【結果発表】タイのホテル・ベスト10【2020年版】

福岡のおすすめタイ料理店まとめ【タイ国政府認定】(随時更新)

福岡のおすすめタイ料理レストランまとめアイキャッチ画像

この記事では、グルメ激戦区である福岡で「本当に美味しい」おすすめタイ料理レストランをまとめて紹介しています。

いずれの店舗もタイ国政府が認定した「タイ・セレクト」の店舗です(1店舗だけ「元」タイセレクト)。

実際に筆者が足を運んで「美味い」と感じたのはもちろん、他のタイ料理店にはない特徴も記載しているため、この記事を参考に足を運ぶと一層いっそう楽しく食事できます。

この記事は、今後も筆者が福岡の美味しいタイ料理店を訪問したら情報を付け加えていく予定です。

福岡住まい、あるいは福岡に行く予定で、本当に美味しいタイ料理店へ行きたい人は是非ブックマークを。

紹介するタイ料理店の地図

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。
  • タイ料理レストランは❶〜❻です。
  • 各番号をクリックすると写真や営業時間等が表示されます。

❻のプラウチャイだけは、現在はタイセレクトではありません。元タイセレクトのレストランです。

福岡のおすすめタイ料理レストラン(タイセレクト)

各店舗の名前をクリックすると、店舗の紹介文へ飛べます↓↓

番号店名住所営業時間
博多カオマンガイ
万国屋
中央区大名
1-3-5
  • 11:30〜21:00
  • 水曜は定休日
ガムランディー中央区大名
1-1-20
  • ランチ / 11:30〜14:30
  • ディナー / 17:30〜22:00
タイ屋台料理
ヌードル オシャ
南区大橋
1-23-21
  • ランチ / 11:30〜14:00
  • ディナー / 18:00〜0:00
  • 定休日 / 火曜
ドゥワンディー中央区薬院
1-12-32
  • ランチ / 11:30〜14:30
  • ディナー / 17:30〜22:00
  • 定休日 / 水曜
カオサン中央区薬院
2-16-11
  • 15:30〜0:00
  • 定休日 / 火曜
プラウチャイ中央区薬院
2-3-6
  • ランチ / 11:30〜14:30
  • ディナー / 17:00〜23:00

❶ 博多カオマンガイ 万国屋

博多カオマンガイ万国屋の外観

博多カオマンガイ万国屋は、福岡では珍しい「カオマンガイ専門の店」です。

店の広さは、たったの5じょう程度。

店内席は2人掛けのテーブルが1席と、1人用のカウンターが1席あるのみ。

その他、店外に3人掛け用のテーブル席が2つあります。

博多カオマンガイ万国屋の店内

店内はコンクリート打ちっぱなしで小ぢんまりとしていて、レストランと言うより隠れ家カフェのような雰囲気です。タイ関連の調度品などはほとんどないです。

メニューはとてもシンプル。以下の3種類のみです。

  • ゆで鶏(カオマンガイ)/ 850円
  • 揚げ鶏(カオマンガイトート)/ 900円
  • ハーフ アンド ハーフ / 900円

(上記は並盛りの値段。各種、大盛り、特大盛りへの変更も可能)

本当にカオマンガイのみ。

さすが専門店のカオマンガイだけあって、出汁の効いたご飯、モニュっとした柔らかい肉、ご飯と肉の量バランスが非常に良いです。

タイで食べる本場のカオマンガイに負けじ劣らずの、本当に美味しいカオマンガイが食べられます。

博多カオマンガイ万国屋で食べたタマリンドソース掛けの茹で卵

そして博多カオマンガイ万国屋オリジナルのトッピング、ニンニクを軽く乗せタマリンドソースをかけた揚げ卵(タイ語名:カイルーククーイ)との相性も抜群。

タマリンドソースの、酸味と甘味が融合した味が一層カオマンガイの味を引き立てます。

福岡でカオマンガイを食べるなら絶対にここ!リピート確定の素晴らしいレストランです。

営業時間

  • 毎年ゴールデンウィーク前から11月頃まで営業
  • 11:30〜21:00まで
  • 定休日 / 水曜
  • ただし無くなり次第営業終了
  • 夕方から夜にかけて無くなるかと思うので早めの来店がおすすめ

店舗情報

詳細は、以下の食レポ記事も参考にどうぞ。

博多カオマンガイ万国屋のアイキャッチ画像
博多カオマンガイ万国屋の食レポ。季節限定で味わえる絶品のカオマンガイ専門店は一度は行くべし!

