旅行好きなフリーターが旅をしながら稼ぐなら『リゾートバイト × SAGOJO』の組み合わせが最強。

はたらくどっとこむとSAGOJO

旅をして自分の体験を人に伝えることでお金を稼ぐ生き方は、旅好きな人であれば誰もが一度は憧れたことがあるでしょう。

インターネットが普及した昨今では、『自由な旅を仕事にする方法』が溢れています。

しかし、複数のサイト運営で生活をしていてネットリテラシーがある程度高いと自負している自分に言わせてもらうと、『旅を仕事にする情報』の殆どが再現性が未知数なものばかりです。

代表的な例を挙げると、『動画投稿やブログ、SNSを毎日更新してファンを増やして広告収入を得る』というもの。

不可能ではないでしょうが、無名の個人がファンを増やして広告収入を得るのがどれほど難しいかは、Youtube界に『底辺』と呼ばれるYoutuberが溢れていることを考えれば容易に想像できます。

『旅を仕事にする方法』を読んで一時的な意識改革はできても、実践できない以上は無駄に終わる可能性が高いでしょう。

 

ただ、上記の方法とは違い、現実的に

  • リゾートバイトで旅をするように定住地を変えながら収入を得る
  • SAGOJOで無名の個人が旅先や就労先での体験をシェアして収入を得る

ことは可能です。

リゾートバイトとSAGOJOを組み合わせれば、

リゾートバイトで安定的に収入を得る⇒お金が溜まったら海外を放浪する⇒リゾバ就労中や海外放浪中もSAGOJOで一時的な収入を得る⇒帰国したらリゾートバイトを再開する

という「どんな場所でも収入を得る」ことは実現できます。

ただ、リゾートバイトもSAGOJOも正規雇用として働くわけではないので、将来的なことを考えると永遠に続けられる稼ぎ方ではありません。

また、上で述べたような『旅をしながら稼ぐ方法』等の情報で目にする『不労所得』とも大きく異なります。

あくまで、タイトルにある通り『旅好きのフリーターが(無名の個人でも)、旅をしながら(現実的に)稼ぐ方法』です。

旅好き且つ今後フリーターでいる予定の人におすすめできる働き方です。

以下で、リゾートバイトとSAGOJOについて詳しく解説します。

リゾートバイトなら全国各地を旅するように働ける

桜を撮影している旅行者

リゾートバイトは全国各地のリゾート地や温泉地、避暑地などを中心に一定期間住み込みで働くアルバイトです。

リゾートバイト最大のメリットは、多くの求人が『寮費・水道光熱費・食費(賄いがある)』が無料であることに加え、交通費の支給もある点。

生活費が一切かからないので、お金が貯まりやすいです。

平均時給は1,000円程度。残業代も貰えば、浪費家の自分でも1ヶ月に14万円〜15万円は簡単に貯金できていました。

また、もう一つのメリットに「雇用期間が短い」ということも挙げられます。

リゾートバイトの雇用期間は最短で1週間前後〜長くても3ヶ月程度。

そのため、ある就労先での雇用期間が終われば、続けて別の就労先へ移動できます。

リゾートバイトの求人は全国にあるため、転々と旅するように移動しながら働けるというわけです。

以下はリゾートバイトの求人例

はたらくどっとこむの求人例1

はたらくどっとこむの求人待遇例

中には寮費や光熱費が有料の求人もあるので、応募前に待遇欄をしっかりと確認しておきましょう。

上の求人であれば『寮完備(寮費無料・光熱費無料・食事無料)』との記載があります。

未経験でもできる仕事が殆ど

リゾートバイトは『リゾートバイトの仕事内容。全13職種の特徴をまとめた「まるわかり図鑑」』でも記載した通り、臨時要因として雇われるため仕事の範囲は限られています

響きは悪いですが『誰でもできる仕事』が多いです。

レストランホールや清掃、仲居やテーマパークスタッフ、キャンプ場やスキー場など職種は多々ありますが、内容は教わりさえすれば誰でも簡単にこなせるもの。

仕事の期間が短ければ短い求人ほど、仕事内容は簡素化されています。

経験者が優遇して採用されることもありますが、基本的に全ての求人に応募可能と考えていて良いです。

皿洗いや清掃などの裏方系業務もあるので、人前に立つことやコミュニケーションが苦手な人でも仕事を選べば苦にならないでしょう。

どんな風に全国を転々とするのか

リゾートバイトで全国を転々とできる理由には、リゾートバイトの雇用形態は派遣社員であり、派遣会社を通して遠方の求人を気軽に見つけられるからです。

具体的に『派遣会社』とは、以下のようなリゾート地での住み込みバイト案件を専門的に扱う派遣会社を指します。

>>>旅行好きへのサポートが手厚いリゾートバイト派遣会社【はたらくどっとこむ】

一つの仕事が終わっても、派遣会社には在籍したままなので、再度仕事を行いたくなってもすぐに仕事開始できるというわけです。

一般的な派遣会社と勝手は同じだと思って大丈夫です。

現在、地方では人材不足が深刻化しているため、余程人間性に問題がない限り仕事はすぐに見つかります。

そのため、例えば自分の場合なら3ヶ月湯布院で働く⇒雇用期間が満了する1ヶ月前から新しい仕事を探しておく⇒次は沖縄で2ヶ月働く⇒期間満了前に仕事探し⇒別の土地で働く

