海外旅行におすすめのサンダル。キーンのユニークは履き心地も見た目も最高。

ユニーク キーン01

※2017年新モデルUNEEK O2(ユニークオーツー)の情報を追記しました

シーズンや渡航先に関わらず、サンダルは海外旅行の必需品に必ず含まれるアイテムです。

暑い国や夏シーズン中の旅行はもちろん、土足文化の海外では、冬であっても室内履き(ホテル内)用にサッと履けるサンダルを用意しておくべきでしょう。

ただ、一口にサンダルと言っても、その種類は多岐にわたります。ビーチサンダルやシャワーサンダルのように海辺で履くサンダルもあれば、グラディエーターサンダルのようにファッション性のみを意識したサンダルもあります。

 

そこで、街歩き・観光に適している歩きやすい構造で、且つ適度にファッション性のあるサンダルを探してみました。

今回紹介するキーン(KEEN)のユニーク(UNEEK)は、こうしたニーズに応えている、まさに海外旅行におすすめのサンダルです。

海外旅行に持参するサンダルを探している方は是非。

キーンのユニーク(KEEN UNEEK)とは

キーンのユニーク

uneek-keen22-01jpg

キーン(KEEN)は、アメリカのオレゴン州にて2003年に誕生したフットウェアブランドです。

「つま先をプロテクトできるサンダル」を目指して、アウトドア派に向けたサンダルを開発してきました。

昔はアウトドアブランドとしての認識が強かったのですが、現在ではアウトドア用の機能面だけに留まらず、ファッション性も兼ね揃えた”いいとこ取り”なサンダルの開発に着手しています。

 

ユニーク(UNEEK)は、そんなキーンが「機能が良いのは基本。ファッション性が高くなくては」という理念の下に開発した、まさにサンダルの完成系と言えるシリーズです。

抜群の通気性で快適に歩ける

ユニーク最大の特徴は、ナイロン製の伸縮性コードで編みこまれたアッパー部分。

キーン ユニーク03

これにより、編み込みの隙間から風がきちんと入ってくるので、従来のサンダル同様に心地良い開放感を感じながら観光にのぞめます。

実際、タイ旅行で使用してみたのですが、あれだけ暑い国を長時間歩き回ったのにもかかわらず、足が全く蒸れませんでした。

 

通常、長時間の観光となると、多くの人はスニーカーの利用を考えますが、スニーカーだと蒸れによって足が臭くなるのを避けられません。

しかし、ユニークなら長時間歩いても、帰宅後に足の臭いを気にする必要がありません。

ケーン ユニーク バック

(バック部分も、踵がむき出しになるので開放感がある)

帰宅後の足の臭いにガッカリしたことある人は多いと思いますが、あのガッカリとは金輪際おさらばです。

TPOへの配慮が必要ないカジュアルデザイン

ケーン ユニーク06

海外旅行用のボディバッグの記事でも述べましたが、こうしたTPOへの配慮を必要としないデザインのアイテムは、使う人の年齢や場所を選ばず、数年経っても時代遅れと感じさせないため、過度な汚れや破損さえ発生しなければ長い間使えます

また、程度にもよりますが、ドレスコードを設けている場所でも、つま先が出ていないので入場できるケースもあります。

実際にハワイのドレスコード付きレストランは問題なく入れました。

見た目に上品なリゾート感が感じられるので、恥ずかしいという気持ちも全くありませんでした。

靴下を履けば完全に靴にしか見えない

靴下を履けば、見た目は完全に靴になります。

ケーン ユニーク10

TPOに応じて靴下を履いて使うのも良いでしょう。気温が低い屋内であれば足は蒸れにくいです。

できるだけ履き物をコロコロ変えたくない人にとっては、ありがたいデザインです。

伸縮性が高いので足にフィットしやすい

ケーン ユニーク17

編みこまれているナイロン製のコードは、強い力で引っ張っても解けないほど頑丈に結ばれています。

ケーン ユニーク05

(思い切り引っ張ってみた。不必要なまでには伸びない。見かけ以上に頑丈である)

にもかかわらず、柔らかくて伸縮性が高いので、上画像のようにつま先立ちの体制になっても足にしっかりフィットしたままです。

これは結構快適、というか楽です。

足全体にフィットしながら、体制によって伸び縮みしてくれます。そのため、従来のサンダルにおける、靴擦れ対策や足にフィットさせるための対策をわざわざ立てる必要がありません。

