リゾートバイトにカップルで応募する人は「カップル同室寮」の存在を知っておくべき。

カップル

リゾートバイトにカップルで応募して同じ場所で働けるのは、リゾートバイト未経験者でも何となく知っているかと思います。

ただ、雇用先の多くが男女で寮のフロアや棟を分けているのは、あまり知られていない事実でしょう。

男女で寮が別々になる…つまり、カップルでリゾートバイトに応募しても、実は生活する場所は別々になるのです。

どちらかがこっそり抜け出して片方の部屋に行くという手段も取れますが、そう簡単ではありません。

なぜなら、雇用先の多くは男女間での寮の行き来を「絶対禁止」としているからです。

これは学生寮の考えと一緒で、盛りの年齢の男女を一緒の建物に住ませたら、当人達では責任の取れない自体へと発生する可能性があるという理由によるもの。

そのため、万が一男女間で寮の行き来をした従業員には、即刻退去(実質クビ)やまかなを無しにするなどの厳しいペナルティが与えられます。

たとえ当人達が職場で認知されているカップルだったとしてもです。

こうしたルールによって「それならせめて同じポジションで働きたい」と考えるカップルも多いのですが、カップルが別々の寮で住みながら同じポジションで働くのはあまりおすすめではありません

なぜなら、寮で一緒に過ごせない反動から、仕事中なのにデート気分でイチャイチャしたり、現場に私情を持ち込んでしまうことがあるからです。

仕事中しか会えない日々が続くと、頭では分かっていてもこうした周囲への迷惑をかえりみない言動をとってしまいがちなもの。

周囲から公私混同だと指摘される可能性が大いにあるでしょう

そこで、これからリゾートバイトを始めようと検討しているカップルには、是非ともカップルが同室で過ごせる「カップル同室寮」を完備している場所で働くことを強くおすすめします。

カップル同室寮とは、その名の通りカップルが同じ個室寮でリゾートバイト生活を送れるカップル専用の寮です。

上で述べた理由から、カップルでリゾートバイトをするなら、カップル同室寮で生活するのがベターと言えるでしょう。

今回の記事では、カップル寮の詳細と、カップル寮完備のリゾートバイト求人の探し方を詳しく記載していきます。

どんな仕事にカップル同室寮が完備されているのかを先に確認したい方は、以下のリゾートバイト派遣会社TOPページのフリーワードにて「カップル」と入力、検索をかけたらカップル寮完備の求人を確認できます

>>>カップル同室寮完備の求人が多いリゾートバイト派遣会社【リゾートバイト.com】
 
フリーワード

カップル同室寮完備の求人

(カップル同室寮完備の求人には「カップル同室OK」との記載がある)

カップル同室寮は全国的に数が非常に少ないため、通常は探すのが困難です。

しかし、上記のリゾートバイト派遣会社であればシーズンにもよりますが、常時15件〜20件近くのカップル同室寮完備求人を掲載しています。

15件〜20件もあれば、多少は吟味できるでしょう。自身の理想とする条件のリゾートバイトが見つかるはず。

カップルが同室でリゾートバイト生活を送れるカップル同室寮

カップル同室寮

カップル同室寮の間取りは、上に貼った求人画像のような、4畳未満のキッチンスペース6畳〜8畳程度の洋室間取りの部屋が一般的です。

カップル同室寮の間取り

広さから分かるように、本来は単身向けであろう寮なので、生活空間は決して広くありません。

「狭いながらもどうにか生活できる」といった感覚の広さです。

トイレや浴槽は、雇用先によって「セパレート(バス・トイレ別)」か「ユニットバス(お風呂・洗面台・トイレのいずれが一緒の2点ユニットバスや3点ユニットバス)」なのか異なります。

女性の中には、清潔感を重視してセパレートを希望する人も多いかと思いますが、雇用先が用意している寮の空き具合によってはユニットバスの部屋になることも想定しておいた方がよいでしょう。

 

部屋の間取りに関係なく、寮費や水道光熱費は基本的に無料です。

そのため、ユニットバスにカビが生えやすいことを懸念している人は、1日中換気扇を回しておけば良いです。

「常識の範囲を超えた水道光熱費については、給料から天引きする」と言う雇用先も存在しますが、風呂場の換気扇であれば24時間回していても月々数十円、数百円程度です。

特に指摘されることはありません。

家具家電設備

家具家電設備も雇用先によって多少の差異はありますが、基本的には生活する上で持ち込みの必要がない範囲の設備は整っています。

最低でも以下の家具家電は備えられています。

  • エアコン
  • テレビとテレビ台
  • 洗濯機
  • 寝具
  • カーテン
  • ちり取りとホウキ(掃除機の場合もある)
  • トイレやお風呂の掃除用品
  • 冷蔵庫
  • ゴミ箱

