バンコクに来たら夜も遊ぼう。ホイクワンナイトマーケット。

フワイクワーンナイトマーケットの様子01

今回は、夜もアドレナリンが放出しっぱなしの方々に、おすすめのナイトマーケットを紹介します。

ホイクワンナイトマーケットとは

ホイクワンナイトマーケット(Huai Khwang Night Market)は、MRT ホイクワン駅を降りてすぐの場所にあります。

夜も眠らない大都市バンコクで、ひっそりと開催されているナイトマーケットです。

フワイクワーンナイトマーケットの地図

(丸で囲んであるのがナイトマーケットのエリア。赤印がMRT ホイクワン駅)

この通りの本当の名称はプラチャーソンクロー(Pracha Songkhro)というのですが、

ホイクワン駅の近くでナイトマーケットが開催されるようになった為、ホイクワンナイトマーケットという通称になりました。

カタカナ表記ですと「フアイクワン」や「ホワイクワン」、「フアイクワーン」と色々表現の仕方はありますが、

タイ人に上手く伝える際のコツは、最後の「ワン」を、気持ち「ワ〜ン」と柔らかく伸ばして発音すると結構上手くいきます。

タクシーの運転手に行き先として伝える際も、「プラチャーソンクロー」と言うより「ホイクワ〜ンナイトマーケット」と言う方が理解してくれるでしょう。

マーケットの特徴

通りを挟んだ両脇の歩道に、露店や屋台が連なっているのがこのマーケットの形状です。

フワイクワーンナイトマーケットの様子02

フワイクワーンナイトマーケットの様子03

マーケットの長さは100メートル程です。

写真のとおり、交通量が激しくピーク時の歩道は人でごった返すので、大変身動きが取り辛くなります。

目線を下に向けると、そんな中でもお構いなしに堂々と場所を取って座り込んでいる物乞いにビックリすることがあります。

ちょっとカオスな空間ですね。

ホイクワンナイトマーケットは深夜営業の為、夜22時頃から人が集まり始め早朝5時頃まで開催されています。

盛り上がりのピークは深夜1時〜2時頃です。

ホイクワンナイトマーケットが人気な理由

フワイクワーンナイトマーケットの様子04

ホイクワンナイトマーケットは、主に女性用の商品を取り扱う店が多いです。

深夜営業のサロンや歯医者、マッサージなどもあるので夜の仕事をしている女性からの需要が高いエリアとなっています

その為、客層は20代〜30代の女性がほとんどです。

フワイクワーンナイトマーケットのマッサージ

(03:00AMまで営業しているマッサージ屋。ピンクを基調としているので女性ウケが良い。)

また、このマーケットの周辺は比較的安いアパートや集団住宅が多く、周辺に住む地元民からも愛用されています。

なので、観光客は殆ど見かけることがなく、英語もほとんど通じません。

そういったローカル感を堪能できる場所だからこそ、旅行者には面白いと思います。

観光地化してしまうとローカル感が失われてしまう、と考えると今行っておくべきなのかもしれませんね。

美味しいカオマンガイを食べられる店がある

スィーダーのカオマンガイ

(鶏の出汁で炊いたご飯に肉を乗せた、タイの鉄板料理カオマンガイ)

MRT ホイクワンからナイトマーケットの通りに進入し、そのまま左側の通りを直進すると川があります。

この川を越えて数十メートル歩くと、左手のPracha Songkhro soi36に美味しいカオマンガイを食べられる食堂があります。

プラチャーソンクローsoi36の看板

(Pracha Songkhoro soi36の看板)

スィーダー

スィーダー/営業時間 18:00PM〜04:00AM 不定休。

行き方の詳細については「バンコクでカオマンガイを食べ比べ。【厳選レストラン4つ】」も参考にして下さい。

ホイクワンナイトマーケットにはレストランがたくさんありますが、もしどこの店入るか迷ったら是非この店をおすすめしたいです。

カオマンガイは40TB(約150円)程度で食べられます。

ホイクワンナイトマーケットの写真

フワイクワーンナイトマーケットの様子06

フワイクワーンナイトマーケットの様子07

フワイクワーンナイトマーケットの様子08

女性用衣類店

女性用の店

タイタトゥーアート

海鮮系のレストラン

女性用の衣類店02

靴屋

ホイクワンナイトマーケットへの行き方と注意点

行き方

まずMRT ホイクワン駅3番出口を出ます。

MRTフワイクワーン駅

駅を出たらすぐにUターンして下さい。

目の前の通りがフワイクワンナイトマーケットです。

向かい側で祀られているガネーシャが目印です。

ガネーシャ

ホイクワンナイトマーケット 毎日10:00PM〜05:00AMまで営業。

注意点

前述した通りピーク時の1時〜2時くらいの間は、すれ違うのも大変なくらい人でごった返します。

バッグは前に掛けるなどして、スリなどの盗難に気をつけて下さい。

また、MRTの運行は6時(始発)〜0時(終電)となっているので、MRTで来る人は帰りの足の事も考えておかなければならないでしょう。

と言っても、タクシーがたくさん走っているので心配ないと言えば心配ないですが。

まとめ

ホイクワンナイトマーケットはバンコクのナイトマーケットの中でも、規模が大きい割には外国人観光客が少ないです。

そして客層も特殊なので、バンコク旅行リピーターや一味違ったナイトマーケットを楽しみたい方にはおすすめの場所でしょう。

深夜にも関わらず人で賑わっているタイのローカルエリアを楽しみましょう。

【関連記事】

ホイクワンナイトマーケット周辺のおすすめホテルについては、以下記事を参考にどうぞ。

ホイクワン駅前の通り
ホイクワンのおすすめホテル。バンコクリピーターが楽しめるローカルエリア。MP遊びにも。

【2016年11月追記】

※現在ホイクワンナイトマーケットは、残念なことにタイ政府によって大半の屋台が撤去され、以前のような活気がなくなりました。

屋台以外の店舗は変わりなく営業しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です