タニヤで遊ぶのに最適なJF無料おすすめホテルを全て紹介【連れ込みOK】

タニヤ通り

(BTSサラデーンから見たタニヤ通り)

タニヤ通り周辺には1泊5,000円前後のエコノミーホテルが多く、徒歩圏内にリゾート感や非日常を感じられる高級ホテルは少ないです。

高級ホテルはタニヤから数キロ離れている場所に存在しています。高級ホテルに宿泊する場合は、タニヤとホテルの行き来はタクシーが基本になるでしょう。

ただ、離れていると言ってもタクシーメーターで50バーツ前後の距離です。時間にして10分前後。

個人的に、タニヤで夜遊びするのであれば高級ホテルへの宿泊を強くおすすめします。なぜなら、タニヤ周辺の高級ホテルはバンコクの中でもとりわけてロマンティックで素晴らしいホテルが多いからです。

タニヤ嬢は日本語を話せる子が多く、優しさがあり気遣いできる子も多いです。

良いコミュニケーションを取れるタニヤ嬢に、強い思い入れがある人も多いでしょう。

仲が良い子・仲良くなった子と素敵なホテルで過ごす時間は、またとない思い出になります。ホテルでまったりするだけでも楽しい時間を過ごせるでしょう。

高級ホテルの宿泊料金は1泊1万円〜1万5,000円前後です(シーズンによって変動あり)。

予算を考慮する必要があるかと思いますが、料金以上の満足度は得られます。

エコノミーホテル中心で滞在する人でも、奮発して1泊くらい高級ホテルで滞在してみるのも悪くないでしょう。

今回の記事では、タニヤ周辺でおすすめできるホテルを高級・中級・格安までまとめて紹介していきます。

紹介する全てのホテルはJF(ジョイナーフィー。女性を連れ込む際の手数料)無料です。タニヤ遊びが好きな人は是非利用してみてはいかがでしょうか。

タニヤ周辺のホテルMAP

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。
  • 紹介するホテルは ❶,❷,❸,❹,❺,❻,❼,❽,❾ です。
  • タニヤ通りは地図上赤いラインです。
  • 薄緑色のラインはパッポン通りです。
  • 茶色の¥マークはタニヤで最もレートが良い両替所「タニヤスピリット」です。

下記リンクからも、それぞれのホテルの宿泊料金詳細・予約確認が可能です。

宿泊料金にかんしては、シーズンによって変動するおそれがあるのでご注意下さい。

また、旅行当日に近ければ近いほど、料金が値上がりする傾向があるので、早めに予約する方が良いです。

タニヤ周辺で最もおすすめの高級ホテル

高級ホテルの良い点は

  • 部屋が広くてリラックスできる
  • バルコニーからの眺めが良い
  • 部屋が広いので複数人で部屋飲みできる

など客室設備の充実が大きなメリットです。

仲間旅行をする人は、同じホテルに宿泊しておけば部屋で改めて飲み直すことができて特に便利。

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルの客室1

(ホテル内での飲み直しは人目を気にせずリラックスできる)

お酒はコンビニで買っておけば、外で飲むより安く済みます。時間を気にせず楽しめて財布にも優しいです。

加えて、ホテル施設内に併設されているスカイバーや大きめのプールを利用できるのも大きなメリット。

バンコク マリオット ホテル ザ スラウォン(Bangkok Marriott Hotel The Surawongse)

バンコク マリオット スリウォンの外観

バンコク マリオット スリウォンは、2018年4月にオープンしたばかりの新築五つ星ホテルです。

ホテルが位置しているのは、タニヤ通りとパッポン通りに接するスリウォン通り。

バンコク マリオット スリウォン周辺の地図

タニヤからの距離は約1.5kmです。タニヤへのアクセスにはバイクタクシー(片道40バーツ程度)かタクシーを使用します。

少々離れていますが、この記事で紹介する高級ホテルの中ではタニヤに最も近いです。

バンコク マリオット スリウォン近くで待機しているモーターサイ

(ホテル向かいのBig C近くにはバイクタクシーの待機所がある。交通手段には困らない)

