タニヤ通り・パッポン通り近くで夜遊びに使えるおすすめホテル(JF無料)を紹介するよ。

タニヤ通り

(タニヤ通り。日本語で書かれた看板がたくさん)

タニヤ通りとパッポンは、バンコクを代表する夜遊びスポットです。二つのエリアはBTS サラデーン(と、MRT シーロム)から徒歩1〜5分程度でアクセスできる場所にあります。

周辺のホテルに滞在しておけば、タニヤ通りにもパッポン通りにも徒歩で遊びに行けます。

 

タニヤ通りの日本人向けカラオケは、女の子をロングで連れ出す料金がゴーゴーバーより安いので、ロング目的で遊びに行く人が多いかと思います。

そのため、ホテルを選ぶ際は、JF(ジョイナーフィー 。女性を連れ込む際のチャージ料。詳細は後述)が無料で、且つ女性と良い時間を過ごせるよう雰囲気の場所に泊まるのがおすすめです。

今回は、タニヤとパッポンに近いJF無料で手頃な値段のホテルを紹介します。格安〜高級までバラエティに富んでいるので、予算に合った良いホテルが見つかれば幸いです。

タニヤ通りとパッポン通り周辺のおすすめホテル

今回紹介するのは、以下地図上のアルファベットA〜Fに記載しているホテル6軒です。

<地図の使い方>

  • 地図を大画面で見るには、右上の「」を押します
  • 地図を縮小・拡大するには、左下の+と−を押します
  • 紹介するホテルはアルファベットA〜Fの場所にあります
  • タニヤ通りは紫色のラインです
  • パッポン通りは茶色の部分です
  • その他のマークは、高レートの両替所やおすすめの食堂です。

<上記地図A〜Fまでのホテル>

下記リンクからも、それぞれのホテルの宿泊料金詳細・予約確認が可能です。

宿泊料金にかんしては、シーズンによって変動するおそれがあるのでご注意下さい。

また、旅行当日に近ければ近いほど、料金が値上がりする傾向があるので、早めに予約する方が良いです。

JF(ジョイナーフィー)

ジョイナーフィーとは、冒頭で少し触れましたが、宿泊客以外の女性を連れ込む際に発生するチャージ料です。詳細は以下を参考にどうぞ。

バンコク内にある多くのホテルでは、予約している宿泊客以外の人を自室に連れ込む際に、ジョイナーフィー(JF)というチャージ料が発生する場合があります。

これは、常識的に考えれば日本でも当たり前ですが、ホテル側が宿泊客以外の人を素通りするのを認めるわけにはいかないからです。

その為、女性をホテルへ連れ込んだ際は、女性はフロントにて身分証を提出しコピーを取られます。そして、男性はジョイナーフィーを支払うのが一般的です。

通常、ジョイナーフィーは500〜1000バーツ程度ですが、中には2000バーツも請求するホテルもあります。

 

ただ、今回紹介するホテルは、全てジョイナーフィーが発生しないホテルです。

しかし、予約時には宿泊者数を念押しして「大人2名」にしておくのがおすすめです

大人2名

2名にしておけば、間違ってもジョイナーフィーが発生することはありません。

<地図上E>ザ ラヤ スラウォン ホテル (The Raya Surawong Hotel)

 ザ ラヤ スラウォン ホテル (The Raya Surawong Hotel)の外観

タニヤ通り・パッポン通り北のスラウォン通りに位置する中級ホテル。

丁度タニヤ通りとパッポン通りの間にあり、両エリアへ徒歩1分〜2分でアクセスできます。初めて行く人でも迷わない場所です。

客室はシンプルなデザインで清潔感があるので、日本人の利用者が多いです。

 

 ザ ラヤ スラウォン ホテル (The Raya Surawong Hotel)のベッド  ザ ラヤ スラウォン ホテル (The Raya Surawong Hotel)の客室1

スーペリアルーム (Superior Room)。広さは30㎡。

フカフカのベッドと清潔感のある部屋。テレビは日本の民放が映ります。

 

