日本人の味方「KVマンション」。BTSオンヌットから徒歩6分の格安アパート宿泊レポ。単身者の長期滞在におすすめ。

KV マンション(KV Mansion)の外観

(KV マンションの外観)

KV マンションはBTSオンヌット(On Nut)より徒歩6分(距離約450m)の場所に位置する格安のアパート兼ホテルです。

BTSオンヌット周辺は、賃貸マンションやコンドミニアム、格安のアパートが多いエリア。

近年は、BTS目の前に日系レストラン店舗も多数入居する「センチュリー・ザ・ムービー・プラザ(Century The Movie Plaza)」が開業したことで、ますます利便性が高いエリアになりました。

 

筆者は、「バンコクで長期滞在するなら拠点はBTSオンヌット周辺が良い」と考えていたため、BTS周辺で単身者向けの格安アパートを探していました。

そこで、最初に目をつけたのが、今回の記事で紹介するKVマンション。

なぜKVマンションに目星をつけたかと言うと、ツイッターはじめネット上で多くの日本人の滞在体験や口コミにて、日本人からの評価がある程度高かったからです。

事前情報によれば、1ヶ月からの中期滞在も可能で、家賃は1ヶ月9,000バーツ程度。

オンヌット駅近で1ヶ月の家賃9,000バーツ程度であれば、個人的に長期滞在の拠点としては許容範囲。

以前、BTSトンロー近くの”ボロ”アパートに中期滞在した時は、ボロくて狭いのに1ヶ月の家賃に10,000バーツ取られていました。

それだったらKVマンションの方が絶対に良いはず。

日本人の中長期滞在者も多いため、バンコク長期滞在が初めての人にとっては安心感もあります。

 

とは言え、事前情報だけで入居を決めてしまうのは、早とちり。

やはり、実際にこの目で見て、可能であれば数泊して、施設・周辺環境が自分に合っているかを確認する方が安心です。

幸いにも、KVマンションは1泊3,000円程度から滞在できるホテルとしても営業しているため、今回は体験入居のつもりで1週間してみました。

結果的に、筆者は他のアパートで長期滞在することに決定したものの、KVマンションは格安アパートを探している単身者には強くおすすめします。

今回の記事では、実際に宿泊したレポートとして

  • 施設内の様子
  • 周辺環境
  • 宿泊してみて分かった良いところ・悪いところ
  • 長期滞在の家賃一覧

を記載します。

入居を希望する人は、お試しで1泊してみることを推奨します。アゴダであれば1泊3,000円(シーズンによっては2,000円程度)で宿泊可能です。

KV マンション(KV Mansion)

KV マンション(KV Mansion)のレセプションロビー

(レセプションロビー)

KVマンションは結構、小ぢんまりとしています。格安アパートらしい小さなマンションです。

 

スタッフは英語が通じる上に愛想が良いです。

いつもロビーを通りかかるたびに「サワディーカー」と声を掛けてくれます。

格安アパートですが、どんよりとした空気はなく、明るくて清潔感のある雰囲気。

KV マンション(KV Mansion)の1階

1階のレセプション外には喫煙可能な休憩スペースが設けられています。

このスペースでは、長期滞在の日本人や白人同士が談笑している姿が多々見受けられます。

KVマンションの目の前にはクイッティアオやフルーツの屋台があるため、買った物をここで食べたり昼間からビールを飲んでくつろいでいる人が多いです。

和やかな雰囲気。

1階にはマッサージやレストラン、ランドリーショップなどの店舗が入居

バンコクでの長期滞在が初めての人にとって重要なのが、アパート施設の充実度。

KVマンションには生活に便利な施設が揃っています。

大抵の格安アパート同様に、1階にレストランやマッサージ、ランドリーショップを併設しています。

レストラン

KV マンション(KV Mansion)1階のレストラン

(レストラン)

