ターミナル21の攻略ガイド!激安フードコート、おすすめの日本語Tシャツ店、日本食フロアなどを完全網羅!

バンコクのターミナル21外観

ターミナル21(Terminal 21)とは、バンコクのBTSアソーク(Asok)に直結している巨大なショッピングモールです。

バンコクに数多く存在するショッピングモールの中でも、ターミナル21は以下6点の理由から個人的に一度は足を運ぶべきおすすめの買い物スポットと言えます。

  • BTSアソークに直結しているのでアクセスが便利
  • 低水準から高水準まで幅広いファッション店・飲食店がそろっている
  • 「タイらしくて」「お土産になる物」も多く売られている
  • 日本食レストランも数多く入居している
  • 買い物以外に日本の映画(日本語音声でタイ語字幕)も楽しめる
  • ショッピングモールは「空港」をコンセプトに各フロアが世界の都市をテーマにした造りになっている

ターミナル21で売られているエスニック柄のアイテムショップ

(ナイトマーケット等でも見かけるエスニック柄のアイテムショップ。1着100バーツ〜250バーツ程度)

ターミナル21にある女性物のファッション店

(日本での普段着にも使える女性物のブティック。1着590バーツ前後)

その他、日本でも見かけるH&Mやラコステ、アディダス、ポールフランク、ニクソン等のお馴染みのブランド店も数多く入居しています。

 

また、特筆すべきはショッピングモール全体の造りです。

ターミナル21の各フロア写真

上述したように、モール内では空港をコンセプトに、各フロアで世界各国をテーマにした面白い装飾が施されています。

日本のフロアもあって面白いです。

そのため、単に買い物や飲食できるだけでなく、エンターテイメント性あふれる一種の観光地として楽しめます。

モール内には日本食レストランが多いのもポイント。

タイ料理が苦手な人でも、買い物がてら食事も楽しめます。

 

今回の記事では、ターミナル21で買い物や飲食を楽しむ人に向けて

  • ターミナル21のフロアガイド
  • おすすめの買い物フロアと飲食スポット
  • モール内での無料WiFiの使い方
  • ターミナル21近くのおすすめ両替所
  • ターミナル21への行き方
  • 営業時間

について、詳しく記載していきます。

なお、日本でも頻繁に見かける外資系ブランドの商品は、円安の影響で日本で買うより高いです。

わざわざターミナル21で買う必要はないでしょう。

そのため、この記事では「タイらしさ」に焦点を当てて買い物スポットや飲食店を紹介しています。

ターミナル21のフロアガイド

ターミナル21のロビー

(ターミナル21のロビー。空港搭乗ゲートのように全体がガラス張りになっている)

ターミナル21でショッピングモールとして機能しているフロアは全部で9フロア。

各フロアへはエスカレーターもしくはエレベーターで移動できます。

フロアガイドは以下の通り(上階から順に)。

階数フロアテーマ特徴
6Fハリウッド
(Hollywood)
日本の映画が見られる
(日本語音声
タイ語字幕)
5Fサンフランシスコ
(San Francisco)
激安フードコートあり
おすすめ!!
4Fサンフランシスコ
(San Francisco)
レストラン街
(日本食多い)
3Fイスタンブール
(Istanbul)
キャラクターグッズ
ジュエリーショップ
など
2Fロンドン
(London)
男性向けファッション
安い!おすすめ!!
1F東京
(Tokyo)
女性向けファッション
安い!おすすめ!!
MFパリ
(Paris)
ブランド物多い
(BTS直通の入り口)
GFローマ
(Rome)
ブランド物多い
LGカリビアン
(Caribbean)
飲食フロア
日本食もある

一度の滞在でモール内全てを歩き回るのは難しいでしょう。

そのため、初めて行く人は、まずは上表にておすすめ!!と記載している

  • 5F サンフランシスコフロア
  • 2F ロンドンフロア
  • 1F 東京フロア

へ足を運んでみることを強くおすすめします。

上記3フロアは、お土産になる物が多く売られていて、安くて美味しい食事を楽しめるフロアです。

ターミナル21攻略ガイド。5Fのフードコートと2F・1Fの衣料品フロアは見逃すことなかれ!

