アブラサスの旅行財布【口コミ評判】防犯性が高くて普段使いにも最適。

アブラサスの旅行財布1

薄い財布の代表格と言えばアブラサス(abrAsus)。

極限まで薄くした本体と、一目で何がどこにあるか分かるシンプルな内部構造に徹底しているため、ミニマリストと呼ばれる人々から注目を集めているブランドです。

そんなアブラサスから「旅行用に特化した財布」が発売されていると知り、丁度財布を紛失したこともあり購入してみました。

「旅行中は必要なカード枚数が限られているし、歩く時間が長いので、内部がシンプルで持ち運びにかさばらないアブラサスが使いやすいのでは?」と思ったのが購入に至った理由です。

実際に使ってみて、上記の考えは大的中だったと改めて実感。

この財布は「旅行用」を謳っているだけあり、「本体が薄い」「内部がシンプル」というアブラサス従来の性能に加え

  • 各国の紙幣サイズに対応
  • 会計中に財布の中身を覗かれない「かぶせ」がある

という特徴を備えています。

国外で使えるのはもちろん、従来の財布よりセキュリティ効果が高いというわけです。

単純に見た目もカッコイイので、まだ使用し始めて1ヶ月ですが既にかなりの愛着をもってます。

自分のように、旅行中はもちろん普段使いもできる防犯性の高い財布を探しているという方にはおすすめです。

アブラサス(abrAsus)とは

アブラサス(abrAsus)は、日本人デザイナーである南 和繁氏が手掛ける日本生まれのブランドです。

財布以外にもメモ帳、名刺入れ、IDケースなど主にビジネスシーンで活躍する製品を展開しています。

「アブラサス」という言葉には、ラテン語で「削り取る」という意味があり、その名の通りアブラサスの製品は「必要最低限」にこだわって機能を絞り込んでいるのが大きな特徴です。

アブラサスの薄い財布と小さい財布

(アブラサスの薄い財布と小さい財布。公式サイトより)

2013年と2014年には、アブラサスの財布がグッドデザイン賞を獲得したことにより、ビジネスパーソンをはじめ若い世代に大きな支持を得ています。

アブラサスが人気を博している理由には、必要最低限にこだわったデザインが逆に新鮮ということも挙げられますが、時代がシンプルな暮らしを求めていることも挙げられるでしょう。

近年、ミニマリストという言葉が流行っているように、「物を持たない暮らし」はストレスを減らし自分らしい生き方を見つけられることに繋がると考えられています。

こうした時代背景とマッチしていることもあり、多くの人に共感を得ているのでしょう。

また、日本人の職人が製品の一つ一つを丁寧に作っているため、高い品質が保証されています。

アブラサスの旅行財布はココが凄い。使ってみた感想

では、旅行財布は具体的に何がどう優れているのか。

私物写真を交えながら、詳しく感想を記載していきます。

上質な見た目。ソフトな触り心地

アブラサスの旅行財布2

まず、見た目がカッコイイです。

財布の素材は天然の牛革。そのため、カジュアルなのに触った時に高級感を感じます。

日本人の職人が作っているため、よくよく見ると各場所の縫いが丁寧なのもポイント。5年は平気で使えそうな強度です。

アブラサスの旅行財布3

折りたたむ時は、裏側に付属されたホックで留めます。

ホックでしっかり固定して折りたたむので、バッグに入れて持ち運ぶ際に財布の中身がこぼれることがありません。

ウォレットコードを通す穴もあります。

 