KV マンション(KV Mansion)1階のレストランで食べた朝食

朝食は100バーツ。アジアンブレックファーストの他にアメリカンブレックファーストもある。

いすれも100バーツ〜120バーツ。

トムヤムクン100バーツ、カオパッド80バーツ、その他にも多くのタイ料理メニューあり。

レストランで食べることもできるし、1階で注文して部屋までのデリバリーもできるので便利でした。

マッサージ

KV マンション(KV Mansion)1階のマッサージ

1階のマッサージ。

フットマッサージ・フットマッサージ1時間250バーツ。タイ & オイルマッサージ1時間600バーツ。

ヘッド & ショルダー1時間350バーツなど。

小さいですが、施術中はヒーリングミュージックを流してくれます。対応の良いマッサージ屋。

ランドリーショップ

KV マンション(KV Mansion)1階のランドリーショップ

ランドリーショップ。

営業時間は9;00〜19:00まで。Tシャツ3枚・ポロシャツ2枚・靴下3足・下着4枚で、確か240バーツほど。

筆者は自分で洗濯するのが面倒だったので、後述するコインランドリーは一度も利用しませんでした。

KV マンション(KV Mansion)のコインランドリー

コインランドリーは1回30バーツで利用できます。

(コインランドリーは駐車場の奥にある。不特定多数の人が利用しているため、あまり綺麗ではない)

フィットネスはショボい

KV マンション(KV Mansion)のフィットネスジム

最上階にはフィットネスジムも完備しています。

ただ、狭くて機材は少ないです。

ちゃんとした設備でトレーニングしたい人は、BTSオンヌット近くの巨大でコスパが高いジム「マックスファクトリー」へ通うのがおすすめ。

参考 バンコクでナンバーワンのジム「マッスルファクトリー」。ビジター利用なら絶対ここ!1日250バーツで機材が超多い。Blogey

スタジオ(Studio)の客室

KV マンション(KV Mansion)の客室1

今回、筆者が宿泊した客室タイプは、最大で2名まで宿泊可能のスタジオ(Studio)。

広さは30平米です。バルコニー付き。

家具が古いですが、全体的に清潔感があって、第一印象は「全然いいじゃん」

KV マンション(KV Mansion)の客室2

一人暮らしには十分な部屋の広さです。

 

KV マンション(KV Mansion)客室のクローゼット

クローゼット。ちょっと古いので、開け閉めする時にギシギシ鳴る時があります。

 

KV マンション(KV Mansion)の冷蔵庫とグラスとポッド

大きめの冷蔵庫・ドライヤー・グラス・電子ポッドを完備。

ちなみに、マンスリーで契約する時は、電子ポッドは付いていません。

その他にも、マンスリー滞在の際はホテル滞在する時とは設備が異なります。詳細は後述にて

 

KV マンション(KV Mansion)客室のセーフティボックス

セーフティボックスは鍵付きの引き出し。

これはちょっと貴重品を入れておくのは心配だなと思い、貴重品は全て常時鍵付きのスーツケース内に保管していました。

万が一、清掃員が盗難を働いたら面倒ですからね。

 

家具は全て古いですが、収納スペースが多かったのは便利でした。

シャワールーム

KV マンション(KV Mansion)客室のシャーワーム

シャワールームは、うん、一般的な安アパートだなぁ〜といった印象。

ちょっと不満だったのは、シャワーの水圧がめちゃくちゃ弱かったこと。

お湯はバッチリ出ます。

上記以外は特に不満はなし。駅近で1ヶ月9,000バーツのアパートならこんなもんじゃないでしょうか。

バルコニー

KV マンション(KV Mansion)の客室バルコニー

喫煙者には嬉しいバルコニーもあり。喫煙はバルコニーで可能です。

物干し竿スタンドを置くスペースも十分にあり。長期滞在する人は、BTS近くのテスコロータスで物干しスタンドを購入すると良いです。

 

客室は全体的に何の不満もありませんでした。

ただ、夜寝る時に網戸にすると、時折バイクの音やトラックなどの音が響きます(窓を閉めると全く聞こえない)。

KVマンションが位置しているSoi81は交通量が多い通りなので、神経質な人は上記を考慮しておいた方が良いです。

一般的には全く睡眠の障害になるレベルとは思えませんが、一応少し気になったので。

KVマンションの周辺環境は優れている

センチュリー・ザ・ムービープラザ

(センチュリー・ザ・ムービー・プラザ)

