バンコクのおすすめホテルまとめはコチラ

【1泊3,000〜4,000円】ターペー門が目の前。チェンマイ旧市街で立地抜群の中級ホテル「ホテル M チェンマイ」宿泊レビュー。

ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の外観

(ホテル M チェンマイの外観)

ホテルMチェンマイ(Hotel M Chiangmai)は、チェンマイ旧市街のランドマークでもあるターペー門目の前に位置する4つ星ホテルです。

チェンマイのおすすめホテルまとめ記事に記載しているように、ターペー門周辺はナイトバザール周辺やニマンヘミン通りに比べると静かなエリアです。

しかし、チェンマイ旧市街に点在する寺院を観光する際のスタート地点になるため、実は観光には非常に便利な立地。

参考記事チェンマイ旧市街で絶対に行くべき寺院。知っておくと楽しい歴史も紹介。

中でも、今回の記事で紹介するホテルMチェンマイはターペー門目の前に位置しているため、チェンマイ旧市街で立地重視でホテルを探している人にはおすすめです。

ホテル周辺には、コンビニはじめ飲食店やカフェ、両替所、マッサージなど滞在中に必要な施設が揃っています。

ターペー門

(ターペー門)

ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の下にあるバーガーキング

ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の下にあるカフェ

(ホテルの下にはバーガーキングやカフェ、両替所、ホテル近くにはコンビニ、マッサージ、飲食店、レンタルバイク店などなんでも揃っている。また、ホテル外にはトゥクトゥクやソンテウが待機している)

客室やホテル内設備はごくごく普通の中級ホテルといったところ。

しかし、1泊3,000〜4,000円という手頃な値段です。

立地の良さも考慮すると安い。

初めてのチェンマイ旅行におすすめのホテルです。

    MEMO
    • チェックイン開始時間 / 14:00
    • チェックアウト最終時間 / 12:00
    • 全室禁煙
    • 喫煙は1階外にある喫煙スペースで可能

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)のレセプションロビー

    (レセプションロビー)

    ホテルMチェンマイは目立つ場所に位置しているためか、割と有名なホテルです。

    トゥクトゥクやソンテウドライバー、空港のタクシードライバーには「ホテルM」と伝えるだけで、大抵の人は理解してくれます。

     

    ホテルは5階建で全79室。広いホテルではありません。こぢんまりとしています。

    ホテルは決して新しくはありませんが、清掃はきちんとされている様子。

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)のエレベーター

    ホテル内のエレベーターは1台。

    そこまで宿泊人数が多いホテルではない(中国の団体客はいなかった)ので、エレベーターが混み合うことはありませんでした。

     

    チェックイン後は、スタッフが朝食やプール等の施設について、英語で説明してくれます。

    スタッフの対応は丁寧です。

    デポジットの預けは必要ありません。チェックインして名前等を記入したら、すぐ部屋に案内されます。

    一番安いスーペリアルームに宿泊

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の客室1

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の客室2

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の客室3

    今回、筆者が宿泊した客室タイプは、一番安いスーペリアルーム(Superior)。

    広さは25平米です。

    まあ、何から何まで普通の部屋。特筆すべきことはないです。

    1泊3,500円で予約できたので、こんなもんかなと。

    格安ホテル並みの宿泊料金で、これだけの部屋ならまずまず満足です。

    ビジネスホテルが少し広くなった部屋という印象。

    ちなみに、窓は施錠されていて開きません。

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の客室にある作業用デスク

    パソコン作業できるデスクあり。上にコンセントもあります。

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の客室ベッド枕元

    枕元にもコンセントあり。読書灯もあります。

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の客室クローゼット

    クローゼット内にはガウン、ハンガー、冷蔵庫、電子ケトル、室内スリッパ、セーフティボックスを完備。

     

    特に可もなく不可もなく。部屋だけを見ると値段相応。不満はありません。

    ただ、やはりターペー門目の前という便利な立地を考えると、ある程度コスパは高いホテルという印象です。

    1泊5,000円や6,000円だったら、ちょっと高いかなと思います。

    宿泊料金を確認してみて、5,000円以上になっているようであれば、他のホテルを探した方が良いでしょう。

    3,000〜4,000円なら全然ありです。

    シャワールーム

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の客室シャワールーム

    シャワールームもごくごく普通。

    バスタブはありません。シャワーブースのみ。

    シャワーを浴びても、水がブース外に漏れたりといった不具合は無し。

    お湯の量や調整もバッチリです。

    水周りも普通に清掃が行き届いていて、清潔でした。

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)のアメニティ

    ただ、アメニティは乏しいです。

    アメニティ
    • シャワーキャップ
    • 綿棒
    • 固形石鹸

    のみ。

    歯ブラシや髭剃りは完備していません。持参するかホテル近くのセブンイレブンで購入しましょう。

    リンスinシャンプーとボディーソープは、シャワーブースの中に完備しています。

    やはりアメニティを乏しさは中級ホテルって感じですね〜。

    このホテルは設備やアメニティ等のホテルライフを重視する人よりも、立地重視の人におすすめです。

    プール

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)のプール

    プールはおまけ程度という感じの広さです。

    ビーチェアは3台のみ。

    平泳ぎ8〜9回で片道泳ぎ切れるくらいの広さ。他に泳いでいるグループがいたら気になってしまいます。

    幸い、筆者が来た時は誰も泳いでいなかったので、ほぼ貸し切り状態でしたが。

    プールにはあまり期待しない方が良いです。

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の夜のプール

    夜は誰も来なくなるので、完全に貸し切りで使えます。

    筆者はビール片手にビーチチェアに寝転がり、スマホで音楽をかけながら自分の世界に入り込めました。

    夜は結構リラックスできますよ。

    朝食

    朝食もビジネスホテルのレベルです。

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の朝食ビュッフェ1

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の朝食ビュッフェ2

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の朝食ビュッフェ3

    朝食はタイ料理が5品ほどと、ハムやトースト、ソーセージ、目玉焼きと言った一般的なアメリカンブレックファーストがあるだけです。

    まあ宿泊料金を考えたらこんなものでしょう。

    朝食についても、特に可もなく不可もなくという印象。特筆すべき点はないかな。

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の朝食会場

    (朝食会場はこんな感じ)

    とにかく立地が良い!

