バンコクの洗濯機付きホテルを紹介。家族連れや出張者にも便利!

洋服が入りきらないスーツケース

バンコクの年間平均気温は29.1℃、一番寒い12月でも平均気温は26.5℃です。

加えて、平均湿度は通年70%前後。体感的に真夏の東京と何ら変わりありません。

こんな暑さなので、バンコク観光中は野外にいるかぎり何もせずとも滝のように汗が流れます。

そのため、バンコク旅行者は衣類を余分に持参している人が多いです。

ただ、2泊や3泊分の衣類ならまだしも、4泊や5泊分になると圧縮袋を使ってもスーツケースに入りきらなかったり、入ってもお土産を入れるスペースがなかったりで、頭を悩ませた経験のある人は自分を含め多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが洗濯機付きホテルの宿泊です。

バンコクの洗濯機付きホテルは親切で、洗剤が備え付けられています。

加えて、ドラム式洗濯乾燥機なので、観光中に洗濯から乾燥まで全て済ませておけます。

洗濯開始から乾燥完了までの時間は2時間程度。

極端な話、洗濯乾燥ができれば、滞在中の衣類は2日分だけで事足りるでしょう。

荷物が多くなりがちな家族連れにとってはありがたいかと思います。

LCCを使う人なら、衣類を最低限に減らして荷物を小さくできれば受託手荷物を追加する必要がなくなります。金銭的なメリットにもなります。

今回の記事では、バンコクの洗濯機付きホテルの中でもリーズナブルで立地が良いホテル6軒を厳選して紹介していきます。

いずれのホテルもアイロンとアイロン台も備えられているので、ビジネスマンにとっても便利な滞在先です。

紹介するホテルの位置を記したMAP

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。
  • 洗濯機付きのおすすめホテルは ❶,❷,❸,❹,❺,❻ です。

以下リンクからもホテルの詳細を確認できます。

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)

グランド メルキュール アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)の外観

>>>グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンスは、BTS アソーク(ASOK)から距離700m、徒歩9分程度の場所にあるサービスアパートメントホテルです。

BTS アソークから行くと、ターミナル21の奥の通りSoi19へ入り、450mほど直進すると右手に見えます。

Soi19は高級マンションや住宅が連なる閑静な通りでしたが、ターミナル21のオープンにより、ホテルやレストラン、マッサージなどの観光客向け施設が増えてきています。

ホテル周辺にはセブンイレブンやファミリマートもあるため、何をするにしても概ね便利です。

また、ホテルからBTS アソークまでは無料の送迎トゥクトゥクを利用できます。

 

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)の客室1

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)の客室2

客室の構成は、入り口より手前側がリビング、奥側がベッドルームの1LDKタイプです。

ドラム式洗濯乾燥機はリビングに設置されています。

客室全体の広さは80㎡もあります。バンコクの一般的な五つ星ホテルの広さ40㎡の2倍。

一泊の宿泊料金はシーズンにもよりますが8,000円〜10,000円程度なので、費用対効果は高いです。

 

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)のキッチンとドラム式洗濯乾燥機

キッチンには調理道具や大きな冷蔵庫、電子レンジ、食器類も完備。

近くのスーパーで食材を買って調理する人もいるそうです。

 

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)の客室3

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)のベッドルーム1

ベッドはキングサイズ。

ちなみに3歳〜11歳までの子供は添い寝であれば宿泊料金は無料です。子連れにも優しい。

 

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)のベッドルーム2

ベッドルームも広め。

 

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)のバルコニー

バルコニー付き。景観はのぞめませんが、喫煙者にとってはありがたいスペース。

 

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)のバスルーム1

グランド メルキュール バンコク アソーク レジデンス(Grand Mercure Bangkok Asoke Residence)のバスルーム2

バスルームも大きめでシャワーブースとバスタブがきちんと仕切られているタイプです。

歯ブラシ以外のアメニティは全て完備されています。

 

その他にも、ホテル内にはサウナやプールなどの快適なホテルライフを送られる施設が充実しています。

ホテル兼駐在者向け高級アパートメントでもあるので、セキュリティーがしっかりしているのも旅行者にとっては快適に感じられるポイントです。

団体客も少ないですし、施設のグレードが高い割にはリーズナブルな値段なので、洗濯機付きホテルの中では最もおすすめ。

ここよりコストパフォーマンスの高いホテルなんてあるのか?と思えてしまうほど。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

ターミナル21の外観

>>>グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21は、アソークを代表する商業施設ターミナル21に直結している高級ホテルです。

BTS アソークにも直結しているため市内移動の利便性が高く、ターミナル21へのアクセスも早いためショッピング目的の旅行者からの満足度も高いです。

ロケーションのみで言えば、バンコクで一番利便性の高いホテルと言っても過言ではありません。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の客室1

