バンコクのおすすめホテルまとめはコチラ

チェンライ最高級の高原リゾート「カティリヤ マウンテン リゾート & スパ」宿泊記。壮大な景色が凄すぎた。

カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのレストラン

カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパ(Katiliya Mountain Resort and Spa)は、チェンライ中心部から車で約1時間離れた場所に位置する山岳リゾートです。

ホテルはメーチャン群の山の中、森に覆われた丘の上に位置しています。

カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの外観

ホテルの外観

上写真から想像がつくように、部屋のバルコニーやレストランのテラス席など、どこからでも緑豊かな渓谷の景色が望めるのが最大の売りです。

また、全ての部屋は独立したヴィラタイプです。とても静か。

加えて部屋は非常に広いです。一番安い部屋でも90平米もの広さがあります

カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室バルコニー

バルコニーから望める景色

カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室1

 

ホテルから「ワット ローンスアテン」等、チェンライ観光のマストスポットへは車で大体1時間でアクセスできます。

立地は観光に便利とは言えないため、チェンライ旅行中に1泊だけ滞在してみるという使い方がおすすめです。

車がある人なら大して不便は感じません。筆者も車をレンタルして滞在しました。

 

以下では、カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの敷地内、客室、設備、レストラン等の様子を詳しくレビューしています。

めちゃくちゃ癒されるホテルです。山リゾートが好きな人は是非滞在してみてはいかがでしょうか。

    MEMO
    • チェックイン開始時間 / 14:00〜
    • チェックイン最終時間 / 23:00まで
    • チェックアウト最終時間 / 12:00
    • 喫煙可否 / 客室バルコニーで喫煙可能
    虫が発生します

    自然に囲まれたリゾートなので虫が多いです。気をつけていても部屋に小さな虫が入ってきます。

    特に夜はバルコニーの灯りに連れられ虫やヤモリが結構発生します。

    虫嫌いな人にはおすすめできません。

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパ(Katiliya Mountain Resort and Spa)

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの入り口

    ホテル入り口

    ホテルの入り口は麓にありますが、入り口からレセプション棟や客室棟がある中心部までは車で10分ほどかかります。

    あまり舗装されていない起伏した山道を通ってホテル中心部へ行きます。

    「本当にこんな所にホテルがあるのか?」という不安と、どんな景色がお出迎えしてくれるのかというワクワク感が入り混じります。

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパ敷地内の山道

    (こんな感じの山道を10分ほど走ります)

    暖炉がある洒落たレセプションロビー

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのチェックインロビー

    チェックインロビー

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのチェックインロビーにあるオブジェ

    チェックインロビーでは大きな暖炉がお出迎え

    チェックインロビーは広々として、とても風通しが良いです。

    デザインが洒落ているのも良い。

    ロビー中心には大きな暖炉が鎮座しています。筆者が宿泊したのは雨期真っ只中の蒸し暑い8月だったので暖炉は使用されていませんでした。

    しかし、ホテルスタッフ曰く冬シーズンには火をつけ、宿泊客が周りのソファーに座って温まれるとのこと。

     

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのウェルカムドリンク

    ウェルカムドリンク

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのチェックインロビー2

    ロビーにある喫煙所

    広大な敷地を散策するだけでも面白い

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの敷地内1

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの敷地内2

    ホテル内はこんな感じ。あり得ないほど緑緑しいです。さすが山の中にあるリゾート。

     

    ただ、ホテル内の道路も割と起伏が激しいです。年配の方だと歩いてホテル内を散策するのは無理かも。

    とは言え、レセプションから客室まではスタッフが運転電動カートに乗ってアクセスできます。

    また、部屋からレセプションやレストラン等へアクセスする際も、レセプションに内線電話したらスタッフが電動カートで迎えに来てくれます。

    基本的にホテル内の移動は電動カートになると考えておくと良いです。

     

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの敷地内にあるレクリエーションスペース

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの敷地内にあるレクリエーションスペース2

    敷地内にはビリヤード台などを備えたレクリエーションスペースや、後述するプールなどが所々に点在しています。

    どこも緑に溢れていて、ホテル内を散策するのが面白いです。

    あまりにも広すぎて、1日ではホテルの敷地内を把握することはできませんでしたが…。そのくらい広いです。

    マウンテン スイート(Mountain Suite)

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室2

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室3

    筆者が宿泊した部屋タイプは「マウンテン スイート(Mountain Suite)」。広さは90平米です。

    名前のとおりマウンテンビューが望める部屋です。せっかくなら木々の景観を楽しみたいと思いマウンテンスイートに泊まりました。

    部屋に入って最初に発した一言は「デカすぎ!」

    めちゃくちゃ広い部屋です。完全に子連れ向け。

    これだけ広い部屋に筆者は一人で宿泊しました。持て余してしまうほど広い…!