新築な上に世界的に有名なブランド「マリオット」のホテルだけあって、既にタニヤ嬢からの評判は上々でした

客室含めホテル全体がピカピカで施設の作りも豪華です。

タニヤ好きなら定宿にしていいホテルでしょう。

1泊の宿泊料金は15,000円前後。

 

バンコク マリオット スリウォンのラウンジ

ホテル内のラウンジ。ピカピカなのはもちろん、清掃が行き届いています。ホテル内はどこにいても快適です。

 

バンコク マリオット スリウォンの客室1

バンコク マリオット スリウォンの客室3

バンコク マリオット スリウォンの客室2

写真の客室はデラックス 1キングベッドルーム シティビュー(Deluxe,1King,City View)。広さは37平米。

個人的に気に入っているのが、ベッド奥にあるバンコクの景色を見晴らせる大きな窓と、ゆったりと座れるソファー。

バンコク マリオット スリウォンの客室から見える景色

バンコク マリオット スリウォンの客室から見える夜景

ソファーでくつろぎながら見るバンコクの景色は素晴らしいです。

欲を言えばもう少し夜景がキラキラしていると感動的だったのですが、客室の窓が大きいのでダイナミックに景色を楽しめます。

 

バンコク マリオット スリウォンのバスルーム1

バンコク マリオット スリウォンのバスルーム2

バスルームもピカピカ。水周りが新築で綺麗だと、いつもより風呂でリラックスできるのが良いです。

 

バンコク マリオット スリウォンのアメニティ1

バンコク マリオット スリウォンのアメニティ2

更に、アメニティは全てタイの高級スパブランドである「ターン(THANN)」で統一されているのも素敵です

ターンは、心身ともに癒してくれるスッキリとした上品のレモングラスの香りが特徴のブランドです。

タイ人女性にも大人気で、タニヤ嬢が「持って帰ってもいい?」と聞いたきたほど。テンションを高めてくれるアイテムです。

 

バンコク マリオット スリウォンのプール1

バンコク マリオット スリウォンのスカイバー1

プールやスカイバーの施設も充実。

バンコク マリオット スリウォンは、タニヤから最も近い五つ星高級ホテルチェーンだけあって、今後タニヤ嬢の間でも人気が高まるホテルではないかと睨んでいます。

もちろん、夜遊びを抜きにしても普通に日本人が満足できるほど施設が充実しているので、快適な滞在となるでしょう。

タニヤに近い高級ホテルを探している人に最もおすすめです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

バンコク マリオット スリウォンの詳しい宿泊レポートについては、以下の記事も参考にどうぞ。

バンコク マリオット スリウォン(Bangkok Marriott Hotel The Surawongse)のプール
バンコクの新築五つ星ホテル。バンコク・マリオット・スリウォンの宿泊レビュー。

アナンタラ サトーン バンコク ホテル(Anantara Sathorn Bangkok Hotel)

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルの外観

アナンタラ サトーン バンコク ホテルはタニヤ通りから距離約2km、タクシーでの所要時間10分程度の場所にある五つ星ホテルです。

最寄り駅はタニヤ通りがあるBTS サラデーンではなく、一駅離れたBTS チョンノンンシー(Chong Nonsi)です。ただ、BTS チョンノンシーから約1km離れているので、ホテルからの移動はタクシー中心になるでしょう。

アナンタラはタイを中心にグローバル展開している一流チェーンホテルだけあって、質の高さは折紙付き。

ハネムーンや家族旅行にも利用されるだけあって、雰囲気・設備・スタッフ対応いずれも高い満足度を得られます。

 

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルのチェックインロビー

エントランスロビー。スタッフは英語が通じやすく、丁寧に施設案内してくれます。

 

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルの客室2

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルの客室4

写真の客室はエグゼクティブ 1ベッドルームスイート。部屋入り口からキッチン・リビング、ベッドルームは部屋の右側に独立しています。

リビングにはソファーがあり、絨毯じゅうたんが敷いてあるので床にも座れるのが良い点。日本の家のようにまったりとできます。

この部屋では6人で飲んでいましたが、全く窮屈に感じないほどのびのびしています。

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルのキッチン

キッチン側

 

