バンコクのアソークにあるおすすめ高級マッサージ2軒を紹介。

アーバンマッサージ

(URBAN RETREAT)

日本より物価の安いタイだからこそ普段できない贅沢をしたいと考えた時に、多くの人はマッサージを受けることも思い浮かべると思います。

日本のマッサージ料金は3,000円〜4,000円/1h が相場ですが、タイはそのおよそ1/5、200〜300バーツ(約600円〜900円)/1h でマッサージを受けられます。

加えて、街中の至る所にマッサージ屋があるので探すのに苦労しません。待ち合わせの待ち時間中に、マッサージを受けながら時間をつぶすという贅沢も気兼ねなくできます。

 

ただ、今回紹介するマッサージ屋は、こうした激安マッサージに比べると料金がやや高いです。

しかし、料金が高いだけにサービスの質も高く、またメニューの種類が豊富です。

ほのかにアロマの香りが漂っていて、存分に”癒し”を受けられる店内でマッサージを受けられたので、「ここで受けて良かった。これだけのサービスでこの金額は安い」と思えたくらいです。

 

これから紹介するマッサージ2軒は、どちらもBTS アソーク(Asok)駅から徒歩圏内にあります。今後バンコクへ旅行に行く予定の方は癒しを求めに来店してみてはいかがでしょうか。

 

今回紹介するお店は、「URBAN RETREAT」と「Health Land」の2店です。

アソーク駅周辺の地図

(上地図紫のチェックマークが「URBAN RETREAT」、緑色のチェックマークが「Health Land」です)

URBAN RETREAT(アーバンリトリート)

アーバンマッサージ2

1軒目はBTS アソーク駅前にあるお店「URBAN RETREAT」です。

ボディマッサージ、ボディスクラブ、フェイシャルマッサージ、ボディオイルマッサージ、ワックスを中心に、スパパッケージメニューも豊富に取り揃えています。

料金は、基本的なタイマッサージが450バーツ/1h〜、4時間程度のスパパッケージが5,700バーツと幅が広いです。

メニューの数も多いので、来店前は後述のメニュー表を見て、どのプランを受けるかを事前に考えておくと良いかと思います。

 

今回自分は、二人のマッサージ師が同時にオイルマッサージを提供してくれる4ハンドマッサージを受けてみました(料金は1,500バーツ/1h)。

4ハンドマッサージ

1,500バーツは日本円にして約4,500円。日本だと手もみマッサージ師一人の1hコースと同等の金額です。

であれば、十分安いと思える金額ですし、何より4ハンドマッサージが未経験なので即決しました。

 

URBAN RETREATは、数種類のオイルやワックスの中から好みのものを選んで受けられるオイルマッサージやスパパッケージが主流ですが、男の自分は各オイルやワックスの効能効果を知らないので、内容を一番イメージしやすかった4ハンドマッサージを受けてみることにしました。

女性の方であれば、オイルやワックスの効能効果について関心を持っている人も多いので色々選べると思います。

しかし、自分のように何も知らない男性であっても、こうした内容をイメージしやすいメニューがあるので、カップルで来店しても男性は退屈しません。

安マッサージにはないリラックス空間

アーバンマッサージ 店内 アーバンマッサージ フロント

小綺麗な作りの店内。エアコンが丁度良く気温調整されていたので、涼しくて居心地良かったです。

自分が店内に入った時は、マッサージを終えた日本人女性四人が座って談笑していました。さっぱりした後に、涼しい空間でお茶でも飲みながら談笑するのは楽しいでしょうね。

 

マッサージルーム。奥にあるのはシャワー室。

アーバン マッサージルーム

 

ベッドは、きちんと顔の部分に穴があいたマッサージベッドを使用。安マッサージだと普通のベッドを使用しているところが多く、うつ伏せ時に疲れやすいのですが、これなら心地よい。

アーバン マッサージベッド

 

シャワーを浴びた後は、用意されているガウンとパンツを着て、マッサージ師が来るのを待ちます。

アーバンマッサージ ガウン アーバンマッサージ パンツ

 

アーバンマッサージ 貴重品

貴重品ボックスもあるので、盗難の心配もありません。

二人のマッサージ師の息がぴったり合っている心地良いマッサージを受ける

アーバンマッサージ マッサージベッド2

肝心のマッサージ内容ですが、これが二人のマッサージ師の息がぴったり合っていて非常に気持ちの良い時間を過ごせました。

手が四つあるので、常に体のどこかを揉んでくれているのと、使用しているオイルがスベスベして気持ち良く、体がポカポカしてきました。

普段マッサージで眠ることはないのですが、今回は気がついたら眠りについていた程の気持ち良さでした。

安マッサージだと、マッサージ師が突然同僚と話し始めて手が止まったり、力加減が変わることもあるのですが、そういったことは一切なく、決められたルーティンを淡々とこなしてくれました。

 

また、男性が安マッサージ屋でオイルマッサージを受けると、500バーツくらいで”下のマッサージ”をしつこく誘ってくることが多いのですが、もちろんそういったことも一切ありません。

1時間じゃ物足りないと思えるくらい爽快な時間と気分を提供してくれたので大満足です。

 