足とサンダルが擦れると気になってしょうがないのですが、こうした気がかりが無くなるだけで心理的にも相当快適です。

よりフィット感を高めるドローコード付き

さらにフィット感を高めたい場合は、ドローコードを少し強めに締めます。

締め方は非常に簡単です。

ドローコードのストッパーを押さえながら紐を引っ張るだけです。

ケーン ユニーク08

ケーン ユニーク09

靴ひもタイプやベルトタイプより、楽に締めることができます。

アウトソールが厚いので遺跡を観光しても足裏が痛くならない

ケーン ユニーク11

遺跡観光においては、どのガイドブックを見ても「観光の際はスニーカーがベストである」と書かれています。

確かに、遺跡は石畳が多いので、安いサンダルを履いて遺跡観光に行くと、歩くたびに足裏が痛くなりがちです。

しかし、ユニークはアウトソール(足裏の地面に触れている部分)がスニーカーくらいに厚いので、長時間の遺跡観光でも問題ありません。

 

自分は、ほぼ崩壊寸前の遺跡カンボジアのベンメリアもユニークを履いて周ったくらいです。

ベンメリア

(カンボジアのベンメリア)

ただ、ここまで崩壊寸前の遺跡だと、履き物の性能が良くても、角のある石や段差を避けるバランス感覚も重要と言えます。

しかし、こうした例外を除けば、大抵の遺跡は観光用に整備されているので、ユニークで十分周れます。

インド クトゥブミナール

(インド:デリーにある遺跡クトゥブミナール。綺麗に整備されている)

水陸両用。水に濡れても問題ない

キーン ユニーク19

速乾性は決して高くはないですが、水中使用可能です。

つま先がしっかりプロテクトされているので、海中の岩などにつま先をぶつける心配をせず、グイグイ進めるのが良いですね。

ラオス 川

ラオスに行った時、河で地元の子供達と遊んだのですが、ハードに動いても脱げ落ちなかったですし、何かに当たって足を痛める心配が全くありませんでした。

海・河レジャー用に別のサンダルを持って行く必要がないので、荷物が軽減できて楽です。

ビーサン焼けを気にしなくていい

ビーチサンダル等、部分部分で足肌が露出しているサンダルを履いて長時間外にいると、どうしても”ビーサン焼け”を起こしてしまいます。

通常、焼けた肌が元の色に戻るまでには、1ヶ月〜3ヶ月の時間を要します。

その点、ユニークだと足の甲が表に出ないので、ビーサン焼けしないというのも、従来のサンダルと比べて良いポイントでしょう。

海外旅行中にサンダルの保管で 気をつけておきたいこと

観光地によっては土足厳禁という場所があります。

例えば、上の写真はバンコクのワットポー(wat pho)というお寺ですが、参拝客は皆、入り口の前でサンダルを脱いで本堂に上がります。

こうした場所でサンダルの窃盗が発生することは非常に稀ですが(自分は何度も行ったことありますが、盗まれたことは今まで一度もない)、100%盗まれないという保証もありません。

もし心配であれば、袋に入れるなどして手に持って本堂に上がると良いでしょう。

ゲストハウスやマッサージ屋でも同じで、共同玄関でサンダルを靴箱に入れるゲストハウスでは、心配であれば部屋に持って上がります。

マッサージ屋も基本的に土足厳禁なので、目の届く場所に置いておくと良いです。

ただ、先ほども述べましたが、これまでサンダルを盗まれた経験などないですし、そういった話を聞いたこともありません。

しかし、せっかく履き心地の良いサンダルを持参したのに、万が一盗まれでもしたら大変です。

心配な方は上記のような対策を行うと良いでしょう。

まとめ

今回紹介したキーン(KEEN)のユニーク(UNEEK)の特徴をまとめると

  • 通気性と開放感を保っている。足に蒸れが発生しない
  • 伸縮性が高くフィットしやすい。アクションにも対応できる
  • TPOへの配慮を必要としない。場所によってはドレスコードに対応できる
  • サンダルだけど遺跡の観光に使える
  • 海・河レジャーで使用できる
  • ビーサン焼けの心配がいらない

