タイの若者に人気なファッションブランド「Sneaka Villa」

sneakavilla写真

www.sneakavilla.net

最近、タイでもファッションを楽しめるようになってきました。

以前まではTシャツ、短パン、サンダルの三種の神器が、自分がタイで滞在する上での最もトレンディーなスタイルでした。

しかし、渡航を繰り返すうち暑さに慣れてきたのもあって、タイのファッションにも興味を持ち始めたのです。

ということで、今回はそんな僕がタイで見つけたイカしたブランドの店を紹介します。

注意

自分が以前書いたタイのグラフィティタイファンクの記事を読んでくれた方はご存知かと思いますが、自分は俗に言うストリートカルチャーが大好きな人間です。

今回紹介するのもストリートカルチャー色が強い店となっています。

Sneaka Villaとは

(Sneaka villaのオフィシャルPV)

Sneaka Villaは2006年に設立されたタイのローカルストリートウエアブランドです。

10代から30代くらいの男女に人気なブランドで、タイ人のみならず欧米人や現地に住んでいる日本人の若者にも人気があります。

トンローやプロンポンなどの日本人街では、バンコクに移り住んだ日本人スケーター達が着ているのを何回か見かけたこともありました。

年々勢いを増しているブランドです。

Sneaka Villa

アイテム

スポーツやワークなど、ストリートブランドにおいての王道系アイテムや、NIKEやNEW ERAとのコラボアイテムなどがあります。

欧米寄りではありますが、タイでいくつか見てきたファッションブランドの中ではかなり洗練されている方という印象です。

 

ネパールの復興を祈ったTシャツ

ネパール支援のTシャツ

「ラップは詩である」Rap is PoetryのTシャツ

RAP is PoetryのTシャツ

foever & dayの帽子

Forever & day の帽子

様になっている外人モデル二人

外国人モデル二人

スリムフィットパンツ

白のスリムフィットパンツ

エアジョーダンのスニーカー

エアジョーダン

オリジナルのスケートボード

スケートボード

タイにしては高い?

服の値段は大体Tシャツ一枚550TB〜(約1,930円)、帽子が1,000TB前後〜(約3,500円)と、決して安くはないです。

ですが、日本のストリートブランドに比べると比較的安いほうですね。

Sneaka Villaへの行き方と営業時間

行き方

Sneaka Villaの最寄り駅はBTS トンロー(Thong Lo)です。

まず2番出口を出ます。

トンロー駅2番出口

駅を出た後は、BTS プロンポン駅(Phrom Phong)方面へ直進して下さい。

10分程直進すると左手にあります。

Sneakavillageの店

sneaka village周辺の地図。

青の☆マークがSneaka Village。拡大すると見やすいです。それぞれのアイコンは当ブログで紹介したレストランやレコード屋などのおすすめスポット。)

営業時間

営業時間は12:00PM〜20:00PMまで。月曜日のみ定休日。

ri-が思ったこと

タイでショッピングをするのであれば、日本でも買える外資系ブランドよりも、タイのブランドを買った方が思い出になるでしょう。

しかも、今回紹介したSneaka Villageは原宿にあっても全然違和感がないくらい洗練されたアイテムばかりを扱うブランドです。

なのでタイで着ててもイケてるし、日本で着てもイケてること間違いなしでしょう。

そんなファッションでバッチリキメると、タイ旅行がもっと楽しくなるかもしれませんね。

sneakavilla写真

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

2 件のコメント

  • はじめまして。先日の爆発騒ぎについて検索していた所、こちらのホームページにたどり着きました。

    2年ほど前まで1年半ほどバンコクに住んでいたものです。

    sneaka villa は私もお気に入りのショップで、サイアムスクエアにあった頃からちょくちょく通ってました。近くにpreduce やcarnivalもあり、その3店舗はサイアム近辺に行ったときは必ず商品を見に行ってました。
    バンコクに関する情報は多数あっても、タイのストリートブランドに関する情報は極めて少なく、思わず嬉しくなり、書き込みをさせていただきました。

    個人的に気に入っている us and them と ampbkk というブランドのショップがあるので、もし機会があれば覗いてみてください。us and them はホットロッドやモーターサイクル系のデザインで ampbkk はパンク・ハードコア系のデザインで、主にTシャツを販売しています(まれにキャップや小物なども販売しています)。最も分かりやすい店舗はterminal 21のメンズフロアにampbkkのショップがあり、us and themの商品も扱っています。

    今後とも、タイに関する面白い情報を楽しみにしています。陰ながら応援させて頂きます。失礼します。

    • >>somwangさん。
      初めまして。コメントありがとうございます!とても嬉しいです。
      preduceとcarnivalは僕も買い物をする時の定番ルートに入れています。
      us and themとampbkkは初めて聞きました。しかし、仰っていただいた限りではかなり僕の趣味に合うかなと思います。
      次回の訪タイの際には是非行ってみます。とてもためになる情報をありがとうございます^ ^

      今後ともよろしくお願いします。ri-

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です