バンコクの格安ホテル。JF無料でコスパの高いホテルだけを厳選して紹介。

バンコクの格安JF無料ホテル

夜遊び目的でバンコクへ行く人の中には、ホテル代を出来るだけ安くして、その分のお金を他のことに回したい人も多いと思います。

ただ、格安ホテルとなると、どうしても部屋が狭すぎたり汚かったり、また立地があまりにも悪かったりで「あちらを立てればこちらが立たず」状態になるのが悩ましいところ。

しかし、決して多くはありませんが、根気良く探してみると、格安ホテルでも夜遊びに十分使える良いホテルが存在していました。

そこで今回の記事では、バンコクの格安ホテルの中でも「JF無料」「駅から徒歩圏内」「それなりに清潔で広さがある」「格安である(シーズンにもよるが2,000円台〜3,000円台前半)」という条件を兼ね備えた、おすすめ格安ホテル5軒を紹介します。

自分自身、宿泊してみて「このクオリティでこの金額は安い」と思えるホテルばかりで、連れてきたタイ人女性の反応も決して悪くなかったので、満足のいく夜遊び旅行になるでしょう。

バンコクの格安ホテルの場所

紹介するホテルは、以下MAPに記載している番号1〜5の場所にあるホテルです。地図の範囲が広いので、+−で拡大・縮小しながら見てみると場所を把握しやすいかと思います。

いずれも、最寄り駅へは徒歩でアクセスできる場所にあるので、アクセスの利便性は高いです。

以下のリンクから、各ホテルの詳細を確認できます。

また、リトル コーナー ホテル以外は、夜遊びスポットへも徒歩でアクセスできます

では、以下で各ホテルの詳細を紹介していきます。

<予約時の注意点>

どのホテルもJF無料なのは一人までです。そのため、2人以上の女性を連れてくる場合は、2人目からJFが発生するので注意しておきましょう。

また、予約時には念のため宿泊人数を大人二人で選んでおきましょう。こうすれば、間違ってもJFを取られることはありません。

大人2名

おすすめの格安ホテル

<MAP上番号1>BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)の外観

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)は、BTS アソークから距離850m、徒歩にして11分程度の場所にある格安ホテルです。

名前にマンションと付いていますが、普通のホテルと機能的には何ら変わりないと思っていて大丈夫です。

このホテルは、ソイカウボーイやナナプラザ周辺で遊ぶことを目的とした人には、最もおすすめです。

駅からそれほど遠くはありませんし、またホテル周辺には店が多いです。何と言っても、悪くないクオリティの割に1泊2,800円前後(シーズンにもよる)で泊まれるので、コストパフォーマンスの高さを感じられるかと思います。

夜遊びを抜きにしても、今後自分の中で定宿となりそうなホテルです。

 

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)の客室1 BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)の客室5

写真のルームタイプは、スタンダードダブル (Standard Double)です。広さは24㎡。

この記事で紹介する格安ホテルの中では一番広さがあります。

書斎、冷蔵庫、テレビなども一通り完備されています。何より良かったのは収納スペースが多いという点。

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)の収納スペース BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)の収納スペース2

通常、格安ホテルには収納スペースがない場合が多く、ちょっと服などを出しただけでゴチャゴチャしがちなのですが、このホテルは収納スペースが多かったので、部屋がちらかりませんでした。

 

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)の客室2

ベッドは清潔感があって、2人一緒に寝るには十分な大きさ。

 

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)のバルコニー BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)のバルコニーから見える景色

バルコニー付き。大した景色はのぞめませんが、無いよりマシですし、煙草が吸えるのでありがたいです。バルコニーには灰皿が完備されています。

 

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)のシャワールーム1 BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)のシャワールーム2

シャワールームはシャワーブースがガラスで仕切られているタイプ。シャンプーとボディソープのみ完備しています。湯温量共に好調です。

 

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)は、スクンビットSoi 18という通りの中にあります。

駅からの距離としてはそう遠くはないのですが、若干奥まった場所にあるので、初めて行く人には見つけ辛いかもしれません。soi18からホテルへのアクセスには、以下を参考にして頂ければと思います。

まず、BTS アソーク駅を降りてSoi 18まで行きます。

Soi18

(Soi 18)

Soi 18を500mほど直進して、最初に見えるT字路を左折します。

Soi18のT時路1

(T字路。右手にある「Royal Anand」というレストランが目印)

