プラチナムファッションモールと周辺のショッピングスポット。バンコクでお洒落を楽しもう。

プラチナムファッションモールの入り口(プラチナムファッションモールの入り口)

バンコクへ旅行に行く人の中には、現地についたらまずはショッピングを、という買い物派の人も珍しくありません。

現在、タイの若者の間では、原宿や渋谷を意識した服装も流行っており、日本人が着こなせるお洒落な服が安価で購入できるのです。

自分も買い物は大好きで、日本であれば4〜5千円はするものを1,000円程度で購入したりと、毎回良い買い物をさせてもらっています。

 

また、バンコクにはこうしたお得なショッピングモールが同じエリアに固まっています。

その為、近くに宿泊しておけば、買い物だけに時間を取られず、観光にも十分時間を充てられるのが魅力的です。

今回は、服の買い物にスポットを当て、バンコクで一番おすすめのショッピングスポット「プラチナムファッションモール」と、同モールが存在するエリア「プラトゥーナム地区」にあるその他のショッピングモールも紹介します。

また、後半では、時間を取らず効率よく買い物できる立地にあるホテルも紹介します。

今後、バンコクへ旅行へ行く予定がある買い物好きな人は是非参考にして下さい。

プラチナムファッションモール

プラチナムファッションモール エスカレーター(プラチナムファッションモールのエスカレーター)

プラチナムファッションモールは、バンコクのペッチャブリロード沿いにある大型のショッピングモールです。

地下を合わせると合計で8階建て。

女性のファッションアイテムを中心に、メンズファッション、子供服も取り扱っており、モール内に入っている店舗は1,300店以上にのぼります。

バンコク屈指のファッションモールです。

<フロアガイド>

プラチナムファッションモール フロアガイド
  • 7F :駐車場
  • 6F :フードコート、駐車場
  • 5F :子供服、アクセサリ、シューズ
  • 4F  :メンズファッション、レザー用品
  • 3F :レディースファッション、バッグ
  • B〜2F:レディースファッション

プラチナムファッションモールで扱われている商品は、いわゆるタイ流行最先端の服ばかりです。

その為、若いタイ人やタイの芸能人の中には、同モールで売られているような服を着ている人をよく見かけます。

三人の若いタイ人女性

お洒落なファッションアイテムを安価で購入できる

プラチナムファッションモール内の通路

プラチナムファッションモール内はところ狭しと多くの店舗が連なっており、どこを見てもきらびやかな商品が目に付きます。

 

プラチナムファッションモール 若者向けの服

肩だしのニットセーター。値段は300バーツ程度から。

 

プラチナムファッションモール ハット

被り物は一つ280バーツ。三つ買うと230バーツに値下げしてくれます。

 

物にもよりますが、大抵の商品が300バーツ前後(約1,000円)の値段なので予算を立てやすいかと思います。

また、まとめ買いでなくとも値引きしてくれる場合もあるので、気になった商品を見つけたら、まずは交渉してみると良いでしょう。

 

プラチナムファッションモール メイドインタイランドのサンダル

MADE IN THAILANDのサンダル。一足190バーツとかなり安い。

 

プラチナムファッションモール バッグの店

一つのエリア内に数多くのバッグが並ぶ。バッグの値段は320バーツ。

 

プラチナムファッションモールのバッグ1

可愛いエスニック柄のバッグもある。

 

プラチナムファッションモール アクセサリーの店 プラチナムファッションモールの化粧品

アクセサリーや化粧品。

ファッション雑貨と言える物なら何でも揃っています。

 

マネキンと服1 プラチナムファッションモール 大人向けの服

可愛い系からカジュアル、アダルティーな物までとジャンルの幅は広いです。

日本でも十分着れる服ばかりなので、是非一度は足を運びたいですね。

メンズファッションもお買い得

プラチナムファッションモール メンズファッション1

メンズファッションも、同じく300バーツ前後で購入できるのでお買い得です。

 

自分が今回購入した物。

プラチナムファッションモールで買ったポロシャツ プラチナムファッションモールで買ったジャケット

上のポロシャツは280バーツでした。生地の質が良く、汗をかいても臭いがつきにくいので気に入っています。

下のジャケットの言い値は1000バーツでしたが、交渉して800バーツにしてもらえました。

日本ではありえない安さです。良い買い物ができました。

 

