【カップル向け】シェムリアップのお洒落ホテル。ゴールデン テンプル ブティックの素晴らしいおもてなし。

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のベッド

これまで7回以上シェムリアップに滞在した中で、「最もお洒落」で「サービスが行き届いている」と感じたのが、この記事で紹介するゴールデン テンプル ブティックです。

1泊の宿泊料金は1万円前後(シーズンによって若干変動あり)。これは、シェムリアップの中では決して安いとは言えない料金です。

しかし、

  • 空港⇔ホテルへの無料”往復”送迎(片道ではない。往復無料)
  • スパ利用無料サービス(1人1回)
  • ホテルで日本語ガイド付きのトゥクトゥクドライバーを手配可能
  • 朝日鑑賞や夕日鑑賞に備えて翌日の天気予報を知らせてくれる
  • ウェルカムドリンク・スナック・フルーツのおもてなし

といった他のホテルにはないきめ細やかなサービスが行き届いています。

 

ブティックホテルを名乗るだけあって、施設内はクメール文化をモチーフとした独創的なオブジェに囲まれているのも面白いです。

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)ロビーのオブジェ

(チェックインロビーのソファー)

客室内もお洒落なのでカップルでの滞在にもおすすめ。

スタッフは英語堪能で心地良い対応をしてくれるので、海外旅行に慣れていない人でも安心して宿泊できるでしょう。

シェムリアップ中心街のソクサン・ロードに位置しているので立地も便利。

ホテル予算に1泊1万円程度を考えている方におすすめです。
(ちなみにオフシーズンだと1泊7,000円前後

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の入り口

(ホテル入り口)

ゴールデン テンプル ブティックは、シェムリアップ中心街にて安飯屋が並ぶことで有名なソクサンロード(Sok San Rd)に位置しています。

以下はゴールデン テンプル ブティックの場所を記した地図。

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の地図

シェムリアップ随一の繁華街であるパブ・ストリートからの距離は約290m。徒歩にして4分程度。

パブストリートで飲み歩いても十分徒歩で帰れる距離です。

 

ソクサンロード

(ソクサンロード)

ホテルが位置するソクサンロードは、上述したように安飯屋が連なる通り。バックパッカーをはじめとした外国人観光客で賑わっています。

1品1USドルで食べられる安いレストランが多いです(普通は1品2.5USドルくらい)。

加えてコンビニやマッサージ店も豊富にあるので、旅行者にとっては便利なエリア。

ウェルカムされまくりな嬉しいサービス

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のチェックインロビー

(チェックインロビー)

自分がゴールデン テンプル ブティックのサービスで感動したのが、以下の3点。

  1. ウェルカムドリンク・スナック・フルーツが豪華
  2. スパ利用の無料サービス
  3. 翌日の天気予報を知らせてもらえる

ウェルカムドリンク・スナック・フルーツが豪華

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のウェルカムドリンク・スナック・フルーツ

中級以上のホテルだとウェルカムドリンクは当たり前に出してくれます。

ところが、ゴールデン テンプル ブティックではドリンクに加えてフルーツやスナック、もち米をバナナの葉に包んだ東南アジアのスイーツ『カオトンマ』まで出してくれました。

カオニャオマムアン

(カオトンマ(ちなみにタイ語。クメール語での呼び名は不明)。甘味を加えた蒸したお米をバナナの葉で包んでいる。甘くて食べやすい。苦い緑茶と食べたくなる)

 

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のウェルカムフルーツ

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のウェルカムスナック

部屋には更にウェルカムフルーツとスナックが。

正直もてあましてしまう量だったのですが、ここまでウェルカムされて悪い気はしません。どれも食べられるだけ美味しく頂きました。

スパ利用の無料サービス

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のスパルーム

更に嬉しかったのが、宿泊客が無料でスパサービスを受けられる点(1人1回)。

ボディッマッサージやアロママッサージ、ハーバルコンプレスマッサージなど(各1時間)、本格的なスパを受けられます。

静かな個室で受けられるので癒されること間違いなし。丁寧な施術師にみっちりと1時間ボディマッサージをしてもらいました。

翌日の天気予報を記載したカードが部屋に置いてある

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のウェーザーリポート

客室内には、翌日の天気(サンライズ/日の出時間とサンセット/日没時間も)を記載した天気予報カードも置いてありました。

朝日や夕日鑑賞を予定している人は多いかと思うので、スケジュールを立てやすくなるでしょう。

翌日が曇りや雨であればカッパの準備もしておけます。

ここまでサービスが行き届いているのは関心。

客室の設備

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の客室1

写真の客室はデラックス スイート(Deluxe Suite)。広さは48平米です。

客室入って左手にシャワールーム。奥にはバルコニーがあります。程よくお洒落でうるさくないデザインの客室です。

清掃も行き届いているようで良い雰囲気。

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の客室1

ダブルベッド

 

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のバルコニー5

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のバルコニーに差してあったキンチョウリキッド

バルコニーのコンセントには、キンチョウリキッドが差し込んでありました。さすが。

他のホテルだと、気がついたら蚊にさされていたことが多かったのですが、ゴールデン テンプル ブティックでは一切なし。

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のバルコニーから見える景色

バルコニーから見える景色。シェムリアップは空港が近いからか高層の建物は存在しません。

過去にフランス領だった歴史もあるせいか、ヨーロッパのような街並みです。

 

