今更だけど買ってよかった。海外旅行以外でも活躍する3wayバッグ。

KAKAの3WAYバッグ01

最近、以前から海外旅行用として使っていたバックパックが壊れてしまいました。

言わずもがな旅行好きの自分は(行くのはタイが殆どですが)すぐに新しい旅行用バッグの検索にとりかかることに。

ただ、せっかく購入するのであれば、旅行時にしか使えないような物ではなく、仕事やプライベートでも違和感なく使える物を購入したい

そういう贅沢な思いから、今回紹介するKAKAというブランドの3wayバッグを購入しました。

実は、最終的に購入の決め手となったのは見た目と値段だったのですが、いざ使ってみると機能の充実がかなり良い。

大変丈夫で様々なシーンを想定した工夫が施されています。

という煽り文句は嘘ではありませんでした。

自分みたいに、旅行はもちろん基本的にいつでもどこでも持って行けるバッグを探している、という方は是非。

 

まず見た目がカッコイイ

kakaの3wayバッグ03

ポケットやファスナーの量に比べて、全体的にシンプルに見えるというスタイリッシュな設計。

何にでも合う黒色を基調としながら、所々赤色のポイントがあるので地味すぎないです。

そして、シルエットは綺麗な長方形をしています。

kaka3wayバッグのファスナー

ファスナーの取っ手に大きめのベルトがついているのも特徴。

開けやすいのはもちろん、アウトドアテイストも感じます。

 

荷物を入れるスペースは広々3構造

荷物を入れるスペースはそれぞれ大・中・小の3ルーム構造になっています。

バッグ自体の容量は合計で40リットルあるので、タイ一人旅の際のバックパックとして十分使えるのが嬉しいですね。

大ポケット

kakaバッグの大ポケット

Tシャツ6枚と長ズボン4本を入れてみましたが、それでも洗面用具などを入れるスペースが十分に余りました。

4・5日の旅行なら楽勝です。以前30リットルのバックパックで3ヶ月以上の長期旅行を経験した自分にしてみれば、初めての長旅でも楽勝だと思います。

3wayバッグの大ポケットの中

もちろん、ノートパソコンを入れるスペースもあります。

パソコンスペースには分厚いクッション材が入っているので、衝撃によって故障する心配もないでしょう。

実際、タイに行く際に機内持ち込みをしたがパソコンに異常は発生しませんでした。

中ポケット

kaka-3waybagの中ポケット

中ポケットは主にノートやペンなどを入れておくのに便利。

上の写真は自分が通勤の際に入れている道具です。電車に乗っている間に読む本や、良い景色を見つけた時にサッと撮影ができるよう360度カメラなどを入れています。

小ポケット

kaka3wayバッグの小ポケット

小ポケットはパンフレットやMAPを入れておくのに便利。

あまりスペースが大きくない為、使い勝手は限られるが小さい物をまとめておくのには重宝するでしょう。

用途によって変身可能。3wayスタイル

3wayとはリュック⇔ボストンバッグ⇔手提げカバンに変身できる仕様のことです。

自分の場合は、タイ旅行の時はリュック遊びの時はボストンバッグ仕事の時は手提げカバン、と用途によって変身させています。

変身は至って簡単。思った時にその場で変えることができます。

リュクスタイル

kaka-3wayスタイルのリュック

旅行など荷物が多い場合はリュックスタイルで使う人が多いのではないでしょうか。

自分はタイへ行く際には必ずリュックにしています。

kaka3wayバッグの裏

背中側は柔らかいメッシュがついています。

その為、汗をかいても蒸れることがないし、長時間歩いても背中への負担は少ないです。

通勤などで日頃から歩く時間が多い人にとっても助かる作りとなっています。

 