プラチナムファッションモールで売られていたハーフパンツ

ハーフパンツの種類も豊富。

シンプルな無地ものは着こなしやすい。

 

プラチナムファッションモールで売られていた男性用下着

下着は一枚120バーツ。

3枚以上買うと1枚100バーツにしてくれます。

規模の大きいフードコートが6Fにある

プラチナムファッションモールのフードコート

フードコートとは、タイのデパート等に併設されている食事処のことです。

フードコート内には、タイ料理屋を始め、インド料理屋や欧米食屋など様々な店舗が出店しています。

 

利用方法は至って簡単です。

あらかじめ購入した料金分のクーポン券を用いて、各店舗で料理を注文します。

フードコーナーのクーポン発券場所

(クーポン発券カウンター。出した分のバーツをそのままクーポン券にしてくれる)

フードコートの料理2

(料理は1品60バーツ前後)

料理を受けとった後は、どの席で食べても大丈夫です。

食後は、食器等を置いたまま席を離れても構いません。スタッフが片付けます。

クーポン内の料金が余った場合は、発券カウンターに渡せば、現金に引き換えてくれます。

軽食やデザート、ドリンクのみでの利用も可能なので、休憩がてら利用するのも良いでしょう。

プラトゥーナム市場とバイヨークギャラリー ファッションアリーナ

プラトゥーナム市場とバイヨークギャラリー

(上:プラトゥーナム市場。下:バイヨークギャラリー)

プラトゥーナム地区にあるその他おすすめのショッピングスポットが、プラトゥーナム市場バイヨークギャラリーです。

プラチナムファッションモールより規模は小さいですが、それぞれ異なる特色を持っています。

どちらも、プラチナムファッションモールから徒歩で10分以内の場所にあるので、合わせて買い物に行きたい場所です。

プラトゥーナム市場

プラトゥーナム市場入り口

(プラトゥーナム市場入り口)

プラトゥーナム市場は、プラチナムファッションモールの向かい側にある、小売店が集合した市場です。

上から見たプラトゥーナム市場

(上から見たプラトゥーナム市場。通り沿いにテントがびっしりと連なっている)

市場の中には、ファッションだけではなく生活雑貨の店もところ狭しと並んでいます。

バンコク一の高層ビルであるバイヨークスカイホテル周辺から、プラチナムファッションモールがあるペッチャブリーロードまで、広範囲にわたり迷路のように入り組んでいるのが特徴です。

一般小売だけではなく、業務、仕入れ用の店も多く、商品の多くは日本より安いので非常にお買い得です。

 

プラトゥーナム エスニック柄の服

エスニック柄の服。

一着280バーツ。色合いがすごく鮮やか。

 

プラトゥーナム パンツ

パンツは一本280バーツですが、三本買うと250バーツで買えます。

 

プラトゥーナム 置物

ブッダの置物や、象の彫刻のお店。

お土産に買っていく人も多いようです。

 

プラトゥーナム バッグの店

海外旅行用やスポーツバッグを扱う店。

 

プラトゥーナム アクセサリー

アクセサリーは300〜600バーツ。

 

プラトゥーナム 女性用サンダル

女性用サンダル。種類が豊富です。

 

プラトゥーナム 通路

テント内の通路。

 

プラトゥーナム市場は常に人で溢れている為、スリなどの被害に遭わない注意が必要です。

ボディバッグ等は前掛けにするなどして、気をつけながら買い物を楽しみましょう。

バイヨークギャラリー ファッションアリーナ

バイヨークギャラリー 上から見た様子

バイヨークギャラリー ファッションアリーナは、プラトゥーナム市場の付近にあるショッピングモールです。

2013年末にオープンした比較的新しい建物です。

らせん状の5階建の中には、人工芝やハリウッドスターの人形が置かれていたりと明るい雰囲気を醸し出しています。

バイヨークギャラリー ハリウッドスターの人形

 

モールの内の店舗は、レディースファッションの店が8割、残りの2割はアクセサリーやファッション雑貨の小売店です。

商品の殆どは、言い値からすでに安いのですが、プラチナムファッションモールやプラトゥーナム市場のように、交渉することで、さらに値引きしてくれます。

 