❷ ガムランディー(กำลังดี)

ガムランディーの外観

ガムランディーは、福岡で20年以上も営業を続けている老舗のタイ料理レストランです。

店内は「いかにもタイ料理レストラン」といった雰囲気。タイPOPSが流れ、タイ屋台風テーブル席やタイ関係の調度品が設置されていて、雰囲気が良いです。

ガムランディーのカウンター席

ガムランディーで飲んだビール

ガムランディーのテーブル席

また、近年のレストランにしては珍しく、喫煙コーナーを設けています

煙が外に出ない密閉空間の喫煙コーナーなので、食事中に煙の匂いが気になりません。

喫煙できるので、愛煙家にとっては居酒屋感覚で利用できるのも良いところ。

料理の種類が多い!カオソーイが特におすすめ

ガムランディーのメニュー

料理の種類はかなり多いです。

つまみ系から一品物、麺料理、ご飯物、スープ料理など、有名なタイ料理なら一通り揃っているといった印象。

1品900円前後。

予算はビールもたらふく飲んで、つまみや料理もたっぷり食べるなら、1人4,000円前後です。

どの料理も日本人向けにある程度アレンジされているため、辛さは控え目で食べやすいです。

中でも筆者が一押する料理がカオソーイ

ガムランディーで食べたカオソーイ1

ここのカオソーイは本当に美味しいです。

バンコクの有名店や本場チェンマイの有名店にも引けを取らない、ピリ辛でココナッツミルクの甘さも絡んだコクのあるスープを味わえます。

初めてカオソーイを食べた筆者の友人が「このカオソーイを食べるためだけにランチで通っていいくらい」と言ったほどの味です。

カオソーイが初めての人も、タイで食べたことある人も是非お試しあれ。

全体的に雰囲気・味・料金のバランスが一番良く取れています。福岡の中心部でタイ料理を食べるなら一番おすすめの店です

営業時間

  • ランチ / 毎日11:30〜14:30
  • ディナー / 毎日 17:30〜22:00

店舗情報

詳細は、以下の食レポ記事も参考にどうぞ。

ガムランディーのアイキャッチ画像
大名・ガムランディー食レポ。福岡で20年以上続く老舗のタイ料理屋。カオソーイが旨くておすすめ。

❸ タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャ

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャの外観

福岡市南区で唯一のタイセレクトのレストラン。

天神大牟田線の大橋駅から徒歩約5分(距離約350m)の場所に位置しています。

このレストランの主な特徴は、以下の3点。

  • 麺類料理を一押ししている
  • ラーメン系ブロガーからの評価も高い
  • 店内がカジュアル。カフェ風で入りやすい

店名に「ヌードル」とかんしているように、店では麺料理を一押ししています

際立って麺料理だけが多いというわけではありませんが、クイッティアオやパッタイ含め、麺系料理は確かに全体的に他店よりも美味い

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャのディナーメニュー

(ガイヤーンやバイガパオ、トムヤムクンやトムカーガイなど一般的なタイ料理メニューも豊富)

ここでは是非とも麺系の料理を食べてみて欲しいです。

特に多くのラーメン系ブログで絶賛されている「トムヤムヌードル」は絶品。

トムヤムヌードルのスープからはナンプラーとココナッツミルクが混じり合った、甘酸っぱくていかにもタイ料理らしい食欲をそそる香りが漂っています。

見た目は辛そうですが、辛さは控えめ。あくまで日本人向けの味付けです。

タイ米で作った乾麺との絡みも抜群で、一口食べ出すと止まらない味。エスニック料理好きなら絶対に満足度の高い逸品です。

 

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャで食べた生春巻き2

その他、330円で食べられる【皮のモッチモチ感】と【野菜のシャキシャキ感】が合わさった生春巻きもおすすめ。

病みつきになる旨さです。

 