注意しておきたいのは、大抵のカップル同室寮では食器類・ポット・調理用具・炊飯ジャーなどは完備されていない点(完備されている寮も存在するかもしれないので、派遣会社に要確認)。

雇用先がまかない有りであれば、上記の備品は必要ないですが、賄い無しの場合は支出を抑えるために自炊を検討する人もいるでしょう。

その場合、派遣会社から許可を得て持ち込みをする必要があります。

雇用先によって家具家電設備は様々なので、何が設備されていて何が不足しているのかは、予め派遣会社によく確認しておきましょう。

リゾートバイト生活を始めてから買い揃えるのは、無駄な支出と言えます。

たとえばDVDプレーヤーなどの娯楽用品も、人によっては持ち込み必須となるはず。普段の生活を見返して、必需品と思える備品の有無は事前確認要です。

カップル同室寮の住み心地

これまで自分が彼女と過ごしたカップル同室寮は、いずれも築20年〜30年程度で鉄筋コンクリート造の建物でした。

そのため、隣の部屋や表通りからの騒音に悩まされることは、まずありませんでした。

また、こうした寮は、雇用先がまとめて建物1棟を借り上げて社員に貸与している所謂借り上げ寮です。

寮の住人は雇用先の関係者だけなので、防犯面での大きな心配はいらないです。

決して広くはないものの住み心地は良かったです。単身用のワンルームマンション居住経験がある人であれば、何もストレスを感じることはないでしょう。

ただ、スーパーやコンビニが近くにない立地に建っている寮も少なからずあります。

派遣会社から寮の住所を聞いて、Google mapで周辺環境を確認しながら、複数のカップル寮完備求人を見比べてみても良いかもしれません。

ただ、先述したようにカップル寮完備の求人は絶対数が少ないため、あまり選り好みはしない方がよいです。

メリットが多いカップルでのリゾートバイト

山頂にいるカップル

カップルで一緒にリゾートバイトをするのは、同じ仕事を経験できることよりも、リゾート地で同棲体験ができることに大きなメリットがあると言えます。

特に同棲経験がないカップルであれば、初期費用をかけず気軽に同棲体験ができるのは嬉しいもの。

また、リゾートバイトで募集をかけている求人は、当然全国各地のリゾート地での仕事です。

リゾート地に旅行で行く機会はあっても、住む機会は生涯に渡って中々ないでしょう。

リゾートバイトが人気の理由には、こうしてリゾート地へのプチ移住体験ができるところにもあります。ましてカップルであれば休日に一緒に観光もできるので、より仲が深まるし思い出にもなるでしょう。

もちろん、喧嘩が起こらないよう相手への配慮も必要ですし、仕事場では公私混同だと指摘されないようメリハリをつけることが大事です。

こうしてお金を貯めてリゾート地で同棲体験もできて、思い出も作れるリゾートバイトはカップルにおすすめのアルバイトと言えます。

カップル同室寮完備の求人を探す方法

カップルのティータイム

リゾートバイトを始める場合、リゾート地での求人案件を専門的に扱う派遣会社を通して仕事を探すのが一般的ですが、派遣会社によって扱っているカップル同室寮完備の求人数が異なります。

上述したようにカップル同室寮は全国的に数が少ないため、大手のリゾートバイト派遣会社であっても中々見つからないのが現状です。

ただ、冒頭にも記載したリゾートバイト.comなら、常時15件〜20件くらいのカップル同室寮完備の求人を扱っています。

>>>カップル同室寮完備の求人が多いリゾートバイト派遣会社【リゾートバイト.com】
 
探すならリゾートバイト.comがおすすめです。TOPページのフリーワードに「カップル」と入力して検索をかければ、カップル寮完備の求人が表示されます。

また、リゾートバイト.comにはHPに掲載されていない求人案件も多々あります。

どうしても条件に見合う仕事が見つからなければ、登録後に付く派遣担当者に、どういう条件の仕事を探しているのかを伝えて探してもらうと良いです。

リゾートバイト.comは、『リゾートバイトの給料。いくら稼げていくら貯金できるのか?』にも記載した通り、数あるリゾートバイト派遣会社の中で最も高時給を設定している会社でもあります。

給料面に関しても満足のいくリゾートバイト生活を送れるでしょう。

カップル

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です