バンコクのスカイバー。ハングオーバー2に出てきたロケ地を紹介。

スカイバーの光景

Photo: Steve Jurvetson

先日、ハングオーバー2という映画を見ました。

内容は、巨大都市バンコクの裏の部分を全うに表現しながらも(ちょっと誇張もしている)、はちゃめちゃなストーリー展開と馬鹿男達の友情が笑わせてくれるという痛快なアクションコメディでした。

作中では度々、有名な観光名所やバンコクならではの「あるある」な光景をかいま見ることができたので、タイ好きな人ならより楽しめる内容になっていると思います。

今回は、そんなハングオーバー2に登場した世界一高いルーフトップバースカイバー」を紹介します。

スカイバーの魅力

外から見たルブアホテル

Lebua at state tower

スカイバーは、バンコクにあるLebua at State Tower(通称:ルブアホテル)という高層ホテルの屋上に位置するバーです。

世界一高い場所にあるバーとも言われています。

その高さは約247メートル。

東京都庁第一本庁舎の高さが約243メートルなので、更に4メートルも高い場所にバーがあるということになります。

東京都庁

(東京都庁第一本庁舎)

なので肌感覚で言わせてもらうと、とんでもない高さです。他のブログ等でもスカイバーの紹介については「ロマンティック」とか「夜景が綺麗」とか色々表現されていますが、一言で言うと恐ろしく高いです。

www.flickr.com

やっぱり夜景が綺麗

スカイバーから見た夜景

(スカイバーから見た夜景)

スカイバーから見るバンコクの夜の顔は本当に美しくて、バンコクが巨大な国際都市だということを改めて気づかされました。

どこの大都市でも夜景が綺麗なのは一緒ですが、バンコクには150メートル以上の高層ビルが50棟以上もあります。

その為、より一層美しさを際立たせているのでしょう。

 

ちなみに、日本で150メートル以上の高層ビルが50棟以上もある都市は東京だけです。

さらに、150メートル以上の構想ビルが50棟以上ある都市を持つ国というのは、日本、アメリカ、中国、韓国、シンガポール、ドバイ、インド、パナマ、そしてタイの10ヶ国だけなのです。

高層ビルの多さ=経済発展というわけではないのですが、地理的にASEANの中心としてもこれからの経済発展に期待が持たれるバンコクは絶対に一望しておきたいですね。

スカイバーから見えたアジアティーク

(小さいながらもアジアティーク ザ リバー フロントの観覧車も見えました。)

そこで飲むお酒はやっぱり美味い

スカイバーで頼んだカクテル

お酒といのは特定の銘柄や種類を除いては、その時の心境や環境で美味しさが変わると思います。

想像してみて下さい。上で書いたような超高層ビルの屋上で飲む酒ってのは格別に美味しいですよね

夜景とアルコールほど良い組み合わせはないと断言できます。

屋根がない開放感

スカイバーのバーカウンター

(バーカウンター。SF映画に出てきそうな作りをしている。)

屋根がない為、風通りがよくかなり涼しかったです。

しかもタイは一年中暑い国なので、季節を気にせず飲みに行けます。

寒がりな方は上に一枚羽織る物があってもいいかもしれませんね。

余談ですが、自分は昔、上で挙げた東京都庁第一庁舎の屋上から、ゴンドラに乗って窓ガラスを清掃する仕事をしていたことがあります。

しかし、冬は地獄のような寒さだった。とても楽しく飲みながらお喋りなんてできたものではありません。

そう考えると、一年中暑いバンコクにはベストなバーでしょう。

 

バーの様子を360度見渡せるパノラマ写真。

Lebua At State Tower Bangkok #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

Lebua At State Tower Bangkok Thailand #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

ホテルとしても有名

バーだけではなくホテルとして営業していることでも有名です。

ファーストクラス感のある素敵な客室は、非日常感を味わいたい人向け。

ルブアホテルの客室

その上、宿泊料金は安めなので、バンコクのおすすめホテルランキングには毎回TOP5に入るほどです。

昼観光のメインとなる王宮等へはタクシーで20分程度、夜観光のメインとなるアソーク、ナナへは15分程度なので利便性も非常に高いです。

 

ルブアホテル

ホテルの詳細は以下の記事に記載しているので、是非バンコク滞在時のホテル選びの参考にして頂ければと思います。

ルブア アット ステートタワー(lebua at State Tower)。バンコクで最高の景色が眺められる高層ホテル。
www.flickr.com観光大国であるタイの首都バンコクには、世界的に有名な高級ホテルがいくつかあります。これから紹介するルブア アット ステートタワー(lebua at State Tower)も、バンコクを代表する高級ホテルであり、映画の舞台にもなったことで一躍世界中で有名になりまし...