リュックに変身

リュックに変身するには、裏側のジッパーを開けて

蓋を巻く

蓋を巻いて…

リュックスタイル完成

巻いた部分をマジックテープでくっつけたら完成。

横から見たリュックを背負った様子

実際に背負ってみるとこんな感じ。

見た目は、いかにも「バックパッカー用」のバックパックというわけではなく、「タウンユース」向けのリュックに近いですね。

ボストンバッグスタイル

ボストンバッグスタイル

プライベートなどで、あまり荷物が少ない時に役立つのがこのスタイルです。

付属の肩がけベルトをつけるだけでボストンバッグになります。

手提げ鞄スタイル

kaka-3way-handbagstyle

肩がけベルトを外せば手提げカバンになります。

電車に乗っている間は、足の間に挟めるので便利。

LCCの機内持ち込み制限内に収まるサイズ

バッグのサイズは、縦55(cm):横32(cm):奥行き20(cm)です

海外に行く際によく使用するであろうLCCの機内持ち込みのサイズに合うかどうか調べたところ、しっかり規定サイズ内に収まっていました

参考までにLCC3社の規定持ち込みサイズ↓

JET STRR

縦56:横36:奥行き23

バニラエア

縦56:横36:奥行き23

エアアジア

縦56:横36:奥行き23

以上3社の機内持ち込み制限はどれもクリア。

 

ただ、バッグ自体の重量は2kgなので、各社の機内持ち込み荷物の重量を確認した上で荷物をまとめる必要があるでしょう。

付属品に南京錠がある

kaka3wayバッグの付属品

付属品は肩がけカラビナ3桁の番号式の南京錠の3点。

普通、南京錠は別売りなのに付属でついているのは有難い。長期旅行を計画している人にとっては尚更でしょう。

 

まとめ

KAKAの3wayバッグの利点をまとめると

  • 見た目にクセがない。シンプルなのでどんな場面でも違和感がない。
  • 用途に合わせてスタイルを変えることができる。普段からこのバッグ一つでこと足りる。
  • LCCを使用して海外に行く際、手荷物サイズを気にしなくていい。

以上の3点。

ありそうでなかったバッグなので、自分としては大満足です。

現在も毎日、通勤で使用させてもらっています。今後のタイ旅行でも継続して使用する予定です。

頻繁に見かけるブランドではないので、人とかぶる確率が少ないという点も実は気に入っています

なので、「シンプル」「便利」「個性派」のキーワードに該当する人にはオススメでしょう。

 

KAKAバッグは、ブラックカラー以外に迷彩柄も発売されています。

通常、迷彩柄のアイテムはコーディネートにコツが必要ですが、バッグであればそこまで主張が強くなりません。どのような服装にも、程良いアクセントとして合うでしょう。

ストリート感を出してお洒落に決めたい人は、迷彩柄もおすすめです。

【関連記事】

海外旅行用バックパックの選び方【初心者バックパッカー向け】。
www.flickr.com海外旅行用バックパック海外旅行用バックパックとは、長期の海外個人旅行の際に、旅行道具を持ち運びするリュックのことです。一般に、海外旅行用のバッグといえば、カート式のスーツケースや、肩がけ式のメッセンジャーバッグを思い浮かべる人もいると思います...
海外旅行用のボディバッグならこれがおすすめ。街歩きにも防犯にも最適なパタゴニアのアトム。
海外旅行時の観光における持ち物は、意外と多いものです。カメラ、財布、スマートフォン、ガイドブック、パスポート。こうした携行品は洋服のポケットだけに収まりきれません。その為、ボディバッグは、前掛けすれば携行品のスリ被害防止になるという理由から、海外旅行の必需...
海外旅行におすすめのサンダル!キーン(KEEN)のユニーク(UNEEK)が履き心地最高。
シーズンや渡航先に関わらず、サンダルは海外旅行の必需品に必ず含まれるアイテムです。暑い国や夏シーズン中の旅行はもちろん、土足文化の海外では、冬であっても室内履き(ホテル内)用にサッと履けるサンダルを用意しておくべきでしょう。ただ、一口にサンダルと言っても、...
KAKAのバッグ

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

4 件のコメント

  • コメント失礼します。
    バックパックした後にホームページを作ろうと思っているものです。
    素敵なホームページでしたので参考にした本やサイトなどがあれば教えていただけないでしょうか。

    • >>>上尾様
      これと言った特定の本などはありませんが、『深夜特急』などをはじめとしたバックパッカーが著書の本はかなり読みましたので、影響を受けているかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です