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャの店内1

店内はタイ系の調度品は少なく、カフェ風で入りやすいです。

一人で入店している女性客が多かったので、気兼ねなく一人飯できますよ。

トムヤムヌードル好き、麺系タイ料理好きなら絶対に足を運んでおきたいレストランです。

営業時間

  • ランチ / 11:30〜14:00
  • ディナー / 18:00〜0:00
  • 火曜日は定休日

店舗情報

詳細は、以下の食レポ記事も参考にどうぞ。

タイ屋台料理ヌードルオシャのアイキャッチ画像
タイヌードル オシャ食レポ。ヌードル特化!?の珍しいタイ料理店。トムヤムヌードルが特に旨い。

❹ ドゥワンディー(ดวงดี)

ドゥワンディーの外観

薬院周辺で、特にランチのコスパが高いことで有名なタイ料理レストラン。

ランチたったの880円で、おかず2品(それなりにボリュームあり)、ライス、スープ、そしてデザートまで付くコスパの高いセットが食べられます。

大名や天神から程近い立地にありながら、これだけ安くてボリュームがあり、もちろん美味しいランチが食べられるのはここだけ。

ドゥワンディーで食べたお魚の甘辛ソースかけ2

ドゥワンディーで食べたランチセット

天神や大名周辺でタイ料理ランチを食べるなら、一番おすすめできる店です

味付けはめちゃくちゃ日本人向け。辛さは0に等しいです(もちろん注文時に言えば本場並に辛くしてもらうことも可能)。

もはや別料理か…?というくらい辛くないです。本場の味を求めている人は、注文時に辛くしてくれるよう頼みましょう。

ドゥワンディーは福岡に住むタイ人からも人気の店で、ディナータイムになると周辺に住む多くのタイ人が集まります。

それだけタイ人にも認められている店だという証拠。

店を切り盛りしているのは、タイ人旦那のシェフと日本人の奥様。

この日本人の女性スタッフがとても愛想が良くて気持ちの良い接客をしてくれます。タイ語がペラペラなのでタイ人を連れて行ったらタイ語でも接客してくれますよ。

ドゥワンディーの店内

(店内は小綺麗で雰囲気良し)

ランチなら絶対にドゥワンディーがマスト!

営業時間

  • ランチ / 11:00〜14:30
  • ディナー / 17:30〜22:00
  • 水曜日は定休日

店舗情報

詳細は、以下の食レポ記事も参考にどうぞ。

ドゥワンディーのアイキャッチ画像
薬院・ドゥワンディーのコスパランチが最高に旨い。たったの880円で料理2品にスープ付き。

❺ カオサン

タイ料理レストラン「カオサン」の外観

バンコクの有名タイ料理レストラン「キャベジズ アンド コンドームズ」で13年以上の修行を積んだシェフが作る本場に近いタイ料理が味わえるレストラン。

本場の味に近いバイガパオ(ガパオライス)を食べたいという人におすすめ

タイ料理「カオサン」で食べたガパオライス

(バイ・ガパオ)

口から火を吐くくらい辛いガパオライスを堪能できます。

辛さがありながらも、鶏肉のパラパラ加減とご飯の柔らかさ、半熟の目玉焼きの相性が抜群。これですよ、これ。これぞガパオライスと言いたくなる逸品。

 

また、カオサンで個人的におすすめしたいのが、カオサンオリジナルのパッブーンファイデーン(タイ風の空芯菜くうしんさい炒め)。

タイ料理「カオサン」で食べたパッブーンファイデーン

タイで食べるパッブーンファイデーンとは異なり、あんかけのような物がたっぷりと乗せられています。

これがまた日本人の口に合って食べやすいです。

空芯菜のシャキッとした感触と、あんかけのトロッとした感触の組み合わせが抜群。

 

カオサンの店内

店内はカウンター席の他、2〜4人掛けのテーブル席が8セットほどあります。

小ぢんまりとしたお店です。

ディナータイムは割と多くのお客さんが来店していたので、グループで行く人は予約をして来店した方が良いでしょう。

筆者が訪れた時も、すでに3つのテーブル席が予約席になっていました。

一見には、あまりエスニック料理店に見えない店内ですが、カジュアルで居心地が良いです。

 

タイ料理レストラン「カオサン」のメニュー1

メニューの種類は豊富です。有名どころのタイ料理なら大抵揃っています。

1品900円前後。値段もまずまずと言ったところでしょう。

 