    さて、ここまで見ると「安いだけでなんか普通だな〜」と思われた人もいるでしょう。

    このホテルが素晴らしいのは、設備や客室ではなく、立地です。

    とにかく立地が凄いです。

    ホテルから徒歩2分以内の場所に以下の施設・店が点在しています。

    • レンタル自転車の店
    • レンタルバイク・車の店
    • 両替所
    • 24時間営業のスターバックス
    • コンビニ
    • ホテル目の前にはトゥクトゥクやソンテウがいる
    • 飲食店も多い
    • 旧市街ではあるが、夜でも人通りが多い

    以下は、ホテルの場所と、周辺の店などを記載したGoogleMap。

    Google Mapの使い方
    • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
    • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
    • 右上の拡大地図を表示します。
    • 青色のベッドマークがホテルMチェンマイです。
    • 紫色の自転車マークは自転車レンタル店です。
    • 黒色の門マークがターペー門です。
    • 茶色のコーヒーマークは24時間営業のスターバックスです。
    • 紺色のマークはサンデーマーケットです。
    • 緑色のマークはセブンイレブンです。

    また、ホテル下には上述したとおり、24時間営業のバーガーキング、両替所、ATM、マッサージなどが揃っています。

    上の地図だけを見ても、ホテル滞在中に必要な店・施設が全て揃っているがわかるでしょう。

    自転車を借りて旧市街の寺院を観光するのに楽

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の裏にある自転車レンタル店

    ホテル裏手にある店(地図上紫色の自転車マーク)では、自転車を1日50バーツでレンタルできます。

    チェンマイ旧市街にある寺院群は自転車で観光できます。レンタルバイクの店は多々見かけても、意外とレンタル自転車店はあまり見かけないのでありがたい。

    バイクを運転できない人でも、安心して旧市街を観光できます。

    チェンマイ旧市街で見るべきおすすめ寺院については、以下の記事を参考にどうぞ。

    チェンマイ旧市街のアイキャッチ画像
    チェンマイ旧市街で絶対に行くべき寺院。知っておくと楽しい歴史も紹介。

    上の記事内にて記載している寺院は、全てホテルMチェンマイから自転車でアクセスできます。

    24時間営業のスターバックスでいつでもパソコン作業

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の向かいにあるスターバックス1

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の向かいにあるスターバックス2

    ターペー門を挟んで向かいには、24時間営業のスターバックスがあります。

    電源あり、WiFiあり。筆者のようにパソコン作業をする人にとってはありがたい。

    夜も人通りがある

    夜のターペー門

    夜のターペー門前で雑貨を販売しているタイ人

    チェンマイ旧市街をもう少し入り込むと、途端に人通りは少なくなります。

    しかし、ターペー門はランドマークだけあって、夜でも周辺に人通りが多いです。

    街灯も多く明るい雰囲気なので、夜に女性が一人で出歩いても安心。

    海外旅行慣れしていない人も安心感があるでしょう。

    日曜の夜は目の前でサンデーマーケットが開催される

    チェンマイのサンデーマーケット

    日曜の夜からは、ターペー門を起点に大規模なマーケット「サンデーマーケット(Sunday Market)」が開催されます。

    チェンマイ名物!チェンマイ滞在中は必ず足を運びたいマーケットです。

    サンデーマーケットへのアクセスが楽々なのも、ホテルMチェンマイに滞在するメリットです。

    チェンマイのナイトマーケットについては、以下の記事を参考にどうぞ。

    チェンマイナイトバザール
    チェンマイのおすすめナイトマーケット5ヶ所。タイ北部独特の夜市が楽しい。

    ホテルMチェンマイの住所

    タイ語

    2 – 6 ถนนราชดำเนิน ตำบลศรีภูมิ อำเภอเมือง, เขตเมืองเก่า, เชียงใหม่, ไทย, 50100

    英語

    2-6 Ratchadamnoen Road, Old City, Chiang Mai, Thailand, 50100

    便利なホテルに滞在したい人にはおすすめ

    ホテル M チェンマイ(Hotel M Chiang Mai)の客室ベッド

    とにかく、どこへ行くにも何をするにも便利と言った感想を持ったホテルです。

    チェンマイに慣れていなくて土地勘がない人には、特に便利な立地に感じるでしょう。

    ただ、繰り返しになりますが、これで5,000円や6,000円だと、ちょっと割高かな…という印象。

    料金を見てみて、3,000〜4,000円台なら全然ありです。即決しても良いのではないでしょうか。

      その他、チェンマイにある全てのおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。滞在エリアについても詳しく解説しています。

      チェンマイのおすすめホテルアイキャッチ画像
      チェンマイのおすすめホテル13軒。徹底してコスパが高いホテルだけを厳選【滞在エリアの特徴も解説】

      コメントを残す

      メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
      ※コメントは管理者が承認後、掲載されます。

      CAPTCHA