アーバンマッサージ お茶

マッサージ後に出してくれる温かくて甘いお茶。最後はお茶で締めて心身共にリラックス。

URBAN RETREATのメニュー

URBAN RETREATのメニュー、プライスリストはこちらより確認できます。

リストで確認した限り、使用するオイルの種類はアロマオイル、マカダミアオイル、アプリコットオイル、ホホバオイルの4種類のようです。

マッサージメニューは通常のタイマッサージ、フットマッサージ、スウェッディシュマッサージも行っているようです。

スパパッケージやマッサージワックスの種類も豊富なので、事前に上のリンクよりメニューを確認して、ご自身の好みのコースを選んでおくと良いでしょう。

営業時間

営業時間/10:00〜22:00

予約をしなくてもすぐにマッサージを受けることができましたが、予約無しだと客入りによっては1時間待ちの時もあるようです。

予約も上記リンクより可能です。

Health Land(ヘルスランド)

ヘルスランド 外観

ヘルスランドは、BTS アソークから約600メートル、徒歩10分の場所にある大きな屋敷のような佇まいをしたマッサージ屋です。

URBAN RETREATと同様に、豊富なメニューを取り揃えているバンコクで有名な人気店です。

外国人の観光客はもちろん、タイの富裕層や駐在日本人の方々もよく利用しているそうです。

メニュー内容は、伝統的なタイマッサージやフェイシャルマッサージ、サウナ等が550バーツ〜1,500バーツ程度、3時間程度のスパパッケージが4,400バーツ〜9,500バーツ程度です。

>>>ヘルスランドのメニュー

ヘルスランドも、街中の安マッサージに比べると少々高めの料金設定ですが、それだけに施設内の清潔感やマッサージ師のサービスの質が高いです。

ホテルのような施設内

ヘルスランド ロビー2

外観の通り、施設内はとても広く、中級ホテルくらいの規模はあります。

来店客数が多いだけあって、待合のロビーも広めに作られているのが特徴です。

ヘルスランド 待合ロビー ヘルスランド 待合ロビー

待合室には体の傷めやすい部分の写真がたててある。なんともマッサージ屋らしい。

2時間550バーツのコスパの良いタイマッサージを堪能

前述のURBAN RETREAT同様に、男の自分はスパパッケージ等に興味がなかったので、ここでは2時間のタイマッサージを受けることにしました。

タイマッサージに関しては、2時間のコースしかないので、時間が限られている人には使いにくかもしれませんが、「もう2時間経ったの?」というくらいあっという間に終わります。

そのくらい気持ち良くマッサージを受けることができました。

 

また、2時間で550バーツという料金は非常にリーズナブルです。安マッサージ店だと1時間200〜300バーツで受けられますが、ここまで清潔な施設ではありません。

施設の雰囲気代を含めても550バーツという料金でタイマッサージを受けられるのであれば、時間がある人は絶対にヘルスランドに来た方が得です。

 

マッサージルーム。照明がほの暗くて心が落ち着く。

ヘルスランド マッサージルーム

ルーム内にはテレビもある。希望があればテレビを見ながらマッサージを受けることもできる。

ヘルスランド マッサージルーム内

 

入室時、枕の上に花が置いてありました。さすが人気店。良い演出です。

ヘルスランド 花

 

ヘルスランドでも、マッサージ後にお茶を出される。

最後にお茶で締めて心身ともにリラックスして帰ることができました。

ヘルスランド お茶

営業時間

営業時間/9:00〜11:00

自分は予約無しで入れましたが、予約無しだと混み具合によっては待たされることもあるそうです。

予約して行くのがおすすめ。

>>>ヘルスランドアソークのTEL

マッサージ師へのチップ

マッサージ師にはチップをあげた方がスマートですが、これは受けた人の気持ちの問題なので、あげるもあげないも自分次第です。

自分の場合、よほどダメなマッサージ師でなければ、常に20バーツのチップをあげています。

本当に相性の良いマッサージ師には50バーツといったところでしょうか。

マッサージ師は少なからずチップを期待しているでしょうから、少しでも”良かった”と思えたのならあげてはいかがでしょうか。

タイだからこそ高級マッサージにも行きたい

これまで安マッサージにしか行ったことがなかったのですが、日本より物価の安いタイだからこそあえて高級マッサージに行って、日本では中々受けられないサービスを受けてみるのも良いものです。

高級と言っても、前述した通り、ヘルスランドのタイマッサージは550バーツという大変リーズナブルな値段で受けることができます。

帰りの空港に行くまでの間などの待ち時間に、最後にマッサージを受けるという使い方も良いかもしれませんね。

【関連記事】

アソークエリアのおすすめホテルの紹介記事。

アソークのおすすめホテルを格安から高級までまとめて紹介していくよ。
(ターミナル21)アソーク(Asok)とはアソーク(Asok)とは、バンコク都内を走る高架鉄道BTS(スカイトレイン)アソーク駅と、MRT(地下鉄)スクンビット駅周辺一帯のエリアを指します。 www.sakura-bkk.com(ピ...
ソイカウボーイに近いJF無料のおすすめホテル9軒を紹介。夜遊びを網羅しよう。
ソイカウボーイ周辺は、バンコクにおけるショッピングスポットにもあたる場所なので、多くの旅行者向けホテルが点在しています。その中で、ジョイナーフィー(JF ※宿泊客以外の女性を連れ込む際のチャージ料)が...
ヘルスランド ロビー2

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です