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルの客室3

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルのベッドルーム2

ベッドルーム。セーフティボックスはベッドルームのクローゼット内に備えられています。

ベッドルームとキッチン・リビング側には扉の仕切りがあるので、リビングルームのタバコ煙がベッドルーム側に来ないようさえぎれます(客室内は喫煙可能。禁煙客室もある)。

ベッドはさすが五つ星ホテルだけあってフカフカ。

 

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルのバルコニーから見える景色

客室バルコニーから見える景色は圧巻。この時宿泊したのは25階。景色をのぞむ方は、ホテル予約ページの「高層階希望」にチェックを入れておきましょう。

 

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルのバスルーム

バスルーム。シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシ、ドライヤー、ガウン全て完備。

バスタブは大きいので2人で浸かることも可能。

 

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルのスカイバー1

アナンタラ サトーン サトーン バンコク ホテルのスカイバー2

ホテル内の施設で特におすすめしたいのが40階に併設されているスカイバー「ズーム(ZOOM)」

入場料無料でバンコクの綺麗な夜景を一望できます。

ズームの素晴らしい点は、BGM音量が小さい、そして利用者数が少なくて静かなところ。バーというより洒落たカフェのような感覚で足を運べます。

バー内には6人〜7人で掛けれるボックス席もあるので、夜景を見ながらまったりと楽しみましょう。

お酒の料金はシンハーであれば200バーツ。レッドワイン等は1,500バーツからです。ビール1杯飲むだけなら少ない予算で済みます。

 

アナンタラ サトーン バンコク ホテルは、タニヤで働く女性から有名で気に入っている子は多いです。

自分自身はもちろん女性のテンションも高くなるので、思い出に残る旅行になるでしょう。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

ルブア アット ステート タワー(lebua at State Tower)

ルブア アット ステートタワーの入り口

ルブア アット ステートタワーは、タニヤ通りから距離約2km、タクシーでの所要時間約10分の場所に位置する世界的に有名な五つ星ホテルです。

その理由は「バンコクのスカイバー。ハングオーバー2に出てきたロケ地を紹介。」で記載した世界一高いスカイバー「シロッコ」が併設されているからです。

シロッコ

(シロッコ。世界一高いスカイバー。ルブア アット ステートタワーに泊まったら絶対行くべし)

1泊の宿泊料金は15,000円前後。バンコクのホテルの中では高額と言える料金ですが、客室設備、スカイバー、客室から見える景色などを考えると納得できる金額。

それどころか値段以上の満足度を得られます。

 

ルブア アット ステートタワーのベッドルーム

ルブア アット ステートタワーのベッドルーム3

写真の客室タイプはタワークラブ シティービュー スイート。客室の広さは66㎡です。

客室はリビングルームとベッドルームに分かれています。入り口か手前がリビングルーム、奥がベッドルームという間取り。

 

ルブア アット ステートタワーのリビングルーム

ルブア アット ステートタワーのキッチン

リビングルーム。ソファーの数は多く5人〜6人でワイワイできます。

リビングルームとベッドルームの間には仕切りがあって、リビングからのタバコの煙を遮断可能(客室は喫煙可能。禁煙客室もある)。

 

ルブア アット ステートタワー 客室から見える夜景

バルコニーから見える景色。この景色を部屋からいつでも見られます。

 

ルブア アット ステートタワーのバスルーム2

ルブア アット ステートタワー バスルーム1

バスルーム。シャンプー、リンスー、ボディソープ、歯ブラシ、ガウン、ドライヤーは全て完備。

 

プールサイド

ルブア アット ステートタワーのフィットネスジム

プールやジム施設も大きいので、日中も快適なホテルライフを送れます。

名実ともにタイを代表するホテルとも言えるので、満足度の高い旅行になるでしょう。

ロマンチックで息を飲むような景色を望む人に特におすすめ。

シロッコ2

(スカイバーは特に素晴らしい。女の子も喜んでくれる)

