バンセンへの行き方。バスでサクッと1時間30分。バンコクから最も近いビーチリゾート。

バンセン内を走る赤色ソンテウ

(バンセン内を走る赤色のソンテウ)

バンコクからバンセンへの行き方は非常にシンプル。

バンコクのエカマイ・バスターミナルから片道1時間30分程度でアクセスできます。

バンコクからバンセンへの行き方
  1. エカマイバスターミナルからバンセン行きのバスに乗る(100バーツ)
  2. 到着場所のレムトンバンセンからビーチ行きのソンテウに乗る(10バーツ)

合計110バーツ。

バンセン行きのバスは、朝5:00〜20:00まで(1時間に1便)運行しています。

バンセンからバンコクへ帰る最終バス(詳細は後述)も20:00まで運行しているので、日帰り観光も可能です。

 

バンセンは丁度バンコクとパタヤの間に位置しているため、パタヤやシラチャからも片道1時間程度でアクセスできます。

今回の記事では、バンセン観光を計画している人に向けて

  • バンコクからバンセンへの行き方
  • シラチャからバンセンへの行き方
  • パタヤからバンセンへの行き方

を詳しく解説しています。

外国人がいないローカルビーチに行きたい気分になったら、是非足を運んでみましょう。

バンコクからバンセンへの行き方

バンコクからバンセンへの行き方は、上述した通り、以下の手順です。

  1. エカマイバスターミナルからバンセン行きバスに乗る
  2. 到着場所からビーチ行きのソンテウに乗る

① エカマイバスターミナル(東バスターミナル)からバンセン行きのバスに乗る

エカマイバスターミナル(東バスターミナル)の外観

エカマイバスターミナル(東バスターミナルとも呼ばれる)は、BTSエカマイ(Ekkamai)駅前に位置するバスターミナルです。

バンセン行きのバスは、このエカマイバスターミナルより運行しています。

バンコクの路線図

(上路線図にてピンクの四角で囲んでいるのがBTSエカマイ)

BTSエカマイの2番出口を降りてUターンすると、10メートルほどで左手にバスターミナルが見えます。

15番窓口でバンセン行きのチケットを購入する

エカマイバスターミナルのバンセン行きチケットカウンター15番窓口

バンセン行きのチケットは、バスターミナル内正面奥の15番窓口で購入できます。

窓口には英語で「BANGSAEN」と記載されているので、すぐに分かるでしょう。

バスチケット料金は100バーツ(2019年7月現在)。

上述したように、バスは5:00〜20:00までの間、1時間に1便が運行しています。

バンセン行きのバス

バンセン行きのバス

② 到着場所のレムトンバンセンからビーチ行きのソンテウに乗る

エカマイバスターミナルを出発したバスは、1時間〜1時間20分程で、バンセンビーチから約1.5km離れたレムトン バンセン(LAEMTONG BANGSAEN)というショッピングモールに到着します。

レムトンバンセン

(レムトン バンセン)

以下はレムトンバンセンからビーチまでの地図

レムトンバンセンからビーチまでの距離は約1.5km。

歩いて行けない距離ではありませんが、レムトンバンセン⇒バンセンビーチを巡回するソンテウはたったの10バーツで乗車できます。

サクッとソンテウに乗ってしまいましょう。

ビーチ行きの赤ソンテウ

レムトンバンセン前を通るビーチ行きの赤ソンテウ

レムトンバンセンから逆車線側の歩道に渡ると、ビーチ行きの赤色ソンテウ(上写真)を捕まえられます。

ソンテウが来たら手を挙げて停め、後部座席に乗り込みましょう。

ソンテウの乗車料金は一律10バーツです(降車時に運転手に直接支払います)。

ビーチまでの所要時間は5分程度。

帰りのバスもレムトンバンセンから運行している

帰りのエカマイ行きバスは、レムトンバンセンから乗車できます。

バスのチケットカウンターは、レムトンバンセンを正面に見て、左脇の小道奥に進んだ場所にあります。

レムトンバンセンのエカマイ行きバスチケットカウンター1

レムトンバンセンのエカマイ行きバスチケットカウンター2

(バスのチケット売り場)

レムトンバンセンのチケット売り場では、エカマイの他にバンナー(Bang Na)行きのバスにも乗車できます。

エカマイ行きとバンナー行き、いずれもバス運賃は100バーツです(2019年7月現在)。

5:00〜20:00の間、1時間に1便が運行しています。

シラチャからバンセンへの行き方

シラチャからバンセンへの距離は15km程度。

所要時間は片道20分程度です。

合計たったの50バーツでアクセスできます。

シラチャからバンセンへの行き方
  1. ロビンソンシラチャ(Robinson Sriracha)前からノンモン市場行きロットゥーに乗る(40バーツ)
  2. ノンモン市場からバンセンビーチ行きソンテウに乗る(10バーツ)

① ロビンソンシラチャ前からノンモン市場行きロットゥーに乗る

バンセン行きのロットゥーは、ロビンソンシラチャというデパートの前から運行しています。

以下はロビンソンシラチャの場所を記した地図

ロビンソンシラチャ前のロットゥーとソンテウ

(ロビンソンシラチャ前。ソンテウやロットゥーが並んでいる)

