ホイクワンのおすすめホテル。バンコクリピーターが楽しめるローカルエリア。MP遊びにも。

ホイクワン駅前の通り

(MRT ホイクワン駅前の通り)

ホイクワンとは、バンコク都ホイクワン区に位置するMRT ホイクワン駅周辺のことを指します。

ホイクワン周辺は、安アパートや公団住宅が密集しているため、多様なローカル市場が開催されています。

下町風情を感じられるエリアです。

一方で、MP(マッサージパーラ)や、プーパッポンカリーでおなじみの「ソンブーン」といった、観光客からの需要がある施設も立ち並んでいます。

滞在先としては決してメジャーな場所ではありませんが、バンコクリピーターが訪タイ当初の新鮮さを求めたり、旅行のマンネリ化を防ぐために滞在するには面白いエリアです。

今回の記事ではMRT ホイクワン周辺の情報と、おすすめのホテルをあわせて紹介します。

是非、次回の滞在先として選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

MRT ホイクワン(Huai Khwang)

MRTホイクワン4番出口

(MRT ホイクワン 4番出口)

MRT ホイクワン(Huai Khwang)は、バンコクを走る地下鉄MRTの駅名称です(メディアによってはフアイクワンまたはフワイクワーンと記載されることもある)。

MRT ホワイクワン駅を出てまず目につくのが、目の前を走るラチャダーピセークという名の大通りです。

ラチャダーピセーク通り

(ラチャダーピセーク通り)

ラチャダーピセークは、2016年10月13日に崩御したプミポン国王の即位25周年を記念してつくられた道です。

 

観光客にとってのラチャダーピセークといえば、MP(マッサージパーラー)が並ぶ通りといえるかと思います。

ホイクワンのマッサージパーラー

(駅周辺には怪しいネオンのマッサージパーラーが目立つ)

MRT ホイクワンからMRT スティサンの間を走るラチャダーピセーク沿いには、複数のMPが点在しています。

MP遊びが好きな人は、ホイクワン周辺に滞在しておくと、各MPへのアクセスが楽になるでしょう。

 

同じくMRT ホイクワン駅前にある、プーパッポンカリーで世界的に有名なソンブーン(下のMAP上緑色のナイフ& フォークのマーク)は、ホイクワンに来たら必ず足を運びたいおすすめレストランです。

ソンブーン1

プーパッポンカリー

ソンブーンのプーパッポンカリー。地元の人からも観光客からも大人気。

 

MRT ホイクワン周辺のMAP

各アイコンはクリックすると施設名が表示されます。下記で紹介するホテルは黒色と紫色のベッドマーク

庶民的な暮らしぶりがうかがえる下町

ホイクワンのローカル市場

(ホイクワンのローカル市場。上のMAP上青色のライン)

昼間のホイクワンは、庶民の暮らしぶりが伺えるローカルなエリアです。道端に並べられた果物や、屋台から匂う食べ物の臭いなど、外国人旅行者が多いエリアでは見られない光景を垣間見ることができます。

ホイクワンのローカル市場2

(特にお土産になりそうなものはないが、地元民が集うマーケットを散歩するのは面白い)

 

ホイクワン マッサージ

ホイクワンナイトマーケットMAP上緑色のライン)には、バンコクでは中々見かけなくなった150バーツ/1hの激安マッサージがいまだにあります。

 

ホイクワンのローカルレストラン

ホイクワンナイトマーケット

ナイトマーケット周辺は、深夜でも人通りが多く、朝5時近くまで開いている店が殆どです(上写真の撮影時間は深夜2時くらい。深夜2時でもこの人の多さ)。

タイ人の若者の姿を多く見受けられるので、文化の違いを感じられる面白い場所でもあります。

外国人観光客の姿はあまり見かけません。

現地採用や駐在員といったバンコクに住んでいるであろう外国人を少し見かけるくらいです。

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)の外観

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)は、MRT ホイクワンの4番出口目の前に位置する中級ホテルです。

MRT出口から地上に出て目の前にあるので、雨季シーズンでもMRTへのアクセスまでに雨で濡れることがないという便利な立地にあります。

 

MRTホイクワンのMAP

MRTからアクセスする場合、改札を出た場所にあるMAPを頼りに、4番出口を目指します。

 

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)4番出口

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)の目の前

4番出口を上がってUターンするとすぐ右手にホテル入り口が見えます。

周辺にはセブンイレブンもあるので利便性は高いです。ちなみに、セブンイレブンの横にはVIPMAP上水色の星マーク)というマッサージパーラーもあります。

スーペリア (Superior)

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)の客室1

写真の客室はスーペリア (Superior)。パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)に用意されている客室タイプはスーペリアのみです。

広さは24㎡。ダブルベッド1台もしくはシングルベッド2台のいずれかを選択可能です。

 

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)の客室2

作業机や椅子が現代的なデザインでとっつきやすいです。新しいホテルではありませんが、建物全体の雰囲気はモダン。

客室にはバゲージラックや小型冷蔵庫、収納などを一通り完備しています。

 

