パチャラ スイーツ スクンビットはタイ人女性とくつろげる。バンコク男の夜遊び旅行に最適なホテルだった。

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の外観

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の外観。

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)

バンコク男の一人旅といえば、公に語られることは少ないですが、多くの場合夜遊びが主でしょう。

今回の記事で紹介するパチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)は、特にバンコク最大の歓楽街「ナナプラザ」で遊ぶ予定の人にとっておすすめの準高級ホテルです。

バンコク夜遊び旅行でナナプラザに行かない人はいないでしょう。

ナナプラザの入口

(ナナプラザの入り口)

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)は、ナナプラザから距離約300m、徒歩にして3分程度の場所に位置しています。

赤紫色のマークがパチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)。赤色で囲ってあるナナプラザ、紺色の電車マークBTS ナナ(NANA)からは徒歩圏内)

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の大きな特徴は、高級ホテルから非日常感だけを取り除きそのぶん高級ホテルより宿泊料金を安めに設定している点です。

一般に高級ホテルに期待される、高層階からの素晴らしい景色や非日常的な演出は、パチャラ スイーツ スクンビットにはありません。

しかし、部屋の快適度は高級ホテルと同等です。

 

一番低いグレードの部屋でも広さが45㎡もあります。また、全ての部屋にドラム式洗濯機とバスタブを完備しています。

プールやジムも備わっているので、日中はそれなりに満足のいくホテルライフを送れます。

それでいて、宿泊料金は1泊7,000円前後です(シーズンやルームタイプにもよりますが)。

 

「快適な部屋であれば、非日常的な演出や設備は必要ない。その分料金が安ければ良い」こうした考えの方にぴったりのホテルです。

以下でこれまで自分が実際に宿泊した3つのルームタイプ

  • 1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)
  • エグゼクティブ スタジオ (Executive Studio)
  • デラックス スタジオ (Deluxe Studio)

を中心に、パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)を詳しく紹介していきます。

ルームタイプやシーズンによって各部屋の宿泊料金が異なるので、料金詳細は以下の予約ページから確認して頂ければと思います。

>>>パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)

もちろんJF(ジョイナーフィー)は無料です。

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)02

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)は、一人旅で使用できる部屋の中では、最もグレードの高い部屋です。

広さ62㎡、客室はリビングルームとベッドルームに分かれています。

 

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)03 1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)07

ベッドルーム側から見たリビングルーム。日本の番組はNHKのみ視聴可能。

 

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)04 1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)05

キッチンと大きめの冷蔵庫、ドラム式洗濯機を完備。

洗剤も備えられているので、日中の内に洗濯・乾燥すれば持参する衣類は少なくて済みます。

ゴルフなどのアクティビティを楽しむ人にとっても便利でしょう。

 

リビングルームを360度見渡せるパノラマ写真

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive) リビングルーム #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

広々しているのでくつろいだりイチャイチャするのに最適な空間です。

 

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)06 1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)08

ベッドルームにもテレビがあります。

 

ベッドルームを360度見渡せるパノラマ写真

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive) ベッドルーム #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

派手さがなく、落ち着いていてのんびりと過ごせるベッドルームです。

 

バスルームはベッドルーム奥の扉に、またクローゼットルームも別に備えられています。

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)09 1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)11

バスルームとアメニティ。シャワーブースはガラスドアで仕切られているタイプ。

 

バスルームを360度見渡せるパノラマ写真

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive) バスルーム #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

床タイルでジメジメさが全くないバスルーム。バスタブは女の子と二人でも入れる広さ。

 

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)12 1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)13

セキュリティボックスやガウンはクローゼットルームに完備しています。

1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)は高級ホテル顔負けの広さと利便性ですが、これでも1泊の宿泊料金は10,000円前後です。

ナナ周辺において同等の広さでこの値段のホテルは存在しないでしょう。

エグゼクティブな夜を過ごしたい人に、真っ先におすすめしたい一室です。

エグゼクティブ スタジオ (Executive Studio)

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の客室1

エグゼクティブ スタジオ (Executive Studio)は、上で紹介した1ベッドルーム エグゼクティブ (1 Bedroom Executive)と雰囲気や設備はほぼ同じです。

広さと宿泊料金だけ異なります。1泊の宿泊料金は大幅に下がって7,700円前後です。

広さは50㎡。ソファーもあるのでのびのびと過ごせます。

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のソファー

ベッドは部屋の中心、ソファーは入り口から手前側にあります。

 

