【結果発表】タイのホテル・ベスト10【2020年版】

デュシットD2チェンマイは最も立地が良くて安心感のあるホテル。クラブラウンジもサービスが充実していた。

デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のスタジオスイート キングベッド1

デュシットD2 チェンマイ(DusitD2 Chiang Mai)は、チェンマイ・ナイトバザールが開催されるチャンクラン通り(Changklan Rd.)沿いに位置する五つ星ホテルです。

ナイトバザール周辺は、チェンマイ市街で最も外国人向けに特化されたエリアです。

比較的英語が通じやすく、飲食店やマッサージ、レンタルバイク・自転車店、バー、コンビニ、両替屋など旅行中に必要な施設が全て点在しています。

チェンマイナイトバザール周辺で特におすすめのホテルが、この記事で紹介するデュシットD2チェンマイです。

1泊の宿泊料金は5,000円前後(オフシーズン、デラックスキングベッドで。シーズンや部屋タイプで料金は異なる)。

それほど高くない金額で、かつ立地条件が良く、施設が充実していて綺麗(クラブランジやレストラン、バーなどを併設)。

スタッフの対応も丁寧で誰が泊まってもおおむね満足できるだろうという感想です。

唯一、欠点があるのはプールが小さいという点のみ。そのため、ホテルでくつろぐよりもアクティブに観光を楽しみたい人向けです。

今回は、デュシットD2チェンマイのスタジオスイート キングベッド(Studio Suite with King Bed)に2泊してきたので、ホテル周辺環境やホテル設備、部屋の様子、クラブラウンジの内容を詳しくお伝えします。

チェンマイでホテル選びに迷ったら、とりあえずデュシットD2チェンマイに泊まれば間違いないです。

そのくらい良いホテルでした。

    MEMO

    喫煙部屋あり。予約時にリクエストしておきましょう。

    クラブラウンジ特典が利用できる部屋のタイプ
    • クラブ デラックス キングベッド(Club Deluxe King Bed)
    • クラブ デラックス ツイン(Club Deluxe Twin)
    • スタジオスイート キングベッド(Studio Suite with King Bed)
    • スタジオ スイートツイン(Studio Suite Twin)
    • スイート(Suite)

    上記5タイプの部屋は、後述するクラブラウンジを利用できる他、14:00までのレイトチェックアウト(空室状況による)、ホテル内のレストランにて20%割引(ルームサービスを除く)が適用されます。

    デュシットD2チェンマイ(dusitD2 Chiang Mai)

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)の外観

    (ホテルの外観)

    デュシットD2チェンマイの入り口はナイトバザールに面していますが、ホテル建物自体は少し奥まった場所に位置しています。

    そのため、ナイトバザールからの騒音は全く届きません。

    (ちなみに、ホテルから旧市街観光の起点となるターペー門までは約950m。徒歩約1分)

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)周辺の地図

    ホテル敷地内に入り約100m直進すると、ホテル建物が見えます。

    ホテル周辺のナイトバザールで一晩楽しめる

    ホテル敷地から一歩外に出ると、賑やかなチェンマイ・ナイトバザールが広がっています。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)目の前のナイトバザール1

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)目の前のナイトバザール2

    チェンマイナイトバザールは、17:00〜0:00まで毎日開催されています。チェンマイ市街で常に活気があるエリアです。

    チェンマイが初めての人は、こうした人通りが多い賑やかな場所を拠点にした方が安心でしょう。

    アヌサーン市場(Anusarn Market)でのムエタイショー会場

    アヌサーン市場(Anusarn Market)でのムエタイショー観戦

    露店の他にも、ムエタイ観戦場などの観光客向けの施設も多いです。ナイトバザールを歩くだけで一晩楽しめます。暇しないです。常にワクワク感があります。

    ナイトバザールの詳細やムエタイ観戦場などについては、以下の記事を参考にどうぞ。

    チェンマイナイトバザール
    チェンマイのおすすめナイトマーケット5ヶ所。タイ北部独特の夜市が楽しい。

    チェンマイナイトバザール(Chiang Mai Night Bazaar)から見えるマクドナルド

    (ファストフード店も多い。タイ料理屋、インド料理屋、洋食レストランなど何でもあって本当に便利)

