パタヤからバンコクへの帰り方をわかりやすく解説!【バス・タクシー】

夕方のパタヤビーチ

パタヤからバンコクへ帰る人の中には、その後バンコクに数日滞在して日本へ帰る人と、その日の内に日本へ帰る人の2パターンに分かれるかと思います。

パタヤ⇆バンコク間の交通機関は、上記2パターンの旅程に対応しているので、バンコクへ帰った後の旅程を考慮して帰りの交通機関を選ぶと良いでしょう。

具体的にどのような移動方法があるかと言うと、以下の3種類です。

  1. パタヤノースバスターミナル→バンコクのエカマイバスターミナル
  2. パタヤのタップラヤー通りにあるバス停留所→スワンナプーム国際空港(ドンムアン空港へ行きたい人は、更にスワンナプーム空港から出ている無料のシャトルバスに乗る)
  3. タクシーでバンコクの指定した場所までピンポイントで移動

今回の記事では、上記3パターンの交通機関の乗車場所、時刻表、料金について詳しく述べています。

パタヤノースバスターミナル→バンコクのエカマイバスターミナルへ

パタヤノースバスターミナル

(パタヤノースバスターミナル)

パタヤノースバスタミーナル⇆バンコクのエカマイバスターミナル間は、パタヤからバンコクへ帰る方法の中では最もポピュラーです。

この移動は、逆にバンコクからパタヤへの移動方法としてもよく利用されているので、パタヤへ来る際に利用した人は多いかもしれません。

 

まず、パタヤノースバスターミナルの場所と、パタヤ中心部からバースターミナルへの行き方を解説します。

パタヤノースバスターミナルの場所とパタヤ中心街からの行き方

ノースバスターミナルの場所

ノースバスターミナル(上画像青色のバスマーク)は、紺色と緑色のライン(紺=ビーチロード、緑=セカンドロード)が走るパタヤ中心部より北東に3km〜4km離れた場所にあります。

パタヤ中心街からノースバスターミナルへの移動には、タクシー、バイクタクシー、ソンテオのいずれかを利用します。

タクシーとバイクタクシーであれば、「ノースバスターミナル」と告げたら直接向かってくれます。手っ取り早くアクセスするには良い方法と言えるでしょう。

料金は交渉制です。目安としてはタクシーが100バーツ〜150バーツバイクタクシーが100バーツ程度です。

ただ、バイクタクシーは荷物を積むスペースがありません。リュックで来ている方であれば大丈夫ですが、スーツケースの方が乗るのは厳しいです。

そのため、スーツケースの方はタクシーを利用するのが無難です。

どちらも時間は15分くらいかかると見ておくと良いです。

ソンテオでのノースバスターミナルへの行き方

ソンテオは、移動距離に関係なく一律10バーツで乗れます。最も安上がりな移動方法です(乗り方はタクシーのように手を挙げて停めるだけ)。

ただ、パタヤ中心街で見かけるソンテオは、ビーチロードとセカンドロードをグルグル回るように巡回していいます。ノースバスターミナルへ直接は行きません。

パタヤソンテオの巡回ルート

(ソンテオの巡回ルート。ビーチロードとセカンドロードをグルグルと回っている)

パタヤのソンテオ

(パタヤのソンテオ)

そのため、パタヤ中心部からノースバスターミナルへソンテオだけを使って移動するには、一度中心部を巡回するソンテオに乗ります。

そして、途中でノースバスターミナル行きのソンテオに乗り換えます

ノースバスターミナル行きソンテオの乗り換えポイントは、以下の地図にある緑色と青色のチェックマークです。

乗り換え場所の拡大図

パタヤソンテオ乗り換え場所

イメージとしては、まずセカンドロードの最北端まで行きます。最北端で一度降りて、大通りを挟んだ向かいに停留しているソンテオに乗り換えます。

地図上にあるように、乗り換え場所は円形の環状交差点になっています。

パタヤの環状交差点

(乗り換え地点にある円形の環状交差点)