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)の収納

(収納とセーフティボックス)

 

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)のベッド

ダブルベッド

 

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)のポッド

湯沸かし機や無料のコーヒー類などの備えもあり。

シャワールーム

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)のシャワールーム

シャワールームは、シャワーブースに仕切りがあるタイプ。シャワーを浴びてもトイレ側の床まで水浸しにはなりません。

 

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)のトイレ

アメニティはシャンプー、ボディソープなど歯ブラシ以外は完備。歯ブラシは近くのセブンイレブンで買うと良いです。

客室も水周りも全体的に清潔感があるので、女性でも快適にすごせるでしょう。

共用部

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)の通路

(通路)

 

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)のレストラン1

パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)のレストラン2

1階には深夜まで開いているレストランが併設されています。

 

MRTを使えばアソークなどのバンコク主要エリアにもアクセスできます。そのため、観光に関しても不便のない立地です。

また、ある程度綺麗な客室と館内でありながら1泊の宿泊料金が4,000円台(ただしシーズンにもよる)というのも魅力的。

ちなみにJF無料(ジョイナーフィー)です。夜遊び目的での利用にも使えます。

>>>パーク レジデンス バンコク (Park Residence Bangkok)

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)の外観

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)は、上で紹介したパーク レジデンス バンコクの真裏にある安ホテルです。

古い建物ですが、客室が38㎡という驚きの広さ、また1泊3,000円台で宿泊できるにも関わらずバスタブ付きで、セキュリティーもしっかりしている穴場的なホテルです。

スクンビット界隈のホテルと比べると、非常にお得感を感じられるでしょう。

デラックス (Deluxe)

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)の客室1

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)で用意されている客室は、上写真のデラックス (Deluxe)のみ。

くつろげるゆとりのある部屋です。

 

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)の冷蔵庫

小型の冷蔵庫、予備のトイレットペーパーなども完備。

 

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)のリラックススペース

ソファースペース。花が飾られています。

 

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)の収納

大きめの収納付き。

 

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)のバルコニー

客室内は禁煙ですが、バルコニーで喫煙可能です。

 

客室を360度見渡せるパノラマ写真。

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)の客室 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

建物自体が古いとはいえ、清潔感はあるので滞在に不快感は全く感じません。毎日の清掃もきちんと行ってくれます。

バスルーム

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)のバスルーム1

バスタブは足を伸ばせて浸かれる広さです。お湯はしっかりと出ます。

 

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)のバスルーム2

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)のアメニティ

アメニティは石鹸とシャンプーのみ備えあり。毎日新しい物にとりかえてくれます。

 

バスルームを360度見渡せるパノラマ写真。

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)のバスルーム #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

共用部

エントランスにある休憩スペースでも無料のコーヒーを飲むことができ、ゆったりと過ごせました。

 

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)のエントランス

エントランス。奥に見えるカウンターがレセプション。

 

ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)の休憩スペース

ハンモック完備という粋な演出の休憩所。日中は太陽の光が差して気持ち良いです。

 

1泊3,000円代という価格と駅近という立地、また広めの部屋でバスタブ付きなど、どれをとっても非の打ち所がないホテルだったと思います。

リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)ナントラ エカマイ ホテルも、スクンビット近辺の安ホテルの中では良い宿泊先でしたが、スクンビットから少し離れると、まさかここまで良いホテルがあるとは驚きでした。

ちなみにギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)もJFは無料です。自分が女性を連れてきた時はIDチェックすらされませんでした。

宿泊費を安くおさえつつ広々とした部屋に宿泊したいという方は、是非。

>>>ギャラリア アット サブウェイ MRT ホイカンバン (Galleria@subway MRT Huaikhwang)

 

その他、ホイクワン周辺にある全てのホテルについては、以下より検索可能です。

>>>MRT ホイクワン周辺のホテル一覧

バンコクリピーターにおすすめの滞在先

ホワイクワンナイトマーケットの様子2

自分はバンコクの滞在歴が30回を超えますが、これまでは殆どアソークプロンポンオンヌット周辺に滞在していました。

スクンビット界隈も便利なので滞在しやすいのですが、あまりにも回数を重ねすぎて飽きてきたので、今回ホイクワンに滞在してみようと思ったのです。

ホイクワンは、MRTを使えば大抵の場所にはすぐにアクセスできます。利便性が低いことはないです。

また、ローカルな面を多々見ることができます。

バンコクリピーターが新鮮さを味わうのに丁度良い場所でしょう。

これからバンコクのホテルを探す方は、是非ホイクワンを滞在先として検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

バンコクのおすすめホテルまとめ。旅行者にとって便利なエリアのみに絞って、快適なホテルのみをまとめました。

バンコク
バンコクで”絶対に”おすすめのホテルとは?エリアごとに人気のホテルを全て紹介。

 

ホイクワン駅前のナイトマーケット情報。

フワイクワーンナイトマーケットの様子01
バンコクに来たら夜も遊ぼう。ホイクワンナイトマーケット。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です