以下で、全てのフロアの特徴を詳しく記載していきます。

6F ハリウッドフロア(Hollywood)。日本の映画も上映している

ターミナル21の6階ハリウッドフロアにあるオブジェ

6Fは「ハリウッドフロア」の名の通り、映画館が入居しているフロアです。

海外旅行中に映画を見ようという気になる人は少ないでしょう。

しかし、タイ人の友達がいる人なら、短期旅行中でもデートや遊びに十分使える場所です。

なぜなら、最新の日本語映画を日本語音声・タイ語字幕で上映しているからです。

ターミナル21の6階ハリウッドフロアでの上映スケジュール

筆者がこの記事を書いている2019年9月23日、同年7月19日に日本で公開開始したアニメーション映画『天気の子』が公開されていました。

その他、同年2月に日本で公開した『劇場版シティハンター(新宿プライベート・アイズ)』も上映されていました。

日本の映画なら、大抵は日本語音声・タイ語音声で鑑賞できます。

鑑賞料金は1人200バーツ。

ターミナル21の6階ハリウッドフロアにあるチケットカウンター

(鑑賞方法は、チケットカウンターで見たい映画を伝えてチケットを購入するだけ。カウンター隣にはポップコーンやドリンクの販売もある)

上映映画の種類は多くないですが、仲良くなったタイ人とデートするには最適でしょう。

現在上映中の映画リストについては、以下の公式サイト(英語)を参考にどうぞ。

参考 公開中映画スケジュールTerminal 21 Asok

5F サンフランシスコフロア(San Fransisco)。バンコクNo.1の激安フードコート「Pier21」へGO!!

ターミナル21のフードコート「pier21」

バンコクのショッピングモールには多様な飲食店が隣接したフードコートが入居しています。

その中でも、ターミナル21にある「Pier(ピア)21」は、バンコクにおいて最大級かつ最安値です。

例えば、代表的なタイ料理「カオマンガイ」は一人前たったの32バーツ、観光客向けのレストランでは140バーツ程度で見かけるカオニャオマムアンが半額の70バーツなど。

ターミナル21のPier21で食べたカオマンガイ

(カオマンガイ1人前。腹7分目くらいには満たせる)

日本食はほぼ皆無ですが、タイ料理の他、スパゲティなどの洋食メニューもあり。

いずれも街中のどこで食べるよりも安いのが魅力。

小腹が減ったら是非5Fのサンフランシスコフロア「Pier21」へ足を運びましょう。

ターミナル21のpier21テーブル席

(席数は多い。一人飯している人も多いので、一人でも遠慮なく食べに行こう。窓際の席からの眺めは良い)

Pier21フードコートの利用方法

Pier21フードコートはセルフサービスです。

最初に入り口にあるカウンターでクーポンを購入して、各お店で料理注文時にクーポンで料金を支払うというシステム。

Pier21のクーポンカウンター

(クーポンカウンター。入り口にあるのですぐに分かる)

クーポンカウンターではお金を出すだけで、料金分をチャージしたクーポン券(下写真)を渡してくれます。

Per21のクーポン券

クーポン券。1食50バーツ以下の食べ物が多いので、100バーツもチャージすれば十分。

 

Pier21の飲食店メニュー

各飲食店には写真と番号付きのメニューが表示されているため、店員に注文したい料理のメニュー番号を伝えるだけ。

注文後は5分以内で料理を出してくれます。

 

Pier21の食器類

各食器類は飲食店近くに設置されています。

備え付けの消毒器で綺麗にしてから利用しましょう。

席は空いている場所に自由に座ってOKです。

4F サンフランシスコフロア。日本食が恋しい人は4Fへ!!

ターミナル21の4Fに架かるゴールデンゲートブリッジ

(4Fサンフランシスコフロア。中央にゴールデンゲートブリッジが架かっている)

4Fのサンフランシスコフロアも飲食フロアですが、日本食が多いです。

  • やよい軒
  • フジレストラン
  • CoCo壱番屋
  • 8番ラーメン
  • 吉野家

など。「タイ料理は受け付けない!」「前日に飲みすぎたので、味噌汁や優しい日本食が食べたい」という人は4Fへ行きましょう。

ちなみに、各日本食レストランのメニュー料金は、日本で食べるのとそれほど変わらないです。

3F イスタンブールフロア(Istanbul)。雑貨・キャラクターグッズを買いたい人向け。

ターミナル21のイスタンブールフロアにあるオブジェ

(トルコの民族衣装「カフタン」を着た銅像が建っている)