上述した通り、KVマンションはBTSオンヌットから徒歩わずか6分の場所に位置しています。

BTSオンヌット周辺には、

  • BIG C
  • テスコロータス
  • センチュリー・ザ・ムービー・プラザ

と言った、スーパー・ショッピングモールが集中しているので便利な環境です。

特に、センチュリー・ザ・ムービー・プラザ内には、吉野家やリンガーハット、8番ラーメン、富士レストランなどが入居しています。

中長期滞在中は、絶対に日本食が恋しくなるもの。そんな時に日本食のチェーン店へいつでも行けるのはありがたいです。

KVマンション目の前にはセブンイレブンもあり

個人的に、特に嬉しかったのがKVマンション目の前にセブンイレブンがあった点。

本当に目の前なので、夜中でも不安を感じず行けます。

コンビニの有無は、筆者としては拠点を決める上での最優先条件と言っても過言ではありません。

タイは暑いので、コンビニ少しでも遠いと面倒に感じますからね。

なので、KVマンションは立地も良いと感じました。

長期滞在する際の家賃と設備

長期滞在する際の家賃は以下の通り。

スタジオルーム
家賃・2〜3階 / 9,000バーツ
・4〜6階 / 10,000バーツ
デポジット家賃2ヶ月分
キーカードデポジット合計400バーツ
冷蔵庫レンタル250バーツ/月
テレビレンタル250バーツ/月
ソファーレンタル250バーツ/月
合計・2〜3階 / 28,150バーツ
・4〜6階 / 31,150バーツ

もちろん、入居が月途中であれば、入居月の家賃は日割りで計算されます。

また、家具のレンタルはお願いしたら値引きすることができました。

筆者はギリギリまで入居しようか迷っていたので詳しく話しを聞いていたのですが、例えば交渉していたらソファーレンタルが無料になったり。

なので、中長期滞在で入居する場合、ダメ元で値切ってみるもの良いかと思います。

 

1日中エアコンを付けっ放しにでもしていなければ、一ヶ月の家賃+水光熱費・家具レンタル料金の合計は11,000バーツ程度で済むでしょう。(スタジオルームの2〜3階の場合)

家賃はあくまで目安に

上記の家賃はあくまでKVマンションのマネージャーに筆者が口頭で確認した料金です。

明確に契約書等を見せてもらい確認したわけではありません。

上述したように、交渉で家賃が安くなったり、家具家電のレンタル料金を値引きすることができました。

ただ、逆に言えば、人によっては契約期間や入居シーズンなどにより上述した家賃よりも高い金額を提示される可能性もあります

そのため、あくまで上述した家賃は目安ということで考えて頂ければと思います。

正確な金額については、KVマンションのHPからメール等で確認するか、実際に1泊以上滞在してマネージャー等スタッフに話を聞くのが確実です。

長期滞在する際の家具

長期滞在する際、ホテルとして宿泊していた時とは異なり、バスタオルやシーツ・ブランケット・枕・グラス・ドライヤーがありません。

しかし、スタッフにバスタオルを貸してくれるか聞いてたら貸してくれたり、ドライヤーやグラス・ドライヤーもレセプションに聞いたら貸してくれます。

聞いたら貸してくれることが多いので、足りないと思った物があれば、自身で積極的に問い合わせてみると良いです。

まずは試しに1泊してみよう

人によって合う合わないはあるので、まずはホテルとして1泊利用してみるのが絶対におすすめです。

KVマンションは個人的には大満足。単身滞在者には本当にうってつけ。

多くの日本人が利用している理由が分かりました。ややローカルで落ち着くし、それでいて不便が一切ないです。

BTSオンヌット周辺にて、家賃9,000バーツ前後のアパートを探している人は是非。

 

その他、BTSオンヌット周辺のおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。

X2 バイブ バンコク スクンビット(X2 Vibe Bangkok Sukhumvit)の外観
オンヌットのおすすめホテル5軒。全て1泊5,000円以下。サービスアパート風で居心地良し。長期滞在にもおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。