば、高い宿泊費を払っても良かったと思えました。

 

グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)のエントランス グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)のエントランス2 グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok ? Managed by Accor)のエントランス3

五つ星ホテルだけあって、エントランスの作りが他のホテルより豪華でした。スタッフの対応も良くチェックインまでの流れはスムーズ。

この時は昼の12時頃に到着してアーリーチェックインさせてもらいました。中国人団体客もいなかったですし、シーズンによっては1万円以下で泊まれる時もあるので、コストパフォーマンスは悪くないです。

 

ナナプラザ近くで五つ星ホテルに泊まりたい人は、迷わずここを選択するのをおすすめします。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>グランド スクンビット ホテル バンコク マネージド バイ アコー (Grand Sukhumvit Hotel Bangkok  Managed by Accor)

<地図上H>レガシー エクスプレス スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ (Legacy Express Sukhumvit by Compass Hospitality)

レガシー エクスプレス スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ (Legacy Express Sukhumvit by Compass Hospitality)の外観

ナナプラザから目の前のスクンビット通りの向かい側に渡り、西に100mほど進んだ場所にある中級ホテル。

建物が黄色、オレンジ、紫の模様があってカラフルなので見分けがつきやすいです。1階にセブンイレブンが併設されていたり、真隣に深夜まで営業している食堂があります。

シーズンにもよりもますが、1泊5,000円前後で宿泊できます。ホテルにあまり予算をかけたくない人は是非。

 

レガシー エクスプレス スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ (Legacy Express Sukhumvit by Compass Hospitality)の客室1 レガシー エクスプレス スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ (Legacy Express Sukhumvit by Compass Hospitality)の客室2

写真はスーペリア ダブルルーム (Superior Double Room)。広さは27㎡です。

コンパクトながらも、作業机、クローゼットなど一通りの物は揃っています。一般的な感覚を持つ人であれば不自由を感じることはないです。

清潔感もあり、ホテル全体は爽やかな雰囲気なので、スマートに女の子を連れてこれました。

 

スーペリア ダブルルーム (Superior Double Room)のクローゼット

クローゼット

 

スーペリア ダブルルーム (Superior Double Room)の作業机

大きくはないですが、作業机もあります。

 

スーペリア ダブルルーム (Superior Double Room)のバスルーム1 スーペリア ダブルルーム (Superior Double Room)のバスルーム2

バスタブはないですが、お湯の出も良く、シャンプー類などは一通り揃っているので不便は感じませんでした。

換気扇が強くないのか、シャワー後は窓ガラスが曇っていましたが、ドアを開放したらすぐに直るので気にはならないレベルです。

 

中級ホテルになるとWiFiスピードやスタッフの対応が気になるところですが、このホテルではそういった点も概ね満足できました。

受付の女性が少し無愛想でしたが、警備員の方が旅行バッグを部屋まで運んでくれましたし、WiFiも問題なく使えました。

共用部にも清潔感があり、不快な気持ちを味わうことなく過ごせたので良かったですね。

スーペリア ダブルルーム (Superior Double Room)の共用部

(共用部のカーペットにも、ホテル外観同様にカラフルな模様がある)

 

また、このホテルの良かった点の一つに、隣に深夜まで営業しているレストランも挙げられます。

スーペリア ダブルルーム (Superior Double Room)の隣のレストラン

ナナプラザで飲んだ帰りに、締めとしてバミーなどの麺料理を食べたい時に最適です。

バミーは1杯50バーツ程度。女の子と一緒に食べてホテルに帰るのも良いです。部屋に帰る前には、ホテルに併設されているコンビニで、女の子の分の歯ブラシなどを買ってあげられます。

手軽な値段ながらも利便性の高さを求めている方に合っているホテルです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>レガシー エクスプレス スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ (Legacy Express Sukhumvit by Compass Hospitality)

<地図上C>グランド イン ホテル (Grand Inn Hotel)

グランド イン ホテル (Grand Inn Hotel)の外観

シーズンにもよりますが、3,000円程度で宿泊できる安ホテルです。

ホテルの裏がアラブ人街なので、気にする人には厳しいかもしれませんが、特に気にならない人には幾分快適なホテルです。

安い割には部屋にバスタブもついているので、ゆったりと過ごせます。ナナプラザまでは目の前の信号を渡るだけという立地も良いです。

 