客室を360度見渡せるパノラマ写真

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit) 客室01 #asiajapan925 #thailand #bangkok #agoda #hotel #タイ #バンコク #【結論】タイ一択。 https://runbkk.net #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

部屋にはバルコニー有り。

写真だと見え難いですが、奥には書斎もあります。

 

デラックス スタジオ (Deluxe Studio)

デラックス スタジオ (Deluxe Studio)01

一番スタンダートなタイプの客室。

45㎡ですがベッドが部屋の中心にないので、上で紹介したエグゼクティブ スタジオ (Executive Studio)よりも広く感じるかもしれません。

1泊の宿泊料金は7,000円程度。この程度の金額であれば躊躇なく予約できました。

 

デラックス スタジオ (Deluxe Studio)05 デラックス スタジオ (Deluxe Studio)03 デラックス スタジオ (Deluxe Studio)04

雰囲気は上記2部屋と同じですが、ソファーは備えられていません。

よりくつろげる空間を求めるのであれば、上記2部屋いずれかでの滞在がベターでしょう。

 

上記3部屋いずれの客室にも言えることですが、派手さがなく落ち着いた空間であるため、日中の暇な時間にダラダラとテレビを見て過ごすには良い環境です。

豪華すぎるホテルだと日中一人で過ごすのが虚しくなる時もありますが、パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)での滞在中、そういったことは感じませんでした。

夜遊びだけに集中したい方には快適です。

>>>パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)

ホテル内の施設

ホテル内には、それほど豪華ではありませんがプール、ジム、テラスが設備されています。

夜までの間、時間を潰すのに使用しても良いかもしれません。

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のプール

プール

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のテラス パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のジム

テラスとジム

 

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のエントランス カフェ

エントランスにはカフェが併設されています。

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)への行き方

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の最寄り駅はBTS ナナ(NANA)です。

BTS ナナから距離たった600m程度なので、荷物が重くてもタクシー等を利用する必要はありません。

 

行き方。まずBTS ナナの2番出口を降ります。

ナナ駅の2番出口

 

2番出口を降りたら200mほど直進。ガソリンスタンドとマクドナルドがある交差点を左折します。

ガソリンスンタンドとマクドナルド

 

左折後、300mほど直進。ナナプラザを途中で過ぎます。

昼間のナナプラザ

(昼間のナナプラザ)

 

マッサージやバーが並ぶ通りを過ぎてシーフードレストランがある角を左折します。

シーフードレストランがある角

 

左折後50m程直進すると、左手にパチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)が見えます。

パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)のテラス

(入り口にはちょっとしたテラスがある)

ホテル周辺環境

ホテルのほぼ目の前にはセブンイレブン、ナナプラザ側の通りに出ると深夜まで空いている安いレストランが数店舗あります。

ナナプラザで飲んだ帰り、締めに何かを食べられます。

 

セブンイレブン

セブンイレブン。ホテル左斜め前の「SARANJAI MANSION」の敷地内にあります。ほぼ目の前にあるので何時でも行けて便利。

 

深夜も空いているレストラン

ナナプラザ側の通りに出ると、深夜でも開いているレストランがあります。バミー1杯50バーツ前後から。

外国人エリアにあるレストランにしては安いです。

バンコク男一人旅におすすめのホテル

これまでナナプラザ周辺で夜遊び向きのホテルにはいくつも泊まってきましたが、パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)は中でも個人的に上位1,2位のホテルです。

夜遊び旅行で泊まるホテルは、ホテルそのものより客室がいかに快適で過ごしやすいかが重要になるでしょう。

また、予算が限られている以上それなりにリーズナブルなホテルに泊まりたいです。

「非日常感などはいらないので、できるだけ安くて快適なホテルを」をという方は、是非パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)を利用してみてはいかがでしょうか。

今後の定宿にしたくなるくらい素敵な時間を過ごせるでしょう。

>>>パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)

 

その他、ナナプラザ周辺のおすすめホテルについては、以下の記事も参考にどうぞ。

ナナプラザ周辺のおすすめホテル。JF無料だから夜遊びに最適。
(ナナプラザの入り口)ナナプラザ周辺には、3,000円代の安ホテル〜10,000円以上の高級ホテルまで、割とバリエーション豊かにホテルが連なっています。その為、女の子も快適に過ごせるよう、彼女らが普段泊まれないようなランクの高いホテルに泊まったり、逆に予算に合わせて宿...
パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)の外観

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です