バンコクのおすすめホテルまとめはコチラ

一人旅に最適!サメット島の格安おすすめゲストハウス。海が目の前!「サンライズ ヴィラズ シービュー」。

サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)の客室1

サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)は、サメット島のフェリー到着場所「ナダン埠頭(Na Dan Pier)」から徒歩わずか3分の場所に位置する格安ゲストハウスです。

今回、サメット島を3泊4日で一人旅した際に利用しました。

格安ながら立地も景色もそれなりに良く、一人旅にはかなりおすすめできるゲストハウスだったので紹介します。

ゲストハウスの主な特徴は、以下のとおりです。

特徴
  • 1泊3,000円前後
  • 部屋は寝るだけの設備
    (広さは15平米)
  • アメニティは最低限
  • 立地は抜群
  • バルコニーから海が見える
  • サイケオビーチまで徒歩でアクセス可能

バンコクに比べホテル代が高いサメット島において、1泊3,000円前後は中々の安さ。

部屋の設備に関しては寝るだけですが、日中はビーチで遊ぶ人がほとんどでしょう。

「ホテルは寝るだけ」という人にとっては問題ありません。

質素なゲストハウスですが、バルコニーからの景色は良いです。

サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)の客室バルコニーから見える夕日

(夕日が綺麗だった)

サメット島で格安かつ景色が良い滞在先を探している人は、泊まってみてはいかがでしょうか。

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)の外観

    (ゲストハウスの外観)

    ゲストハウスは海沿いの岩場に立っているせいか、敷地内は所々凹凸があります。

    ちょっと歩きにくいですが、スーツケースを持っていても問題ありません。

    海側から見たサンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)

    (海側から見るとゲストハウスはこんな感じ)

    各部屋はコテージのように独立していて、1棟に2部屋設備されています。

     

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)の入り口

    (ゲストハウスの入り口)

    ゲストハウスの敷地内には、特に何もありません。敷地内中央に椅子とテーブルがあるくらい。

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)の敷地内にある椅子とテーブル

    目の前に海が広がっているだけ。綺麗な海ではありますが岩場が多いので泳げません。観賞用の海です。

    しかしそのまま飛び込めそうなくらい近くにあるので、開放感は凄まじいです。

    あと、風が気持ち良い。

    素泊まりで良いと思う

    朝食付きのプランもありますが、2つ星のゲストハウスなので朝食には期待しない方が良いでしょう。

    朝食はその辺のレストランで済ませる方が良いです。

    というわけで、筆者は素泊まりで滞在しました。

    スタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double – Pier Side)

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)1

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)2

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)3

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)4

    今回、筆者が宿泊した客室タイプは「サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double – Pier Side)」。

    広さは15平米です。

    見てのとおり、客室にはベッドと最低限の家具以外何もありません。

    まあ格安ゲストハウスですからこんなものでしょう。

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)客室内クローゼット

    客室内の家具。

    クローゼットの中には数本のハンガーとセーフティボックスを完備。

    冷蔵庫の中には無料の水2本があります。

    あとは電子ケトル、マグカップ、無料のインスタントコーヒーを備えています。

    これだけです。ごく普通のゲストハウスの設備。

    ちゃんと清掃はしているようで、部屋の中に砂などは落ちていませんでした。

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)の鍵

    部屋の鍵は、昔ながらのキーホルダーを差し込み口に入れると通電するタイプ。

    鍵をキーホルダーから外して、外出中も通電させてエアコンを入れっぱなしにできます。

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のアメニティ

    アメニティは安物のシャンプーとボディソープのみ。

    筆者はシャンプーやコンディショナー、ボディソープは持参しました。

    完備してあるシャンプー類はかなりの安物なので、出来るだけ持参した方が良いです。

    あと、ドライヤーが完備していないので要注意!必ず持参しましょう。

     

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)ベッド枕元

    枕元にはコンセントと照明スイッチあり。

    スマホを枕元に置いて充電しながら寝られるので便利。

     

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)シャワールーム

    シャワールーム。

    こうした離島にあるゲストハウスのシャワールームは、なぜか潮臭かったりするものです。

    しかし、サンライズ ヴィラズ シービューのシャワールームでは異臭は全くありませんでした。

    お湯はバッチリ出ます。水圧も良し。

    特に問題ないシャワールームです。

    オーシャンビューが素敵

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)から見えるオーシャンビュー

    設備は価格相応。格安ホテルのそれではありますが、このオーシャンビューは素晴らしいの一言。

    朝起きてカーテンを開けたら、目の前にはエメラルドグリーンの海が広がっています。

    サメット島内にある同じ価格帯のゲストハウスで、ここまで立地が優れた宿泊施設はありません。

    このオーシャンビューの素晴らしさが、サンライズ ヴィラズ シービューの特筆すべき点かなと思います。

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)から見えるオーシャンビュー2

    このエメラルドグリーンの海を眺めながら飲む朝のコーヒーは美味い…!

