バンコクおすすめホテルガイド

ザ アルベルティ(The Alberti)。プロンポンにあるお洒落なデザイナーズホテル宿泊記。

このページのURLをコピーする

この記事には広告を含む場合があります。広告の場合は、紹介している「商品の購入」「サービスの利用」によって、当サイトに売上の一部が還元されることがあります。

ザ・アルベルティ(The Alberti)のアイキャッチ画像

ザ・アルベルティ(The Alberti)は、BTSプロンポン(Phrom Phong)から徒歩約10分のソイ31という通りにて2023年4月に開業した五つ星のデザイナーズマンション兼ホテルです。

客室数全19部屋。全てが小ぢんまりとしているホテルですが、高級インテリアを備えた客室の居心地が抜群。また、この記事を書いている2023年4月現在は開業ほやほやということで、全てがピカピカで快適に過ごせます。

1泊の宿泊料金は13,000円〜と五つ星ホテル料金ですが、客室インテリアがとてもシックで絵になるため、料金に見合った満足度を得られるでしょう。

この記事では、ザ・アルベルティの客室、プールやフィットネスなどの施設、朝食の様子を詳しく紹介しています。プロンポン周辺でちょっとお洒落なホテルを探している人は是非。

MEMO
  • 全室禁煙
  • 客室バルコニーもしくは屋上の喫煙スペースで喫煙可
  • チェックイン開始時間 / 14:00〜
  • チェックイン最終時間 / 21:00
  • チェックアウト最終時間 / 11:00

ザ・アルベルティ(The Alberti)

ザ・アルベルティ(The Alberti)の入り口

ホテルの入り口

ザ・アルベルティは8階建ての小さなサービスアパート兼ホテルです。長期滞在用のサービスアパートを、ホテルとして日貸しもしている物件であるため、従来のホテルに比べるとホテルらしい要素は少ないです。

例えばエントランスロビー。かなりこぢんまりしていて、従来の五つ星ホテルのような非日常感は少ない印象です。

ザ・アルベルティ(The Alberti)のエントランスロビー2

ザ・アルベルティ(The Alberti)のエントランスロビー1

エントランスロビー

ただ、インテリアにはかなりこだわりがあるようです。ソファーやクッションはとてもシック。ふかふかで、高級家具であることが一目でわかります。

小さなホテルですが、ちゃんとスーツを着た英語堪能なフロントスタッフがいて、チェックイン時にはしっかりホテル施設内の説明をしてくれました。対応は五つ星ホテルそのものです。

また、個人的に”小さいからこそ逆に良い”と思ったのが、客室数が少ないだけに当然宿泊客は少なく、大型ホテルと違ってロビーが混み合ってないこと。1分も待たずにすぐにチェックインできます。

ザ・アルベルティ(The Alberti)のホテル内通路

ベルボーイに案内され客室へ。ホテル内通路も狭い印象ですが、やはりデザインはシック。そして綺麗。

デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)客室レビュー

ザ・アルベルティ(The Alberti)のデラックス キングスイート(Deluxe King Suite)客室1

ザ・アルベルティ(The Alberti)のデラックス キングスイート(Deluxe King Suite)客室2

ザ・アルベルティ(The Alberti)のデラックス キングスイート(Deluxe King Suite)客室3

今回、筆者が宿泊した客室タイプは「デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)」広さは55平米。入り口入って手前にキッチン、奥にソファーやテレビ、パソコン作業できる机を備えたリビングがあります。

ザ・アルベルティ(The Alberti)のデラックス キングスイート(Deluxe King Suite)客室4

部屋の雰囲気は、ホテルと言うよりも、やはり高級サービスアパートといった感じ。シックでハイソなインテリアに囲まれ、住むように滞在できます。非日常感こそないものの、入った瞬間から我が家に帰ってきたような感覚でゆったり過ごせました。

ザ・アルベルティ(The Alberti)デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)の客室バルコニー