3Fは雑貨や子供向けのキャラクターグッズが多く入居しているフロアです。

ターミナル21の4Fにあるキャラクターグッズ専門店

ターミナル21の3Fにあるブラッディーバニーの店

洋画・日本アニメのキャラクターグッズ、タイ発の人気キャラクター「ブラッディーバニー」関連グッズの専門店など。

ただ、いずれも「まんだらけ」はじめ日本のグッズ専門店でも見かけるので、わざわざターミナル21で買う必要はないかなと言った印象。

 

ターミナル21のイスタンブールフロアにある雑貨屋

イスタンブールフロアで見るべき場所は雑貨屋です。

店数こそ多くはありませんが、タイらしい象のキーホルダー等のアイテム、タイ柄のマグカップを扱う店、その他にもタイの果物の香りが付いた石鹸等のバスルームアイテムも売られています。

雑貨購入が目的の人は、イスタンブールフロアへ行ってみましょう。

2F ロンドンフロア(London)。男性向けのファッション店が連なるおすすめ買い物スポット!!

ターミナル21のロンドンフロアにあるロンドンバスのオブジェ

(巨大なロンドンバスオブジェの中に店舗が連なるお洒落なフロア)

2Fのロンドンフロアは、衣料品購入が目的の男性にとって特におすすめの買い物スポットです。

チャンピョンやアディダスと言った日本でも見かけるスポーツブランドショップもありますが、特筆すべきは1着200バーツ〜500バーツ程度で購入できる安い衣料品店の数々。

ターミナル21の2Fにある男性向け衣料品店1

ターミナル21のロンドンフロアにある男性向け衣料品店

ターミナル21のロンドンフロアで購入したTシャツ

日本でも普段着として使えるアイテムが、日本の半額以下の値段で売られています。

また、「タイあるある」な変な日本語がプリントされたTシャツなどの笑えるご当地お土産もあり。

安い物ばかりを選べば、大量に買っても3,000バーツ以内で済みます。

男向けファッションのお土産を買いたい人はロンドンフロアへGOです。

タイのへんてこ日本語Tシャツを買うなら『オールドスカル(OldSkull)』へ!

ターミナル21のロンドンフロアにあるオールドスカルの店

実はタイでは、日本人が見かけたら「んんっ…?」と思うヘンテコなデザインの日本語Tシャツが溢れています。

あからさまな日本語間違いと言うわけではありませんが、突拍子もない日本語がいきなりバーンとデザインされている、以下なようなTシャツ達です。

このオールドスカル(OldSkull)というブランドは、タイ発祥ブランドですが、日本のビンテージスタイルに強い影響を受けています。

そのため、最先端なんだけど、どことなく古さを感じます。
昭和と令和が融合したような、不思議なデザイン。

一言で言うと「ダサかっこいい!!

部分部分で見ると絶妙にダサいんですが、全体で見るとなぜかカッコいいのです。

ターミナル21のオールドスカルで買ったTシャツ

ターミナル21で買ったオールドスカルのTシャツ2

(筆者も購入してみた。日本語は控えめなデザインだが。こうした漢字は外国人受けが良いのだろうか)

オールドスカルのTシャツを着ているタイ人は頻繁に見かけます。

日本人が英語デザインのTシャツを好むように、タイ人にとって日本語のデザインはクールなのです。

Tシャツは1枚たったの250バーツ(3枚で600バーツ)。

このダサカッコ良さ、お土産にも普段着にも使えます。

(お土産として購入する日本人は多い。メルカリにてTシャツ1枚2,000円前後で転売している人も見かける)

ちなみに、オールドスカルの店は、ロンドンフロアに鎮座する赤バスを正面に見て右にあります。

ターミナル21のロンドンフロアにあるオールドスカルの店の場所

タイのヘンテコ日本語Tシャツを探している人は是非。

1F 東京(TOKYO)フロア。女性物のおすすめ買い物スポット。日本のオブジェにも注目

ターミナル21の東京フロアにある力士のオブジェ

1Fの東京フロアは、女性向けの衣料品店やランジェリーショップ、コスメショップが連なるおすすめ買い物スポットです。

ターミナル21の東京フロアにある女性向け衣料品店

ターミナル21の東京フロアにあるランジェリーショップ

上述したロンドンフロアの男性向け衣料品店同様に、日本でも普段着として使える物が低価格で売られています。

女性がファッションアイテムを買うなら東京フロアへ。

 