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

おすすめの中級ホテル

中級ホテルはタニヤ通りから徒歩圏内にあるためフットワークが軽いです。

加えて1泊の宿泊料金が5,000円前後〜7,000円前後でリーズナブル。上記で紹介した高級ホテルのような広さ、非日常感はありませんが客室自体は快適です。

ザ ラヤ スラウォン ホテル (The Raya Surawong Hotel)

ザ ラヤ スラウォン ホテルの外観

ザ ラヤ スラウォン ホテルは、タニヤ通りをスラウォン通りへ出て右折すると、すぐ左手に見えるホテルです。

ホテルの隣には「多久味」や「しゃかりき」といった日本居酒屋があるため見つけやすいでしょう。

このホテルはホテル建物内の説明書きに日本語が多い日本人ひいきなホテルなので、中級ホテルの中では最もおすすめ。

部屋のテレビで日本の民放を見られるのもありがたいです。また、ホテル横にはマッサージ屋もあるため、何をするにも便利な立地。

 

ザ ラヤスラウォンホテルのベッド

スーペリアルーム (Superior Room)の作業机

写真の客室タイプはスーペリアルーム。広さは30㎡。

日本人向けなだけあって清潔感はバッチリ。シンプルだけでセンスある家具家電を揃えていて、全体的に女性向きな部屋。スムーズにタニヤの子を連れて行けます。

こうした理由から、タニヤ周辺のホテルの中では日本人からの評価が極めて高いです。

 

スーペリアルーム (Superior Room)のシャワールーム

スーペリアルーム (Superior Room)のアメニティ

シャワールームはガラス張り。ベッドルームから丸見えですがブラインドを下ろせます。

 

ザ ラヤスラウォンホテル 入り口

ザ ラヤスラウォンホテル エレベーター

ホテル入り口の説明書きやエレベーターにも日本語が。

ホテルスタッフに日本人はいませんが、タイ人はスタッフは日本人慣れしていてます(少々の日本語なら話せる)。笑顔で対応してくれる良いスタッフばかり。

ロケーション抜群でリーズナブル、且つ海外旅行に慣れていない人でも安心できるので、5,000円前後のホテルを探している方には強くおすすめするホテルです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)

旧:スイスロッジ

ル サイアム ホテルの外観

ル サイアム ホテルは、タニヤ通りから南側へ約300m、徒歩5分程度の場所にある中級ホテルです。

ホテル内部には若干の老朽化が見られる(シャワー圧がたまに少し弱い、時々エアコンから音がする)ものの、スタッフ対応の質は良くて(1質問したら丁寧に5答えてくれる)雰囲気は抜群。

ホテルのそばにはセブンイレブンとシーロムコンプレックス(ショッピングモール)もあり、レビューの中にはロケーション抜群との声が多いです。

また、ホテル周辺は夜中になると驚くほど静かなので、ぐっすりと寝られます。

 

ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)の客室3

スイート (Suite)のリビング

写真の客室タイプはスイート。広さは43㎡です。1泊の宿泊料金はシーズンにもよりますが9,000円前後。

部屋はL字型で、入り口からリビング、奥にベッドルームという間取りです。

リビングは大人数で飲めるほどではないですが、2人なら十分すぎるほどリラックスできます。

 

ベッドルームは絨毯張り。

 

スイート (Suite)のバスタブ

クラシック (Classic)のクローゼット

バスタブは広め。ガウンも完備してあるので、風呂上り後はリビングでまったりとできます。

1泊9,000円なので、人によっては予算的にきついかもしれませんが、10,000円前後のホテルの中ではロケーション、部屋質ともに満足度は高くてリーズナブル。

スタッフの中には日本語練習中の人もいたので、割と日本人ひいきのホテルと言えるでしょう。

ル サイアム ホテルのクラシックルーム

(1泊5,000円前後のクラシックルームもある)

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

バリーズ シーロム (Bally Suite Silom)

旧:D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル

ディババリーシーロム 入り口

バリーズ シーロムは、タニヤ通りからわずか140m、徒歩2分というタニヤ通り間近に位置するホテルです。

BTS サラデーンのほぼ目の前でもあり、ホテルを一歩出たら目の前にはサラデーン駅の高架が見えるほどの近さ。

そのため、ホテル周辺は夜中でも人通りが多くて安心できます。ただ、低層階になると周辺のバーからの騒音が若干響くこともあるため、予約時には高層階を希望しておくと良いでしょう。