シラチャのロビンソン前に並んでいるバンセン行きロットゥー

バンセンのノンモン市場行きロットゥー。

周りにいるドライバー達に「バンセン」あるいは「ノンモン・マーケット」と伝えたら、ロットゥーを案内してくれます。

運賃は40バーツ。ノンモン市場までの所要時間は15分程度です。

タイのロットゥー乗り場は頻繁に移転することがあります。

当ブログでは出来るだけ最新の情報を記載していますが、念のため各自でも地元民に聞くなどして乗り場の場所を確認していただければと思います。

地元のモタサイ(バイクタクシー)ドライバーやトゥクトゥクドライバーであれば、必ずロットゥー乗り場の場所を知っています。

② ノンモン市場からバンセンビーチ行きソンテウに乗る

ロビンソンシラチャを出たロットゥーは、バンセンビーチから約3km離れたノンモンマーケット(Nong Mon Market)に到着します。

以下はノンモンマーケットからバンセンビーチまでの地図

ノンモンマーケットに到着したらバンセンビーチ行きの赤色ロットゥー(マーケット前を頻繁に通る)に乗りますが、ここで注意点があります。

ノンモンマーケット前を通る赤色ソンテウの中には、バンセンビーチ行き以外のソンテウも存在するのです。

そのため、ソンテウに乗る際は、必ず運転手にバンセンビーチへ行くかを確認しましょう。

ノンモン市場からバンセンビーチへ行く赤色ソンテウ

バンセンビーチへ行くソンテウの車体には、上写真のように

ชลบุรี-หนองมน-บางแสน
(チョンブリ – ノンモン – バンセン)

と記載されています。

タイ語が分かる人であれば車体を見てビーチに行くかを判断するのも良いですが、
タイ語が分からなくても、とりあえず1台1台停めてビーチに行くかを確認すればOKです。

ソンテウの運賃は10バーツです。

帰りのシラチャ行きロットゥー

帰りのシラチャ行きロットゥーは、行きの降車場所とは逆車線の歩道沿いに停車しています。

バンセンからシラチャへ行くロットゥー

シラチャまでの運賃は40バーツです。

パタヤからバンセンへの行き方

パタヤからバンセンの行き方は、以前ツイートした通り

  1. スクンビット通りのバンチャック ガスステーション(Bangchak Gas Station/ปั๊มน้ำมันบางจาก)横のロットゥー乗り場からノンモン市場へ
    (80バーツ)
  2. ノンモン市場から赤色ソンテウでバンセンビーチへ
    (10バーツ)

片道の所要時間は、合計で約1時間。

のノンモン市場から乗るバンセンビーチ行き赤色ソンテウについては、上述したシラチャからバンセンへ行く際のソンテウと全く同じなので、ここでは割合します。

ノンモン市場から乗るバンセンビーチ行き赤色ソンテウについては、以下を参考にどうぞ。

ノンモン市場からバンセンビーチへ行くソンテウの乗り方

以下では、スクンビット通りのノンモン市場行きロットゥーのみについて解説します。

スクンビット通りのノンモン市場行きロットゥー乗り場

パタヤのノンモン市場行きロットゥー乗り場は、スクンビット通り沿いのバンチャック ガスステーションというガソリンスタンド横に設置されています。

以下地図では「シラチャー行きロットゥー乗り場」と表記

パタヤのノンモン市場行きロットゥー

(ノンモン市場へ行くロットゥー)

ロットゥーの料金は80バーツです(2019年7月現在)。

約1時間でノンモン市場へ到着します。

タイのロットゥー乗り場は頻繁に移転することがあります。

当ブログでは出来るだけ最新の情報を記載していますが、念のため各自でも地元民に聞くなどして乗り場の場所を確認していただければと思います。

地元のモタサイ(バイクタクシー)ドライバーやトゥクトゥクドライバーであれば、必ずロットゥー乗り場の場所を知っています。

ノンモン市場からパタヤへ帰るロットゥーは、到着場所の逆車線歩道沿いに停車しています。

運賃は行きと同じく80バーツです。

バンセンは日帰りよりも泊まりがおすすめ

バンセンビーチの夜

バンセンは近いので日帰り観光可能ですが、時間に余裕があるなら泊まりがおすすめです。

外国人がいないローカルビーチとは言え、思ったより開発が進んでいて賑わっています。

バンセンビーチ南側にあるお洒落なバー

(飲み歩きできる場所が多くてリゾート感がある)

夜になると賑わう若者向けのバーやレストランが多く、人通りも多いため治安も良好です。

片道1時間程度とは言え、なんだかんだ移動は疲れるので、是非1泊以上して、昼も夜もバンセンビーチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

以下では、立地が良くてコスパが高いバンセンビーチのおすすめホテルを紹介します。参考にどうぞ。

夕方のバンセンビーチ2
バンセンのおすすめホテル。ビーチが近くて景色良し!賑やかで立地が良いエリアのホテルを紹介。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
(未入力でもコメントできます。)