グランド イン ホテル (Grand Inn Hotel)の客室1 グランド イン ホテル (Grand Inn Hotel)の客室2

写真の客室はデラックス ダブル (Deluxe Double)。広さは28㎡です。コンパクトな部屋ですが、一応作業机があり、また喫煙可能なので居心地は悪くありませんでした。

 

デラックス ダブルまたはツイン (Deluxe Double or Twin)のベッド

ダブルベッド

 

デラックス ダブルまたはツイン (Deluxe Double or Twin)のバスルーム1 デラックス ダブルまたはツイン (Deluxe Double or Twin)のバスルーム2

バスルームはそれなりの広さがあり、バスタブものびのびとしています。

この値段でバスルームもある部屋はバンコク内では中々ありません。それだけにお得感を味わえます。

 

グランド イン ホテルの裏側一区画は通称アラブ人街と呼ばれ、その名の通り街中の看板等は全てアラビア語で書かれています。

そのため、この辺りではアラブ人らしいヒジャーブを被った女性や、カンドゥーラを身にまとった男性の姿を見かけます。

アラブ人街1

街中ではケバブ屋などもあり、結構美味しい。

アラブ人街2

 

タイという異文化の中で、さらに異文化が味わえる不思議なエリアです。夜遊び以外の時間に散歩がてら散策してみるのも面白いです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>グランド イン ホテル (Grand Inn Hotel)

その他ナナプラザ周辺のホテル

ナナブラザ周辺には、上地図に記載されている以外にも様々なグレードのホテルが点在しています。

予算や旅程によっては、自分が紹介した以外のホテルの方が都合が良い方もいると思います。

以下リンクよりナナプラザ周辺のホテル一覧を確認できるので、自分にあったホテルを探しすのに役立て頂ければと思います。

>>>ナナプラザ周辺のホテル一覧

ナナプラザとソイカウボーイの中間にあるホテル

ガリレア10 外観

(ガレリア 10 スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ)

ナナプラザで遊ぶことを目的としてバンコクに行く人の多くは、ソイカウボーイの存在もご存知かと思います。

ソイカウボーイはナナプラザがあるBTS ナナ駅の一駅隣、BTS アソーク駅近くにあるゴーゴーバー街です。

ソイカウボーイ

(ソイカウボーイ)

この記事を見ている人の多くは、どちらかと言えばソイカウボーイよりナナプラザに関心があるかと思いますが、ソイカウボーイに行く人も多いです。

 

ソイカウボーイとナナブラザは距離にして約1km、徒歩13分程度で行き来できる距離にあります。

そのため、上記で紹介した5つのホテルいずれに宿泊したとしても、ソイカウボーイへのアクセスに不便を感じることはありません。

ナナプラザからソイカウボーイまで

(ナナプラザからソイカウボーイまでの地図。大通りを一ほぼ直線に歩くだけ)

上記で紹介した5つのホテルは、ナナプラザで十分遊べるし、ついでにソイカウボーイで遊ぶにも十分の立地です。

ただ、ナナプラザ、ソイカウボーイの内容をなんとなくしか知らない人や、特定のお気に入りの店がないため、現地についてからどちらに行くかを決めたい人も中にはいるでしょう。

 

そういった方はナナプラザとソイカウボーイの中間にある「ガレリア 10 スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ」に宿泊してみるのも良いです。

ガレリア 10 スクンビット バイ コンパス ホスピタリティの客室1

(ガレリア 10 スクンビット バイ コンパス ホスピタリティの客室)

ガレリア 10 スクンビット バイ コンパス ホスピタリティはナナプラザとソイカウボーイの丁度中間にあり、ホテルの真北側にはテーメーカフェがあるという贅沢な立地のホテルです。

ガリレア10周辺

(ホテルは丁度トライアングルの頂点に位置し、東にソイカウボーイ、西にナナプラザ、北にテーメーカフェがある)

ナナプラザとソイカウボーイはどちらも巨大なゴーゴーバー街ですが、人それぞれ好みがあるので一概にどちらが良いとは断言できません。

そこで、こうした中間に位置するホテルに宿泊しておけば、どちらが自分に合っているか分かった時にフットワークがより軽くなるでしょう。

 

