ターミナル21のおすすめ買い物スポット。アソークを代表する観光地のフロアガイドと楽しみ方。

ターミナル21の外観

(ターミナル21の外観)

BTS アソーク(MRT スクンビット)周辺は、取り分けてホテルやレストランなどの外国人向け施設が多いため、バンコク旅行における人気の滞在スポットとなっています。

今回紹介するターミナル21は、そんなアソーク周辺を代表するショッピングモールです。

ターミナル21は、BTS アソークとMRT スクンビットに直結していてアクセスがしやすいことに加え、モール内には観光客が歩き回るだけでも楽しめる様々な装飾が施されています。

ショッピングモールなのに記念撮影スポットがたくさんあるのも、ターミナル21の大きな特徴です。

ターミナル21の銅像

(吹き抜けのモール内には、数フロアにかけて立つ巨大なオブジェなどがある。見ているだけで面白い)

ターミナル21の招き猫

(招き猫などの日本文化を代表するオブジェも人気の撮影スポットとなっている)

そのため、単なる買い物スポットではなく、エンターテイメント性溢れる一種の観光地として、国内外から多くの観光客が足を運んでいます。

モール内で売られている物は、日本でも見かける有名ブランド品や、タイ価格のセンスある衣類、またバラマキ用のお土産に丁度良い食品も豊富なので、観光がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

フードコートやレストランも充実しているので、ちょっと小腹を満たすのにも丁度良い場所です。

今回の記事では、ターミナル21へ行く前に知っておくと便利な

  • フロアガイド
  • 各フロアのおすすめショップ
  • ターミナル21に併設されているホテル「グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)」

を紹介していきます。これからターミナル21へ行く方の参考になれば幸いです。

ターミナル21

ターミナル21 パリフロア

(ターミナル21のM階。”パリ”フロア)

ターミナル21は、2011年に開店したばかりの比較的新しいショッピングモールです。

ショッピングモールとして機能しているフロアは全部で9フロア存在していて、各フロアへはエスカレーターもしくはエレベーターで移動できます。

現在、タイ国内にはバンコクの他に東北部の「コラート」にもターミナル21コラート店が2016年にオープンしており、またビーチリゾートでお馴染みの「パタヤ」でも、現在ターミナル21パタヤ店を建設中です。

 

バンコク内には、ターミナル21の他にもプラチナムファッションモールだったり、サイアムスクエアのようなショッピング街がいくつか存在します。

そんな中、ターミナル21が他のショッピングスポットと一線を画しているのは、モール全体に掲げられたコンセプトが斬新だからと言えるでしょう。

ターミナル21のコンセプトは「空港」。各フロアは世界の都市をテーマとした造りになっている

ターミナル21に入って最初に気付くのが、モール全体が「空港」というコンセプトのもと造られているという点。

例えば上写真のように、各フロアの登りエスカレーター前には「Departure」と書かれていたり、下エスカレーター前には「Arraival」と書かれています。

また、モール全体がガラス張りになっているのも、空港の搭乗ゲートをイメージさせます。開放的です。

ターミナル21のグランドフロア

(モール内はガラス張り)

 

ターミナル21には合計で9つのフロアが存在していて、各フロアは世界のある都市をテーマとした造りになっています。

テーマの中には「東京」も含まれていて、冒頭写真の招き猫オブジェは東京フロアにあるというわけです。

また、フロアによって入っているショップに違いがあったり、フードコートやレストランに特化したフロアもあります。

以下で、各フロアのおすすめショップを交えながら、フロアガイドを紹介していくので、是非参考にして頂ければと思います。

ターミナル21のフロアガイド

ターミナル21のフロアガイドは以下の通りの構成です(上階から順に)。

  • 6階-テーマ:ハリウッド
  • 5階-テーマ:サンフランシスコ(Pier21)
  • 4階-テーマ:サンフランシスコ(City Street)
  • 3階-テーマ:イスタンブール
  • 2階-テーマ:ロンドン
  • 1階-テーマ:東京
  • Mフロア(BTS アソークと直結しているフロア)-テーマ:パリ
  • Gフロア-テーマ:ローマ
  • LGフロア-テーマ:カリビアン

6階/テーマ:ハリウッド

ターミナル21 ハリウッドフロア

映画館、ゲームコーナー、規模は小さいですがスマートフォン機器を扱うコーナーがあるフロアです。

旅行中に映画を見ようという気分になる人は少ないかと思うので、旅行者にとってあまり需要はないフロアと言えるかもしれません。実際、このフロアで日本人旅行者は殆ど見かけませんでした。