ということでした。

これまでサンダルはいくつも使用してきましたが、通気性があっても伸縮性がなかったり、観光に使えてもドレスコードには対応していなかったりで、ここまで欠点のないサンダルは中々ありませんでした。

ありそうでない新しいサンダルに出会えたので、観光がいつも快適です。

また、デザインが良いので、日常生活で使えるところも気に入ってます。

これから海外旅行を予定している方は、是非使用してみてはいかがでしょうか。

(※ユニークは、通常のサイズより若干小さめの規格で作られています。自身のサイズより1.5cm大きめのサイズを使用することをおすすめします。自分の足サイズは26cmですが27.5cmを購入しました。それで丁度良いサイズでした。)

メンズ

レディース

追記:最新モデルのユニーク O2(オーツー)は踵部分がフォールドされて更にお洒落に。デニムやスラックスにも合う

UNEEK 02(ユニーク)1

2017年に発売したモデルUNEEK O2(ユニーク オーツー)。買いました。

「ユニークとは別でスニーカーも1足買っておきたい」と検討していたところ、オーツーを発見。

オーツーはユニークの機能性に加えて「踵部分もフォールド」したという、よりスニーカーに近いモデルです。

見た目は完全に靴でありながらも、履いた時のやわらかさと感触はサンダルそのもの。

デニムやスラックスにも合うデザインなので、更にカジュアルです。

サンダルの気軽さはそのまま。よりファッション性が高まった

UNEEKのO2 様々な角度から

基本的な機能性は本記事で紹介したUNEEKと変わりはありませんが、踵もフォールドされているため、よりフィット感が安定して長時間歩いても疲れにくいです。

本体重量が242g(片足)で軽々しいのも良い。

踵がフォールドされているので、デニムやスラックスに合わせて素足で履いても違和感がないです。

デニムとキーンユニーク

(デニムにもバッチリ合う)

海外でも気軽に足元のお洒落を楽しみたい人にはもってこいのサンダルだと思います。

靴のようですが通気性が良いという、スニーカーともサンダルとも違う独特の履き心地を楽しめるのもポイント。

まさにシーンを選ばずに履けるサンダルの決定版ではないでしょうか。

デニムやスラックス中心で行動する人にはUNEEK O2の方が使い勝手が良いでしょう。

ちなみにUNEEK O2のサイズ選びもUNEEKと同様に、自身のサイズより1.5cm上のものを選んだ方が良いです。

メンズ

レディース

その他おすすめのサンダル

シャカ(SHAKA)ハイカー

足首、足の甲周りをベルトで調整できるので、フィットさせやすいサンダル。

靴底が厚く、足先も包み込まれるようなデザインなので、従来のサンダルよりハードな環境に対応できる。

骨太な雰囲気が出ていてかっこいい。

アティカ(Atika)スポーツサンダル

比較的安価な値段なのに、頑丈なアウトドアサンダル。

靴底に滑り止めがついているので、舗装されていない道路でもしっかり歩ける。

素材に軽量で水や汚れに強いポリエステルを使用しているので、登山などにも惜しみなく使える。

【関連記事】

海外旅行時に役立つ便利グッズ集。

紙飛行機を持つ子供
それイイね!って思わず言っちゃう海外旅行の便利グッズ達を一挙に大公開!

海外旅行時の現金盗難対策方法まとめ。

お金を支払う
海外旅行中における現金の盗難防止対策はコレだけ!リスク分散とターゲットにならない振る舞い。

3 Comments

luuknum

こんにちは。
ri-さんのアイテムシリーズのファンです。
バックもこのシューズも、早速、AMAZONでチェックしてしまいました。
年末の一時帰国に合わせて購入予定です。
っていうか、このシューズは、今欲しいです(笑)!!

返信する
ri-

>>>luuknumさん
こんにちわ。
コメントありがとうございます(・ω・)ノ
いいですよねー!自分も即ポチしちゃいました。サイズが通常の規格より小さめに作られているので気をつけて下さいね!
マラソン頑張って下さい!!

返信する
luuknum

了解です、アドバイス有難うございます。
ネット購入はそこが難しいところですね。ワンサイズ、上で買ってみます。
地元のデパートに販売店があるようなのですが、冬(年末!)にこのサンダルが販売しているのどうか微妙ですよね(笑)

マラソン、応援有難うございます♪♪ 頑張ります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です