スーペリアルーム (Superior Room)の作業机

作業机

 

スーペリアルーム (Superior Room)のシャワールーム

シャワールームはガラス張りになっていて、外側に備え付けのカーテンで遮断できます。

女の子がシャワーを浴びている時に、外からカーテンを開けるふりなどして遊べたので面白かったです。ちなみに、部屋のグレードに関わらず全室シャワーのみでバスタブはありません。

 

スーペリアルーム (Superior Room)のトイレ スーペリアルーム (Superior Room)のアメニティ

アメニティは一通り揃っています。

 

日本人の宿泊客が多いためか、スタッフも日本人好みの笑顔を絶やさない気のきいた人が多かったです。

WiFiの感度は良好で、滞在にあたっての不満はこれ言ってありませんでした。

ホテルの周りには深夜まで開いているマッサージ屋、コンビニ、レストランが多々あります。

ホテルは、タニヤの子ともパッポンの子とも歩いて帰れる距離にあります。帰りにご飯を食べたり、コンビニで女の子の歯ブラシなどを買ってあげられるのも便利です。

 

日本の大型連休になると予約が早く埋まったり、料金が変動して高額になる傾向があります。早めに予約する方が良いです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ザ ラヤ スラウォン ホテル (The Raya Surawong Hotel)

<地図上C>レッド プラネット スラウォン (Red Planet Surawong)

レッド プラネット スラウォン (Red Planet Surawong)の外観

タニヤ通り、パッポン通りから500m西にある中級ホテル。スラウォン通り沿いにあり、ホテルを出て左に真っ直ぐ進めばタニヤ通りとパッポン通りに到着します。

ただ、500mという微妙な距離のため、ホテルまでバイクタクシーで帰りたいという女の子もいます。

タニヤ通り、パッポン通りからバイクタクシーでホテルまで帰る場合の料金は20バーツです。タイ人女性は歩くのが嫌いなので断らずに乗って帰りたいですね。

 

レッド プラネット スラウォン (Red Planet Surawong)の客室1

写真はスタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)。部屋の広さは15㎡です。コンパクトなサイズですが、宿泊料金は3,000円程度です。部屋が清潔なのを考慮したらコスパは良いです。

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)の作業机 スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)の冷蔵庫

冷蔵庫は作業机の下にあります。パソコン作業をしている時に、椅子を立たずに飲み物を取り出せます。

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)の客室3

電気をブラックライトだけにして雰囲気を高められます。

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のシャワールーム1 スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のシャワールーム2

シャワールーム。ボディーソープとシャンプーは完備。

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のエントランス

エントランスも客室同様に小綺麗で現代風です。

このホテルはレッドプラネットグループと言って、同じようなホテルがアソークにもあります(ソイカウボーイ近くのJF無料ホテル記事で紹介しています)。

どちらのホテルにも泊まってみて思ったのは、小綺麗さと現代風のデザイン、そして安い価格を売りにしているということです。

ホテル代に予算をかけたくない人の強い味方です。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>レッド プラネット スラウォン (Red Planet Surawong)

<地図上A>ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)

 ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)の外観

スラウォン通り沿いにあるクラシックな作りの準高級ホテル。家族連れや出張者も宿泊先として使うことが多いです。

日本語を少し理解できるスタッフがいるので、雰囲気が良くすごしやすいです。

 

 ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)の客室1  ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)の客室2

写真の客室はエグゼクティブ (Executive)。広さは30㎡です。

宿泊料金は、シーズンにもよりますが1泊6,000円〜7,000円前後。もう少し安いグレードの部屋にデラックス (Deluxe。広さは28㎡)があります。

どちらも基本的な構造は同じで、広さだけ違います。少しでも宿泊費を安くしたい方はデラックスに泊まっても良いかもしれません。デラックスの宿泊料金は1泊約6,000円です。

 

 ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)のベッド

キングベッド

 

 ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)のバスルーム1  ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)のバスルーム2

かなり大きめのバスタブ付き。女の子と一緒に風呂に入ってイチャイチャするのに丁度良い広さです。

 

 ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)のエントランス

エントランスにある朝食会場

 

ホテル自体が若干古いのは否めません。ただ、スタッフの愛想が良いですし、団体客が少ないので快適です。

タニヤ通り、パッポン周辺の中では部屋のサイズが大きいホテルなので、ゆったりとくつろぎたい人向けですね。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)

<地図上F>ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)

 ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)の外観

タニヤ通り、パッポン通りから南へ約500m、徒歩6分ほどの場所にある準高級ホテル。BTS サラデーンの真南にあるので、電車を使う時に楽です。

こちらも日本人に人気のホテルで、愛想の良いスタッフと綺麗に整頓された部屋が特徴。

宿泊料金は、シーズンにもよりますが1泊5,000円前後です。リビング付きのスイートルームだと9,000円前後。

スイートルームは大きめのバスタブとフカフカのソファーが付いています。ゆったりしたい人や予算が多めの人におすすめです。

 

 ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)の客室1

写真の客室はクラシック (Classic)。広さは21㎡です。部屋タイプの名前通り、クラシックな雰囲気が特徴です。

 

クラシック (Classic)のベッド

ダブルベッド

 

クラシック (Classic)の水 クラシック (Classic)のクローゼット クラシック (Classic)のシャワールーム1

無料の水やアメニティ、バスローブなどは一通り揃っています。バスタブはないですが、平均的な感覚を持っている人なら満足できる設備でした。

都心にあって、このクオリティと値段ならコストパフォーマンスは高いです。

 

 ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)の客室2  ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)の客室3

予算がもう少しある人や、お気に入りの女の子とリラックスできる一時を過ごしたい人は、グレードが上のスイート (Suite)に宿泊するのも良いと思います。

客室サイズが43㎡になる上に、リビングルームがあります。

 

スイート (Suite)のリビング

リビングルーム。くつろいだりイチャついたりできます。

 

スイート (Suite)のバスタブ

スイートになると大きめのバスタブも完備されています。

 

ホテル周りには屋台やコンビニ、またシーロムコンプレックスという大型のショッピングモールもあります。周辺環境にも満足できる立地です。

宿泊者のレビューにもコストパフォーマンスが良いという声が多いように、値段以上の満足感が得られるホテルでした。お気に入りの女の子と甘い時間を過ごしたい方は是非。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)

<地図上D>ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)

 ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)の外観

パッポン通りにあるピンクパンサーというゴーゴーバーの真横にあるホテル。繁華街のど真ん中にあるのに、1泊の料金が2,000円代という驚きの値段。

ただ、安いだけに快適なホテルライフは期待できません。寝るだけ・夜遊び専用と割り切って使用した方が良いです。

パッポンの中にあるのに騒音が響かないのは良い点と言えます。

 

 ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)の客室1  ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)の客室2

写真の客室はスタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)。広さは26㎡です。

ホテル自体に老朽化が進んではいるものの、特に不衛生さを感じなかったので個人的には許容範囲でした。

ただ、上記で紹介した他のホテルと比べると、決して良いホテルとは言えません。女の子と1日くらいなら一緒にいても良いですが、2日間も3日間も泊まらせるのは少し気が引けます。

場所がパッポンの中ということで、ショートの際に利用できるのは便利でした。ショート派の人には良いかもしれません。

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のシャワールーム1 スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のシャワールーム2

シャワールーム。たまに水しか出なくなるのが欠点。バスタオルなどのリネン類は綺麗な物を使用しています。

 

 ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)の共用部  ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)のエントランス

共用部とエントランス。清掃は行き届いているように思えます。

 

見たところ、他の宿泊客の方々も夜遊び目的が殆どで、ホテル内では外国人とタイ人女性の組み合わせを頻繁に見かけました。日本人男性の宿泊も多かったです。

ただ、上述したように快適なホテルライフは求められないので、寝るだけと割り切ったり、ショートのみで遊ぶ方におすすめです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)

<地図上B>D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)