バイヨークギャラリー 7部丈

ストリート風のシャツ。価格は一着200バーツ。

 

バイヨークギャラリー ワンピース

バイヨークギャラリー 柄物Tシャツ柄物のワンピースやTシャツ。これらも一着200バーツからと非常にお買い得。

重ね着してお洒落に着こなしているタイ人をよく見かけます。

 

バイヨークギャラリーの店内

モール内は、1階から5階まで、らせん状の作りになっており、全ての店舗は通路の両端に並んでいます。

その為、下から上がっていくだけで、漏れなく全ての店舗を見ることができるという、非常に買い物しやすい作りになっています。

 

バイヨークギャラリー ベルト

色とりどりのベルトも100バーツと安い。

普段は小物にお金をかけない人でも、ここでなら躊躇なく買っても良いでしょう。

 

バイヨークギャラリー 清楚なスタイルの服清楚な印象を受ける服も多いです。

 

バンコクでショッピンングを満喫するのにおすすめのホテル

センターポイントプラトゥーナムホテルとバイヨークスカイホテル

上:センター ポイント プラトゥーナム ホテル (Centre Point Pratunam Hotel)

下:バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)

今回紹介した3つのショッピングモールを含め、プラトゥーナム地区でショッピングをする場合、センターポイントプラトゥーナムホテルバイヨーク スカイ ホテルが非常におすすめ。

全てのショッピングスポットが目と鼻の先です。

プラトゥーナム地区の地図。

<地図の使い方>

  • 地図を大画面で見るには、右上の「」を押します
  • 各ホテルの宿泊料金の詳細を見る・予約をするには、A〜Bまでのアイコンをクリックして、表示されるリンクのページへ飛びます。画面が切り替わった後、日付を入力します
  • 地図を縮小・拡大するには、左下の+と−を押します
  • 上記で紹介したショッピングスポットは、2つの星マークと、紫色で囲まれている部分です。各施設の営業時間を見るには、アイコンをクリックします。
  • その他のアイコンは、 高レートの両替所やおすすめのレストラン、最寄りの駅です。

上記2つのホテルは、各ショッピングスポットからトゥクトゥクを利用しても50バーツもかからない場所にあります。

トゥクトゥク プラトゥーナム

(各ショッピングスポットの近くには常にトゥクトゥクが待機しています。1〜2人程度の乗車人数であれば、大きな買い物袋があっても余裕を持って乗車できる)

徒歩での移動に疲れた場合の足を簡単に捕まえられます。

<地図上A>センター ポイント プラトゥーナム ホテル (Centre Point Pratunam Hotel)

センターポイントプラトゥーナムホテルの看板

センターポイントプラトゥーナムホテルは、プラチナムファッションモール目の前の立地にあります。

広々とした高級マンションのような客室にも関わらず、一泊一万円をきる為、日本人からの人気が非常に高いホテルです。

 

センターポイントプラトゥーナムのベッド

ふかふかのセミダブルベッド。

 

センターポイントプラトゥーナムホテル キッチン

大きめの冷蔵庫やキッチンも設備されている客室内。

 

センターポイントプラトゥーナムホテル 作業机

広めの作業机。

 

タイのバンコク、センターポイントプラトゥーナムホテル室内02 #thailand #bangkok #hotel #centerpointpratunam #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


客室内を360度見渡せるパノラマ写真。

 

センターポイントプラトゥーナムホテル フロアガイド

フロアガイド。

託児所も併設されている為、小さい子供を連れた観光客の宿泊先としてもよく利用されています。

 

センターポイントプラトゥーナムホテル前のマッサージ

ホテル前の通りには、マッサージ屋が数件連なっています。

フットマッサージは1時間200バーツから。

買い物後にビールを飲みながら受けるマッサージは、たまらなく気持ちいいです。

買い物後は広々とした部屋でゆったりしたいという人には最適と言えるホテルです。

 

センターポイントプラトゥーナムホテルの宿泊料金・予約確認は、以下リンクより可能です。

>>>センター ポイント プラトゥーナム ホテル (Centre Point Pratunam Hotel)