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)の裏にあるゴーゴーバー

    (ホテルの裏手には「Foxy Lady」というゴーゴーバーもある。パタヤやバンコクのゴーゴーに比べたら場末感丸出しなバーだが、男だけの旅なら冷やかしで飲みに行ってみるのもありかと思う)

    エントランスロビー

    小綺麗で清潔感のあるエントランスロビー。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のエントランスロビー1

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のエントランスロビー2

    エントランロビーには、レセプションの他、朝食会場兼レストランがあります。また、夕方からはバーカウンターも営業を始めます。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のエントランスロビーにあるバーカウンター

    (バーカウンター。ナイトバザールにいくらでもアルコールを飲めるバーがあるが、あえてここでしっぽり飲むのも良い)

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のレストランで食べた料理

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)で飲んだビール

    レストランでの料理は1品120〜300バーツ程度。ホテル価格ですが、それだけに美味しい。

    ビールは1本130バーツ。キンキンに冷えたグラスに注いでくれました。

    多くの人はナイトバザール周辺の飲食店で食事するので、ホテル内のレストラン利用者は少ないです。

    しかし、逆にそれが良い。のんびり食事できます。

    スタジオスイート キングベッド(Studio Suite with King Bed)

    今回、筆者が宿泊した客室タイプは、スタジオスイート キングベッドです。

    1泊10,000〜12,000円くらい。広さは64平米です。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のスタジオスイート キングベッド2

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のスタジオスイート キングベッド3

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のスタジオスイート キングベッド4

    リビングルーム

     

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のスタジオスイート キングベッド5

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のスタジオスイート キングベッド6

    (ベッドルーム。枕元にコンセントと読書灯を設備)

    リビングルームとベッドルームに別れているため広く感じます。

    リビング、ベッドルームどちらにもソファーとテレビを完備。

    今回、筆者が宿泊した部屋は最上階の8階に位置していましたが、残念ながら景色は普通です。周辺のビル群や商店などが見えるだけ。特別な景色ではありませんでした。

     

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のスタジオスイート キングベッド6

    部屋の配色は茶色基調で、オレンジをアクセントにしています。落ち着きも元気もあって雰囲気の良い部屋でした。

    五つ星ホテルなだけあり、清掃は行き届いています。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のターンダウンサービス

    ターンダウンサービスあり。観光後、部屋に戻るとベッドが整えられていて、横には水が補充されています。

     

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のミニバー

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクローゼット

    ミニバー、無料のコーヒー、ガウン、室内スリッパ、セーフティボックス、傘、アイロン、アイロン台、ドライヤーを完備。

    バスルーム

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のバスルーム1

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のバスルーム2

    バスルームも広いです。

    バスタブとシャワーブースが別れているタイプで、のびのび使えます。

    バスタブは足を伸ばして湯船に浸かれる大きさ。

    リビングからもベッドルームからでもバスルームにアクセスできる設計なのも良かったです。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のアメニティ

    アメニティ
    • 歯ブラシ
    • 髭剃りキット
    • 固形石鹸
    • シャワーキャップ
    • ボディローション
    • コットンパッド

    部屋は景色以外はパーフェクトじゃないでしょうか。かなり居心地のよい客室でした。

    クラブラウンジ

    筆者が宿泊したスタジオスイート キングベッドはクラブラウンジ利用の特典が付いています。

    せっかくなので利用してみました。

    クラブラウンジの特典内容
    • ソフトドリンク・コーヒーの無料サービス(6:00〜23:00)
    • アルコール類の無料サービス(17:30〜19:30)
    • カナッペやクッキー、軽食セットの無料サービス(17:30〜19:30)

    アルコール類の提供時間がちょっと短いのが残念。

    ただ、軽食セットはとても充実していました。お酒のつまみに丁度良いです。

    観光を終えてホテルに戻って、夕食前に一息つくのに丁度良いですね。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクラブラウンジ

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクラブラウンジ2

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクラブラウンジ3

    こちらがラウンジ。スタッフが一名常駐しています。

    ラウンジは耳障りじゃない程度の音量で音楽が流れていて、落ち着いた雰囲気です。

    席数が多いので他の利用者がいてもストレスは感じないでしょう。ちなみに、この時の利用者は筆者一人だけでした。

     