ゲームコーナーには、ウイニングイレブンやマリオカートなどのゲームが揃っているので(1Play20バーツ)、ちょっと暇を潰すのには丁度良いです。

スマートフォン機器を扱っているコーナーには、スマホケースが結構揃っています。

スマホコーナー

スマホコーナーではI Phone 6の32GBが19,000バーツで売られています。

MBKの方が安く買えるので、6階のハリウッドフロアに関しては、ゲームで時間を潰す時以外に行く必要はないかと思います。

5階/テーマ:サンフランシスコ(Pier21)

ターミナル21のフードコート

ターミナル21の中でも時間帯によっては最も人が多いフロア。

その理由は、フロア内にある巨大フードコート「PIER21」があるからです。

フードコートでは、上写真のカウンターで出した分のお金をチャージしたカードを受け取り、フードコート内にある各料理屋で、カード内にある料金の分だけ自由に注文できるというシステムで食事を楽しめます。

PIER21

(ざっと見回しただけでも50以上の店が並んでいる)

料理はタイ料理が中心ですが欧米食やデザートのみを扱っている店もあります。

 

PIER21の良い点は何と言っても価格が安いところ。安いもので30バーツ〜高くても50バーツ前後で食べられます。

全てのメニューには番号が振り分けられているので、番号を伝えるだけで注文できます。

また、カードのチャージはお金を出すだけですし、チャージした料金が余ったら、同じようにカウンターにてカードを出すだけで返金してもらえます。

英語やタイ語を話せなくてもチャージから注文まで全て可能です。買い物中にお腹が減ったら、是非寄ってみましょう。

4階/テーマ:サンフランシスコ(City Street)

サンフランシスコ シティフロア

ターミナル21内の一つの撮影スポットである、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジをイメージしたオブジェが目立つフロア。

こちらも飲食フロアとなっていますが、吉野家や富士レストランなどの日本食が豊富なので、日本食が食べたい方は4階へ行きましょう。

富士レストランでは天ぷら定食が165バーツ、日本より大分安い値段で食べられます。

3階/テーマ:イスタンブール

ターミナル21 イスタンブール

トルコのイスタンブールをモチーフにしたフロア。

女性物の雑貨、化粧品などの店が多いです。子供用のバッグ店なども揃っています。

3階のイスタンブールフロアでの注目したいお店は、エスカレーター前にある「ブラッディバニー」の店とエスニックなハンドクラフトのお店です。

ブラッディバニー(BLOODY BUNNY)

ターミナル21 ブラッディーバニーの店

3階イスタンブールフロアのエスカレーター前に、うさぎのキャラクターが目立つ店があります。

このブラッディバニーは、TBSラジオ「きゃりーぱみゅぱみゅのウェイウェイレディオ」の企画でコラボレーションしたことにより、日本でも一躍知名度が上がったタイ発の大人気キャラクターです。

タイで生まれた異常な身体能力を持つアホなウサギ
その名も「BLOODYBUNNY(ブラッディー・バニー)」。
弟LITTLE(リトル)と遊びに出かけて迷ってしまい、家に返れなくなった二人。
はぐれてしまった両親を探して行方の無い旅を続けることになる…
何故か高額の賞金がかけられており、ゆく先々で刺客に狙われるが、持ち前の身体能力で目の前に現れる刺客を倒していく。
アホな二人は数々の危険にさらされながらもアホなだけに危機感を感じておらず、その旅を楽しんでいる…
なぜ賞金がかけられているのか?両親はどこに行ってしまったのか?
数々の謎を残しながら物語は進んでいく。旅の最後に二人を待ち構えるはいったい何なのか?!
二人は無事に両親に再会できるのか?!

一見子供向けアニメに見えますが、割と20代の女性からも人気があるようで、店内でも日本人女性の観光客をちらほらと見かけました。

店内にはマグカップやストラップ、Tシャツに人形などのお土産になりそうなものも多いので、ターミナル21に来た際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

エスニックなハンドクラフトのお店

ターミナル21 ハンドクラフトの店

エスニック柄のサンダルやシューズ、バッグなどを売っている店。キッズ用のサンダルもあります。

売っている物全てがハンドクラフトという点も注目ですが、何と言っても全ての商品がうるさくない程度にエスニック柄なのでお洒落。

ターミナル21 ハンドクラフトショップのシューズ

ターミナル21 ハンドクラフトショップのサンダル

ターミナル21 ハンドクラフトショップのシューズ2

中底にも象の柄が描かれていてお洒落。こういったサンダルを履いてのタイ旅行は雰囲気が出ますね。

サンダルは一足490バーツ〜590バーツ程度。バッグは1090バーツで買えます。

10%〜20%値引きしてくれることもあるので、遠慮なく料金交渉してみましょう。

このショップには名前がないので、フロアにあるフロアMAPを参考に目指して頂ければと思います。

ターミナル21のフロアMAP

(フロアMAP。各フロアに設置されている)

