サイアムスクエアの中心にあるホテル。ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)。

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の外観

サイアムスクエア(Siam Square)とは、”バンコクの原宿”とも呼ばれるお洒落ファッション街です。

BTS サイアム(Siam)の目の前にて、横400m x 縦150mの一区画の中に大小合わせて数百のお店が並んでいます。その様子は、まるで一つの街を形成しているかのよう。

サイアムスクエアSoi5

(サイアムスクエア Soi5)

サイアムスクエア周辺には多数のショッピングモールが並んでいるため、他エリアに比べてホテルの数がそこまで多くありません。

しかし、一軒だけサイアムスクエアの中に鎮座する大きなホテルがあります。

それが今回の記事で紹介するノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)です。

 

かねてからサイアムスクエアの中にある唯一のホテルに宿泊してみようと思い、今回の旅でやっと実現できました。

そこで今回の記事では、ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の宿泊レポートをお届けします。

同ホテルはサイアムスクエアの中でも一際目立つ存在なので、興味を持っている方は多いかと思います。

 

ホテルの宿泊料金は旅行シーズンによって上下することもあります。先に料金をチェックしておきたい方は、以下より日付を入力して確認できます。

>>>ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の正面玄関

(ホテルの正面玄関。2017年3月現在、玄関にはラーマ9世の写真が飾ってある)

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)は、フランス・パリを拠点とするアコーホテルズ(Accor Hotels)というホテルチェーンが所有するホテルブランド「ノボテル(Novotel)」の展開ホテルです。

ノボテルブランドのホテルは、バンコク内にいくつか存在しています。

有名どころだとプラトゥーナム市場近くにあるノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテルがあります。

ノボテル バンコク プラチナム プラトゥナム (Novotel Bangkok Platinum Pratunam)の外観

ノボテル バンコク プラチナム プラトゥナム (Novotel Bangkok Platinum Pratunam)

 

ファミリー層、カップル層向けのホテル

ノボテル(Novotel)ブランドの共通点は、とりわけてロビーの作りが豪華なところです。

ファミリー層やカップル層が、ホテルロビーでくつろげるようにレストランやカフェ、キッズコーナーを設けています。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)のロビー1

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテルのロビー。

レストランの椅子が上からブランコのように吊るされていて面白いです。ロビー中央にはスイーツを売るカフェがあります。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)のキッズルーム

キッズコーナー。子供を目の届く範囲で遊ばせておけます。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)のカフェ

夜になると洒落たJAZZミュージックがかかり、バーのような雰囲気に変わります。

 

宿泊客の多くは子連れとカップルでしたが、自分は一人で宿泊しました。

ロビー等の共有スペースが賑やかだと、一人で泊まる寂しさを感じにくいです。なので一人旅でも利用しやすいでしょう。

客室

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の客室4

写真のルームタイプはスーペリアルーム クイーンベッド (Superior Room Queen Bed)。広さは30㎡です。

1人〜2人滞在なら十分な広さです。

客室入口から左手にバスルーム、奥にベッドルームというシンプルな作り。

全体的に清掃が行き届いていて清潔な部屋でした。

バッゲージラックや書斎、ソファー等は全て完備しています。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)のベッド

ベッド

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の客室2 ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)のウェルカムフルーツ

ベッド奥のリラックススペース。

ウェルカムフルーツに真っ赤なリンゴが3つ。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の無料ボトルウォーター

湯沸かしポッド、無料のボトルウォーター2本、コーヒー類も完備。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の客室から見える眺め

客室からの眺め。

ホテルの階数は18までなので、バンコク全体で見れば決して高層ではありません。しかし、サイアムスクエア周辺は高層建築物が多くないので、それなりに見晴らしは良いです。

奥の方にサイアムパラゴンが見えました。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel) ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)のアメニティ

シャワールーム。

アメニティは歯ブラシを含め全て完備しています。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の共用部

ホテルの通路部分も清掃が行き届いています。また、気持ちの良い日が差し込んで爽やかな雰囲気を感じられました。

 

