バンコクのVレジデンスは日本人にとって最高に快適なホテル。魅力を伝えるよ【宿泊レポート】

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)の外観

(V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメントの外観)

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(以下Vレジデンス)は、BTSプロンポンから徒歩2分程度の場所に位置するアパートメント兼ホテルです。

スクンビット通り沿いに位置しているため、プロンポン周辺を歩いたことがある人なら見かけたことがあるでしょう。

 

これまで、プロンポンにある数多くのホテルに泊まってきた筆者ですが、現時点でVレジデンスはプロンポンでナンバーワン、立地も客室設備も最高のホテルであると強くおすすめします。

Vレジデンスの主な特徴は、以下の9点。

  • BTSから近い
  • スクンビット通り沿い(タクシーを拾いやすい)
  • 乾燥機付き洗濯機完備
  • バルコニー付き(喫煙可)
  • 部屋のテレビで日本の番組視聴可能
  • トイレはウォシュレット付きで暖房便座
  • 館内の説明書きが全て日本語
  • スタッフの態度が良い
  • 1泊1万円前後

個人的にこれと言った欠点はありません。

しかし、プール設備がありません。

また、フィットネスジムは一応完備はしているものの、ショボいです。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のフィットネスジム

(フィットネスジム。機材が少なく狭い。他利用者がいたら気になってしょうがない)

プールとフィットネスジムを必要としていない人であれば満足度は高いでしょう。

 

こういった日本人向けのサービスアパート兼ホテルは、立地と宿泊料金にこだわらなければ、それほど探すことは難しくないです。

ただ、BTSプロンポンから徒歩2分という旅行者にとって非常に便利な立地でありながら、1泊1万円前後という条件で探すならVレジデンスが最もおすすめです。

 

筆者はVレジデンスに4泊滞在しましたが、今まで宿泊したプロンポンのホテルで一番良かったと感じました。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)の外観2

(入り口。「サービスアパート」と書かれているオレンジ色の看板が目印)

Vレジデンスでは以前まで日本人スタッフの方もいたようですが、現在働いているのはタイ人スタッフのみです。

チェックイン時には1泊につき1,000バーツのデポジットを預けます

今回、筆者は4泊したので4,000バーツ預けました。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のウェルカムドリンク

(ウェルカムドリンクはオレンジジュース)

デラックス スイート(Deluxe Suite)の客室に宿泊

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)の客室1

今回、筆者が宿泊した客室はデラックススイート。広さは47平米。

1人〜2人用の部屋としては一番安い部屋です。

客室はリビングルームとベッドルームに分かれています。

Vレジデンスは、この記事を書いている2019年5月時点で築約10年なので老朽化を心配していたのですが、パッと見はかなり清潔。

設備の不具合は一切ありませんでした。

 

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のリビングルーム

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のソファー

リビングルーム。

五つ星高級ホテルのようなラグジュアリーな雰囲気はありませんが、ソファーとダイニングテーブルがあるので住み心地は良いです。

 

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のリビングにあるテレビ

テレビはリビングとベッドルームにそれぞれ1台ずつ設置されています。

日本の番組(NHK、日テレ、東京テレビ、フジ、朝日)を視聴可能です。

日本語のテレビを見られるか否かで、リビングでくつろぐ時の快適度が随分変わります。

テレビ見られないとスマホしか見る物がないですからね。

日本語の番組を見られるかどうかは結構重要です。

 

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)の乾燥機付き洗濯機

そして最大のお目当がこれ!

