バンコクでおすすめのレストラン。キャベジズ アンド コンドームズ。

キャベジズアンドコンドームズの店内

バンコクへの旅行が決まったら、”バンコク レストラン おすすめ”等のキーワードを検索する人は多いでしょう。

観光中に行ってみたいと思えるレストランというのは、「味」「値段」「知名度(特に)」「アクセス」「驚き」の5つのポイントが決め手となると思いますが、バンコクにはその5つを兼ね揃えている店が非常に多いです。

今回紹介するのも、そんなおすすめのレストランの中の一つで、自分が特別好きな店でもあります。

この記事を読んで興味がわいたら行ってみてはどうでしょうか。

キャベジズ アンド コンドームズとは

キャベジズアンドコンドームズ

キャベジズ アンド コンドームズはバンコクのBTS アソーク駅(Asok)付近にあるレストランです。

日本人や西洋人をはじめとした旅行者や在住外国人からの人気が高いです。

名前と看板の写真からわかるように、性交渉の際に使用するコンドームがモチーフとなっています。

トラベルデイズのガイドブック「BANGKOK」では、以下のように紹介されています。

コンドームの人形が飾られた店内に一瞬たじろぐが、オーナーは元首相率いるタイの社会摘発団体「PDA」。

貧困地域の人口爆発を支援するまじめな目的のレストランだ。

バーやテラス席もあり、ゆったりと本格タイ料理が味わえる。

トラベルデイズバンコク P.130

コンドームをモチーフにしててまじめじゃないレストランなんてあったら、それこそ本当に驚きですが、どうまじめにやっているのかも気になるところでしょう。

コンドームの芸術

コンドームのオブジェ

店内に入ってすぐに目を引いたのがこの奇抜なオブジェ。

これ、よく見ると全てコンドームでできています

コンドームのオブジェ02

コンドームでできた翼

「コンドームを本来の用途以外で使用できる方法を述べなさい」と言われたら、自分が思いつくのは水風船くらいなものです。

でも、世の中にはこんな風に人が思いつかないようなことに全力を注いで、価値あるものを作り出す人もいる。

右脳が刺激されますね。

そして、芸術作品が置いてるレストランというのはハイソな雰囲気が出ていて、それがまたいいものです。

コンドームで作られた証明

(照明にもコンドームが使用されている。いちいちお洒落だ。)

ちなみに、コンドームをグラスの代わりに使用!だとか、そんなお下劣なことは一切やっていないので安心して下さい

コンドームは、飲食物に全く関わらせていません。

 

そういえば台湾には、便器の皿を使ったカレーレストランがあると聞いたことがあります。

便器の皿を使ったカレーレストランとコンドームのレストラン。

文字だけ並べるとどちらにも話題性は見えそうですが、両者の本質は大きく異なりますね。

【結論】タイ一択。https://runbkk.net/ “通称「ミスター・コンドーム」がOpenしたカジュアルなタイ料理レストラン。熱帯ジャングルの中でおいしくタイ料理を食べて、彼らの社会開発活動を支援しちゃいましょう!”引用元:バンコクナビ #タイ #コンドーム #バンコク #レストラン – Spherical Image – RICOH THETA

(店内の様子。熱帯植物にキラキラしたイルミネーションが飾られている)

美味しい料理

コンドームレストランの料理

奇抜さや話題性を売りにしていても、肝心の料理が美味しくなければ生き残れないのはタイも日本も同じです。

キャベジズ アンド コンドームズの料理はもちろん美味しいです。

カイホーバイトゥーイ

(鶏肉の唐揚げをバンダンの葉でつつんだ「カイホーバイトゥーイ」)

キャベジズアンドコンドームズのマッサマンカレー

(マッサマンカレー。ここのは結構甘めでかなり美味しい)

メニューには全て日本語表記があるので、タイ旅行が初めての人でも安心できます。

ただ、懸念となるのが料金かもしれません。

大体1品200TB〜400TBくらいです。(約700円〜1,400円)

なので、路上の屋台と同じ感覚で入るべきではないでしょう。

ビールも飲むならそれ相応の予算を用意しておく必要があります。

自分は二人で行って1500TB(約4,500円)くらいでした。

あくまでも外国人向けのレストランであることを忘れてはならないです。

その分、上記のようなエンターテインメント性があるのはもちろん、清潔感も屋台などより断然いいのですが。

食後のおまけ

会計時に人数分のコンドームが貰えます。

コンドーム

これからコイツで決めちまえよッということでしょうか。

ファミリーや団体だったり、男一人で行っても貰えるのかは不明です。

出入り口のボードには、どういう時に使用するべきなのかがきちんと書かれています。

コンドームを使用すべき時

「Sefety First!」。

海外旅行においての外国人との交流というのは、昼も夜も常にセーフティファーストなのかもしれません。

夜道を一人で歩かないセーフティーファースト。

簡単に相手を信用しないセーフティーファースト。

ボッタクリや詐欺に気をつけるセーフティーファースト。

差し出された物を簡単に口にしないセーフティーファースト。

そしてタイという、性に対して寛大な国の最もたるセーフティーファーストがこのコンドームでしょう。

キャベジズ アンド コンドームズの行き方と営業時間

最寄り駅はBTSアソーク(ASOK)です。

駅を出たらNANA駅(ナナ)方面に直進して下さい。

キャベジズ アンド コンドームズの場所。

黄色のフォークとスプーンのマークがキャベジズ アンド コンドームズです。電車のマークはBTSアソーク駅とナナ駅。アイコンをクリックすると名前が出る。)

コリアンタウンの脇、Sukhumvit Soi 12に入ります。

スクンビットsoi12の看板

(soi12の看板)

soi12を直進して5分〜10分の場所にあります。

soi12の道

(Soi12の道)

右手を見ながら歩くと看板と、店の入り口が見えてきます。

コンドームレストランの看板

コンドームレストランの入り口

(キャベジズ アンド コンドームズの入り口)

営業時間 11:00AM〜23:00PM。無休。

予約は必須ではありませんが、団体で行く場合や、年末年始・お盆・ゴールデンウィーク等の繁忙期に行く人は、予約しておけば待たずに席を確保できます。

>>>キャベジズ アンド コンドームズの予約ページ

まとめ

自分で書いてて思いましたが、最初に述べた5つのポイントの内、「値段」に関してはクリアできていないですね。

雰囲気代と思って下さい。(適当なこと言ってすみません)

ということで、バンコクのおすすめのレストラン、キャベジズ アンド コンドームズ。

バンコクへの旅行の際は是非、是非行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です