BTSエカマイから徒歩5分のナントラ エカマイ ホテル。おすすめのポイントは居心地の良さ。

ナントラエカマイホテル 朝食

エカマイでの滞在は、翌日の早朝からパタヤへ行く人、スクンビット通り沿いで格安ホテルを探している人におすすめです。

スクンビット通りのホテル料金は、サイアム(Siam)駅方面に行くにつれ高額になり、ベーリン(Bearing)駅近くになるほど下がります。

ただし、エカマイから先のベーリン方面は、一気にローカル色が強くなります。

ベーリン方面の中でも、オンヌット(Onnut)駅周辺は雰囲気の良いローカル感が出ているので、中には好んで滞在する人もいるでしょう(オンヌット駅周辺のおすすめホテルはこちらの記事より)。

しかし、利便性と安さだけを考えるとエカマイが、旅行者がスクンビット沿いで快適に過ごせる最南端にあたります。

(BTS エッカマイ)

今回は、そんなエッカマイにある快適な格安ホテルを紹介します。

上述したように翌朝パタヤへ行く予定の人や、スクンビットの格安ホテルを探している人、また渡航最終日の荷物置き場として利用したい人にもぴったりです。

ナントラ エカマイ ホテル (Nantra Ekamai Hotel)

ナントラ エカマイ ホテルの外観

ナントラ エカマイ ホテル (Nantra Ekamai Hotel)は、バンコクを中心に展開するホテルチェーン「ナントラグループ」が運営しています。

2004年頃からシーロムやスクンビットを中心にホテルを展開し、現在はパタヤやクラビにも支店を持つ中規模チェーンです。

BTS プロンポン近くにもナントラグループのホテルがあります。以前、自分はそこに宿泊したことがありました(BTS プロンポン近くのおすすめホテル記事より)。

ナントラグループが展開するホテルは小綺麗で格安という特徴を持っています。そのため、既にプロンポンでの宿泊経験がある自分は、今回紹介するホテルも抵抗なく宿泊することができました。

客室

ナントラ エカマイ ホテル 客室1 ナントラ エカマイ ホテル 客室2

スタンダード ダブルベッド(Standard Double Bed)の部屋。広さは22㎡です。

ナントラ エカマイ ホテルの客室タイプはこの一種類のみ。

1人滞在なら問題ない広さですし、荷物置き場としてなら2人滞在でも不便ありません。

 

客室を360度見渡せるパノラマ写真。

Nantra Ekamai Hotelの客室 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

セーフティボックスも完備しています。

ナントラ エカマイ ホテル セーフティボックス

シャワールーム

ナントラ エカマイ ホテル シャワールーム

ボディソープとシャンプーも完備しています。

プロンポンでも共通していましたが、シャンプーとボディーソープの色はグリーンとピンクで統一されているようです。少々変わっている色ですね。

これと言って香りや肌触りに不快感は感じませんでしたが、色が気になる人は近くのコンビニで兼用できる安い物を揃えると良いでしょう。

 

ナントラ エカマイ ホテル 洗面台

洗面台

 

シャワールームを360度見渡せるパノラマ写真。

ナントラ エカマイ ホテル シャワールーム #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

ホットシャワーが出ます。

共用部

ナントラ エカマイ ホテル エントランス

エントランス

 

ナントラ エカマイ ホテル 朝食

朝食はエントランスのテーブルで食べます。

席数は少ないですが、宿泊客自体がそれほど多くないので何時に行っても座れます。

朝食メニューはパンとコーンフレークのみ。毎日同じメニューですが格安ホテルゆえ妥協できました。朝食があるだけ良いです。

ナントラエカマイホテル 朝食

WiFi環境は良好

WiFiパスワードはカードキーの裏に記載されています。

スピードはまずまずの早さで、スピードダウンするということはありませんでした。

パソコンの作業も普通に行えたくらいで、もちろんスマホでYOUTUBEも問題なく見られます。

BTS エカマイ周辺

ゲートウェイエッカマイ

(ゲートウェイ・エカマイ)

BTS エカマイ周辺で旅行者が楽しめる場所は、エカマイ駅4番出口から直通しているゲートウェイ・エカマイです。

8階建ての商業施設で、階下にある店舗の多くを日本食のレストランが占めています。

24時間OPENのスーパーマーケットも併設されているので、日本食が食べたくなった時や、生活用品を買う時に助かります。

タイスキを回転寿司風に食べられる店「Shabushi」もあるので、一人タイスキに挑戦してみるのもいかがでしょうか。

タイスキを初めて食べる人におすすめの店。バンコクの「Shabushi」。
タイスキというタイ料理をご存知でしょうか。タイスキは一言で言うと「タイ風しゃぶしゃぶ」で、比較的日本人に受け入れられやすい見た目と味をしているタイの鍋料理です。特にバンコクではおいしいタイスキが食...