スタッフはどの方もわかりやすい英語を話して快い対応をしてくれます。

自分を客室まで案内してくれたのは研修中のスタッフと言っていましたが、研修中とは思えないテキパキした対応ができる若い女の子でした。

帰りに空港に行く際もタクシーを手配してくれたりと、きちんとしたホテルの対応をしてくれる方ばかりです。

ホテル周辺

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)近くのマッサージ

サイアムスクエアの中にあるので、ショッピングにおける利便性が高いのは言わずもがなですが、ホテル目の前にマッサージ屋やスターバックス、セブンイレブンがあるのでホテルライフも快適です。

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)近くのスターバックス

(ホテル入口向かいにあるスターバックス。セブンイレブンは奥にある)

また、サイアムスクエアの中という立地上、夜でも人通りが多いので安心して歩けます。

治安面の心配は不要です。

 

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)のテラス

夜はホテル表のテラスで、夜風に当たってコーヒーを飲みながら休憩できます。

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)への行き方

ホテルはサイアムスクエアの中にあります。サイアムスクエア自体はBTS サイアム(Siam)の目の前なので、アクセスは簡単です。

サイアムスクエア周辺のMAP

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の場所は、MAP上緑色の星で記しています。

BTS サイアム(紺色の電車マーク)からの距離は300m程度。徒歩3分〜4分です。

 

BTS サイアムから行く場合、まず駅の6番出口を降ります。

BTS サイアムの6番出口

駅の階段を降りたら、進行方向とは逆に進みます。

BTS サイアムの降り口

 

直進してセブンイレブンが見えたら、角を右折します。

サイアムスクエア近くの通り サイアムスクエアSoi 6の看板

セブンイレブンの前にはサイアムスクエアSoi 6の看板があります。

 

セブンイレブンがある角を右折して150mほど直進すると、右手にノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテルが見えます。

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の外壁

ホテル入口

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の入口 ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)の入口

チェックインカウンターは入口に入って左手にあります。

 

スワンナプーム国際空港、ドンムアン国際空港からのアクセスにはタクシーを使うのが便利です。

300バーツもみておけば間違いないでしょう。

もしくは、スワンナプームからであればエアポートレールリンクとBTSを乗り継いでもアクセスできます。

各空港内のタクシー、エアポートレールリンク乗り場については以下の記事を参考にどうぞ。

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方。【タクシーor電車で】
www.flickr.comスワンナプーム国際空港からバンコク市内へ行くには、基本的に以下3つの内、いずれかの交通機関を利用することになります。 タクシー エアポートレールリンク(電車) 路線バス最も多くの旅行者に利用されているのはタクシーです。行き先(ホテル名など)を...
ドンムアン空港からバンコク市内への行き方。おすすめはタクシー。
ドンムアン空港からバンコク市内への距離は約30kmです。空港からバンコク市内へ行くには、以下いずれかの交通機関を利用することになります。各交通機関への乗り場は、いずれも空港1階、到着口のあるフロアにあります。到着口正面に各乗り場へのゲートがずらっと並んでいるとイ...

サイアムスクエアだけじゃないBTS サイアム周辺の見どころ

ご存知の方も多いと思いますが、BTS サイアム周辺にはサイアムスクエア以外にもいくつかの見どころがあります。

上のMAPにも記載していますが、ショッピングセンターや観光地、また見どころではありませんが、レートの良い両替所もあるので観光も街歩きも楽しめます。

以下で紹介する場所は、全て上のMAP上に記載しています。いずれもホテルから徒歩でアクセスできます。

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル宿泊の際は、是非とも合わせて足を運んでみて欲しいです。

