【結果発表】タイのホテル・ベスト10【2020年版】

糸島のドゥワンチャンはロケーション最高のタイ料理レストラン。サンセットを見ながら味わう極上のビール。

ドゥワンチャンのアイキャッチ画像

ドゥワンチャン(Duangjan)は、福岡県糸島市にある海沿いに位置するタイ料理レストランです。

福岡には数多くタイ料理屋あれど、ここまで惹かれるレストランは他にないでしょう。

目の前が海という抜群のロケーション。まるで本当にタイのビーチリゾートに来たかのような感覚でタイ料理を堪能できます。

グラデーションが美しいサンセット、感じの良い店員さん、タイ人シェフが作る本格的なタイ料理…!

非の打ち所がない最高のレストランです。

今回、筆者は福岡市から電車で片道約1時間かけ、はるばる行って来ました。

本当に行って良かったです。近くに住む人はもちろん、福岡市住まいの人でも行く価値があります。

今回の記事では、ドゥワンチャンの雰囲気やおすすめメニューをしっかりレポートします。

タイ料理好きは是非。

ドゥワンチャン(Duangjan)

ドゥワンチャンの外観

(お店の外観)

ドゥワンチャンは150年前の古民家を改装したレストランです。

店名のドゥワンチャン(ดวงจันทร์)とは、タイ語で『月』を意味します。

ドゥワンチャンの公式ページによれば、店主の方がタイ料理店を開業しようと決め、毎月満月の日にお願いをして叶ったので、店名をドゥワンチャンにしたとのこと。

お店が開業したのは2013年。現在はタイ国政府認定の証である「タイ・セレクト」を授与されていて、本場のタイ料理を味わえる店として知られています。

本場の味を堪能できる

シェフは料理歴17年のタウィンさんという方。

ドゥワンチャンのシェフ紹介ページ

ドゥワンチャンでは、食材は糸島の自家栽培野菜を使用していて、調味料はタイから輸入しているとのこと。

他のエスニック系レストランだと、味を日本人向けにアレンジしている店が多いですが、日本人向けにアレンジしていない本場のタイ料理を堪能できます(どおりで美味しかったわけだ)。

ただ、辛さは控えているので日本人でも食べやすいです。

タイ料理が初めての人でもすんなり受け入れられる味です。

お洒落な店内

ドゥワンチャンの店内

店内は綺麗に改装されています。所々にタイ関係の調度品がうるさくない程度に装飾されてあって、とても雰囲気が良いです。

観葉植物の存在感も良い。南国、というかタイを思い出させてくれる素敵な店内。

ドゥワンチャンの店内2

天井は高く、窓からはテラス席越しに海が見えて開放感があります。

日本人スタッフの方の接客は、とても丁寧です。すごく好感が持てるスタッフの方々でした。

海が見えるテラス席!開放感が凄い

ドゥワンチャンのテラス席

テラス席に出ると青々しい海が広がっています。これぞ糸島。

筆者が訪れたのは7月中盤だったので、気候も最高。

この清々しく広がる海を見ながら堪能するビールとタイ料理…。タイのビーチを思い出さずにはいられません。

ドゥワンチャンのテラス席で飲んだシンハービールとラオス産ビアラオ

まずはシンハービール(720円)とラオス産ビアラオ(750円)をグイッと飲み干します。

美味い…ロケーションが相まってか、いつもの5倍は美味しく感じます。

真夏の海の風を感じながら飲むタイのビール。最高です。ラン島サメット島に行った時のことを思い出させてくれました。

サンセットはハイライト!

ドゥワンチャンのテラス席から見るサンセット

今回の筆者のお目当てはこれ!19:30頃から見られるサンセット。

海に沈むドラマチックな夕日、オレンジ色で埋め尽くす美しいグラデーションの空。

この環境で食べる料理が美味しくないはずがありません。大袈裟でなく、幸せも噛み締められました。

ドゥワンチャンのテラス席で飲むビール

(サンセットを眺めながら飲むビール。言うまでもなく最高)