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室4

    (パソコン作業できる机やソファーなども完備されています。ゆったり過ごせました)

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室バルコニーから見える景色

    バルコニーから見える景色も素晴らしいです。さすがマウンテンビュー。

    バルコニーには木製のデッキチェアがあります。マウンテンビューを眺めながらゆったり過ごせました。

    冬だと早朝は雲海が見えるのかな?もし見えるのなら最高ですよね。

    バスルーム

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室バスルーム

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室バスルーム2

    バスルームも巨大。呆れるくらい広いです。

    しかも洗面台は2台完備。トイレとシャワーブースがそれぞれ独立しているという嬉しい造り。

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのアメニティ

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの客室クローゼット

    アメニティ、ガウン、傘、室内スリッパ、ドライヤーは完備しています。

    アメニティ
    • シャンプー
    • コンディショナー
    • ボディソープ
    • ボディローション
    • 固形石鹸
    • 歯ブラシ
    • シャワーキャップ
    • 綿棒

    自然たっぷりのプール

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのプール1

    気持ちよかったのがプール。緑に囲まれていて、とても静かです。

    しかも筆者が宿泊したのがオフシーズンだったためか、貸切状態。

    青空と緑が広がっているので、プールで仰向け状態になりプカプカ浮かびながらずっと空を見ていていました。最高の時間。

    (ただ、プールには若干虫の死骸が浮かんでいました。こまめに清掃しているようですが、これだけ緑に溢れているので仕方ないです)

     

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのプール2

    大人用プールの隣には子供用プールもあります。こちらも緑に囲まれていて雰囲気が良い。

    ハイライトはマウンテンビューのレストラン

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのレストラン2

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのレストラン3

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのレストランで食べた料理

    朝食、ランチ、ディナーはレセプション棟に併設されているレストランで食べます。

    このレストランが素晴らしい。カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパ滞在のハイライトです。

    正直、料理の味は別に普通です。特筆すべき点はないかな〜。

    メニューは洋食、北タイ料理、タイ料理が中心。完全にホテル価格なので、少々高く感じられるのが正直なところ。

    カオパッド(タイ炒飯)が200バーツ、洋食はサラダが200バーツ、ハンバーガーなどが300〜400バーツくらい。

    チェンライ中心街にある観光客向けレストランよりも高いです。

    でもとにかく眺めと雰囲気が素晴らしい。特に朝食とディナー時間はテラス席でも涼しいので、圧巻のマウンテンビューを目の前にして食事を楽しめます。

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのレストラン4

    壮大なマウンテンビュー

     

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのレストラン(ディナー時間)1

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのレストラン(ディナー時間)2

    ディナー時間も夕日が素敵。

    この素晴らしい時間と景色を誰かと共感したい…と思いました。一人で来たのは勿体なかったです。

    誰かと泊まった方がもっと素敵な時間になったでしょう。

    家族やカップルでの滞在ならとても楽しめるでしょう。

     

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパで食べた朝食

    朝食はビュッフェスタイル。

    洋食、タイ料理が中心。オムレツを作るカウンターもあります。

    外国人でも食べやすい辛くないタイ料理が多々あります。

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパの場所

    上述したように、チェンライ中心街からの距離は、車で約1時間離れています。

    チェンマイ旅行の全日程をこのホテルで過ごすのはどうかな〜という気がするので、やはり1泊だけ滞在してみるみたいな感じで滞在するのがおすすめ。

    ホテルから1番近い観光名所(おすすめスポット)は、車で約15分の場所に「チュイホン カフェ 本店」があります。

    こちらも緑が広がる美しい場所です。コーヒーも美味しいので是非訪れてみてほしいです。

    >>>GoogleMapでチュイホン カフェ 本店の場所を見る

    ホテルの住所

    • 英語/388/1 Moo 4,, Mae Chan, Chiang Rai, Thailand, 57110
    • タイ語/388/1 หมู่ 4,, แม่จัน, เชียงราย, ไทย, 57110

    チェンライ旅行の思い出に是非

    カティリヤ マウンテン リゾート アンド スパのレストラン4

    筆者が宿泊したのは雨期でしたが、それでも十分楽しめました。

    でも個人的には最長でも2泊でいいかな?と思っています。

    素晴らしいホテルですが、ホテル近くに何もないので、どうしても食事全てがホテル内レストランになってしまいます。

    また、車があればどこへでも行けるとは言え、気軽に街中の安マッサージを受けてみたり、街中のお寺に行くとなればどうしてもアクセスに時間がかかってしまいます。

    そのため、繰り返しになりますが、チェンライ旅行中に1泊泊まってみるみたいな使い方がベターです。

      チェンライのおすすめ観光地。トトロに会える和風カフェについては、以下の記事を参考にどうぞ。

      チェンライの旅館カフェ。アイキャッチ画像
      チェンライの旅館カフェ。トトロやドラえもんに会える日本風スポット。

      チェンライで寺院巡りならここ!おすすめ寺院6軒を紹介。

      チェンライで行くべき寺院のアイキャッチ画像
      チェンライ定番の有名寺院6軒を巡る。白、青、黒の寺。写真映え間違いなしの観光スポット。

      チェンライで一番おすすめの五つ星ホテル「ル・メリディアン」については、以下のレビューを参考にどうぞ。

      ル メリディアン チェンライ リゾート(Le Meridien Chiang Rai Resort)の外観
      ル メリディアン チェンライ リゾート宿泊記。緑あふれる高級ホテルで非日常体験。

      コメントを残す

      メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
      ※コメントは管理者が承認後、掲載されます。