パタヤへ行く時はエカマイバスターミナルが便利

エカマイバスターミナル

バンコクからパタヤへ行くには、エカマイバスターミナルからバスを利用するのが最もポピュラーな方法です。

バスは料金は108バーツと安価な上、乗り心地は悪くありません。

パタヤ行きバスの中

(バス車内)

パタヤ行きのバスはAM 4:30〜PM 23:00の間、30分〜40分間隔で出ています。バスの本数が多いので、スケジュールを調整しやすいかと思います。

大体2時間30分程度でパタヤに到着します。

エカマイバスターミナルはBTS エカマイ2番出口から10メートル程度。ホテルからも近いです。

パタヤへの行き方詳細は以下の記事も参考にどうぞ。

バンコクからパタヤへの行き方を、初めてパタヤに行く人に向けてまとめてみた。
(赤印の場所がバンコク。パタヤはバンコクから南東に150km離れている。ちょうど東京から山梨の距離くらい。)バンコクからパタヤへ行くには、以下3つの内いずれかの交通機関を利用します。 バス タクシー ロ...

BTS エカマイからナントラ エカマイ ホテルへの行き方

BTS エカマイからナントラ エカマイ ホテルへは、徒歩5分程度でアクセスできます。

まず、BTS エカマイの1番出口を降りましょう。

BTS エカマイ 1番出口

 

階段を降りて最初の交差点を右折します。

交差点

 

角にはWiFiと電源を使えるお洒落なカフェがあります。カフェがある方の歩道を直進します。

左側の歩道 The coffee club

 

200m直進すると、左手にベビー用品を扱う店があります。ここが目印。

ベビー用品店

 

この道を左折すると、左手奥にナントラ エカマイ ホテルの看板が見えます。

ナントラ エカマイ ホテルの看板

 

Google Map。BTS エカマイからナントラ エカマイ ホテルまでの道順。

スクンビットの格安ホテル

ナントラ エカマイ ホテルの宿泊費は、基本的に常時1,800円〜2,000円前後です(シーズンによっては多少の変動あり)。

スクンビット沿いでこの金額は相当安いです。

自分がこのホテルを選んだ最終的な決め手となったのも、値段が安いからこそでした。

もしスクンビット沿いで同じ金額のホテルを探すとなれば、大抵は汚いゲストハウスだったりドミトリーなんですよね。

 

しかし、ナントラ エカマイ ホテルは朝食も付いていますし、部屋も小綺麗なので快適でした。

エカマイに滞在する時は、また利用すると思います。

今後、スクンビット沿いで安ホテルに滞在したいは、是非利用してみてはいかがでしょうか。

BTSを利用すればアソークへもわずか3駅なので、観光にも便利です。

>>>ナントラ エカマイ ホテル (Nantra Ekamai Hotel)

 

【関連記事】

BTS プラカノンから徒歩3分の場所にある、同じ値段くらいの格安ホテル。

BTSプラカノンから徒歩3分のおすすめ格安ホテル。1泊なんと3,000円以下!
リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)の外観。リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)リトル コーナー ホテル (Little Corner Hotel)は、バンコク市内走る高架鉄道BTSプラカノン駅(Phra Khanong...

スクンビットにある格安ホテル・ゲストハウスのまとめ。

スクンビットのおすすめゲストハウス・格安ホテルを元バックパッカーが厳選してみた。
(スクンビット通り)バンコクのゲストハウス・格安ホテル街といえば、カオサン通りやルンピニーなどが有名ですが、最近はスクンビット通りにもゲストハウス・格安ホテルが目立ちます。スクンビット通りはBTSが走...
ナントラ エカマイ ホテルの外観

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です