ドゥワンチャンのテラス席から見るサンセット2

ドゥワンチャンのテラス席から見える海

ため息が出るほど美しい海です。

快晴の日であれば、日中のランチ時間でも青々しい美しい海が見られるでしょう。

が、やはりここはドラマチックなサンセットを楽しみたい。特にデートで来られる人はサンセットがおすすめですよ。

サンセット時間を記載した黒板

店内の黒板には、当日のおすすめメニューの他、サンセットの時間帯が記入されています。

テラス席は要予約

テラスは席数が少ないので、土日祝に来店する人は予約をしておくのがおすすめ

筆者達は予約無しで行き、ディナー開始の17時丁度頃にしましたが、空いている席は3テーブルしかありませんでした。

ドゥワンチャンのメニュー

ドゥワンチャンのメニュー1

ドゥワンチャンのメニュー2

ドゥワンチャンのメニュー3

メニューは豊富です。代表的なタイ料理はほぼ全て揃っています。

トムヤムクンなどのスープ系料理、パッタイなどの麺料理、ガイヤーンなどの肉料理、ソムタムなどのサラダ料理、おつまみ系など各種あります。

ドゥワンチャンで食べた鶏皮の唐揚げ

(鶏皮のからあげ。700円。カリカリのサクサク食感でビールのつまみに最適)

ドゥワンチャンで食べた豚肉の串焼き

(豚肉の串焼き。990円。マッサマンココナッツカレー風味で美味しい。スパークリングワインでやっつけました)

ドゥワンチャンで食べたガイヤーン

(ガイヤーン。1,090円。焦げ目のついたカリッとした皮。中はモニュっとした食感。ピリ辛ソースに付けて食べます。こちらもビール泥棒な一品)

おすすめはココナッツレッドカレー

ドゥワンチャンで食べたココナッツレッドカレー

ドゥワンチャンのココナッツレッドカレーは、糸島グルメグランプリ(糸島の食材を使ったオリジナルメニューを各飲食店が提供する企画。来場者の投票で順位を決める)で、見事優勝した料理です。

ドゥワンチャンで食べたココナッツレッドカレー2

柔らかいお肉、甘いココナッツ風味が漂うスープ、マイルドですがはっきりとわかる辛さ。

コクがあり、食べやすい。ご飯との相性抜群。

酒をたらふく飲んでいて結構お腹が膨らんでいたにも関わらず、ペロッと平らげてしまいました。

カレー系、スープ系のタイ料理が好きなら絶対に食べておきたい一品です。

ドゥワンチャンの店舗情報

場所

住所

〒819-1601 福岡県糸島市二丈深江2129-18

駐車場あり。

最寄駅は筑肥線の筑前深江駅です。駅から徒歩約10分でアクセスできます。

天神周辺から行く場合は、以下のとおり

  1. 地下鉄空港線天神駅より、筑前前原行きの電車に乗る
  2. 筑前前原駅で筑肥線・西唐津行きの電車に乗り換え
  3. 4駅で筑前深江駅に到着
  4. 筑前深江駅から徒歩約10分

>>>乗り換え案内

営業時間

  • 月、火 / 11:00〜15:00(14:30ラストオーダー)
  • 水曜日 / 定休日
  • 木金土日 / ランチ11:00〜15:00(14:30ラストオーダー)
    ディナー17:00〜21:00(20:00ラストオーダー)

電話番号・各お問い合わせ先

ペット同伴可能(小型犬のみ)

ドゥワンチャンでは、小型犬の同伴が可能です。

みなさんしつけをされてわんちゃんもお利口さんに座ってますが一部の方がひどく吠えたり泣いたりその他諸々としつけのできていないわんちゃんがいます。

その場合わんちゃんは退席、又は車で待ってもらうなど対応お願いします。

皆さんに楽しんでもらうためにわんちゃん同席オッケーにしております。

ご理解ください。

ドゥワンチャン公式サイトより

福岡市からでも行く価値あり!

ドゥワンチャンのテラス席から見るサンセット3

今回、筆者は天神周辺から約1時間かけて行きましたが、本当に行って良かったと思います。

福岡でタイを感じたい人には本当におすすめです。糸島への小旅行を兼ねて足を運んでみてはいかがでしょうか。

その他、福岡にあるおすすめタイ料理レストランについては、以下のまとめ記事も参考にどうぞ。

福岡のおすすめタイ料理レストランまとめアイキャッチ画像
福岡のおすすめタイ料理店8店舗を全て紹介します【タイ国政府認定・タイセレクト】

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。