シーロムのおすすめホテル。女性が安心して宿泊できる、立地の良いホテルを厳選して紹介。

シーロムのおすすめホテルアイキャッチ画像

シーロムとは、バンコクのBTSサラデーン(Sala Daeng)とMRTシーロム(Silom)の周辺一帯を指します。

シーロムの中でも最も滞在に便利なエリアが、以下地図に記している4本の通り周辺です。

シーロムの地図

  • シーロム通り(Silom Rd.)
  • スリウォン通り(Surawong Rd.)
  • タニヤ通り(Thaniya Rd.)
  • パッポン通り(Patpong Rd.)

上記4本の通り周辺一帯は、歓楽街・ショッピングスポット(ナイトマーケット等)が密集するエリアです。

バンコクのおすすめホテルまとめ』にも記載しているように、レストラン・マッサージ・コンビニ等は探さずとも見つかるくらい密集しています。

BTSサラデーン周辺の屋台街

(駅周辺には屋台も多い。昔ながらのタイの風情も感じられる)

また、BTSサラデーンとMRTシーロムは、バンコク市内の各主要観光地へも近いです。

シーロムエリアのバンコク路線図

観光拠点として抜群の立地と言えます。

 

ただ、シーロムの主要通りとして知られる「タニヤ通り」「パッポン通り」は、バンコク随一の歓楽街(ナイトスポット)です。

そのため、特にBTSサラデーンとMRTシーロム至近の格安〜中級ホテルには、買春目的の男性旅行者が多いのも確か。

年末年始やゴールデンウィークなど日本人が増える時期には、ホテル内で夜のタイ人女性を連れた日本人男性グループと遭遇することも珍しくありません。

健全にバンコク観光を楽しみたい人にとっては不快に感じることが多々あるでしょう。

夜遊びに便利なホテルはこちら

夜遊び目的でシーロム周辺のホテルを探している人は、以下の記事を参考にどうぞ。
タニヤで遊ぶのに最適なJF無料おすすめホテルを全て紹介【連れ込みOK】

 

そこで今回の記事では、シーロムの中でも比較的買春旅行者の利用が少ないつ立地・設備共におすすめできるホテルを格安・中級・高級に分けて紹介します。

BTSサラデーンおよびMRTシーロム至近の買春ホテルを除いているため、中には駅から1km近く離れているホテルもあります。

しかし、健全なバンコク観光を楽しみたい人にとっては、本記事で紹介するホテルがおすすめです。

紹介するホテルの場所を記した地図

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。
  • …おすすめの格安ホテル
  • ❶,❷…おすすめの中級ホテル
  • ❶〜❸…おすすめの高級ホテル
  • その他アイコン…公共交通機関・高レート両替所・観光スポットなど
宿泊料金の目安
  • 格安ホテル / 3,000円前後
  • 中級ホテル / 3,000円〜6,000円
  • 高級ホテル / 10,000円前後〜25,000円前後

宿泊料金にかんしては、シーズンによって変動するおそれがあるのでご注意下さい

また、旅行当日に近ければ近いほど、料金が値上がりする傾向があるので、早めに予約する方が良いです。

おすすめの格安ホテル

シーロム ステュディオス(Silom Studios)

シーロム ステュディオス(Silom Studios)の外観

デポジット要

チェックイン時に1,000バーツのデポジットを求められます。

BTSサラデーンから徒歩約5分(距離約400m)の場所に位置する、1泊3,000円前後(シーズンによっては2,500円以下)で宿泊できる格安ホテル。

ホテルと言っても、1階は共同玄関。また、22時以降はフロントスタッフがいなくなります(カードキーでホテル内に入る)。

そのため、ホテルと言うより高級なゲストハウスとイメージしておいた方が良いです。

 

ただ、2018年に開業しているため、周辺の格安ホテルと比べて内装は比較的綺麗。

格安ホテルの割には客室の広さが25平米もあります。

バルコニーまで設備されている(ただし禁煙)ため、コスパは高いです。

シーロム ステュディオス(Silom Studios)の入り口

ホテル入り口の休憩スペース。植物があって雰囲気は良い。

喫煙は休憩スペースのみで可能です。

シーロム ステュディオス(Silom Studios)の共同玄関

共同玄関。残念ながらエレベーターがありません。階段のみ。

しかし、中は綺麗。格安ホテルですがどんよりした雰囲気はありません。

清潔感があって清々しいです。

 