大通りを挟んだ向かい側を見ると、「PATTAYA BEST SUPER MARKET」というスーパーの前にソンテオが停留しているのが見えます。

ベストスーパーマーケットの前に停留しているソンテオ ノースバスターミナル行きのソンテオ

ソンテオの前では、運転手が「バスターミナル!」と叫んでお客さんを呼んでいるので、どれに乗り込めば良いかはすぐにわかります。

ソンテオはある程度の人数が乗車したら発車します。長くても10分程待てば発車するので、時間はかかりません。

乗り換え地点からバスターミナルまでの移動時間は5分〜8分程度です。

パタヤ中心部から乗り換え地点、乗り換え地点からバスターミナルまでを全てソンテオで行けば、料金は20バーツに抑えられます。タクシーやバイクタクシーよりも格安です。

ノースバスターミナルからエカマイバスターミナルまでは108バーツ

パタヤバスターミナル入口

ノースバスターミナルに到着したら、入口より左奥にあるチケット売り場で、エカマイバスターミナル行きのチケットを購入します。

チケットの料金は108バーツです。

エカマイバスターミナル行きバスのチケット

チケットには出発時刻とシートナンバーが記載されています。

チケットは出発まで失くさないよう保管しておきましょう。

ノースバスターミナルからエカマイバスターミナルまでは、2時間〜2時間30分程度で到着します。

エカマイバスターミナル行きのバスは、毎日AM 4:30〜PM23:30までの間、約30分間隔で出発しています

北バスターミナル行き(モーチット)、南バスターミナル(サーイ・タイ・マイ)行きのバスも出ている

ノースバスターミナルからは北バスターミナル(モーチット)行きと、南バスターミナル(サーイ・マイ・マイ)行きのバスも出ています。

各バスの稼働時間とチケット料金は以下の通りです。

  • 北バスターミナル行き(4:30〜21:00の間、30分〜40分間隔で1本のバスが出発。料金は117バーツ。)
  • 南バスターミナル行き(8:00,10:30,13:00,15:00,17:00の1日5本。料金は108バーツ)

北バスターミナルからはアユタヤやチェンマイ行きのバス、南バスターミナルからはホアヒンやプーケット行きのバスが出ています。

パタヤから続けて各都市へ移動したい人は、これらバスターミナルへ直接行くと良いでしょう。

パタヤからスワンナプーム国際空港(またはドンムアン空港)へバスで行く

スワンナプーム国際空港行きのバス

(スワンナプーム空港行きのバス)

パタヤからドンムアン空港へ直接行くバスは出ていませんが、スワンナプーム空港行きのバスは出ています。

スワンナプーム空港からはドンムアン空港行きの無料シャトルバスが出ています。

そのため、パタヤからドンムアン空港へ行きたい方は、一度スワンナプーム空港を中継してドンムアン空港へ向かうとイメージしておきましょう。

パタヤ中心部から各空港へ行くには以下のような流れです。

  1. タップラヤー通りにあるバス停留所へ行く(タクシー、バイクタクシー、ソンテウのいずれか)
  2. バス停留所からスワンナプーム空港へ(所有時間約2時間30分)
  3. ドンムアン空港へ行く人は、スワンナプーム空港から無料のシャトルバスに乗る(所有時間約1時間)

パタヤ中心部からタップラヤー通りにあるバス停留所へ行く

タップラヤー通りのバスステーションは、パタヤ中心部から南に4km離れた場所にあります。

バスステーションの場所(南にある青いバスのマーク

パタヤ中心部からバスステーションまでは、タクシー、バイクタクシー、ソンテオのいずれかを利用します。

料金はタクシーが150バーツ前後、バイクタクシーが100バーツ〜150バーツ前後です。こちらも交渉制です。

ソンテオで行く場合ですが、上述したようにパタヤ中心部のソンテオは、ビーチロードとセカンドロードをグルグル回るように巡回しています。

そのため、ソンテオだけで行く場合は、一度バスステーション行きのソンテオに乗り換える必要があります

バスステーション行きのソンテオ乗り場は、上の地図上にある紫色のバスマークです。

ウォーキングストリートの近くなのでアクセスは容易です。

ソンテオ乗り場の拡大図

ジョムティエンビーチバスステーション行きのソンテオ乗り場

(赤色のラインがウォーキングストリート。バスステーション行きソンテオ乗り場は紫のバスマーク)