 D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)の外観

BTS サラデーン駅の目の前、シーロム通りという大通りに面している中級ホテル。駅の目の前なので、立地条件はタニヤ通り、パッポン通り近辺のホテルの中では一番良いです。

 

 D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)の目の前

ホテルの目の前。BTS サラデーンの高架が見えます。

 

 D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)の客室1  D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)の客室2

写真の客室はデラックス ルーム(Deluxe Room)。広さは26㎡です。

希望によってダブルベッド1台の部屋かシングルベッド2台の部屋どちらかを選べます。夜遊び目的の方は1ダブルベッドの部屋に宿泊した方が良いでしょう。

 

 D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)のシャワールーム1  D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)のシャワールーム2

シャワールーム。デラックス ルームにはバスタブが付いていません。バスタブを希望する方は、ワンランク上のプレミアタイプであればバスタブがあります。

 

 D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)のエントランス

エントランス

 

宿泊した時のホテル受付は若いタイ人女性でした。笑顔が可愛く対応が良かったです。

WiFiは問題なく使えたので、宿泊において不便に感じることはないでしょう。

駅の目の前ということもあり、深夜でも人通りがあるので、帰りが遅くなっても心配ないのも良い点ですね。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)

まとめ

今回紹介したホテルのまとめです。

・<地図上E>ザ ラヤ スラウォン ホテル (The Raya Surawong Hotel)

スーペリアルーム (Superior Room)のシャワールーム
  • 日本人に人気のホテル
  • 丁度タニヤ通りとパッポン通りの間にあるので、アクセスが便利
  • 値段と客室グレードのバランスが取れている。シンプルな作りで、日本のテレビ番組が見られるのですごしやすい

・<地図上C>レッド プラネット スラウォン (Red Planet Surawong)

レッド プラネット スラウォン (Red Planet Surawong)の客室1
  • コンパクトだが、安さと清潔感を追求している
  • 女の子によっては帰りにバイクタクシーを使いたがる距離にある
  • ブラックライトのみを光らせて雰囲気を盛り上げよう

・<地図上A>ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)

 ザ ターンタワン ホテル スラウォン バンコク (The Tarntawan Hotel Surawong Bangkok)の外観
  • クラシックな作りの準高級ホテル
  • 日本語を少し理解できるスタッフがいるので、海外に慣れていない人でも安心
  • バスタブ付きで、女の子と一緒に浸かれる

・<地図上F>ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)

 ル サイアム ホテル (Le Siam Hotel)の客室2
  • 日本人に人気。クラシックな作りのホテル
  • スイートルームはリビングついていて、よりリラックスできる
  • ホテル周辺の環境も良い。レストランや屋台が多い

・<地図上D>ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)

 ザ パビリオン プレイス (The Pavilion Place)の客室1
  • パッポン通りのピンクパンサーの真横にあるホテル
  • 破格の安さだが、決して快適なホテルライフは求められない
  • ショートの際にも使えるのは便利

・<地図上B>D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)

 D ヴァリー ディバ バリー シーロム バンコク ホテル (D Varee Diva Bally Silom Bangkok Hotel)の外観
  • BTS サラデーンの目の前にある中級ホテル
  • 夜遅くに帰っても周辺は人通りが多いので不安を感じない
  • ホテルのクオリティは概ね満足できる

 

【関連記事】

ナナプラザ周辺のおすすめホテル。JF無料だから夜遊びに最適。
(ナナプラザの入り口)ナナプラザ周辺には、3,000円代の安ホテル〜10,000円以上の高級ホテルまで、割とバリエーション豊かにホテルが連なっています。その為、女の子も快適に過ごせるよう、彼女らが普段泊まれな...
ソイカウボーイに近いJF無料のおすすめホテル7軒を紹介。夜遊びを網羅しよう。
ソイカウボーイ周辺は、バンコクにおけるショッピングスポットにもあたる場所なので、多くの旅行者向けホテルが点在しています。その中で、ジョイナーフィー(JF ※宿泊客以外の女性を連れ込む際のチャージ料)が...
タニヤ通り

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です