3013の店

フロアMAPに記載されている「3013」が、このお店の場所です。

2階/テーマ:ロンドン

ロンドンフロア

メンズ物が中心で、アディダスやFILAなどの一般的なブランドや、AMPBKKなどのタイオリジナルのストリートブランド、またオルドスクールや日本語を使ったパロディTシャツのショップもあります。

ロンドンバスやイギリス近衛兵のオブジェも人気の撮影スポット。

アディダスやFILAといった世界的に有名なブランドに関しては、日本で売られている物とさほど値段は変わりません。

このフロアで注目したいのはAMPBKKやオルドスクールなどの、タイ独特で安い値段の衣類になるかと思います。

AMP BKK

AMPBKKの店

タイ発のストリートブランドのショップ。

バンコクを象徴としたデザインやフォトのTシャツが多く、ストリートブランドらしく遊び心のあるデザインが特徴的なブランドです。

USANDTHEMのTシャツ

ampbkkのTシャツ02

路上で売っているような偽物ブランドTシャツと違い、しっかりとした生地でありながら、Tシャツ1枚390バーツと驚きの安さ。

更に3枚以上買うと1枚300バーツに値引きしてくれます。

「タイのオリジナルブランド」「安くて遊び心がある」という服を購入したい方は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ちなみにAMPBKKの店の番号は2121です。上で紹介したハンドクラフトの店同様に、フロアにあるフロアMAPを参考に向かって頂ければと思います。

1階/テーマ:東京

東京フロア

女性物の衣類を中心に扱うフロア。子供服もありますが、その殆どが女の子用です。

フロアの至るところにはステレオタイプな日本をイメージしたオブジェがあり、「海外から見た日本とはどのようなものなのか」を感じることができます。

東京フロア2

(「恵比寿」「うえの」など山手線の駅名が書かれていたり)

東京フロア3

(舞妓さんの人形がある。記念撮影している外国人観光客が多かった)

Mフロア/テーマ:パリ

パリフロア

H&Mやオニツカタイガー、KEEN(キーン)などの有名ブランドショップが並ぶフロア。

BTS アソークからターミナル21に行く場合、このフロアから入ることになります

ちなみに、このフロアではシーズンによっては、ガンプラ展示のイベントが開催されていたり、KIKS TYOのアウトレットイベントが開催されていたこともありました。

展示品のガンダム

展示されていたガンダムのプラモデル

プラデルを選んでいるタイ人の学生

(ガンプラのイベント。結構タイ人のお客さんが多かった。タイでもガンダムは人気のようです)

Gフロア/テーマ:ローマ

ローマフロア

ローマの神殿をイメージさせるオブジェが目立つ神秘的な雰囲気のフロア。

タイのコスメブランド「パンピューリ(Panpuri)」や、タグ・ホイヤー、リーバイスなどの有名ブランドショップが多いです。

バスルーム周りの用品のみを扱う「Bath&Body Works」というショップが入り口付近にあり、女性のお客さんが多く人気でした。

Bath&Body Works

(シャワージェルやボディーローション、ボディークリームや香水などを扱う店。価格は一つ500バーツ程度〜。このフロアで一番お客さんが多かった)

LGフロア/テーマ:カリビアン

ターミナル21のカリビアンフロア

カリビリアンフロアはターミナル21に最下階にあたるフロアです(厳密には更に下があるが、下は駐車場とフラワーショップがあるだけ)。

フロア内には、グルメマーケットという、ファーストフードやラーメン、アイスクリームなどを売っているエリアがあります。

グルメマーケット

(グルメマーケット)

特にグルメマーケットの中にある「Cha TraMue」というタイティーコーヒーブランドの店は、常に行列ができるほどの人気店です。

ChaTraMue

(ChaTraMue)

行列の秘密は、この店が売っているタイティー味のアイスクリーム。

タイティー味のアイスクリーム

来る人来る人皆が買っていたのがこのアイスクリームです。

タイティー味のアイスクリームというまさにタイらしいデザート。価格は45バーツ。

タイティーと言えば甘すぎるのが特徴的ですが、このアイスクリームはやや甘さ控えめなので、しつこさがなく一人で全部食べきれました。

ターミナル21内を歩き疲れて、ちょっと一息つくときには是非食べてみてはいかがでしょうか。

ターミナル21への行き方・営業時間

行き方

ターミナル21へは、BTS アソーク(Asok)からでもMRT スクンビット(Sukhumvit)からでも連結通路があるので、両駅のどちらかを目指すだけで良いです。