ちなみに、このカオサン。

店外に喫煙所があるので、店外近くの席に座ればアルコールを飲みながら外に出て喫煙できます。

喫煙者にとっては地味にありがたい。

こちらもちょっとした居酒屋感覚で利用できます。

カオサンで飲んだビール「プーケット」

(ビールは他のタイ料理店ではあまり見かけない「プーケット」がおすすめ。ジャスミンライスを使ったビールで味がとってもフルーティー)

カオサンは住所的には薬院ですが、どちらかと言えば警固エリアに近いです。警固周辺でタイ料理屋を探している人は是非。

営業時間

  • 15:00〜0:00まで
  • 火曜日は定休日

店舗情報

詳細は、以下の食レポ記事も参考にどうぞ。

タイ料理レストラン「カオサン」のアイキャッチ画像
薬院・タイ料理「カオサン」のおすすめメニュー。あんかけ風のパッブーンファイデーンと激辛ガパオライスが旨い。

❻ プラウチャイ(พราวใจ)

プラウチャイの店内

プラウチャイは、現在はタイセレクトではありませんが、過去にはタイセレクトだったお店です。

また、福岡周辺では評価が高いことから今回の記事で紹介することにしました。

タイ人の店員さんにお伺いしたところ、元々はタイセレクトでしたが、近年のタイセレクトの審査基準の甘さに疑問を持ち、自らタイセレクトを脱退したとのこと。

プラウチャイの入り口

プラウチャイ店内の調度品

店内はいかにもなタイ風の装飾。多くのタイ関連の調度品が飾られています。

タイにある外国人観光客向けレストランに近い雰囲気。

上品です。

例えばチェンマイから取り寄せたランタン照明を飾っていたり、青竹を内装に使用していて、とても風情があります。

雰囲気抜群。清涼感も清潔感もあって良し。

ただ、ただ一つ少々残念だったのが、他店に比べて料理が200〜300円ほど高いという点。

プラウチャイのメニュー

例えばマッサマンカレーは1,320円(他店だと980円くらい)、イエローカレーが1,045円(こちらも他店だと900円前後)など、どの料理を見ても他店より高めの値段設定。

タイのビールは各種720円(他店だと高くても680円程度)。

プラウチャイで食べたマッサマンカレー

プラウチャイで食べたムーピン

(味は日本人向け。そして上品な味です。店の雰囲気が良いだけに一層美味しく感じる。ただ、高いので富裕層向けの店だと思った

季節限定のカオニャオマムアンはおすすめ

プラウチャイで食べたカオニャオマムアン

本来なら料金が高いのでおすすめ店舗として載せるつもりはなかったプラウチャイですが(GoogleMapレビューでも筆者は星3つの評価にした)、それでもおすすめするのはカオニャオマムアンが美味しかったから。

毎年4月〜5月下旬頃までの季節限定で販売しているカオニャオマムアンは、タイ人スタッフが「100人が100人美味しいと言います」と言っていたほど一押ししていたので食べてみました。

これがまた美味い。

餅米にしっかりとココナッツミルクの甘みが行き渡っていて、マンゴーと一緒に口の中に入れると、水々しくて上品な甘みが口の中に広がります。

プラウチャイで食べたカオニャオマムアン2

これは本当に美味しい…!

デザートにぴったり。このマンゴーだけを目当てにカフェのような感じで利用しても良いかもしれません。

一度は食べてみる価値ありですよ。

営業時間

  • ランチ / 11:30〜14:30
  • ディナー / 17:00〜23:00

店舗情報

今後行く予定の店

筆者が次に必ず行こうと思っている店は、糸島市にある「ドゥワンチャン」です。

>>>ドゥワンチャンの場所(GoogleMap)

なんとこのお店、150年前の古民家を店舗にしていて、目の前には海が広がっているという最高すぎるロケーション

写真だけを見ても、日本なのにまるでタイのビーチにいるかのよう。

オーナー様によれば、5月が一番綺麗な時期で開放感MAXなんだそうです。ここは本当に行きたい…!

まだ行ってませんが、それでも自分の中で仮に福岡のタイ料理ランキングを作ったら間違いなく1位になるだろう店です。

筆者の自宅からは片道1時間近くかかるため、いまだに行けていませんが、近々必ず行く予定。

訪問後は必ずレポートを書くので楽しみにして頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。