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の客室2

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のベッド

客室の広さは約40㎡。広くはないですが、コンパクト且つ機能的に家具が配置されているので快適に過ごせます。

部屋がホワイト基調で清潔感を感じられるのも良い点。

1泊の宿泊料金は12,000円〜14,000円程。

バンコクの中では高めの料金設定と言えますが、これ以上ない立地条件であるため日本人からの満足度は高いです。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の冷蔵庫とドラム式洗濯乾燥機

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のガウンとアイロン台

洗濯機はベッドルーム手前側に設置されています。クローゼットの中にはガウンやアイロン台が完備。

 

そして、このホテルが人気な理由の一つが、大きくて開放的な窓。

高層階からアソークの景観をダイレクトに眺められます。

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の客室3

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の客室から見える景色

(客室から見える景色。写っているのはアソーク駅前の大きな交差点)

ホテルが位置するのはバンコクの中心地、都心部なので客室からは多数の高層ビルが眺められます。

景観の良さを求める人も満足できるでしょう。夜景もとても綺麗。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のバスルーム1

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)のバスルーム2

バスルーム。シャワーブースとの間に仕切りあり。トイレはウォシュレット付きです。

 

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の朝食会場

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)の朝食

朝食は洋食・タイ料理が中心の種類豊富なビュッフェ形式。

朝食会場には読売新聞など日本語ペーパーも用意されているので、ゆったりと時間をかけて滞在できます。

 

ホテル内にはサウナやプールなどの施設も設備されているため、ホテルで過ごす時間が長い人も満足のいくホテルライフを送れるでしょう。

託児所もあるので子連れ旅行者にもおすすめです。立地を含め総合的に便利さを求める人なら快適に過ごせます。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

サマセット メゾン アソーク バンコク (Somerset Maison Asoke Bangkok)

サマセット メゾン アソーク バンコク(Somerset Maison Asoke Bangkok)の外観

BTS アソークから距離約700m、徒歩約9分程度の場所にあるサービスアパートメント型のホテル。

オープンしたのは2018年10月。

ソイカウボーイからも近く(距離600mほど)、ホテル目の前にはセブンイレブンがあり立地的にはかなり便利。

それでいて、客室テレビで日本語の番組(日テレ、テレビ東京、フジ、朝日、NHK、Wow Wow Prime)が視聴可能。

更に客室にはバスタブ付き。これだけ立地・設備共に優れていて1泊の宿泊料金が8,500円というのが魅力です。

 

サマセット メゾン アソーク バンコク(Somerset Maison Asoke Bangkok)の客室1

サマセット メゾン アソーク バンコク(Somerset Maison Asoke Bangkok)の客室2

写真の客室はスタジオ エグゼクティブ(Studio Exective)。広さは30平米です。

この記事を書いている2018年12月時点では、オープンしてからまだ2ヶ月程度しか経っていないため、とにかく客室が綺麗。新築の香りがします。

リクライニングチェアーやテーブルも備えられていて、決して広くない客室ではあるものの、使い勝手は抜群。

ちなみに、希望すれば喫煙可の客室に滞在可能です。

 

サマセット メゾン アソーク バンコク(Somerset Maison Asoke Bangkok)の洗濯機

サマセット メゾン アソーク バンコク(Somerset Maison Asoke Bangkok)のクローゼットとアイロン台

ドラム式洗濯乾燥機やアイロン台もバッチリ完備。洗剤は毎日補充してくれます。

旅行中に使用する機会は少ないですが、キッチンや調理道具、お皿も完備しています。

 

サマセット メゾン アソーク バンコク(Somerset Maison Asoke Bangkok)のバスルーム

サマセット メゾン アソーク バンコク(Somerset Maison Asoke Bangkok)のアメニティ

バスルーム。歯ブラシ含め、アメニティは全て完備。ドライヤーもあります。

 

サマセット メゾン アソーク バンコク(Somerset Maison Asoke Bangkok)の屋上プール

屋上プール。まだまだオープンして新しいためか、この時は利用者は自分一人のみ。

これだけ広いプールをプライベート感覚で利用できたのは良かったです。

 

立地や宿泊料金、ホテル設備など総合的にかなりバランスの取れたホテルと言えるでしょう。

なにより2018年10月にオープンしたばかり、新築というのもポイントが高いです。ホテル内はどこを見回しても綺麗。

  • アソーク周辺
  • 綺麗なホテル
  • 洗濯機付き
  • 1泊1万円以下
  • 日本語テレビを見たい

という方におすすめ。JF無料なので夜遊びにもどうぞ。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の外観