ターミナル21の東京フロアにある着物女性のオブジェ

ターミナル21の東京フロアにある提灯のオブジェ

「東京フロア」と名付けられているだけあって、ステレオタイプな日本をイメージした数々のオブジェがあるのにも注目。

着物を着た日本人女性や、天井から吊り下がる提灯。

果てはトイレまで日本風に造られているのが面白いです。そして、こういったフロアを設けてくれているのが一日本人として嬉しいです。

ターミナル21の東京フロアにあるトイレ

(日本風だと清潔感を感じられるのはなぜだろう)

MF パリフロア(Paris)。外資系ブランドのショップが多いフロア

ターミナル21のパリフロア

MFのパリフロアは、日本でも見かける外資系のブランドショップ中心です。

ただし、外資系のブランドはタイで買うべきではありません

円安の影響が大きい現在、タイで買っても安くありませんし荷物になるだけです。

そのため、パリフロアにコレと言った見所は無し。

GF ローマフロア(Rome)。外資系ブランドのセレクトショップが多いフロア

ターミナル21のローマフロア

神殿のような彫刻オブジェが目立つフロア。

上述したパリフロア同様、外資系ブランドの衣料品を集めたセレクトショップが多いです。

そのため、雰囲気は良いですが、わざわざ品定めに行く必要はないかなと言った印象。

時間がある人は暇つぶしがてらフラフラしてみても良いかも。

LG カリビアンフロア(Caribbean)。スーパーが入居しているデパ地下のような雰囲気

ターミナル21のカリビアンフロア

スーパーや食べ歩きできるデザート店、飲食店が入居しているデパ地下のような雰囲気のフロア。

一風堂や鉄板焼きレストランなどの日本食も少々あります。

ちょっと気になった(読者の方々にも是非試してほしい)のが、「Cha TraMue」というタイティーコーヒーブランドの店で売っているアイス。

ターミナル21のカリビアンフロアにあるChaTraMue

(Cha TraMue。いつ来ても行列が出来ています。筆者は前々から気になっていました)

「なんでいつも行列が出来ているのだろう?」と、列を成すお客さん達に注目していると、どうやらタイティー味のアイスクリームを買っている模様。

ターミナル21のLGフロアで販売しているタイティー味のアイスクリーム

気になったので筆者も買ってみました。

タイティー味のアイスクリームという、まさにタイらしいデザート。価格は45バーツ

タイティーと言えば甘すぎるのが特徴的ですが、このアイスクリームはやや甘さ控えめ。

しつこさがなく一人で全部食べきれました。

ターミナル21内を歩き疲れて、ちょっと一息つくときには是非食べてみてはいかがでしょうか。

100円ショップならぬ「100バーツショップ」。日本でもお馴染みのダイソーで売られている物

バンコク・ターミナル21のカリビアンフロアにあるダイソー

カリビアンフロアのエスカレーター近くにある一際日本人の目を引く店…

なんて100円ショップでお馴染みの「DAISO -ダイソー-」がバンコクにも進出しています。

ん…?ということは100バーツショップ?なんでもかんでも100バーツ(日本円にして約350円)って、そんなに安くないよね…

と思って店内に入ってみたところ、さすがに何でもかんでも100バーツというわけではなく、基本的には30バーツや60バーツ程度の物が中心。

ただし、売られている物は日用品や露店でも見かける化粧品が中心です。

そこまでお土産になる物は多くないですが、日本のダイソーと比較しながら冷やかしで見る分には面白いでしょう。

おすすめショップというわけではありませんが、時間がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

ターミナル21では無料のWiFiを使おう

ターミナル21では来客全員が無料でWiFiを利用できます。

WiFiの利用方法は至って簡単。

レンタルWiFIをタイ旅行に持参している人の中には、1日に使えるネット容量が限られている人もいるでしょう。

なので、モール内では積極的に無料WiFIを利用するべし。

 

ターミナル21の無料WiFI利用方法1

まず、「.@Terminal21_FreeWiFi」のSSIDを選択します。

SSIDを選択後、パスポート番号とEメールアドレスを入力する画面に切り替わるので、任意の番号とアドレスを入力しましょう。

ターミナル21での無料WiFI利用方法2

入力するパスポート番号とEメールアドレスは適当な物で結構です。

筆者は存在しない番号とアドレスを入力しましたが、問題なく利用できました。

番号とアドレスを入力後、”Accept Terms & Conditions”にチェックを入れ、”Log-in”をタップすれば利用開始できます。

両替するならBTSアソークのスーパーリッチ(Super Rich)で!