スカイバーの注意点

スカイバーで注意するべきはドレスコードとドリンクの値段です。ちなみに入場料は一切ありません。

考えるのはオーダーした物だけの料金のみです。

ドレスコード

ドレスコードは以下の3点にさえ注意すれば心配はいりません。

  • サンダル禁止
  • ハーフパンツ禁止
  • 女性のミニスカートも禁止

この3点に気をつけておけば、あとは普段の私服でOKです。

自分はTシャツに長ズボンにスニーカーという普通の格好で行きました。

女性の方でホットパンツを着ていた人もいましたが、ドレスコードをチェックする係員の中には肌を露出しすぎている服装は入場拒否する人もいるので注意が必要です。

 

ドレスを着ている女性は結構見かけました。女性のドレス姿がまた似合う場所なので最高でしたね。

自分の彼女もドレスを着ていたので、ここぞとばかりに「君のドレス姿はこの夜景によく似合う」とジェントルメンなフレーズを言ってやりました。

返ってきた言葉が「知ってる。てか、カクテル頼んできてくれない?」だったのは良い思い出ですが。

ドリンクの値段

ドリンクは結構高いです。地上の何倍もします。

一杯のビールで400TB(約 1,400円)。

カクテルも300TB(約1,050円)ほどするので要注意。

値段が書かれてないメニューもあります

3000TBとかするシャンパンとかもあるのではないでしょうか。

自分は彼女に「私がさっき頼んだお酒、値段書いてなかったね♪ニコッ」と言われた時は戦慄が走りました。

幸い700TB(約2,450円)だったので大事には至らずに済みましたが。

とにかく予算は多めに用意しておきたいです。

予約の有無と席

利用に関して予約は必要ありません。

また、基本的にはスタンディングのみです。ただ、ソファーがいくつか置いてあるので、そちらは空いていたら自由に座って良いです。

スカイバーへの行き方と営業時間

行き方

スカイバーの最寄り駅はBTS サパーンタクシン(Saphan Taksin)です。

BTSのMAP。サパーンタクシン駅

サパーンタクシン駅周辺の地図


地図上の赤の星がスカイバーです。拡大して見るとわかりやすいです。アイコンをクリックすると各施設の詳細が出てきます。)

駅からはおおよそ徒歩15分です。3番出口を出て下さい。駅からジャルンクルン通りを歩いて、シーロム通りを目指すと右手にルブアホテルの入り口が見えます。

(地図上、電車のアイコンマークから赤のラインを通って、青のラインまで行く感じです。)

ルブアホテルの入り口。

ルブアホテルの入り口

入ったあとは人の流れにそってエレベーターまで行きましょう。

ルブアホテルエントランス

64階行きのエレベーター。

64階まで行けるエレベーター

営業時間

毎日 PM06:00〜AM01:00まで。

まとめ

スカイバーはどうだったでしょうか?

結構興味深い場所ですよね。旅行の際は是非足を運んでみてください。

それから、行く前にハングオーバー2を是非ご覧になって下さい。よりスカイバーを楽しめることでしょう。

 

バンコクのバイヨークスカイホテルにあるスカイバーについては以下記事も参考にどうぞ。

バンコクのバイヨークスカイ ホテル。宿泊完全レポート。
バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)バンコクで一番存在感のある建物といえば、バイヨークスカイ ホテルを挙げる人は多いと思います。バイヨークスカイ ホテルは1998年に建造されたホテルで、建物の高さはアンテナを加えると343.35mに及びます(ちなみに東京タワーは...

バイヨークスカイホテルのスカイバー

バイヨークから見える景色 バイヨークスカイホテルのスカイバー

【関連記事】

バンコクに来たら絶対行くべき有名観光地のまとめ。

バンコクの市内・郊外、日帰りで行けるおすすめ観光スポットを全てまとめてみた。
www.flickr.comバンコクは東京から西南に約4,600km離れているタイの首都です。年間を通して日本の夏なみに気温が高く、季節は雨季、乾季、暑季の三季が存在します。バンコクが旅行先として人気な理由には、日本から遠すぎない、物価が安いなどの理由が挙げられます。しかし、何...
最後までお読みいただきありがとうございました。

各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。

記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocket」が便利です。

当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedly」かリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7」で
のがおすすめです。

タイ好きの方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。
スカイバーから見た夜景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です