ちょっと狭いですが、バルコニーも完備。タバコはバルコニーで吸えます。

ザ・アルベルティ(The Alberti)のデラックス キングスイート(Deluxe King Suite)のキッチンに完備しているコーヒーマシン

キッチンには無料の水やコーヒーマシンを完備。また、旅行中に使用する機会はないかと思いますが、電子レンジや食器類も完備しています。

 

リビングを見ただけでも高級感にあふれていて「こんな所に住みたいな〜」と思わせてくれるデザインと雰囲気です。

そしてベッドルームとバスルームの雰囲気も素晴らしい。

ベッドルーム

ザ・アルベルティ(The Alberti)デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)の客室ベッドルーム2

ザ・アルベルティ(The Alberti)デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)の客室ベッドルーム1

ザ・アルベルティ(The Alberti)デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)の客室ベッドルーム3

ベッドルーム。マットレスがふかふか!一緒に泊まったタイ人も「家のマットレスと全然違う〜!」と感激していました。めちゃくちゃ寝心地良かったです。快眠。

ベッドルームの窓が大きくて眺望が良いのもポイント。また、もちろんベッド脇にはコンセントを完備。スマホを枕元に置いたまま充電できます。

バスルーム

ザ・アルベルティ(The Alberti)デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)の客室バスルーム1

ザ・アルベルティ(The Alberti)デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)の客室バスルーム2

バスルームもぴっかぴか!で、バスタブが丸くて横に広いのもGOOD。大人二人で湯船に浸かれるくらい広いバスタブでした。

独立したシャワーブースがあるのも良い。

ザ・アルベルティ(The Alberti)デラックス キングスイート(Deluxe King Suite)の客室バスルームに完備してあるハンドタオル

で、さすが五つ星ホテルだなと思ったのがリネン類。ハンドタオルやバスタオル、室内スリッパもふかふかで質が良いのがすぐにわかりました。

ザ・アルベルティ(The Alberti)のアメニティ

アメニティは歯ブラシ、髭剃りセット、ソーイングセット、シャワーキャップ、綿棒を完備。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは備え付けのものを使います。

ファシリティ。プールとフィットネス

プールとフィットネスは屋上(8階)にあります。最初に言っておくと、ホテルの規模から想像がつくように、プールとフィットネスも小さいです…。が、プールの雰囲気は良い。気に入りました。

また、個人的にはサウナを完備しているのもおすすめポイント。サウナで思い切り汗を流した後、プールにダイブできます。

プール

ザ・アルベルティ(The Alberti)のプール1

ザ・アルベルティ(The Alberti)のプール2

ザ・アルベルティ(The Alberti)のプール3

雰囲気は抜群なのですが、上述したように気持ち小さい。貸切だったらなんとも思いませんが、他グループが来たら少々気を使います。

実際、筆者がプール使用中に子連れ宿泊客が来たのですが、やはり距離感が近くて話しかけずにはいられない雰囲気になりました(仲良くなれたから別に良かったのですが)。

広いプールで他グループを気にせず泳ぎたい人には向いていないです。

フィットネスとサウナ

ザ・アルベルティ(The Alberti)のフィットネスジム1

ザ・アルベルティ(The Alberti)のフィットネスジムにあるダンベル

フィットネスには有酸素運動マシン2台、ホームジムの筋トレマシン1台、それからダンベル各種を完備。ちょっと体を動かす程度の設備かな…。利用人数は2人くらいまででしょう。がっつり筋トレしたい人には不向き(と言っても旅行中にがっつり筋トレしたい人は少ないでしょうけど)。

嬉しいサウナ設備

ザ・アルベルティ(The Alberti)のサウナ設備

完全に一人用のサイズではありますが、サウナを設備しているのはサウナーの筆者としては嬉しいかぎり。しかもスイッチを入れてから温まるまでの時間が早い。

サウナでたっぷり汗を流した後、ビーチチェアでビールを飲み、プールで泳ぐ時間は最高でした。

朝食

朝食会場も屋上(8階)にあります。

ザ・アルベルティ(The Alberti)の朝食会場

ザ・アルベルティ(The Alberti)の朝食1

朝食はコーンフレーク、トースト、コーヒーはセルフサービス。メインディッシュはスタッフが作ってくれるシステム。

ザ・アルベルティ(The Alberti)の朝食2

こちらがメインディッシュ。感想は…オムレツが旨い!ふわふわトロトロ。ビュッフェが好きな人には物足りないかもしれませんが、筆者のように朝はあまり食べない人間には丁度よい。