左折後、再び目の前にあるT字路を右折します。

T字路2

右折後、左手にホテルがあります。

BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)のレセプション

レセプション。ちなみにレセプションに人がいない時があったので、自分が連れてきた時はIDチェックされませんでした。

 

ホテルのすぐ近くにはファミリーマートやレストラン、マッサージが数軒連なっているので、利便性が高いですし、日が落ちても人通りがあります。

今回の記事で紹介するホテルの中では、最も値段的にクオリティが高いホテルなので、ソイカウボーイ、ナナプラザで遊ぶことを目的にしている人は、まずこのホテルを優先にして、他のホテルを2番手3番手の候補にするのが良いかと思います

そのくらい満足度の高い格安ホテルでした。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>BB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)

<MAP上番号2>ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)

ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)のエントランス

(ウェルネス レジデンスのレセプション)

ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)は、ソイカウボーイの入り口(アソーク交差点側)から50m程度の距離にあるホテルです。

ホテル1階にはセブンイレブンが併設されているので、セブンイレブン利用時にホテルを見かけたことある方も多いかと思います。

ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)のセブンイレブン

(1階に併設されているセブンイレブン。この時は足場が組まれていたけど、今は取り除かれて綺麗になっている)

ソイカウボーイ入り口からウェルネス レジデンスまでの距離

(ソイカウボーイの入り口間近にある)

宿泊料金はシーズンにもよりますが1泊2,900円〜3,300円前後

上で紹介したBB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)よりくつろげる部屋ではありませんが、ソイカウボーイの目と鼻の先なので、ショートの際にも使えるのが便利な点です。

 

ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)の客室1 ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)の客室2

写真の客室はダブル(窓なし) (Deluxe No Window)。広さは25㎡です。

窓がないだけで、その他の部分に関してはごくごく普通のホテルといった雰囲気。

 

ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)のシャワールーム

シャワールーム。トイレとの間に仕切りがないので、シャワー後は便座が水浸しになってしまうのが難点。

これを除けばお湯は普通に出ますし、シャンプーやボディソープも完備されているので、とりわけ不便な点はありませんでした。

 

ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)の共用部1

ホテル内の通路。各客室のドアは厚くて、隣の部屋との距離があるので騒音などは響きませんでした。

 

このホテルは、とにかくソイカウボーイで遊ぶことのみを目的とした人用のホテルと言えます。

窓がないのは少し残念ですが、ワンランク上のデラックス (Deluxe)であれば、窓がついていますし、実は料金も3,500円程度で泊まれます。

予算を考慮して3,500円くらい出せそうな人はデラックスに泊まるのが良いです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)

<MAP上番号3>ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18 (White House Asoke Sukhumvit 18)

ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18の外観

ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18 (White House Asoke Sukhumvit 18)は、BTS アソークから距離300m、徒歩にして4分程度の場所にある格安ホテルです。

Soi18が伸びるスクンビット通り沿いに立っているので、比較的場所はわかりやすいです。

1泊の宿泊料金は2,400円前後〜2,700円前後。立地が良いので夜遊び目的だけではなく、普通の旅行の最終日に、空港へ向かう時間までの荷物置き場として利用している人も多いです。

 

ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18の客室1 ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18の収納

写真の客室はスーペリア (Superior)。広さは21㎡です。

セーフティボックス、収納、化粧台などは一通り完備しています。

 

ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18 (White House Asoke Sukhumvit 18)のシャワールーム ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18のシャワールーム1

シャワールーム。ボディーソープとシャンプー完備。ちなみに、便座との間に仕切りはありません。

 

ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18の廊下 ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18のエントランス

ホテル内通路とレセプション。

かなりコンパクトなホテルですが、清潔感はあるので、滞在にあたって不快感はありません。

また、この距離なら交渉次第ではショートの際にも使えるかと思うので、少しは夜遊び代の節約ものぞめるでしょう。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ホワイト ハウス アソーク スクンビット 18 (White House Asoke Sukhumvit 18)

<MAP上番号4>リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)

リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)の外観

リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)は、BTS プラカノンから約300m、徒歩にして4分程度の場所にある格安ホテルです。

BTS プラカノンはBTS アソークから電車で4駅。10分前後でアソークまでアクセスできるので立地としては、そこまで悪くないです。

このホテルは、今回紹介するホテルの中で一番宿泊料金が安いです。1泊なんと1,900円台(シーズンにもよる)。

極限にまで宿泊料金を抑えたい方向けのホテルです。

 

リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)の客室1 リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)の客室2

写真の客室はスタンダードダブル (Standard Double)。広さは18㎡です。

必要最低限の物がコンパクトに配置されたシンプルな部屋。格安ホテルですが、ベッドの弾力性やシャワーのお湯ので具合など申し分なく、意外にも過ごしやすいです。

 

リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)のベッド

ベッドから手の届く範囲にコンセントもあります。寝ながらスマホをいじれるので便利。

 

リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)のシャワールーム2 リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)のシャワールーム1

シャワールームは仕切りなし。シャンプーとボディーソープは完備しています。

 

リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)のカフェ1

ホテルの1階はカフェになっていて24時間使えます(深夜は使えるけど営業はしていないので、注文はできない)。

あまり利用者がいなくて静かなので、昼間の間にパソコン作業する予定がある人にとっては便利な空間でしょう。

宿泊料金が1,000円台でJF無料のホテルは、カオサンロードなどのゲストハウス街にも中々存在しないので、穴場なホテルと言えるかと思います。

ちなみに、自分が女性を連れてきた時はIDチェックすらされませんでした。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)

うま食堂

ちなみに、ホテルの真横には「うま食堂」という日本食屋があります。

観光客が少ないエリアなので日本人のお客さんは多くありません。周りを気にすることなくタイ人女性とゆっくり日本食が食べられるのも、このホテルの良いところ。

<MAP上番号5>レッド プラネット スラウォン バンコク (Red Planet Surawong Bangkok)

レッド プラネット スラウォン (Red Planet Surawong)の外観

レッド プラネット スラウォン バンコク (Red Planet Surawong Bangkok)は、タニヤ通りから約950m、徒歩にして10分程度の格安ホテルです。

タニヤ通り、パッポン通り付近の格安ホテルの中では、最も清潔感があって料金が安いです。

レセプションなどは割と近代的な作りで、格安ホテルとは思えない雰囲気なのもGOOD。1階にはセブンイレブンが併設されているので便利です。

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のエントランス

(レセプション。広々とした待合室があって、小規模のカフェが併設されている)

 

レッド プラネット スラウォン バンコク (Red Planet Surawong Bangkok)の客室1

写真の客室はスタンダード タブル (Standard Double)。広さは15㎡です。

1泊の宿泊料金は、シーズンにもよりますが3,200円前後です。このホテルが夜遊びにおいて良かったのは、ブラックライトが備わっているという点。雰囲気を高められます。

レッド プラネット スラウォン バンコク (Red Planet Surawong Bangkok)のブラックライト

(ブラックライト点灯時)

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)の客室2 スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)の冷蔵庫

一応書斎も備えられていて、小型の冷蔵庫やテレビ、セーフティボックスなどの必要最低限のものも全て完備されています。

 

スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のシャワールーム1 スタンダード ダブルルーム (Standard Double Room)のシャワールーム2

シャワールーム。シャワーブースとトイレの間にはガラスの仕切りがあります。

 

ホテルはタニヤ通りから約1kmあるので、女性と帰る場合は歩かせるよりもバイクタクシー等を利用する方がスマートかもしれません。

タニヤ通りからホテルまでバイクタクシーを利用した場合、料金は40バーツ程度なので、気にする額ではないでしょう。

タニヤ通り・パッポン周辺で宿泊料金の安いJFホテルを探している方におすすめです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>レッド プラネット スラウォン バンコク (Red Planet Surawong Bangkok)

個人的にも客観的にもBB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)一択だと思う

5つの格安ホテルを紹介しましたが、いかがでしたか。

個人的にも、おそらく客観的にも皆さん最初に紹介したBB ブティック マンション (BB Boutique Mansion)が一番良いと思われたのではないでしょうか。

自分も実際に宿泊してみて、総合的にBB ブティック マンションが一番快適でしたし、恐らく次回のタイ旅行でも利用すると思います。

JF無料」「3,000円以下」「それなりに広さがある」「バルコニー付き」「収納が多い」「周辺に店がたくさん」というホテルは、バンコクでは中々ありません。

個人的には、すごい良いホテルを見つけたと思っています。

格安ホテルの中では絶対に上位クラスに入るホテルかと思うので、自分と同じように宿泊費を安くしてその分夜遊び代に回したい方は、是非一度利用されてみてはいかがでしょうか。

バンコクの格安JF無料ホテル

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。