乾燥機付き洗濯機です。

筆者はタイに長期滞在することが多いので、洗濯機があると本当に助かります。

短期の旅行でも洗濯機付きのホテルに一度泊まると、次回からは洗濯機付きかどうかがホテル選びの基準になるでしょう。

洗濯する前提で荷造りすると、荷物の量をかなり減らせます。

そのくらい洗濯機は重要です。

乾燥機付き洗濯機の日本語説明書

しかも、説明書は日本語です。

使ったことない人でも安心。

ちなみに、洗剤と柔軟剤については「ドラム式洗濯機専用の物(ホテル1階の自販機にて20バーツで売られている)を使用して下さい」と記載されています。

なので、洗剤と柔軟剤を持参する必要はありません。

洗濯機は部屋の通電用カードホルダーからキーカードを抜くと止まってしまいます。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)の客室にある通電キーカードホルダー

そのため、外出中に洗濯しておきたい方は、レセプションで一枚余分にキーカードを貰いましょう。

外出中に洗濯しておきたい旨を伝えるとキーカードをくれます。

 

客室全体を360度見渡せるパノラマ写真↓

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)の客室 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

部屋には収納棚が多く、そこそこに陽の光が入って明るい雰囲気。

 

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のクローゼット

クローゼットにはガウンの他、アイロンとアイロン台を完備しています。

シャツ系の衣類を持って来ている人でも心配不要です。

 

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のキッチン

サービスアパートメント兼ホテルなので、キッチン設備もあります。

旅行中に料理する気にはなりませんが、グラスの種類が多かったりコーヒーメーカーがあるのは意外と便利。

部屋でビールを飲む時は、グラスに注いで飲みたいですよね。

バスルーム

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のバスルーム1

バスルーム自体は至って普通。

バスタブの中にシャワーがあるタイプです。

良かったのはトイレ。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のトイレ

ウォシュレット付きで暖房便座です。

ホテルではエアコンで部屋をキンキンに冷やすので、便座に座ると「冷たっ!」となることが多いです。

しかし、やはり日本人向けサービスアパート。

しっかり暖房便座なので臆することなく座れます。

 

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のアメニティ1

アメニティはタイの高級スパブランド「ターン(THANN)」で統一。

いい香りです。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のアメニティ2

その他、歯ブラシ、シャワーキャップ、コットン、ドライヤーも完備しています。

ベッドルームとバルコニー

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のベッドルーム1

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のベッドルーム2

ベッドルーム。

この時は最上階(12階)に宿泊しましたが、眺望はありません。周辺のビル群が見えるだけです。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)の客室から見える景色

(客室の窓から見える景色)

ベッドルームは特筆すべき点はありません。

枕元にコンセントや照明スイッチがあって、ごくごく普通の使いやすいベッドです。

それよりも、筆者が嬉しかったのはバルコニー。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のバルコニー

バルコニーでは喫煙可能です。

最近のバンコクはバルコニーでも禁煙の全館禁煙ホテルが増えてきました。

愛煙家は喫煙目的でバルコニー付きの部屋を選ぶことがあるかと思いますが、新しいホテルではバルコニーでも喫煙すると罰金を取られる場合があるので要注意です。

筆者は知らずに見事に5,000バーツの罰金を取られた経験があります。

Vレジデンスはバルコニーで喫煙可能なので、愛煙家の方でも心配不要です。

また、バルコニーの手すりは丁度ハンガーがかかる太さなので、ポロシャツなどの乾燥機縮みが心配な服はベランダで干せます。

プール無し、フィットネスジムはショボいので要注意

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のフィットネスジム

冒頭にも記載しましたが、Vレジデンスにはプールが設備されていません。

また、フィットネスジムは狭くて機材が少ないです。

そのため、プールでゆったりしたい人、リゾート感を味わいたい人にはおすすめできません。

少ないかと思いますが、旅行中にフィットネスジムを利用する人は期待しないように。

ホテル周辺は日本食天国

プロンポンの丸亀製麺で食べたうどん

ホテルが位置するプロンポンは、バンコク最大の日本人街と言われるほど、日本人向けの飲食店やサロンなどの施設が多いです。

プロンポン周辺は日本人の居住区としても知られています。

BTSプロンポン アイキャッチ画像
BTS プロンポン周辺の観光情報。バンコク最大の日本人街。

我々旅行者にとってありがたいのは日本食の存在です。

日本でも見かける有名チェーン店はじめ、探さずとも見つかるくらい日本食の飲食店が溢れています

外国の料理を受け付けない人でも安心です。

以下、ホテルの徒歩圏内にある日本食の記事をまとめているので、タイ料理がダメな人は是非参考にして頂ければと思います。

Vレジデンスへの行き方

VレジデンスはBTSプロンポン(Phrom Phong)から徒歩2分程度の場所に位置しています。

バンコクの路線図

(ピンクの四角で囲んでいるのがBTSプロンポン)