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクラブラウンジにあるソフトドリンク

    ソフトドリンク。コーラやスプライトなど。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクラブラウンジにあるスナック

    スナック

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクラブラウンジにあるアルコール

    アルコール類。シンハビールの他、デュワーズホワイトラベルなどのウイスキー、フィンランディアのウォッカ、ゴードンジン、ハバナクラブのラムなどがあります。

    ビールがシンハーしか置いてなかったのが残念(筆者はリオ派なので)。

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクラブラウンジで飲んだシンハビール

    とは言え、ラウンジで飲むビールはやはり旨い。

     

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のクラブラウンジで食べた軽食セット

    せっかくなので軽食セットも頂きました。

    サラダやフルーツの他、雷魚のカレームース「ホーモック・プラチョーン」や北タイ料理でお馴染みの「ゲーンハンレー」、寿司もあります。

    酒のつまみに丁度良い内容と量。

    もう少しドリンクとつまみの種類が多ければ良かったなと思ったのも正直なところですが、軽食セットがとても美味しかったのでおおむね満足です。

    軽食セットとビールだけで割とお腹が膨れるので夕食はいらないかもです。

     

    クラブラウンジ特典無しのデラックスキングベッドの宿泊料金と、特典有りのクラブ デラックスキングベッドの差額は1,500〜2,000円くらいです。

    アルコール飲み放題で軽食が付くことを考えると、特典ありの部屋に泊まるのは全然ありです。

    冒頭に記載したように、クラブラウンジ特典があると14:00までのレイトチェックアウトも可能となるので、お得な特典と言えるでしょう。

    プールとフィットネスジム

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のプール

    プールは小さめ。そして大人用のみです。

    なので、プールでまったりしたい人には向いてないです。冒頭にも記載したように、観光中心でアクティブに動き回る人向けのホテルと言えるでしょう。

    筆者もここのプールは写真を撮っただけで利用はしませんでした。

    チェンマイは海リゾートと違って、ホテルでゆったりするよりも寺院などの観光名所を巡る目的の人が多いかと思うので、プールが小さくても個人的には問題ないです。

     

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のフィットネスジム

    フィットネスジム

    朝食

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)の朝食会場

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)の朝食ビュッフェ1

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)の朝食ビュッフェ2

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)で食べた朝食

    朝食はタイ料理と欧米食のみ。タイ料理は定番のカオパッド(チャーハン)や北タイ名物のカオソーイもありました。

    オムレツコーナーなどの卵料理、フレンチトーストなどはその場で作ってもらえるカウンターがあります。

    この時はそんなにお腹が減ってなかったので沢山は食べませんでしたが、他の五つ星ホテルに比べると、やや種類が少ない印象でした。もう少し種類が豊富だと嬉しいかな。

    とは言え朝食もおおむね満足。綺麗で洒落た朝食会場だったので、朝から爽快な気分。

    総合的に満足度の高いホテル

    デュシット D2 ホテル(Dusit D2 Chiang Mai Hotel)のスタジオスイート キングベッド7

    景観が無い、プールがしょぼいなどの欠点もあるものの、立地、料金、設備など総合的に見ると、かなり満足度は高いです。

    ナイトバザール周辺では間違いなく一番おすすめできるホテルです。誰が泊まっても満足できるはず。

    特にチェンマイが初めての人にとっては、立地的に一番便利なので、下手に設備は凄いけど立地が悪そうなホテルを選ぶより、デュシットD2チェンマイに泊まる方が絶対に良いです。

    言い換えると無難なホテルですね。ナイトバザール周辺では6〜7軒ほどのホテルに宿泊しましたが、今のところ、予算5,000〜10,000円程度ならデュシットD2チェンマイを強くおすすめします。

      その他、ニマンヘミン通りや旧市街も含めチェンマイ全エリアにあるおすすめホテルまとめについては、以下の記事を参考にどうぞ。

      チェンマイのおすすめホテルアイキャッチ画像
      チェンマイのおすすめホテル13軒。徹底してコスパが高いホテルだけを厳選【滞在エリアの特徴も解説】

      コメントを残す

      メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
      ※コメントは管理者が承認後、掲載されます。