ホテル客室自体に大きな特徴はなく、まさに中級ホテルといった作りですがBTSとタニヤが目と鼻の先という点ではナンバーワンのロケーションと言えます。

 

ディババリーホテル エントランス

ホテル入り口。

 

ディババリーホテル ベッド

ディババリーホテル 作業机

写真の客室タイプはデラックス。広さは26㎡です。

先述した通り特徴のないシンプルな部屋ではありますが、1泊の宿泊料金が5,000円を切る(シーズンによって多少変動あり)ため、立地を考えるとリーズナブル。

部屋のコンセント数は3つほど。コーヒーや電子ポッド類も完備してあり、最低限の物は揃っているという印象。

ディババリーホテル 冷蔵庫

(無料のコーヒー類、冷蔵庫。ドライヤーも完備)

 

ディババリーホテル バスルーム1

D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)のシャワールーム1

シャワールーム。アメニティは石鹸、シャンプー、ボディソープ、シャワーキャップ。

 

タニヤへのロケーションはもちろん、BTSを使ってのバンコク観光も予定している方におすすめのホテルと言えます。

駅の目の前で1泊5,000円以下の料金ならコスパは高いです。BTS サラデーンからはサイアムスクエアがあるBTS サイアムまでわずか2駅なので、ショッピングにも便利。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)

ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)の外観

ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコクは、タニヤ通りから約350m、徒歩4分程度の場所にあるホテルです。

ホテルの周辺にはマッサージや飲食店が多くて賑やかですが、ホテル自体は通りから少しだけ奥まった場所にあるので騒音等は一切響きません。

このホテルも日本人宿泊客が多いため、日本人スタッフこそいないものの、タイ人スタッフの中には簡単な日本語を話せる人が多くて日本人寄りのホテルです。

 

タンタワンプレイスホテルの部屋1

ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)の客室2

写真の客室タイプはデラックスです。部屋の広さは28㎡。1泊の宿泊料金は7,000円前後。

ごくごく普通の中級ホテルと行った雰囲気ですが、床がカーペット張りで落ち着いていてリラックスできます。

 

ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)のベッド

ダブルベッド

 

タンタワンプレイスホテル バスルーム1

タンタワンプレイスホテルのバスルーム バスルーム2

かなり大きめのバスタブ付き。女の子と一緒に風呂に入ってイチャイチャするのに丁度良い広さです。

 

ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)のエントランス

エントランスにある朝食会場

スタッフの愛想は良く、団体客が少ないので概ね快適に滞在できました。

タニヤ通りから徒歩圏ホテルの中では客室の間取りがゆとりある作りなので、リーズナブルな値段でゆったりとくつろぎたい人向けと言えるでしょう。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

おすすめの格安ホテル

格安ホテルの部屋はくつろげるほどの広さはなく、程んど寝るだけと言った大きさですが、故に宿泊料金は3,000円前後。

低予算で夜遊びを満喫したい方におすすめです。

レッド プラネット バンコク スラウォン(Red Planet Bangkok Surawong)

レッド プラネット スラウォン (Red Planet Surawong)の外観

レッド プラネット バンコク スラウォンは、タニヤ通りから700m、徒歩9分程度の場所にあるホテルです。

徒歩で行ける範囲ではありますが、女の子によっては歩きたくなさそうにする距離でもあるため、必要であればバイクタクシーを使って帰ると良いでしょう(20バーツ程度)。

ホテルは小洒落たビジネスホテルといった雰囲気で、1泊3,000円前後の格安ホテルを探している人には最もおすすめです。

ホテル階下にセブンイレブンとレストランがあるのも便利。

 

レッド プラネット バンコク スラウォンのエントランス

エントランス。ホテル内装はどこも小洒落ていて格安ホテルとは思えないほど。

ソファーの数が多いです。

 