サイアムパラゴン、サイアムセンター、サイアムディスカバリー

サイアムにある3つのショッピングモール

BTS サイアムを挟んでサイアムスクエアの向かい側に並ぶ3つの大型ショッピングモール。

並んでいる物は外国人向けのハイブランドばかりですが、小物や雑貨に関しては物によっては低価格です。掘り出し物を見つけるつもりで見て回ると面白いです。

 

サイアムパラゴン 夜のサイアムパラゴン 夜のサイアムセンター

昼間は散歩をするのが気持ち良く、夜は建物がライトアップされて綺麗です。

買い物を抜きにしても楽しめるでしょう。

サイアムエクスチェンジ(SIAM EXCHANGE)

サイアムエクスチェンジ

一つ隣のBTS ナショナルスタジアム(National Stadium)にあるレートの高い両替所。

サイアム周辺では最もレートが良いので、両替するのであればここがおすすめ。

サイアムエクスチェンジ含め、バンコクにあるレートの高い両替所を下記事にまとめているので是非参考に。

バンコク市内とスワンナプーム空港内にあるレートの良い両替所8店舗の行き方。
バンコク市内には両替所が至る所にあるので、タイ到着以前に日本円をタイバーツに変えておく必要はありません。ただ、両替所によって両替手数料とレートが異なる為、旅行前には高レートの両替所を知っておくといいでしょう。この手数料やレートの差は意外と大きく、実は安易に...

ジム・トンプソンの家<MAP上薄紫色の家マーク>

世界的に有名なタイのシルクブランド「ジムトンプソン(jim Thompson)」

ブランドを作ったジム・トンプソン本人が生前住んでいた家です。現在は博物館として中を見学できます。

家の中には、ジムトンプソンが収集していたタイ・ビルマ・中国などの貴重な古美術コレクションがならんでいます。

陶磁器や絵画など、どれを見ても人とは違うセンスを持ち合わせていたんだなと納得できる物ばかりです。

見学は日本語を話せるタイ人学生がガイドをしてくれるので、予備知識がなくても楽しめます。

タイ人学生のガイド

(タイ人学生のガイド。日本語が達者)

  • 開放時間/9:00〜17:00
  • 入場料/100バーツ

サイアムのおすすめホテル

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)は、サイアムスクエア内にある唯一のホテルです。

これだけの都会にあるのにプールやジムといった設備も整っていて、ホテルライフも十分に満喫できます。

また、BTSまでの距離が非常に近く、他エリアへの移動も楽です。

サイアムスクエア周辺で買い物をするしないに関わらず、観光やグルメなどを含めバンコク旅行を包括的に楽しめるホテルと言えるでしょう。

是非、次回のバンコク滞在ではノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテルで楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

サイアムスクエアの中にあるホテルはノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテルだけなので、貴重な体験になるでしょう。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

>>>ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)

【関連記事】

バンコクのおすすめホテルまとめ。旅行者にとって便利なエリアのみに絞って、快適なホテルのみをまとめました。

バンコクで"絶対に"おすすめのホテルとは?エリアごとに人気のホテルを全て紹介。
(バンコクの街並み)バンコクを初めて訪れる旅行者が滞在を楽しめるエリアは、一般的に以下4つのエリアとされています。 高層ビルや日本食レストランが立ち並ぶ利便性の高いスクンビットエリア ショッピングモールが連なり買い物を楽しめるサイアム・プラトゥーナムエリア ...

 

買い物に行く前に知っておきたいサイアムスクエアの歩き方。

サイアムスクエアの歩き方。安い女性物の洋服が多いおすすめエリアを中心に紹介していくよ。
(サイアムスクエアの中心に建っているショッピングモール「サイアム スクエア ワン」)タイの観光といえば、黄金に光り輝くお寺や巨大な仏塔、また象乗りや水上マーケットなどの視覚的にも楽しめるレジャーやアクティビティのイメージが強いでしょう。しかし、バンコクにはこ...
最後までお読みいただきありがとうございました。

各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。

記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocket」が便利です。

当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedly」かリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7」で
のがおすすめです。

タイ好きの方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です