【結果発表】タイのホテル・ベスト10【2020年版】

タイヌードル オシャ食レポ。ヌードル特化!?の珍しいタイ料理店。トムヤムヌードルが特に旨い。

タイ屋台料理ヌードルオシャのアイキャッチ画像

最近、福岡にある「タイ国政府認定レストラン(タイ・セレクト)」巡りにハマっている筆者。

前々から気になって気になってしょうがない店が一店ありました。

そのタイ料理レストランの名前は「タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャ」。

タイ料理好きなら、店名からしてワクワクせずにはいられないでしょう。

店名に「屋台料理」と「ヌードル」をかんしているほどだから、屋台料理はもちろん、麺料理に特化していることを期待してしまいます。

そして実はこの店、タイ料理好きからの評判が高いのはもちろん、実はラーメン好きからの評判も高いのです。

筆者は複数のラーメンブログで取り上げられているのを見て、存在を知りました。

麺系料理が美味しい店として定評があるのです。

というわけで、実際に行ってみました。

感想を先に述べると、「ヌードル特化」というほど麺料理が多いわけではありません。しかし、この店のトムヤムヌードルは様々なブログで一押しされているだけあって本当に美味しいです。

木目調でカフェチックな店内の雰囲気もGood。

福岡市南区大橋付近でタイ料理屋を探している人は絶対に行ってみる価値ありです。

以下でメニュー内容含めて詳しくレポートします。

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャ

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャの外観

(店の外観)

木目調の外観にのれん。一見には絶対にタイ料理レストランには見えない外観です。まるでカフェのよう。

このタイ屋台料理 アンド ヌードル オシャは、2004年頃から営業しているレストランであり、福岡市南区では唯一のタイ国政府認定の店です。

ちなみに、店名にある「オシャ」とは(タイ語で書くとโอชา)、タイ語で「うまい」という意味。

様々なラーメンブログを見た限りでは、「九州で唯一のタイヌードル専門店」「数十種類の麺料理がある」という文言を見かけましたが、上述したとおり、麺類料理に特化と言えるほど麺メニューが多いわけではありません。

恐らく昔は店名にあるとおり麺類料理に力を入れていたが、近年はバランス良く他の一般タイ料理も出すようになったのではないのでしょうか。

店内の様子

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャの店内1

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャの店内2

タイ料理屋にしては珍しく、タイ関連の調度品は少ないです。

木目調でさっぱりとした店内です。レストランと言うよりカフェのような雰囲気。

店内で流れている音楽もタイPOPSなどではなく、洋楽のJAZZでした。

カジュアルで入りやすい雰囲気だからか、一人で来ている女性客が多かったです。

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャの店内3

店に入って手前側は2人掛けのテーブル席、奥には4人掛けのテーブル席がある設計。

複数人での食事も可能です。

メニュー

ランチ、ディナーいずれのメニューも、バランスよくタイ料理が揃った、ごく一般的なメニューと言った印象です。

ランチメニュー

ランチ / 11:30〜14:00

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャのランチメニュー

  • クイッティアオ(タイ風ラーメン)/ 770〜792円
  • グリーンカレー / 891円
  • バミーナーム(鶏ガラのヘルシースープ)/ 781〜814円
  • ガパオライス / 979円
  • クイッティアオ・モーサ(挽肉入りタイヌードル)/ 957円
  • トムヤムヌードル / 979円
  • パッタイ / 990円
  • カオマンガイ / 891円
  • セットメニュー(生春巻きセット)/ +330円