レッド プラネット スラウォン バンコク (Red Planet Surawong Bangkok)の客室1

レッド プラネット スラウォン バンコク (Red Planet Surawong Bangkok)のブラックライト

写真の客室タイプはスタンダードダブル。広さは15㎡。

ベッドがと作業机、冷蔵庫、セーフティボックスがあるだけのシンプルな部屋。一応窓もありますが風景は全くありません。

「おっ」と思ったのがブラックライトが備えられている点。狭い部屋ですが雰囲気を高められます。

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)の冷蔵庫

冷蔵庫とセーフティボックスは作業机の隣に備えられています。

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のシャワールーム2

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のシャワールーム1

シャワールーム。アメニティはシャンプーとボディソープのみなので、歯ブラシ等必需品は持参するか下のセブンイレブンで購入しましょう。

格安ホテルですが湯温量は好調なので心配不要です。

部屋が狭いのが欠点ですが、格安ホテルの中でも最も清潔感があります。女性を連れるなら清潔感は欠かせないので、そういった意味でも格安ホテルの中ではおすすめです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)

ザ パビリオン プレイス 入り口

ザ パビリオン プレイスは、パッポン通りの中でも有名なゴーゴーバー「ピンクパンサー」の隣に位置する格安ホテルです。

パッポンでショートのペイバーをした女性と行く連れ込み宿としても使われていますが、普通にホテルとしても利用可能。1泊の宿泊料金は驚異の2,000円代です。

ホテル自体には老朽化が見られますが、常に清掃員が清掃している姿を見ますし、スタッフはフレンドリー。

場所を考えると2,000円代は安すぎるくらいです。

格安ホテル故に部屋でまったりとできるような作りではありませんが、とにかく宿泊費を抑えたい方は泊まってみるのもありです。

 

ザ パビリオンプレイス エントランス

ザ パビリオン プレイスの共用部分

エントランスとホテル内の廊下。共用部分は清潔感がある。

 

ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)の客室1

ザ パビリオン プレイスの客室5

写真の客室タイプはスタンダードダブルルーム。広さは26㎡です。

テレビが今だにブラウン管だったり、床カーペットに所々タバコの焦げ跡が見受けられます。

しかし、驚いたのは値段の割には部屋が広いこと。狭苦しくないので、2,000円代なら老朽化は許容範囲です。

 

ザ パビリオン プレイスのシャワールーム1

ザ パビリオン プレイスのシャワールーム2

シャワールーム。アメニティは石鹸とシャンプーのみで、シャワーヘッドは固定式。お湯は普通に出ます。

上述した通り寝るだけでの利用になるでしょう。狭くはないので、まったりとまではいかないまでもホテルで一息つくことくらいはできます。

タニヤ通り周辺の中では飛び抜けて安いため、シーズンによっては早めに予約が埋まることも。予約は出来るだけ早い方が良いです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

タニヤでの夜遊び。ホテル選びは肝心

タニヤの子は比較的日本語が通じやすいだけに、感情を読み取りやすいです。

そのため、冒頭でも述べたように、遊ぶのであれば出来るだけ良いホテルに宿泊した方が良いでしょう。

嬉しがっていたりテンションが上がっている様子を感じ取れて、こちらとしても楽しい気分になれます。

格安ホテルだと、どうしても寝るだけになってしまうので、基本的には中級ホテル以上がおすすめです。

最初は「寝るだけでもいいや」と思っていても、コミュニケーションを取っていくにつれ相手に好意を持ち、格安ホテルであることに後悔をすることもあるでしょう。

実際に自分はそういった経験があります。

是非、タニヤで遊ぶ際は良いホテルを選択してお互いに楽しい時間を作って頂ければと思います。

¥1,650 (2019/12/05 21:48:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

タニヤ以外のバンコク最大の夜遊び地帯。ナナプラザとソイカウボーイのおすすめホテルについては、以下の記事も参考にどうぞ。

夜遊び旅行者は必見。

ナナプラザ
ナナプラザ周辺のおすすめホテル。JF無料だから夜遊びに最適。
ソイカウボーイのおすすめホテル アイキャッチ画像
ソイカウボーイに近いJF無料のおすすめホテル10軒を紹介。夜遊びを網羅しよう。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
(未入力でもコメントできます。)