BTS アソークからのアクセスは、まず駅の1番出口を目指します。

BTS アソーク1番出口

(BTS アソークの1番出口)

1番出口を出ると、右手にターミナル21への連結通路が見えます。

ターミナル21への連結通路

ここからターミナル21へ入ると、上で紹介したパリがテーマのM階に到着します。

 

MRT スクンビット(Sukhumvit)からアクセスする際は、MRT スクンビットの3番出口を目指します。

MRTスクンビット 3番出口

(MRT スクンビット3番出口)

3番出口を出て、そのまま進行方向へ真っ直ぐ直進すると、右手にターミナル21が見えます。

営業時間

毎日10:00〜22:00(但し、テナントは店によって営業時間が異なる)

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の外観
グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)は、ターミナル21とBTS アソークに直結している大型の五つ星ホテルです。

ターミナル21と言ったらグランド センター ポイント ホテル ターミナル 21」と言うように、バンコク内ではターミナル21とセットで知られています。

知名度が高く、どこからタクシーに乗っても「ターミナル21」と伝えるだけでホテルへ帰れるので観光においての利便性も高いです。

 

ホテルからターミナル21へは、ロビーから直結しているドアを通ればアクセス可能。BTS アソークへも、雨天時でも濡れることなくアクセスできる便利な立地にあります。

客室からの眺めも申し分なく、大都会バンコクの景色を余すことなく堪能できるため、バンコク旅行が初めての人でもリピーターにもおすすめの宿泊先です。

ターミナル21に訪問予定の人は、グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)を拠点にバンコク旅行を満喫してみてはいかがでしょうか。

客室 スーペリアルーム (Superior Room)

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の客室1

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の客室2

写真の客室はスーペリアルーム (Superior Room)。広さは32㎡です。

1泊の宿泊料金は、シーズンにもよりますが11,000円〜13,000円程度。

アソーク周辺ホテルの中では決して安い部類には入りませんが、高いだけに得られる高級感や非日常感は大きいです。

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の客室3

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)から見える景色2

客室の窓が大きめに作られているため、大都会アソークの高層ビル群を眺められます。

都会のど真ん中に滞在して高層階から町を見下ろすのは気持ちが良いです。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のベッド

ダブルベッド。

手の届く範囲にコンセントがあって便利。寝る前に充電しながらスマホをいじれます。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のクローゼット

クローゼットにはガウン、アイロン台、セーフティボックスなどのホテル滞在に必要不可欠な物が一通り完備。

また、嬉しいのがドラム洗濯機がある点。

帰国前に衣類を全て洗濯して乾燥しておけば、帰国後の洗濯物地獄から解放されます。

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の冷蔵庫

大型冷蔵庫も完備。

バスルーム

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のバスルーム1

バスルームはシャワーブースがガラス張りで仕切られているタイプ。

水周りには清潔感があり、シャンプー・ボディソープ・歯ブラシなどのアメニティは一通り揃っています。

水圧や湯温量ともに好調でトイレはウォシュレット付き。

日本のホテルに滞在するのと同じ感覚で過ごせます。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のバスタブ

バスタブ。足を伸ばして浸かれるくらいの広さ。

朝食会場

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の朝食会場1

朝食はビュッフェスタイルでタイ料理と洋食、中華料理が中心。

種類は豊富なので、朝からワクワクした気持ちで1日を迎えられます。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の朝食会場2

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の朝食会場3

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の朝食

(この時は一般的な欧米風ブレイクファーストを選択しました)

アソークを代表するおすすめホテル

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のプール

(グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21のプール)

その他にも、グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)は客室でNHKプレミアム(日本語)が視聴可能だったり、朝食会場には読売新聞があったりと、日本人が滞在しやすい仕様になっています。

レビューを見る限り日本人宿泊客からの評価は概ね高く、コスパが非常に高いという声も多く、バンコク初心者でも安心して滞在できるホテルと言えるでしょう。

BTSやMRTが目の前にあるため、効率よくバンコクを観光できるというのも非常に良い点。

カップルでも家族連れでも一人滞在でも、オールマイティーに楽しめる優れたホテルです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

その他、格安から高級まで、アソークにあるおすすめのホテルは全て以下の記事にてまとめているので、合わせて参考にして頂ければと思います。

ターミナル21
アソークのおすすめホテルを格安から高級までまとめて紹介していくよ。

上述したように、アソークは日本人旅行者にとって過ごしやすい滞在地であり、バラエティ豊かにホテルも揃っているので、予算や都合に合う滞在先を見つけられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です