というように、全国を転々としながら仕事をしていました。

環境が変わってリフレッシュできると同時に、仕事をこなせばこなすほど貯金も貯まるのは旅好きには大きなメリット。

休日は各土地の観光やグルメも楽しめます。

ある程度貯金が貯まったら、今度は海外を放浪⇒帰ってきて再度リゾートバイトを繰り返していました。

はたらくどっとこむが良い理由

はたらくどっとこむの紹介ページ

リゾートバイトの派遣会社は『2018年のリゾートバイトおすすめ派遣会社【厳選5社】リゾバ歴5年以上の専門家が徹底比較。』にも記載した通り複数社存在します。

ただ、旅好きな人が転々として、お金が貯まったら海外へ行くというスタイルで働くなら、はたらくどっとこむがおすすめです。

>>>旅行好きへのサポートが手厚いリゾートバイト派遣会社【はたらくどっとこむ】

はたらくどっとこむは、海外への語学学校やワーキングホリデーの斡旋、またバックパッカーへの費用・ルートアドバイスなども行っている、まさに「旅」をテーマにしたリゾートバイト派遣会社です。

そのため、リゾートバイト渡り歩きを希望する人に対しても、どこの派遣会社よりも協力的で様々な相談に乗ってくれます。

 

登録後に担当がつくことになるので、仕事内容や待遇の希望をざっくりとまとめて、担当に伝えましょう。

ある程度のわがままも言ってOKです(例えば、時給は絶対に1,000円以上じゃなければ嫌!など)。

リゾートバイトはワガママ言ったもん勝ちです

SAGOJOでリゾバや旅行の『体験』を報酬に変える

SAGOJOのTOPページ

>>>SAGOJO-サゴジョー|すごい旅人求人サイト

SAGOJO(サゴジョー)とは、インスタグラムやフェイスブック、ツイッターと言った成長率の高いSNSを利用して、自社の商品をPRしたい企業が一般ユーザーにコンテンツ作成を依頼するサイトです。

このサイト、自分は最近見つけたのですが、とても面白いです。

例えば、以下のような案件が掲載されています。

SAGOJOの求人1

SAGOJOの求人2

案件の種類は様々ですが、殆どは旅行中の体験を活かした記事執筆や体験モニターです。

特別な知識は不要です。そもそも「自分の体験」というのは、すでにオリジナリティがあるので文章を書きやすいでしょう。

SAGOJOのポイントは以下の2点。

  1. 多大な影響力を持たない無名の個人でも応募できる仕事がある
  2. 旅行やリゾートバイトの合間にこなせる仕事がある

案件の中には現地での体験記事やトラベルグッズのモニター体験などが掲載されています。

中にはリゾートバイト中にこなせる物もあるため、就労地に関する案件があれば仕事中の休日を利用して報酬を得ることがでいるというわけです。

SAGOJOのリゾートバイト案件

SAGOJO × はたらくどっとこむ

SAGOJOとはたらくどっとこむは、資本業務提携をしています。

そのため、今後はSAGOJO内にてリゾートバイトに関する案件が増えていく予定です。

すでに上画像のような『リゾートバイトスタッフへのインタビュー』という案件も掲載されていました。

こうした案件はリゾートバイトで働きながら簡単にこなせます。

リゾートバイトをする人にとっては、まさに一石二鳥な求人案件。

報酬額は案件によって異なりますが、報酬額5万円以上の案件は珍しくありません

雇用期間の満了後、次の仕事までに時間がある人などは集中して案件へ募集してみると良いです。

海外の魅力を伝える案件もあるのも魅力的。しかも、すでにSNS等で多数のフォロワーを抱えている人でない、つまり無名の一般人でも応募可能です。

リゾートバイトで安定的に収入を得ながらSAGOJOも上手く利用すれば、リゾートバイト雇用期間外でも旅で稼ぐことが可能です。

ただし、競争率が激しい

ただ、SAGOJOの案件は多くはないため競争率が激しいです。

当然、競争率が高ければ、影響力や実績のある人が優遇して採用される可能性があるでしょう。

そのため、「採用されればラッキー」くらいの気持ちで応募すると良いかと思います。

旅して稼ぐなら勢いが大事

短距離走スタート前の男性

旅をしながら稼ぐには色々と不安もあるかと思いますが、「やりたい」と決めたならば勢いよく飛び出すことが大事です。

できる時がやるべき時です。

自分はどちらかと言うと何事も突発的に行ってきた方で、経験上勢いに任せて走り出した方が大抵のことは上手くいきました。

 

様々な土地を転々とすると、思考が自由になります。

現状に違和感が持っているのであれば、とりあえず様々なことを試してみてべきでしょう。

一般常識の中で生きていると、気がついたら周囲が作り上げた価値観の中で生きていることがあります。

そんな時は、是非自分を見つめ直す意味でも旅をしながら仕事をしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
入力されたメールアドレスは公開されません。