地図上紫色のバスマークの場所にはソンテオが数台停まっています。近くまで来たらすぐにわかります。

ソンテオ停留所 ソンテオ停留所

ソンテオに乗る時は、念のため運転手に「タップラヤーバスステーション?」もしくは「ジョムティエンバスステーション(こう呼ぶ人もいる)?」と聞いてみましょう。

ソンテオ乗り場からバスステーションまでは15分程度で到着します。料金は10バーツです。

 

進行方向左側に下写真の「FOOD MART」が見えたら目印。バスステーションはこのFOOD MARTに隣接しています。

パタヤのフードマート

スワンナプーム国際空港行きバスの料金と時刻表

タップラヤーバスステーションのオフィス

バスステーションには上写真のオフィスがあります。

オフィスに入りスワンナプーム空港行きのバスチケットを買います。

チケットの料金は120バーツです。スワンナプーム空港行きのバスは07:00〜21:00の間、1時間おきに出発しています。

タップラヤーバスステーションのタイムテーブル

(バスの時刻表)

スワンナプーム国際空港までの所有時間は、2時間30分程度です。

スワンナプーム国際空港からドンムアン国際空港へ行く

スワンナプーム国際空港

www.flickr.com

上述したようにスワンナプーム国際空港からは、ドンムアン国際空港行きの無料シャトルバスが発車しています。

無料のシャトルバスは、スワンナプーム国際空港の2階(到着ロビー)の3番出口を出た目の前にあります。

ただし、シャトルバスには誰でも乗れるわけではなく、ドンムアン空港発の飛行機に搭乗することを証明する物を提示する必要があります

なので、Eチケット等の控えを必ず用意しておきましょう

シャトルバスは5:00〜24:00の間、12分〜30分おきに出発しています。

ドンムアン空港までの所有時間は、約1時間です。

タクシーでバンコクへ帰る

パタヤのタクシーサービス

パタヤ中心部からタクシーに乗るには、流しのタクシーもしくはパタヤ中心部に点在している上写真のようなタクシーサービスを利用します。

タクシーサービスはパタヤ中心部の至る所(特にホテル付近に多い)にあります。

流しのタクシーよりも料金が安いのでおすすめです。

通常、流しのタクシーを利用する際は交渉制で、バンコクまでの料金は1,500バーツ〜2,000バーツが相場です。

しかし、タクシーサービスであれば、上写真に記載されている通り1,300バーツ、安いサービスだと1,000バーツというのも見かけたことがあります(中には1,500バーツや2,000バーツを提示しているサービスもある)。

 

タクシー自体はバスよりもはるかに高額ですが、もしも同行者がいる場合は割り勘で支払えば、場合によってはそこまで高く感じません。

また、タクシーはバンコクの指定した場所までピンポイントで向かってくれます。

例えば荷物が多い人などは、バンコクの滞在ホテルまでタクシーで直接行ってもらった方が楽な場合もあるでしょう。

 

予算と旅程を考慮した上で、バス、タクシーのどちらを使うか決めると良いでしょう。

 

バンコクからパタヤへの行き方は、以下の記事を参考にどうぞ。

バンコクからパタヤへの行き方を、初めてパタヤに行く人に向けてまとめてみた。
(赤印の場所がバンコク。パタヤはバンコクから南東に150km離れている。ちょうど東京から山梨の距離くらい。)バンコクからパタヤへ行くには、以下3つの内いずれかの交通機関を利用します。 バス タクシー ロットゥー(ミニバス)ただ、ロットゥー(ミニバス)は乗り心地が...

【関連記事】

パタヤのおすすめホテルのまとめ。

パタヤのおすすめホテル。20回以上パタヤへ行った自分がエリアごとに厳選してみた。
(パタヤビーチ)パタヤは決して大きな街ではありません。しかし、アジアでは有数のビーチリゾートです。この小さい街の中には、旅行者を楽しませる様々な娯楽が詰まっています。 パタヤには年間で900万人近い旅行者が訪れ、35,000室以上のホテル部屋数があるといいます。...
最後までお読みいただきありがとうございました。

各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。

記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocket」が便利です。

当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedly」かリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7」で
のがおすすめです。

タイ好きの方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。
夕方のパタヤビーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です