<地図上B>バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)

baiyoke_sky_hotel01

バイヨークスカイホテルは、バンコク一高い 高層ビルであり、この街のランドマークにもなっています。

見晴らしの良い高層階の客室は非常に人気で、バンコク好きなら誰もが一度は泊まってみたいと思うホテルです。

 

バイヨークスカイホテル。客室のベッド

大きめのセミダブルベッド。

 

チットロムの夜景

窓からはバンコクの夜景が一望できます。

 

バイヨークのシャワールーム

バスルームも大きめ。

クリアガラスに囲まれたシャワールームが非日常感を演出しています。

 

バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel) ★★★★☆ http://www.agoda.com/ja-jp/baiyoke-sky-hotel/hotel/bangkok-th.html?cid=1728977 blog → https://runbkk.net youtube → https://goo.gl/pTxlGW #BaiyokeSkyHotel #rooftopbar #bangkok #thailand #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

客室内を360度見渡せるパノラマ写真。

 

バイヨークスカイホテル ファミリーマート

ホテル内にはファミリーマートも併設されています。

ちょっとした買い出しの際にわざわざ外に出なくて良いので便利です。

買い物以外にも夜景などを楽しみたい人、カップルなどにもおすすめといえるホテルです。

 

バイヨークスカイホテルの宿泊料金・予約確認は以下リンクより可能です。

>>>バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)

 

以下記事ではバイヨークスカイホテルの詳細を確認できるので、合わせて参考にどうぞ。

バンコクのバイヨークスカイ ホテル。宿泊完全レポート。
バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)バンコクで一番存在感のある建物といえば、バイヨークスカイ ホテルを挙げる人は多いと思います。バイヨークスカイ ホテルは1998年に建造されたホテルで、建物の高さはアンテナを加えると343.35mに及びます(ちなみに東京タワーは...

その他プラトゥーナム地区周辺のおすすめホテル

プラトゥーナム地区には、多くの観光客に備え、たくさんのホテルが密集しています。

旅程や予算によっては、上記2つのホテル以外の方が都合が良い人もいるでしょう。

以下リンクは、プラトゥーナム地区にある全てのホテルを最安値で検索できるので、是非参考にして頂けたらと思います。

>>>プラトゥーナム地区周辺のホテル(最安値)

雑感

海外、 特に東南アジアをはじめとした途上国などでの買い物は、偽物ブランドやパロディTシャツなどのイメージが強く、買った服は旅行中にしか着ないという方は多いと思います。

日本でも着こなせるお洒落な服を買おうとした場合、外資系ブランドが目に付きやすく、結局は値段が日本と変わらない、思ってしまいがちです。

しかし、バンコクのようにファッションレベルも高く、且つ物価が安い国では、こうした安かろう良かろうが成立しているのです。

なので、せっかく旅行へ行くのであれば、是非買い物も楽しむことをおすすめします。

お土産用としても色々見て回ってみるのもいいかもしれませんね。

思いもよらなかった掘り出しものに出会えるはず。

【関連記事】

プラトゥーナム地区のおすすめホテルをまとめた記事。

プラトゥーナムのおすすめホテル。バンコクでショッピングを楽しむのに便利な場所。
バンコクでショッピングに便利なホテルを探す場合、ホテル探しの条件には以下の項目を必ず含んでおきたいです。 ショピングエリアに近い立地である 近くにレートの高い両替所がある 観光やナイトライフも満喫できる立地にある 近くに美味しい料理が食べられるレストランも...

バンコクに来たら絶対行くべき有名観光地のまとめ。

バンコクの市内・郊外、日帰りで行けるおすすめ観光スポットを全てまとめてみた。
www.flickr.comバンコクは東京から西南に約4,600km離れているタイの首都です。年間を通して日本の夏なみに気温が高く、季節は雨季、乾季、暑季の三季が存在します。バンコクが旅行先として人気な理由には、日本から遠すぎない、物価が安いなどの理由が挙げられます。しかし、何...
最後までお読みいただきありがとうございました。

各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。

記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocket」が便利です。

当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedly」かリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7」で
のがおすすめです。

タイ好きの方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。
プラチナムファッションモールの入り口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です