>>>パチャラ スイーツ スクンビット

パチャラ スイーツ スクンビットは、BTS ナナ(NANA)から約300m、徒歩4分程度の場所に位置するサービスアパートメント型ホテルです。

歓楽街であるナナプラザが建つスクンビットSoi4から伸びるSoi6に位置しているため、ナナプラザへのアクセスに便利(ナナプラザまでは徒歩4分程度)。

場所柄、周囲にはバービアも多いので、夜遊び旅行者向けホテルと言えます。

ホテルが建っているSoi6自体には騒音を発する施設がないので、歓楽街に近いながらうるさくない立地なのが良い点です。

 

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)02

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のキッチン

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のドラム式洗濯乾燥機

客室の広さは55㎡。1LDKタイプです。洗濯機はキッチン横の戸棚の中に設置されています。

 

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)06

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)08

ベッドルームも広いです。

宿泊料金はシーズンにもよりますが、1泊7,000円〜9,000円前後。設備や立地を考えるとリーズナブルに感じられます。

部屋もベッドも広いので、夜遊び目的の人には利便性が高いと言えるでしょう。

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のバスルーム1

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のバスルーム1

バスルーム。シャワーブースはガラスで仕切られているタイプ。

バスタブは二人で浸かれる大きさなので、お気に入りの女の子と一緒に入れば楽しい時間を過ごせます。

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のトレーニングジム

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のプール

トレーニングジムやプール施設も完備。

豪華な作りではありませんが、エントランスにはカフェもありますし、日中をホテルで引きこもって過ごせる程度の設備は十分です。

また、ホテル向かい側にはセブンイレブンがあるので、何かと利便性は高いです。

 

宿泊客には夜遊び目的の男性だけではなく、家族連れやカップル旅行者も多々見かけます。

しかし、少し表通りに出ると一気に売春地帯独特の空気が漂うので、やはり夜遊び旅行者におすすめのホテルと言えるでしょう。

このホテルは『ナナプラザ近くのおすすめホテル』記事でも特におすすめと記載している通り、自分を含め周りのタイ好き旅行者の間でも、夜遊び向けのホテルとして使うべきという認識が強いです。

ナナプラザ周辺で洗濯機付きのホテルを探している方は是非。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)の外観

BTS プロンポン(Phrom Phong)から距離約950m、徒歩約12分の場所にある高級アパートメント型ホテル。

少々駅から遠いのがデメリット。ホテル周辺にはタイ料理やラーメン屋、コンビニがあり、食事には困らないのですが、観光の際はホテルから毎度タクシー等を利用する必要があります。

(8:00〜21:30までの間、ホテル⇒BTS プロンポンへの無料送迎あり。ただし、30分〜1時間に1回なので使い勝手は良くない)

そのため、バンコクに慣れている人向けです。

ホテル施設は素晴らしく、インフィニティプールの他、パターゴルフ、スチームルームも完備しているので居心地は抜群です。

日本語テレビ視聴可能。そしてトイレはウォシュレット付きで暖房便座。加えて、親切な日本人スタッフの方がいらっしゃいます。完全に日本人向けホテルと言えるでしょう。

 

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)のリビングルーム

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)のベッドルーム

写真の客室は1ベッド ルーム(1 Bed Room)。リビング、ベッドルーム、客室に分かれていて、合計の広さは62平米。かなり広いです。

しかもリビングルームにはバルコニー付き。

1泊の宿泊料金は2万円前後。さすがは五つ星。高級ホテルの金額ですが、客室設備が整っているので満足度は高かったです。

 

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)の洗濯機

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)の備え付け洗剤

洗濯機と乾燥機。洗剤と柔軟剤はホテルスタッフに言えば、部屋まで持ってきてくれます(無料)。

このホテルが良かったのは、洗濯機と乾燥機の使い方を記載した日本語の説明書が置いてあった点。

普段洗濯機を使わない人だと、いざ使おうにも使い方が分からないこともあるでしょう。しかし、日本語の説明書があるので心配は不要です。

 

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)のバスルーム

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)のウォシュレット

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)のアメニティ

広々としたバスルーム。トイレはウォシュレット付きで温暖便座です。

そして驚いたのが、アメニティが全てタイの高級スパブランド「パンピューリ(PANPURI)」で統一されている点。

パンピューリとは

最高品質のオリエンタルハーブから抽出したピュアエッセンシャルオイルをブレンドし、優雅で洗練されたデザインでパッケージすることで、比類のないブランドイメージを演出。

バンクンメイ オフィシャル オンラインショップ

とにかく香りが良いです。甘くて緊張をほぐしてくれるジャスミンのような香りです。髪も柔らかくなって使い心地は抜群。

言わずもがな、自宅に持って帰りました。

 