野菜にかかっているドレッシングも旨くて満足できる朝食でした。

ザ・アルベルティ(The Alberti)の朝食会場2

朝食後はテラスで一服しながらコーヒー。風が気持ち良い。

ホテル周辺環境は飲食店が多く便利。日本食も多数ある

ザ・アルベルティ(The Alberti)目の前の通り

ホテル目の前の通り(Soi31)

ホテル目の前にはセブンイレブンがあります。また、ホテルが位置するプロンポン周辺は日本人が多く住む日本人街だけあって、日本食屋も多数あります。

ザ・アルベルティ(The Alberti)の近くにある日本食

(日本食屋が多い。タイ料理が苦手な人でも安心)

その他、魚介料理、イタリア料理、欧風料理などなんでもあり。食には全く困らない環境です。

バーン・イサーン・ムアン・ヨッの外観

バーン・イサーン・ムアン・ヨッで食べたソーイ・ハーン2

イサーン料理が美味しい「バーン・イサーン・ムアン・ヨッ」もホテルから徒歩たったの2分。

関連記事バンコクでイサーン料理が美味しいおすすめの店9軒を紹介します。

また、タクシーも多数通るうえに、グラブタクシーも呼んだらすぐに来ます。滞在中に不便を感じることはまずないでしょう。

強いて立地の欠点を言えば、BTSプロンポンまでの距離が徒歩約10分あること。4月の猛暑時期はBTSまで歩くだけで汗をかきます。スーツケースを転がしてホテルからBTSまで徒歩で移動するのは、高齢の方だとちょっときついかもしれません。タクシーを利用しましょう。

ザ・アルベルティ(The Alberti)の場所・住所

以下はザ・アルベルティの場所を記したGoogleMap

ホテルの住所

  • 英語 / 251 Sukhumvit 31 Khwaeng Khlong Tan Nuea, Sukhumvit, Bangkok, Thailand, 10110
  • タイ語 / 251 สุขุมวิท 31 แขวงคลองตันเหนือ สุขุมวิท กรุงเทพมหานคร ประเทศไทย 10110

空港からのアクセスはタクシーがおすすめ

上述したように、ホテルはBTSから徒歩10分程度(距離約1km)離れています。BTSからスーツケースを持ってホテルに行くのは(特に日中は)疲れるでしょう。そのため、空港からホテルへのアクセスにはタクシーの利用がおすすめです。

バンコクにある2つの空港「スワンナプーム空港」と「ドンムアン空港」からタクシーを使ってバンコク市内へ行く方法については、以下の記事を参考にどうぞ。

お洒落なデザイナーズホテルに泊まりたい人におすすめ

ザ・アルベルティ(The Alberti)の客室ベッドルーム

従来のチェーン展開している五つ星ホテルブランドを想像して行くと、あまりの小ささにガッカリするかもしれません。というのが本音。

しかし、逆にチェーン展開しているブランドホテルなどに飽きた人や、隠れ家のようなお洒落ホテルに泊まりたい人にとってはおすすめできるホテルです。

筆者自身、こういった小規模でありながら洒落ていて居心地が良いホテルに泊まったのは初めて。綺麗で写真映えするうえに大型ホテルと違って人が多くないのが気に入りました。

プロンポン周辺でシックなホテルに泊まりたい人は是非。

その他、バンコクにある全てのおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。エリアごとの特徴解説とあわせてコスパの高いホテルを厳選して紹介しています。

プロンポンの観光情報・見どころについては、以下の記事を参考にどうぞ。

プロンポンに絞ってホテルを探している人は以下の記事を参考にどうぞ。駅近のおすすめホテルを格安〜高級まで紹介しています。

バンコク観光の完全ガイド。初めての旅行におすすめのマストスポットをまとめて紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です