バンコクのおすすめホテルまとめはコチラ

日本の古民家のような食堂。激うまカオソーイが食べられる「カオソーイ」

カオソーイの外観

チェンマイのタイ飯と言えばカオソーイ。

筆者は大のカオソーイ好きです。日本のタイ料理レストランでも必ずカオソーイを食べるくらいカオソーイの魅力に病みつきになっています。

さて今回、チェンマイ旅行で行くカオソーイ店を探していたら、なにやら気になる店を発見。

その名も「カオソーイ(ข้าวโซอิ)」という、そのまんまな名前のお店。

2021年の3月頃にオープンした店で、日本の古民家をイメージした外観と内装が特徴です。

 

このお店、公式Facebookページを見てみると、タイ人からの評判がすこぶる高いです。

日本風の外観や内装がウケているのもあるのでしょうが、外観や内装だけで生き残れるほど飲食は甘くないはず。ということは、これだけ評判が高いのは、やはり味が良いから。

というわけで、早速行ってみました。

このカオソーイ、めちゃくちゃおすすめです!

チェンマイ旧市街からやや離れているものの(車で10分くらい)、グラブを使ってでも行く価値ありです。

カオソーイ(ข้าวโซอิ)

カオソーイの店内

(店内の様子)

筆者が訪れたのは、昼時の混雑時を終えた16:00頃。

であるにも関わらず、まるで昼時のような大盛況ぶり。一人飯、グループ、家族、カップルなど様々な客層で、ほとんどの席が埋まっていました。

外国人の姿もちらほらと見かけます。

チェンマイ旧市街からやや離れていて、(旅行者的には)決して立地が良いとは言えないのに、これだけのお客さんが入っているとは…!

これは期待が高まります。

カオソーイの店内2

店内は昔の日本建築でよく使用されている丸窓があったり、窓の向こうには竹垣が見えたりと、確かに和風。

他のカオソーイ食堂とは一味違った雰囲気。

落ち着きますね〜。

 

店員の愛想もとても良く、タイ語が話せなくても英語でしっかりコミュニケーションを取ってくれます。

カオソーイの場所

以下はカオソーイの場所を記したGoogleMap

上述したように、多くの旅行者の目印となるチェンマイ旧市街のターペー門からは、車で約10分の場所に位置しています。

筆者はグラブタクシー(使い方)を利用してアクセスしました。

ターペー門周辺からカオソーイまでのグラブ料金は、たったの90バーツ。

足がない人はグラブを利用してでも行く価値ありです!

MEMO

グラブで行き先を検索入力する際、「Khao soi」もしくは「ข้าวโซอิ」と入力しても、他のカオソーイ食堂もヒットしてしまって、中々見つかりません。

なので、カオソーイの斜め向かいにあるショッピングモール「Rimping Plaza(GoogleMap)」を行き先に設定すると良いです。

カオソーイのメニュー

メニューは全てタイ語表記ですが、店員に英語メニューを見せてくれるよう頼むと、アイパッドを使ってメニューを見せてくれます。

主なメニューは以下のとおり。

トッピングもできます。

また、カオソーイ各種はスープの有無を選択できます。

カオソーイのメニュー1

カオソーイ各種89〜199バーツ。

カオソーイのメニュー2

トッピングは全部で15種類。

揚げ豆腐やトビコなどスタンダードな物もあれば、ロブスターや但馬牛たじまぎゅうまであります。

トッピングを選ぶだけでも楽しい。

カオソーイ・ガイに揚げ豆腐をトッピングして実食!

カオソーイで食べたカオソーイ・ガイ

今回、筆者が食べたのは鶏肉のカオソーイ「カオソーイ・ガイ(Khao soi soup with Chicken)。109バーツ。

その他のローカルなカオソーイ食堂よりはやや高めの料金。

カオソーイはお盆に載せられ、定食のような感じで運ばれてきます。

カオソーイの特徴とも言える、サクサクした揚げ麺が別皿に入れられているのも良い。

自分の好きなタイミングで揚げ麺をスープに浸して、サクサク度合いを調整できます。

カオソーイで食べたカオソーイ・ガイ2

鶏肉はカットされた状態で乗せられています。

普通、カオソーイ・ガイの鶏肉と言えば、骨が付いたままの手羽先や手羽元がポーンと乗せられているだけですが、この店ではカットされた鶏肉が乗せられているんです。

食べやすくて良いですね。

カオソーイで食べたカオソーイ・ガイ3

揚げ麺を乗せ、ミルクを少量かけます。

トッピングの揚げ豆腐

外側がカリッとした揚げ豆腐(45バーツ)のトッピングも乗せます。

文句なしの美味さ!高級店で食べているかのよう

カオソーイで食べたカオソーイ・ガイ4

旨い…!辛さは控えめなので外国人でも食べやすい味付け。

で、高級レストランで食べるような品のある味と言いますか、スープは微妙にあっさりしているし、後半から揚げ麺が良い感じでスープに浸されて食感も抜群。

これは旨いです。人気があるのも納得。

カオソーイで食べたカオソーイ・ガイの鶏肉

鶏肉も柔らかくて美味しい…!

骨が付いてないから食べやすいのもありがたい。

スープ、麺、鶏肉、トッピング、いずれも非の打ち所がない抜群の美味しさでございました。

カオソーイの営業時間

チェンマイのおすすめカオソーイ

カオソーイのキッチン

チェンマイにはカオソーイの名店が多々ありますが、こちらも間違いなく名店と言っていい美味さでした。

個人的にはトッピングの種類が多くて、選ぶ楽しさがあったのが好き。

次回は但馬牛に挑戦してみたいと思います。

もちろん、日本の古民家風の外観や内装も落ち着きと清楚感があって素晴らしいです。

旧市街からやや遠いですが、カオソーイ好きなら絶対行ってみる価値のある店ですよ!

その他、チェンマイでおすすめのカオソーイ食堂まとめについては、以下の記事を参考にどうぞ。

チェンマイおすすめカオソーイのアイキャッチ画像
チェンマイで美味しいカオソーイが食べられるおすすめ食堂7店。ミシュランガイド掲載店もあり!

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。