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)のインフィニティプール

137 ピラーズ レジデンシズ バンコク(137 Pillars Residences Bangkok)屋上のレストランバー

屋上のインフィニティプールも眺めが良く、本当に立地を除けば非の打ち所がない最高のホテルです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

アデルフィ フォーティナイン ホテル (Adelphi Forty-Nine Hotel)

アデルフィ フォーティナイン ホテル (Adelphi Forty-Nine Hotel)の外観

>>>アデルフィ フォーティナイン ホテル

アデルフィ フォーティナイン ホテルは、BTS トンロー(Thong Lo)から約650m、徒歩9分程度の場所に位置するサービスアパートメント型ホテルです。

2015年にオープンしたため、まだまだ新築感がホテル全体に残っています。

トンローは日本人駐在員が多い地区です。そのため、日本人向けの飲食店が多く、日本人向けのスーパー(フジスーパー)もあります。

バンコクの中では比較的日本語が通用しやすい環境なので、海外旅行に慣れていない人でも不便なく過ごせるでしょう。

 

アデルフィ フォーティナイン ホテル (Adelphi Forty-Nine Hotel)のリビングルーム

客室の広さは50㎡です。

L字型の構成になっていて、手前がリビング、奥がベッドルームに分かれています。

 

アデルフィ フォーティナイン ホテル (Adelphi Forty-Nine Hotel)のキッチン

洗濯機やキッチンはリビング側に完備。

キッチンには食器類や調理器具も備えられているため、日本人スーパー(フジスーパー)で食材を買って自炊する旅行者も多いようです。

 

アデルフィ フォーティナイン ホテル (Adelphi Forty-Nine Hotel)のベッド

アデルフィ フォーティナイン ホテルのベッドルーム2

ベッドルーム

 

アデルフィ フォーティナイン ホテル (Adelphi Forty-Nine Hotel)のバスルーム

トイレはウォシュレット付きです。

バスタブは横に洗い場がある日本式のお風呂なので使い勝手が良いです。

足を伸ばして浸かれるくらいの広さもあって快適。

 

トイレがウォシュレット付きだったり、テレビはNHKや日本の民法を複数見ることができるので、日本人旅行者にとっては過ごしやすい環境です。

ホテルスタッフはそこまで日本語は達者ではありませんが、片言程度の日本語なら通じる点も良い。

アメニティは歯ブラシ、シャンプー、ボディソープ等全て揃っています。

アデルフィ フォーティナイン ホテルのプール

屋上には広くはないですがプールも完備しています。日当たりが良いので気持ち良いです。

 

レビュー評価を見ても全体的に「日本人にとっては過ごしやすい」との声が多いので、海外旅行に慣れていない人におすすめです。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

ホテルに洗濯機があれば帰国後の洗濯地獄から解放される

洗濯物の山

旅行から帰ってきた日は疲れて何もしたくないものです。

旅行中に使った衣類の洗濯物が溜まってるのを見て、ウンザリした気持ちになった経験がある人は少なくないでしょう。

しかし、ホテルに洗濯機乾燥機があれば、チェックアウト前日にまとめて洗ったり、滞在中もこまめに洗っておけるので便利です。

乾燥まで行ってくれるので後は畳むだけ。帰宅後に余計な仕事が増えずに済みます。

たかが洗濯機と言えど、一度洗濯機付きのホテルに泊まると、次回から洗濯機の有無が優先条件になるくらい洗濯機があることにありがたみを覚えます。

特に衣類が多い家族連れの旅行者であれば、洗濯機付きホテルは絶対におすすめです。

是非、バンコク旅行の際は洗濯機付きのホテルに滞在してみてはいかがでしょうか。

 

バンコクの全エリアにあるおすすめホテルと各宿泊エリアの特徴については、以下の記事を参考にどうぞ。

アソークの交差点
バンコクのおすすめホテル。観光に便利で治安が良いエリアの人気ホテルを全て紹介。

2 COMMENTS

井本

いつも楽しく拝見しております。
僕もタイにハマって15年、毎年欠かさず遊びにいっています!福岡なので比較的近くて安いエアーもとれるので休みがあればもっと行きたいです!
毎回投稿楽しみにしております!
これからも、応援しています!

返信する
ri-(りー) ri-(りー)

>>>井本様
ありがとうございます。同じ福岡住まいなのですね。
福岡はジェットスターが復活してくれることを切に願っています!笑
一時期はマカオ航空が安かったのですが、最近自分はもっぱら中国東方ばかり乗っています。
これからも少しでもタイ好きな方にとって有益になる情報を発信できるよう細々とですが頑張ります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
(未入力でもコメントできます。)