など。

その他、シンハービール、チャンビールは各690円。ハイボールや各種ソフトドリンクもあります。

ランチタイムで特におすすめの料理は、後ほど紹介する「トムヤムヌードル」。絶品です。

店員さんも一押ししていました。

ディナーメニュー

ディナー / 18:00〜0:00

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャのディナーメニュー

  • ガイヤーン(鶏の炭火焼き)/ 950円
  • バイガパオ(挽肉と野菜のバジル炒め)/ 1,200円
  • ヌアヤーン・BBQ(タイの焼き牛肉)/ 1,680円
  • プーケット屋台の豚串焼き / 880円
  • トムヤムクン / 1,200円
  • トムカーガイ / 1,100円
  • 炎の空芯炒め / 880円
  • ポーピアソット(フレッシュ生春巻き)/ 890円
  • タイ屋台オムレツ / 700円
  • サラダ類 / 各790〜980円
  • グリーンカレー / 1,050円
  • ガパオライス / 1,080円
  • クイッティアオ / 900円
  • トムヤムヌードル / 1,080円
  • クイッティアオ・モーサ / 1,080円
  • パッチーイウ(米で作った極太平麺)/ 1,150円
  • ナームガイ(甘めのタイヌードル)/ 980円
  • パッキーマオ(汁なしの卵麺)/ 1,050円

など。その他、ランチタイム同様に各種ビールやソフトドリンク類があります。

絶品のトムヤムヌードル。滑らかな口当たり

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャで食べたトムヤムヌードルとクイッティアオと生春巻き

今回筆者達が注文したのは、トムヤムヌードル、クイッティアオ、生春巻きの3品。

もちろん一番の注目はトムヤムヌードルです。

タイ料理好きのみならず、ラーメンブロガー達をも唸らせた味。果たしてどんな料理なのか…?

確かに旨い!噂は本当だった

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャで食べたトムヤムヌードル1

こちらがトムヤムヌードル。見た目は辛そうです。

香りはとても良い。ナンプラーとココナッツミルクなどが混じり合った、甘酸っぱい香りが漂っています。

そして見た目とは裏腹に全然辛くないです。タイ料理慣れしていない人でもペロッと平らげられる程度の辛さ。

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャで食べたトムヤムヌードル2

タイ米で作ったという乾麺。

ツルっと口に入っていく滑らかな口当たり。かつ弾力感がある歯応え。

トムヤムスープとの相性抜群。

なるほど、これは確かに旨い。ラーメン好きも評価していることに納得の味です。

具材のエビもぷりぷりしてて、美味しく頂きました。

生春巻きをセットで注文するとなお良し!

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャで食べた生春巻き1

トムヤムヌードルに次いで評判が良い料理が、こちらの生春巻き。

ランチタイムであれば、+330円でセット注文できます。

もうね、オシャに関するどのブログを見ても、絶対にトムヤムヌードルとこの生春巻きが出てきます。

どの記事を読んでも「旨い」「美味い」「ウマイ」「うま〜い」のオンパレード。

筆者も注文せずにはいられませんでした。

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャで食べた生春巻き2

この生春巻き。確かに絶品。

まず、ライスペーパーがとてもモッチリとしています。

それでいて、中に巻かれている野菜はとてもシャキシャキ。

モッチリ+シャキシャキの組み合わせがとても良い感じ。歯応えがあります。

甘酸っぱいソースとの相性も抜群。

こりゃ確かに皆んな絶賛するわけだ…。

食べて良かった、注文して良かった。そう思える一品でした。

ランチ、ディナー共にメニューにあるので、是非とも食べてみて欲しいです。

タイ屋台料理 アンド ヌードル オシャの場所

場所は天神大牟田線の大橋駅から徒歩約5分(距離約350m)。

大橋駅の西口を出て高宮通りまで直進、高宮通りで左折して150mも歩けば左手に見えます。

営業時間

  • ランチ / 11:30〜14:00
  • ディナー / 18:00〜0:00
  • 火曜日は定休日

トムヤムヌードル好きは是非

駅近でアクセス良好。

その上、カフェのようで一人でも入りやすい雰囲気です(実際、女性の一人客がかなり多かった)。

そして店員さんもシェフも皆んな日本人という近年のタイ料理レストランにしては珍しいですが、このトムヤムヌードルの味は間違いありません。食べてみる価値があります。

またトムヤムヌードルが食べたくなったら、電車に乗って行こうと思います。

 

その他、福岡にある全てのおすすめタイ料理レストランについては、以下の記事を参考にどうぞ。

福岡のおすすめタイ料理レストランまとめアイキャッチ画像
福岡のおすすめタイ料理店8店舗を全て紹介します【タイ国政府認定・タイセレクト】

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。