まず、BTSプロンポンの4番出口を降ります。

BTSプロンポンの4番出口

4番出口の階段を降りたらUターンします。下写真の矢印の方向へ進みましょう。

BTSプロンポンの4番出口階段

Uターンして、約160m直進すると、右手にホテル入り口が見えます。

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)の外観2

ホテル入り口。「サービスアパート」と書かれたオレンジ色の看板が目印。

BTSプロンポンからホテルまでの地図。

一直線に進むだけ。

スタッフの対応も素晴らしい最高のホテルだった

V レジデンス ホテル アンド サービスド アパートメント(V Residence Hotel and Serviced Apartment)のバルコニーから見える夜景

(客室から見える夜の景色はこんな感じ)

正直、Vレジデンスの存在は前々から知っていましたが、今ひとつ泊まる気になれませんでした。

というのは、外観が地味なので、どこか胡散臭い雰囲気を感じてしまっていたからです。

しかし、今回の宿泊でこれは筆者の大間違いだったことが判明。

これだけBTSに近くて、さらにスクンビット沿いでタクシーが拾いやすくて、周辺には日本食が溢れ、おまけに洗濯機まであって…

観光にも出張にも便利なホテルとはまさにこのこと。

また、タイ人スタッフも素晴らしい方ばかりでした。

ドアマンもレセプションの女性も、筆者の名前と部屋番号を覚えていてくれて、受付を通る際はちゃんと挨拶してくれます。

ホテルチェックアウト後、ドンムアン空港近くの分かりにくい場所へのタクシーをお願いした際、即座にメータータクシーを呼んでくれました。

それだけでなく、該当ホテルの地図とタイ語での住所が記載された地図をプリントアウトして、ドライバーに渡して場所を説明してくれました。

日本のホテルだと普通の対応かもしれませんが、タイでここまで対応してくれるホテルは決して多くはありません。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

プロンポンにある全てのおすすめホテルについては、以下の記事も参考にどうぞ。格安から高級までまとめています。

プロンポンのおすすめホテル アイキャッチ画像
プロンポン周辺のおすすめホテルを格安から高級までまとめて紹介していくよ。

8 COMMENTS

りょう

初めまして、宜しくお願い致します。
喫煙者です。
このホテルのバルコニー付きの部屋は何でしょうか?
全てバルコニー付きでしょうか?

返信する
ri-(りー) ri-(りー)

>>>りょう様
一応、ホテル予約サイトにはどの部屋もバルコニー付きのように記載されていましたが、実際のところは分からないです。
ただ、自分が宿泊したデラックス スイートは確実にバルコニー付きなので、バルコニー必須であればデラックス スイートに泊まると良いですよ。

返信する
りょう

早速、有難うございます。
デラックススイートで検討致します。
今後とも宜しくお願い致します。

ri-(りー) ri-(りー)

>>>りょう様
また何かあれば、いつでもコメント下さい。

匿名

りーさん、ご丁寧に教えて頂きありがとうございます!

これを機に色々と経験して楽しんできたいと思います。

返信する
ri-(りー) ri-(りー)

>>>匿名様
また何かあればいつでもコメント下さい。
自分が分かることであればいつでも返信しますので。

返信する
匿名

りーさんはじめまして!

同じホテルに泊まる予定なので非常に参考になりました。

初のタイで何もかもがはじめてです。

因みにコンセントですが、変換プラグなどは必要なんでしょうか?

返信する
ri-(りー) ri-(りー)

>>>匿名様
コメントありがとうございます。ホテルのプラグは日本同様にA型タイプなので変換プラグは必要ないですよ。
初のタイ、楽しんでくださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
(未入力でもコメントできます。)