ターミナル21内には複数の両替所が設置されていますが、いずれもレートは最悪です。

なので、ターミナル21内での両替は控えましょう。

もし、ターミナル21滞在時に両替が必要になった際は、MF パリフロアに直結しているBTSアソークの1番出口に併設されているスーパーリッチ(Super Rich)で両替するべきです。

BTSアソークに併設されているスーパーリッチ

(BTSアソーク1番出口にあるスーパーリッチ)

この記事を書いている2019年9月現在、ターミナル21内の両替所レートが1万円に対して2,755バーツでしたが、スーパーリッチは1万円に対して2,830バーツでした。

差額は75バーツ。

75バーツもあれば、上述したフードコートPier21でカオマンガイを2人前は食べられるわけです。

そのため、ターミナル21で両替するなら絶対にスーパーリッチへ行くべき。

バンコクにあるレートの良い両替所

BTSアソークのスーパーリッチは、ターミナル21内の両替所よりはレートが良いとは言え、バンコク全体で見ると中の上くらいのレートの良さです。

バンコク内には更にレートの良い両替所がいくつか存在します。

以下記事では、空港や街中など、旅行中に立ち寄る可能性が高い(かつアクセス利便性が良い)場所に絞って、バンコクの高レート両替所を紹介しています。

バンコクのおすすめ両替所 アイキャッチ画像
バンコクでおすすめの高レート両替所をエリアごとに全て紹介。

両替は出来るだけレートの良い両替所で行いましょう。

ターミナル21への行き方

ターミナル21は以下の路線図に記載している最寄り駅

  • BTS アソーク(Asok)
  • MRT スクンビット(Sukhumvit)

の両方に直結しています。

バンコク路線図(BTSアソークとMRTスクンビット)

(ピンク色の四角で囲んでいる2駅がBTSアソークとMRTスクンビット)

BTSアソークからの行き方。1番出口を出たら目の前がターミナル21

BTS アソークの1番出口

BTSアソークからのアクセスには1番出口を出ましょう。

1番出口を出ると、右手にターミナル21への連結通路が見えます。

ターミナル21への連結通路

ここからターミナル21に入ると、MF パリフロアに到着します。

MRTスクンビットからの行き方。3番出口を上がれば目の前

MRT スクンビット(Sukhumvit)からアクセスする際は、MRT スクンビットの3番出口を目指します。

MRTスクンビット 3番出口

3番出口を上がると、目の前にターミナル21へ続くエスカレーターが見えます。

エスカレーターを上がると、同じくMF パリフロアに到着します。

ターミナル21の営業時間

毎日10:00〜22:00まで。

モールに入居しているテナントによって、一部営業開始が遅かったり、終了が早い場合もあります。

じっくり買い物を楽しむなら日中に行くのがベスト。

バンコクで最もおすすめのショッピングモール

ターミナル21にある巨大モアイ像のオブジェ

ターミナル21を一言で言うと「バンコクで一番バランスが取れているショッピグモール」です。

アクセス利便性は高いですし、日本食や激安タイ料理があって、お土産選びや買い物もできれば、面白いオブジェが多いです。

バンコク旅行中に一度足を運んで見るべきおすすめショッピングモールと言えるでしょう。

 

その他、バンコクのおすすめ観光地については、以下のバンコク観光完全ガイドを参考にどうぞ。

バンコクのおすすめ観光地アイキャッチ画像
【バンコク】絶対行くべき人気のおすすめ観光地を全て紹介!市内・郊外の見所を地図を使って分かりやすく解説。

ターミナル21併設の五つ星ホテル

ターミナル21に併設しているおすすめの五つ星ホテル「グランドセンターポイント ターミナル21」の宿泊レポート。

グランドセンターポイントホテルターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の外観
グランドセンターポイントターミナル21宿泊レポ。立地抜群(BTSアソーク直結)!スタッフ優秀すぎて感動するレベル。

BTSもMRTも直結!バンコクで一番立地が良いホテルです。コスパが高いので初めてのバンコク旅行におすすめ。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
(未入力でもコメントできます。)