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の客室2

バルコニー側から見た客室

 

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のセーフティボックス

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のガウン

セーフティボックスやガウン、室内スリッパなど、ホテル滞在に必要な物は全て完備されています。

 

客室を360度見渡せるパノラマ写真

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の客室 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

めちゃくちゃ広い!というわけではありませんが、2人滞在までなら十分な広さ。

シャワールーム

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のシャワールーム

シャワールームは意外と普通。

自分が泊まったデラックス スイートにはありませんが、その他の部屋であればバスタブが付いています。

バスタブはないけれども、オーバーヘッドシャワーはあるし、湯温量は申し分ないので使い勝手は良いです。

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のアメニティ

シャンプー、リンス、ボディソープ、ボディーローションなどのアメニティは一通り完備。

 

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の洗面台

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のアメニティ2

洗面台にはドライヤーや歯ブラシ、クシなども全て完備。

なんと、うがい用のボトルウォーターも毎日補充してくれます。

スタッフに聞いたところ、誤って水道水を飲んでお腹を壊してしまう宿泊客がいるからボトルウォーターを完備するようになったとのこと。

どこまでも宿泊客想いなホテルです。

プールや朝食会場、トゥクトゥク手配などのサービス

プール

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のプール

プールは期待できません。大きくないです。他グループの旅行者がいたら少し気になるでしょう。

これが唯一残念な部分かなあといったところ。ただ、造りは面白いです。

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のプール2

全てのビーチチェアは2階に設置されています。ちょっと非日常的で開放感あり。

小さなプールですが、先客がいなくて貸切状態になれば十分楽しめるでしょう。

朝食会場

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の朝食会場1

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の朝食会場2

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の朝食

朝食はクメール料理(カンボジア料理)と洋食が中心。このホテルには3泊したのですが、ちゃんとメニューが毎日変わっていて良かったです。

味付けも外国人向けで美味しい。

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の朝食2

麺系料理もある

日本語ガイド付きトゥクトゥクドライバー手配

少々高めなので、基本的に申し込む人はいないかと思いますが、日本語ガイド付きで遺跡観光のドライバーを手配することも可能です。

料金は以下の通り(数字はドルでの料金)。

行き先バン
(7人乗り)
トゥクトゥク
  • アンコールワット
  • タ・プローム
  • アンコールトム
304018
  • タ・プローム
  • バンテアイスレイ
  • プリアカン
  • ニャックポアン
  • プレ・ループ
405023
  • ロリュオス遺跡
  • プリアカン
  • ニャックポアン
405023
  • クバールスピアン
  • ベンメリア
90100N/A
朝日・夕日鑑賞20308
  • プノンクーレン
  • ベンメリア
100110N/A
ベンメリアのみ758533

上記は一部です。ガイドブック等に載っている有名遺跡であれば、どこでも行けます。

アンコールワット遺跡の回り方。効率の良い王道ルート。』にも記載した通り、街中のトゥクトゥクを捕まえて交渉する場合、
アンコールワット、アンコールトム、タ・プロームを含めた小回りルートだと13〜15ドル

プリアカン、ニャックポアン、プレ・ループを含めた大回りルートが17〜20ドルといったところ。

なのでゴールデン テンプル ブティックで手配するドライバーは自力で捕まえるよりは少々高め。

とは言っても、ホテル専属ドライバーなので身元がハッキリしている分、安心感はあります。

差額が大きいと感じない方であれば、ホテルで手配してもらうのもありです。

 

ちなみに、日本語ガイドを付ける場合は+50USドルです。

日本語ガイド料金は高いです。日本語ガイドが必要な方は日本人旅行代理店が催行しているツアーを利用する方が断然お得。

「アンコールワット」「タ・プローム」「アンコールトム」の3遺跡を日本語ガイド付きで1人4,900円で回れます。

シェムリアップの日本語ガイド付きツアー

予約時には空港ピックアップサービスを利用しよう

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)のアゴダ予約ページ

ゴールデン テンプル ブティックでは、空港からホテルまでの無料ピックアップサービスを使えます。

使い方は簡単。

予約詳細ページの「リクエストボックス」にある「空港送迎を希望」にチェックを入れ、詳細欄にフライトナンバーと到着日時を入力します。

ホテル予約詳細ページ

あとは予約を完成させるだけです。

予約完了したら、ホテルからピックアップサービスを承った旨のメッセージが届きます。

 

当日、空港に到着したら自身の名前が記載されたプラカードを持ったドライバーが到着口で待っています。

通常、空港からホテルへのトゥクトゥク料金は9USドル(深夜だと14ドル)。しかし、ピックアップサービスを使えば無料です。

ゴールデン テンプル ブティック宿泊の際は必ず利用しましょう。

カップルにもおすすめ。満足度の高いお洒落なブティックホテル

ゴールデン テンプル ブティック (Golden Temple Boutique)の客室3

とにかく至れり尽くせりで満足度の高いホテルです。

客室もお洒落なのでカップルでも楽しめます。立地も良しで不満点は0のホテルと言えるでしょう。

贅沢にシェムリアップ旅行を楽しみたい方は、是非宿泊してみてはいかがでしょうか。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

 

その他、シェムリアップにある全てのおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。

シェムリアップおすすめホテルアイキャッチ画像
シェムリアップのおすすめホテル15軒。空港送迎付きだから初心者でも安心。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
入力されたメールアドレスは公開されません。