シーロム ステュディオス(Silom Studios)の客室1

シーロム ステュディオス(Silom Studios)の客室2

シーロム ステュディオス(Silom Studios)客室のベッド

今回、筆者が宿泊した客室タイプはスタジオ(Studio)。

シーロムという繁華街エリアでありながら、このグレードで1泊3,000円以下は「最高」と言えるレベルの客室です。

中級ホテルや高級ホテルに比べると、確かに部屋は狭いです。

しかし、滞在において必要不可欠な設備(セーフティボックス、ハンガー、ベッド横のコンセント、作業デスク、湯沸かしポッド)は全て完備。

シーロム ステュディオス(Silom Studios)の客室バルコニー

バルコニー。

個人的には喫煙可であれば尚良かったのですが…。とは言えバルコニーがあるだけで開放感が増すので良しとします。

 

シーロム ステュディオス(Silom Studios)のシャワールーム

シーロム ステュディオス(Silom Studios)のシャワーブース

シャワールーム。

水周りも綺麗。

ただ、一つ残念だったのは、アメニティが乏しい点。

備え付けのアメニティは

  • シャンプー
  • ボディーソープ
  • ハンドソープ

の3点のみ(ドライヤーはあります)。

いくらなんでもシャワーキャップも備えられてないのは、乏しいとしか言いようがありません。

シャワーキャップ含め、歯ブラシやコンディショナー等、必要な人は要持参(もしくは近くのセブンイレブンで購入必須)です。

 

シーロム ステュディオス(Silom Studios)の朝食

朝食はトーストの他、バナナやクッキーなどの軽食のみ。

まあ、格安ホテルなので朝食には何の期待もしていませんでしたが、あるだけマシです。

 

アメニティの乏しさを除けば、立地・設備・宿泊料金いずれも文句のつけようがない優良なホテルです。

シーロム周辺で格安ホテルを探している人には第一候補として強くおすすめします。

おすすめの中級ホテル

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)の外観

デポジット要

チェックイン時に1,000バーツのデポジットを求められます。

BTSサラデーンからわずか徒歩1分(距離約40m)の超好立地にあるビジネスホテル。

ビジネスホテルなので、施設内容に大きな特徴はありません(プールもなければジムもなし)。

客室の設備も可もなく不可もなしと言った、ごくごく普通のホテルです。

ただ、駅目の前という立地はこの上なく便利に感じられます。

加えて、客室グレードによってはバルコニー付き(喫煙可能)。

  • 立地重視
  • 寝るだけ
  • 喫煙できるバルコニーが必要
  • それなりに綺麗であればビジネスホテルでも可

という人におすすめします。

 

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)のレセプション

エントランスロビー

 

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)のエレベーターホール

エレベーターホール。

個人的にこのホテルを気に入ったのは、1フロアに客室が2部屋しかないという点。

しかも、2つの客室はエレベーターホールをへだてて位置しています。

そのため、隣室の物音が響きません。

筆者は「一般的なビジネスホテルでは物音、騒音は当たり前」と認識しています。

なので、静かに過ごせたのは嬉しかったです。

 

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)の客室1

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)の客室2

写真の客室タイプはデラックスルームキングベッド(Deluxe Room King Bed)。広さは23平米です。

客室に関して特徴は無し。日本でも見るような一般的なビジネスホテルそのもの。

部屋は清潔にしています。清掃は行き届いている様子。

 

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)の客室バルコニー

デラックスキングルーム キングベッドには、小さいながらもバルコニーも設備されています。

喫煙可能です。

 

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)の客室シャワールーム1

シーロム ワン ホテル(Silom One Hotel)の客室シャワールーム2

シャワールーム。

アメニティは

  • シャンプー
  • ボディソープ
  • 固形石鹸
  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ

を完備。ドライヤーもあります。

 