アブラサス旅行財布とタバコのサイズ比較

薄さは丁度タバコと同じくらい。

ゴワゴワしたりかさばる感触が皆無なので、前ポケットに入れていても楽です。また、素材が柔らかいので、ポケットに入れたまま立ち座りしても違和感を感じません。

ケツポケットに財布を入れた様子

ケツポケット(バックポケット)に財布を入れた状態。

ズボンのポケットが財布で膨らむとダサい…というイメージを持っている方は多いかと思いますが、上写真の通り膨らみはわずかです。見た目には問題無し。

一目で何がどこにあるか分かる内部構造

旅行財布の中身

内部構造は、お札ポケット × 1、コインポケット × 1、カードケース × 2のみ。財布を開いた時に、どこに何があるのか一目で分かります。

そのため、お金の出し入れが楽です。

カード収納可能枚数は、1ケースにつき5枚程度。

カード収納枚数が少ない気がするけど大丈夫かな?と思ったものの、そもそも旅行時に携帯するカードは必要最低限のクレジットカード2、3枚なので十分です。

コインの見分けがつきやすい

内部構造で特徴的なのがコインポケット。ポケット内の縫製が斜めになっていて、全てのコインが左側に寄ります。

アブラサス旅行財布のコインポケット

コインが一箇所に寄る上にガバッと開く作りなので、慣れない海外のコインでもパッと見分けられます

海外のコインは見分けにくく、お札ばかりを使いがち。結果として大量にコインが溜まってしまった…という経験をされた方は多いでしょう。

多くの場合、海外のコインは日本円への両替を受け付けてもらえません。そのため、コインを見分けて使い切れるのは非常に助かります。

各国の紙幣サイズに対応

対応紙幣国

(紙幣対応国一覧)

ドルやバーツ、人民元といった人気渡航先の紙幣サイズに対応しているのはもちろん、スウェーデン紙幣やノルウェー紙幣といった大きな紙幣にも対応しています

どこへ行くにも紙幣サイズの心配をする必要がありません。

周りの視線を遮る「かぶせ」があるから、会計でモタついても見られている心配がない

アブラサス旅行財布のかぶせ

会計時に財布の中身を見られているのでは?と変な意識をしてしまう人は多いでしょう。

海外では、値切った後の会計時に中身を見られて「いや、お金持ってるじゃん!」と言われ不快に感じることがあります。

また、所持金が多いことを知られると盗難のターゲットになる可能性もあるので、財布の中身は見られないに越したことはありません

そんな時に便利なのが「かぶせ」です。相手の視界を遮って中身を覗かせません

この「かぶせ」によって、会計をモタついても安心してお金を出せます。

パスポートを入れておける

旅行財布とパスポート

更に便利なのが、パスポートが丁度入るサイズである点。

パスポートを入れている時は二つ折りできませんが、搭乗するまではパスポートを入れて長財布として使えます。

パスポートケースを持っていない人なら、財布に入れておけば裸で持つより安心感があるでしょう。

普段使いにもおすすめ。財布の中身を必要最低限にしておく気持ち良さ

旅行財布の普段使い

「旅行財布」という名前ですが、日常生活でも十分使える財布です。

なぜなら、上で述べてきた機能は普段使いにおいて一切邪魔にならないからです。むしろ「かぶせ」によるセキュリティ効果など、普段使いにおいても役に立つ機能ばかり。

また、財布本体が薄ければ薄いほど気持ち良いので、より財布を薄くするために財布内の取捨選択を進んで行うようになります。

その結果、この財布を持ってからは免許証、保険証、クレジットカード、銀行のカード、頻繁に行くお店のポイントカード × 2の合計6枚だけで過不足ない生活を送れることに気づけました。

自分はミニマリスト的な生活を送っているわけではありませんが、財布の中身をシンプルにするのは誰であっても気持ち良いものです。

色は全部で5カラー

旅行財布5色

2018年2月現在で発売されているカラーは、全部で5色。「ネイビー」「チョコ」「キャメル」「チリレッド」「ブラック」です。

チョコとブラックが最も人気のようで、度々在庫切れが発生するとのこと。ただ、今のところ次回入荷日がハッキリとしているので、数日待てば手に入れられる状況です。

チョコあるいはブラックを購入予定の方は、在庫切れが発生する前に早めに購入すると良いでしょう。

ちなみに自分はキャメルを購入しました。

色に温もりを感じられることと、何より大人っぽいと思えたからです。

アブラサス旅行財布の感想・レビューまとめ

とにかく使いやすいです。

やはり核となっているのは、折りたたみ財布なのでコンパクトでありながら、使う時は長財布のようにガバッと開いて中を見渡せる点。

従来の折りたたみ財布と長財布、両方の欠点をカバーしたアイデアに溢れた財布だと言えます。

また、日本人の職人が作成の工程全てを行っているという、目に見えにくい部分で得られる安心感もおすすめできるポイントです。

そして、今後使っていく上で革の経年変化がとても楽しみです。

使い込むほど味わいが増し、風格が出てくるのは革製品の魅力ですよね。

数年後、自分だけの味が出てきた財布を見た時、旅してきた数々の思い出も詰まっていることを想像して楽しみながら使っています。

これだけ機能的で安心感があり、楽しんで使えるのに1万円以下という価格も魅力でしょう。

「薄い」「革」「シンプル」「コンパクト」「旅行」のキーワードにひっかかる財布を探している方は、是非使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です