    景色だけなら、そこらの五つ星ホテルにも負けていないのではないでしょうか。

    快晴の日は最高です。

    「今日も一日、ビーチで遊びつくしたる!」という気持ちになります。

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)から見えるオーシャンビュー3

    夕方の雰囲気も好き。

    静かで優しい波の音だけが聞こえてきます。ビールを飲みながら綺麗な夕日を見ているとめちゃくちゃ癒される。

    まさかこんな格安ホテルで、ここまで滞在を満喫できるとは…と思ったくらいです。

    蟻に注意!

    バルコニーや客室内に食べ物の残しなどを放置しておくと、あっという間に蟻が発生します。

    飲食物は冷蔵庫の中など、蟻が発生しない場所に置きましょう。

    毎日清掃もしてくれます

    ゲストハウスではありますが、客室の入り口には清掃札があり、連泊中はちゃんと清掃もしてくれます。

    また、清掃しなかった場合は、ちゃんと変えのタオル、トイレットペーパー、水2本をビニール袋に入れて部屋の前に置いてくれます。

    変えのタオル、水、トイレットペーパー

    (こんな感じで部屋の前に置いてくれます)

    立地の利便性も抜群。徒歩圏内に必要なものが全てある

    以下は、サンライズ ヴィラズ シービューと、周辺の施設を記載したGoogleMap。

    Google Mapの使い方
    • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
    • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
    • 右上の拡大地図を表示します。
    • 青色のベッドマークはゲストハウスです。
    • 黒色のフェリーマークは、サメット島到着場所です。
      参考サメット島への行き方
    • 茶色のATMマークはセブンイレブンです。
    • 紫のバイクマークは、レンタルバイクショップです。
    • 緑のコーヒーマークはカフェです。

    ホテルの徒歩圏内、サメット島到着場所であるナダン埠頭周辺には、コンビニやレンタルバイク店はじめ、サメット島滞在中に必要な店が揃っています。

    サメット島のナダン埠頭周辺

    (ナダン埠頭周辺。レンタルバイク店やセブンイレブンなどがある。セブンにはATMもある)

    ちなみに、ナダン埠頭の近くにはソンテウ乗り場もあります。

    レンタルバイクには乗らないけれども遠出したい人は、ソンテウを利用すると良いです。

    ナダン埠頭周辺のレンタルバイク店

    レンタルバイク店。料金は1日レンタルで300バーツ。

    レンタルの際にはパスポートもしくは日本の運転免許証を預ける必要がある。

     

    また、サメット島のメインビーチであるサイケオビーチまでは、ゲストハウスから徒歩12分程度。

    徒歩でもアクセスできる距離です。

    ゲストハウスからサイケオビーチに行くまでの道中には、多くのレストランやカフェ、バーがあります。

    サイケオビーチ周辺のレストランバー

    なので立地的にはめちゃくちゃ便利。

    滞在中、立地において不便を感じることは一度もありませんでした。

    サメット島に存在する格安ゲストハウスの中では、一番立地が優れているのではないでしょうか。

     

    何気にアマゾンカフェが近くにあるのも助かりました。

    ゲストハウスの客室には作業用のデスクや椅子がありません。

    なのでパソコン作業したい時は、アマゾンカフェに行って作業できました。

    アマゾンカフェはエアコン、電源コンセント、Wifiありのカフェです。

    サメット島おすすめの格安ホテル

    サンライズ ヴィラズ シービュー(Sunrise Villas Seaview)のスタンダード ダブル ピアサイド(Standard Double - Pier Side)から見えるオーシャンビュー4

    客室の設備は普通のゲストハウスですが、この立地と景色は素晴らしいです。

    サメット島で1泊3,000円前後の格安ホテルを探している人は、個人的にはサンライズ ヴィラズ シービューが絶対におすすめ。

    と思えるくらい良いゲストハウスでした。

    いつでも海を間近に感じられる環境は本当に素晴らしいです。

    次回のサメット島旅行の際に、是非宿泊してみてはいかがでしょうか。

      その他、サメット島でおすすめのホテルについては、以下のまとめ記事も参考にどうぞ。格安〜高級ホテルまで立地抜群のホテルを紹介しています。

      ル ビーマン コテージ アンド スパ(Le Vimarn Cottages and Spa)のプール1
      サメット島のおすすめホテル。ビーチが目の前で景観良し!極上のリゾート滞在。

      バンコクからサメット島の行き方については、以下の記事を参考にどうぞ。

      サメット島への行き方アイキャッチ画像
      サメット島への行き方。バスの乗り方、フェリーの時刻表、特定のホテル宿泊者専用の無料送迎ボート乗り場も解説。

      サメット島のおすすめビーチ、観光スポットについては、以下の記事を参考にどうぞ。

      アオプラオビーチの夕日
      サメット島とは?100倍楽しめる観光ガイド。5ヶ所のおすすめビーチと絶景夕日スポット。

      コメントを残す

      メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
      ※コメントは管理者が承認後、掲載されます。

      CAPTCHA