ビジネスホテルなので大した特徴はありませんが、BTSサラデーンから徒歩1分という立地は非常に便利です。

ホテルは寝るだけ、日中はとことん観光!という人におすすめ。

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の外観

BTSサラデーンから徒歩約12分(距離約1km)、シーロム通り沿いに佇む白人旅行者の宿泊客が多いホテル。

BTSサラデーンからは約1kmの距離がありますが、BTSチョンノンシー(Chong Nonsi)からであれば、徒歩約9分でアクセスできます(距離約700m)。

日本人旅行者からのレビューは、まずまず良好。

スーペリアルームで1泊5,000円前後。また、部屋が40平米と中々の広さ。

プールもジムもあり、コスパは決して悪くありません。

ただ、個人的に欠点だと思ったのは、全体的に古いです。

“ダサい”と言った方が正しいかもしれません。

老朽化という意味での古さはそこまで感じられませんでしたが、筆者が宿泊したスーペリアルームに限って言えば、冷蔵庫やクローゼットなどの家具が一昔前の物といった印象。

不便は感じませんでした。安いので概ね満足しています。

ただ、「モダン」という言葉には程遠いホテルなのは確か。

ホテルの雰囲気よりも、部屋の広さやコスパの高さを求める人におすすめのホテルです。

 

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の客室1

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の客室2

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の客室3

筆者が宿泊したスーペリアルーム(Superior Room)。

さすが40平米もあるので、2人滞在でも十分すぎるほどの広さに感じられます。

ゆったりできるソファーもあり、設備自体にも概ね満足しています。

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の客室冷蔵庫

ただ、冷蔵庫なんかでも、どことなく安っぽいんですよね…

筆者が細かいことにこだわりすぎなのでしょうか?

確かに1泊5,000円前後のホテルで、家具の古さにまでケチをつけるのはどうかなという気もします。

しかし、部屋の広さとゆったりソファーには大満足。これで5,000円前後は安いです。

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の客室窓から見える景色

客室の窓も大きく、良く景色が見えます。

バルコニーには立ち入れない

客室バルコニーの窓は「安全上の理由」から開閉できないようになっています。そのため、バルコニーでの喫煙は不可。

喫煙はホテル1階の喫煙所で可能です。

 

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)のシャワールーム

シャワールーム。

お湯の出具合はバッチリ。

アメニティは

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • 固形石鹸
  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ

を完備。

 

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)のプール

レビュー評価でも評判が良く、個人的にも「良い!」と思ったのが屋上のプール。

広くはないですが、屋上に設置されているだけあって開放感は抜群。

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)のプールから見える景色

都会エリアらしい景色が望めます。

 

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の朝食会場1

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の朝食会場2

フラマ シーロム バンコク(Furama Silom Hotel Bangkok)の朝食

朝食は、白人旅行者が多いこともあってか洋食が中心。

洋食6:タイ料理3と言った割合。ただ、料理は20種類ほどあるので、3泊4泊しても飽きることはないでしょう。

 

モダンとは言えないホテルですが、宿泊料金を考えると部屋の広さには大満足。

1泊5,000円前後で広い部屋を求めている人は是非。

おすすめの高級ホテル

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)の外観

デポジット要

チェックイン時、デポジット代わりにクレジットカードの提示を求められます。

BTSサラデーンから徒歩わずか4分(距離約290m)の“超”好立地に位置する五つ星ホテル。

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パークはただの五つ星ホテルではありません。

日本人のスタッフがいる(毎日6:30〜23:00まで)、日本人宿泊者のための五つ星ホテルです。

客室設備・プール等のホテル設備も上等である上、日本人スタッフもいるという居心地の良さ。

海外旅行に慣れていない人に優しいホテルです。

 

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)入り口のタクシーカウンター

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)のタクシーカード

ホテル入り口では、日本語で記載されたバンコク市内の主要観光地にチェックを入れるだけでメータータクシーを呼んでくれます。

英語・タイ語に不安がある人でも安心。

 

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)の客室1

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)の客室2

写真の客室タイプはスーペリアツインルーム(Siperior Twin Room)。広さは34平米。

1泊の宿泊料金は10,000円〜12,000円です。

ベッドはふかふか。清掃も隅々まで行き届いていて文句なし。

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)の客室テレビ

更に、客室のテレビでは日本語のテレビ番組

  • NHK
  • フジ
  • テレビ朝日
  • TBS
  • テレビ東京

を視聴可能。

これだけ設備が整っていて、しかもBTSから至近距離。これはコスパが高すぎると言う他ないほど素晴らしいホテルです。

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)のバスルーム1

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)のバスルーム2

バスルームも広々。

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)のアメニティ

アメニティは

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • ボディローション
  • 固形石鹸
  • 歯ブラシセット
  • 髭剃りセット
  • シャワーキャップ
  • クシ

を完備。

 

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)のプール1

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)のジャグジープール

個人的に凄く気に入ったのはプール。

神殿のような造りで良い雰囲気。そして、小さいですがジャグジープールも完備。

広くはないですが、のんびりとリラックスできるプールでした。

 

