タイのファッションブランドampbkkがイケてる件。

ampbkkのキャップ

先日、読者の方より以下のようなコメントを頂きました。

個人的に気に入っている us and them と ampbkk というブランドのショップがあるので、もし機会があれば覗いてみてください。us and them はホットロッドやモーターサイクル系のデザインで ampbkk はパンク・ハードコア系のデザインで、主にTシャツを販売しています(まれにキャップや小物なども販売しています)。最も分かりやすい店舗はterminal 21のメンズフロアにampbkkのショップがあり、us and themの商品も扱っています。

タイの若者に人気なファッションブランド「Sneaka Villa」より

ampbkkのHPを見る限りでは、バンコクを象徴としたデザインやフォトのTシャツが多く、ストリートウェアらしいパンチの効いた遊び心のある服ばかりのようです。

HP:ampbkk.com

タイ x ストリートカルチャーという自分の大好物なテーマが組み合わさったブランドのようですので、これは行かなければいけないと思い、先週の訪タイ時、とうとう行ってきました。

結果として大満足の買い物が出来ました。かなり自分好みの店です。ストリートウェア好きなら絶対気に入るブランドではないでしょうか。

教えてくださったsomwangさん、本当にありがとうございます!!

今回は、自分が行ったampbkkの店舗を紹介します。

海外のオリジナルブランドを現地で買うという行為は、旅行中の買い物としては中々面白いことだと思いますので、興味があれば是非行ってみて下さい。

店舗はターミナル21の中にあります

ターミナル21の外観

ampbkkのホームページを見る限り、バンコク市内にいくつかの店舗があるようですが、一番わかりやすいのはターミナル21だと思います。

ターミナル21とはBTS アソーク駅(Asok)に直結している大型のショッピングモールです。「行けばわかる」と言えるくらいアクセスが容易ですので、初めてバンコクに来た方でも迷うことはありません。

BTSマップ アソーク

(バンコクの電車路線図。丸で囲んであるのがBTS アソーク。)

 

ターミナル21に入ったら、2ndフロアへ上がります。

ターミナル21。level3

エスカレーターの目の前にある、大きな赤いバスが目印です。バスの左側の通路に入ります。

ターミナル21の赤いバス

通路に入って右手側、前から2番目の店舗がampbkkです。

apmbkk前の通路

イケてる x 安いの組み合わせ

こちらがampbkkの店舗内です。

ampbkk ▼ターミナル21の上にある五つ星ホテル グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 ★★★★★ (Grande Centre Point Hotel Terminal 21) http://www.agoda.com/ja-jp/grande-centre-point-hotel-terminal-21/hotel/bangkok-th.html?cid=1728977 #thailand #bangkok #ampbkk #タイ #バンコク #shop #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

決して広くはない店内に、これでもかという程にTシャツが並んでいました。

商品の8割はTシャツです。残りの2割はシャツやパンツ、アクセサリーなどです。

ampbkkの店内

ampbkkの店内02

店内の窮屈さにも驚かされるのですが、何よりの驚きはTシャツのプライスです。

なんとTシャツ1枚390バーツ

道端で売っている偽物商品などであれば納得の価格ですが、きちんとしたデザイナーが手がけているオリジナルブランドでこの金額は驚きです。

買わなきゃ損、とすら思わされました。

さらに2枚以上買えば1枚350バーツ。3枚以上買えば1枚300バーツと道端の露店並の割引率です

好きなだけ試着させてくれましたし、本当に太っ腹でした。

ちなみに帽子やパンツなどは、さすがに390バーツ以上の値段でした。

選びに選んで買ったTシャツ

自分が選びに選んで買ったTシャツは以下の4枚です。

あまりにも商品が多かったので小一時間くらいは、選ぶ・試着を繰り返したのですが、なんとか買うものを決めることができました。

 

1枚目。割と派手なTシャツ。

ampbkk-t01

2枚目。こちらはampbkkではなくUS AND THEMというブランドのTシャツですが気に入ったので買いました。

USANDTHEMのTシャツ

3枚目。スヌーピーのチャーリーブラウンの顔が骸骨に変わっているという面白いTシャツ。

ampbkkのTシャツ02

4枚目。これも何かのキャラクターでしょうか。可愛いTシャツです。

ampbkkのTシャツ04

 

本当はまだ欲しい物がたくさんあったのですが、日本が冬ということもあり、Tシャツを買いすぎてもしょうがないと思い4枚だけに留めておきました。

本当に商品の数が多いので、今後は1訪タイにつき1枚のTシャツを買おうと思います。

おまけ

店員はとても感じの良い方で、いろいろな商品を試着させてくれた上におまけもくれました。

ampbkkのステッカー

本当にありがとうございました。

まだ、貼る場所は考えていないのですが、イケてる場所に貼っておきたいと思います。

まとめ

ストリートブランドと聞くと、ガチガチのスケーターやヒップホップファッションをイメージする方も多いと思います。

7割は正解です。

ただ、自分が買ったようなキャラクターのTシャツやブラックジョーク風なTシャツもあるので、割と色んな層の人が着こなせるブランドかもしれませんね。

  • タイのオリジナルブランドを
  • タイで買いたい
  • しかも安くて
  • 遊び心がある

上記のキーワードにピンと来た方は、行く価値ありです。

ターミナル21の行き方や営業時間、AMPBKK以外のおすすめショップなどについては、以下の記事も参考にどうぞ。

ターミナル21の外観
ターミナル21のおすすめ買い物スポット。アソークを代表する観光地のフロアガイドと楽しみ方。

【関連記事】

カーニバルの店舗内
バンコクで買い物。センスが良い若者向けの店4店舗を紹介。
RUNBKKのTシャツ
バンコクに来たらRUNBKKのTシャツを着てクールにキメよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です