ガレリア 10 スクンビット バイ コンパス ホスピタリティも、JF(ジョイナーフィー)は無料です。

ホテルの客室や設備の詳細については以下記事内で詳細を記載していますので、上記に該当する人は宿泊を検討してみてはいかがでしょうか。

>>>ガレリア 10 スクンビット バイ コンパス ホスピタリティ (Galleria 10 Sukhumvit by Compass Hospitality)

アソークのおすすめホテルを格安から高級までまとめて紹介していくよ。
(ターミナル21)アソーク(Asok)とはアソーク(Asok)とは、バンコク都内を走る高架鉄道BTS(スカイトレイン)アソーク駅と、MRT(地下鉄)スクンビット駅周辺一帯のエリアを指します。(ピンクの丸で囲まれている部分がアソーク駅とスクンビット駅。両駅は隣り合わせにある...

テーメーカフェの上にあるホテル「ルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)」

ルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)の外観

テーメーカフェ(地図上赤色の星マーク)の上にあるため、時間利用ホテルとしてのイメージが強いルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)

宿泊料金はシーズンにもよりますが、1泊4,000円前後です。本格的に夜遊びに力を入れたい人には、コストパフォーマンスは高いです。

デラックスルーム (Deluxe Room)以上の部屋であれば、それなりの広さがあります。滞在先としては悪くありません。

 

ルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)の客室1 ルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)の客室2

デラックスルーム (Deluxe Room)。広さは23㎡。

 

スタジオルーム (Studio Room)のシャワールーム1

シャワールーム。シャンプーやボディーソープは完備。お湯は普通に出ます。

 

ルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)のプール

屋上にはプールがあります。ロケーションと設備を考えると、金額としてはお得なホテルの部類に入るでしょう。

ただ、一番安いスタジオルーム (Studio Room)になると、ゲストハウス程度の広さしかないです(17㎡)。

17㎡だと人によっては窮屈に感じるので、個人的にはデラックスルーム (Deluxe Room)以上に滞在するのがおすすめです。

 

ルアムチット プラザ ホテルは、バンコクの夜遊び好きの間では話題性のあるホテルです。一度面白がてら泊まってみるのも良いと思います。もちろん、JFは無料です。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)

ホテル選びは重要な旅行の準備

夜遊びを目的としたタイ旅行では、遊びの内容ばかりに目が行きがちでホテル選びをおそろかにしてしまった人をよく見かけます。

自分も初めての訪タイでは、とりあえず見た目の良いホテルに泊まったものの、ナナプラザからは遠すぎて、とても夜遊びに精を出す気になれませんでした。

ナナプラザ内で知り合った他の日本人旅行者でも、こうした失敗をしてしまった人が何人かいました。

特にタイ旅行が初めての人は、位置関係が掴めずホテルを適当に選びがちな傾向にあるように思えます。

 

自分の感覚としては、ナナプラザで遊ぶのであれば、場所の許容範囲は最悪でもナナ駅から一駅離れている位置までです。

あまり離れすぎると、渋滞や雨天時には移動が面倒ですし、そういう時にタイ人女性は露骨に嫌な顔をする時もあります。

 

今回紹介したホテルは全てナナ駅から比較的近い場所にあるので、その辺の心配は必要ありません。

初日から最終日まで最高に楽しかった思い出を作る為にも、今回紹介したホテルを是非有効活用していただけたらと思います。

【関連記事】

ソイカウボーイに近いJF無料のおすすめホテル6軒を紹介。夜遊びを網羅しよう。
ソイカウボーイ周辺は、バンコクにおけるショッピングスポットにもあたる場所なので、多くの旅行者向けホテルが点在しています。その中で、ジョイナーフィー(JF ※宿泊客以外の女性を連れ込む際のチャージ料)が発生しない夜遊び向けと言えるホテルの宿泊料金は、一番安くて3,0...
タニヤ通り・パッポン通り近くで夜遊びに使えるおすすめホテル(JF無料)を紹介するよ。
(タニヤ通り。日本語で書かれた看板がたくさん)タニヤ通りとパッポンは、バンコクを代表する夜遊びスポットです。二つのエリアはBTS サラデーン(と、MRT シーロム)から徒歩1〜5分程度でアクセスできる場所にあります。周辺のホテルに滞在しておけば、タニヤ通りにもパッポ...
最後までお読みいただきありがとうございました。

各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。

記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocket」が便利です。

当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedly」かリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7」で
のがおすすめです。

タイ好きの方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。
ナナプラザの入口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です