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)の朝食会場

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)で食べた朝食

朝食にはタイ料理の他、洋食、そして日本食もあり。

そば・味噌汁・茶碗蒸し・日本米など。

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)の朝食ビュッフェ1

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク(Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)の朝食ビュッフェ2

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パークは、とにかく朝食の種類が多いです。

例えばカレーひとつとっても、タイのグリーンカレーやマッサマンカレー、他にもインドカレーなど、朝食には多くの料理が並びます。

また、スタッフ対応も良く、席への案内やコーヒー・お茶を運んでくるタイミングもバッチリ。

さすが日本人向けのホテル。日本人が好む対応を良く知っていて、スタッフが教育されていると感じられました。

 

日本人スタッフの方も、とても親切で丁寧。

筆者は最初、喫煙ルームのリクエストを出し忘れていました。

しかし、日本人スタッフの方に喫煙部屋にして欲しいとお願いしたところ、追加料金等は一切なしで喫煙部屋へ変更してくれました。

言語に不安がある人にとって、日本人スタッフの存在は本当にありがたく感じるでしょう。

もちろん、立地の良さもパーフェクト。

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の外観

デポジット要

チェックイン時、デポジット代わりにクレジットカードの提示を求められます。

BTSサラデーンから徒歩約11分(距離約850m)の場所に位置するリーズナブルな五つ星ホテル。

上述したフラマ シーロム同様、BTSサラデーンよりもBTSチョンノンシーの方が近いです。

BTSチョンノンシーからであれば徒歩約8分(距離約600m)でアクセスできます。

プルマン バンコク ホテル Gの特徴は、なんと言っても安い点。

五つ星ホテル相応の設備でありながら、1泊10,000円前後で宿泊できます。

日本人スタッフがいる

2020年現在、一人だけですがレセプションに日本人スタッフの方がいらっしゃいます。

ただ、一人だけなので日によっては休んでいることもあり

筆者が宿泊した日は10:00〜18:00までの勤務と仰っていましたが、翌日は休みとのことでレセプションにはいなかったです。

その他、客室のテレビでは日本語の番組(NHK、フジ、日テレ、朝日の4チャンネル)を視聴できたりと、日本人寄りなポイントが多いです。

シーロムにて予算10,000円前後の五つ星ホテルを探している人に強くおすすめできます。

 

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)のレセプションロビー

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)のレセプションロビーにあるバー

レセプションロビーには洒落たバーを併設。

若者が好みそうなモダンな造りのホテルです。

 

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の客室1

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の客室2

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の客室3

今回、筆者が宿泊した客室タイプはGデラックス ルーム ダブルベッド(G Delxue Room Double Bed)。広さは34平米です。

白基調で清潔感のある部屋。

大きな嵌め込み窓からは都会を一望できるのも気に入りました。

うん、これで1泊10,000円前後なら安い。納得できる金額です。

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の客室から見える景色

(客室から見える景色)

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の客室から見える夜景

(夜景もバッチリ)

とても景色が良いホテルなので、予約の際は是非とも「高層階希望」をリクエストしておきましょう。

 

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)のバスルーム1

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)のバスルーム2

バスルーム。

バスタブとシャワーブースが分かれているタイプ。

 

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)のアメニティ

アメニティは

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • 固形石鹸
  • ボディーローション
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • 髭剃りセット
  • 爪やすり

など一通り完備しています。

 

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)のプール1

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)のプール2

少し残念だったのは、プールが思ったより狭かったこと。

まあ、大都会の中心にあるホテルなので仕方ないと言えば仕方ないですが。

それにしても、他グループが3組もいたら気になってしまうほどの小ささです。

筆者が訪れた時は運良く他利用者が少なかったですが、年末年始や11月〜2月頃のベストシーズンは、あまりプールでのびのびとできないと思っていた方が良いでしょう。

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)のプールから見える景色

プールの雰囲気は素晴らしいです。

大都会にある屋外プールなので、プールに入りながら都会を一望できます。

 

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の朝食ビュッフェ1

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の朝食ビュッフェ2

プルマン バンコク ホテル G(Pullman Bangkok Hotel G)の朝食会場

朝食はごく普通。

タイ料理4:洋食5:日本食1くらいの割合。

日本食は、そば・味噌汁・寿司ロール・日本米があります。

 

シーロムという立地の良さを考えると、これだけ整った設備で1泊1万円はコスパが高いと言えます。

個人的には上述したクラウンプラザ バンコク ルンピニ パークの方がおすすめですが、少しでも予算を削りたい人はプルマン バンコク ホテル Gに宿泊すると良いです。

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)の中庭にある蓮池

デポジット要

チェックイン時にデポジット代わりとしてクレジットカードの提示を求められます。

最後に紹介するザ・スコータイバンコクは、バンコクに存在する全てのホテル中でも10本の指に入る高級ホテルです。

1泊の宿泊料金は16,000円前後

ザ・スコータイバンコクは、ホテルライフを重視している人におすすめのホテルです

ホテルの立地はMRTシーロムから徒歩約17分(距離約1.3km)。最寄りMRTルンピニー(Lumpini)からでも徒歩約11分(距離約850m)離れています。

立地は決して良いとは言えません。一番近くのセブンイレブンでも700mほど離れています。

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)の周辺道路

(ホテル周辺には観光客向けの施設が何もない)

しかし、ザ・スコータイバンコクは、シーロムエリアにおいて唯一、ホテルライフを120%満喫できるリゾートホテルです。

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)の中庭にある蓮池2

(ホテル内には手入れされた美しい蓮池が広がる)

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)のホテル敷地内にある仏塔の調度品

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)のホテル内にある遺跡レリーフの調度品

(ホテル敷地内の至る所には仏塔やスコータイ遺跡レリーフをイメージした調度品がある)

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)のレセプションロビー

(高級感のあるレセプションロビー)

確かに立地は悪いですが、雰囲気は抜群。

「洗練されたタイの伝統ホテル」です。

素晴らしい建築を眺め、蓮池が広がる中庭を歩いているだけで癒されます。

とても大都会の中心にあるとは思えないホテルです。

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)のホテルスタッフ

ホテルスタッフの制服はタイの伝統衣装風。

対応も素晴らしいです。ちょっと受付で話しただけの筆者の名前を覚えてくれていました。

写真撮影も快く承諾してくれました。

 

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)の客室1

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)の客室2

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)の客室ベッド

今回、筆者が宿泊した客室タイプはエグゼクティブスイート(Executive Suite)。広さは76平米です。

まるで応接間みたく座り心地の良いソファーが並ぶ、変わったタイプの部屋です。

派手派手しさが一切ない「大人の空間」とでも言うのでしょうか。

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)の客室から見える中庭

客室の窓からも中庭と蓮池が望めます。

こうして窓からの景色を眺めるだけで心が癒されるのがリゾートホテルの醍醐味。

初めて来たのに「帰ってきた」と思わせてくれるような、安心感を与えてくれます。

うん、素晴らしい。贅沢な時間を過ごせました。

 

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)の客室バスルーム

更に驚きなのがバスルーム。

バスルームだけで20平米ほどの広さがあります。

洗面台は2台完備。夫婦やカップルでの旅行で重宝します。

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)のアメニティ

アメニティは

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • シャワーキャップ
  • 固形石鹸
  • ボディローション
  • 歯ブラシ
  • 髭剃りセット
  • クシ
  • 爪やすり
  • 裁縫セット

を完備。

 

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)のプール1

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)のプールサイドバー

ザ スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok)のプールサイドにあるベッド

プールも心地よい空間造りがなされています。

広くて思い切り泳げる上に、天蓋てんがいカーテン付きの洒落たチェアを完備。

スコータイ時代のタイに想いを馳せながら、プールサイドで至福の一時を過ごしましょう。

 

多少立地が悪くとも、シーロム周辺でのんびりとホテルライフを満喫したい人には強くおすすめできるホテルです。

立地が悪いと言っても、MRTルンピニーからMRTシーロムまではたったの一駅。

ホテル目の前の通りにはタクシーも多数走っている(もちろんホテルスタッフに呼んでもらうことも可能)ため、BTSサラデーンやMRTシーロム周辺の歓楽街エリアへの移動は容易です。

  • ホテルでの時間が好き
  • 立地は繁華街に近い方が良い
  • 洗練されたタイの伝統的ホテルでの宿泊を体験してみたい

という人であれば、宿泊する価値があります。

まとめ

シーロムを含めバンコクの全エリアにあるおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。

ペニンシュラバンコクのプール
バンコクで絶対におすすめのホテル。人気の7エリアから利便性が高いホテルだけを紹介。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。