バンコクのおすすめホテルまとめはコチラ

ダブルツリーヒルトン。スクンビットにある1泊5,000円前後で宿泊できる超コスパホテル!喫煙部屋あり!プールの雰囲気良し。

ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプール1

ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)は、 BTSプロンポンから徒歩約5分の場所に位置する4.5星ホテルです。

今回、アゴダを眺めていたら、なんと1泊5,000円ちょっとだったので泊まってみることにしました。

 

ダブルツリーバイヒルトンと言えば、筆者のイメージは少しビジネスホテル寄りになったヒルトンという印象でした。

当然ながらホテル施設の規模はヒルトン本家よりも小さく、プール等もコンパクト。

ただ、日本にもダブルツリーバイヒルトンは沖縄・那覇に2軒あり、2軒ともそれなりに評価は高いです。

ダブルツリーバイヒルトンは万国共通でスタッフ対応が良く、どこの国も気持ちよく過ごせるホテルというコメントも見かけました。

なので、宿泊料金が安いとは言え、今回は安心と期待を持って宿泊させてもらいました。

 

実際にスクンビットのダブルツリーバイヒルトンに泊まった印象としては、5,000円ちょっとでこのクオリティならめちゃくちゃ良い!という感想。

客室自体は割と普通(値段相応)ですが、確かにスタッフの対応は良かったです。

このご時世のバンコクにしては珍しく喫煙可の客室もあり

立地はBTSから徒歩5分程度なので、言うまでもなく問題なし。

そしてプールやレストラン等の施設も1泊5,000円ちょっとであることを考えると、非常に満足のいく内容でした。

今回の記事ではダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコクの宿泊レポートとして

  • 客室の内容
  • ホテル併設レストランの様子
  • プール等の施設の様子
  • 朝食内容

を詳しく記載します。

一番グレードが高いキングデラックススイート(King Deluxe Suite)(広さ56平米)の客室であれば、ステイケーションで滞在するのも全然ありです。

    MEMO

    喫煙部屋あり

    ただし、当日の空き状況によってアサインの可否が変わります。予約時にリクエストを出しておきましょう。

    MEMO
    • チェックイン開始時間 / 15:00〜
    • チェックアウト最終時間 / 12:00

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の外観

    (ホテルの外観)

    ダブルツリーバイヒルトンは、23階建の中規模ホテルです。

    ホテルが開業したのは2013年。プロンポン界隈で日本人に人気のホテルの中では、特別古くもなく新しくもありません。

    この記事を書いている2022年時点では開業して9年が経過しているわけですが、ホテル内は開業後9年という数字が想像させるよりもピカピカ。

    エントランスはお洒落な造りだし、入った瞬間「おっ!これは良さげ!」と思わせてくれます。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のエントランスロビー1

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のエントランスロビー2

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のエントランスロビー3

    エントランスロビー。

    白基調で清楚な感じですが、ところどころに趣のあるデザインが施されていてお洒落。

    ちなみに、さすがヒルトン系列だけあって、スタッフは英語が堪能です。

    あいにく日本語を話せるスタッフはいません。しかし、スタッフは簡単でわかりやすい英語を話してくれます。

    デポジット

    チェックイン時にデポジット1,000バーツもしくはクレジットカードの提示を求められます。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のエレベーター

    設置されているエレベーターは合計3台。

    中規模のホテルなので3台もあれば十分です。混みやすい朝食時間やチェックアウト時間でも、待つことなくエレベーターを利用できました。

    ウェルカムチョコチップクッキー

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のウェルカムクッキー

    チェックイン時にはウェルカムドリンクではなく、ウェルカムクッキーを貰えました。

    しかも焼き立て?なのかホカホカ。エントランスロビーに漂っていた甘い香りは、このウェルカムクッキーの香りだったのですね。

    チョコチップやナッツが入っていて、中々美味しい!客室にあるコーヒーと一緒に美味しく頂きました。

    キングベッド ルーム(King Bed)

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の客室1

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の客室2

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の客室3

    今回、筆者が宿泊した客室タイプは、一番安いキングベッド(King Bed)。

    広さは28平米です。

    決して広い部屋ではありません。

    しかし、悪くはない部屋。これでプロンポンという立地、ヒルトン系列というホテルブランドで1泊5,000円ちょっとは安すぎる!

    バンコクで数々のホテルに宿泊してきたと自負する筆者ですが、ここまでコスパの高いホテルは中々ありません。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の客室4

    大きめの窓もGood。今回筆者が宿泊した客室は10階でした。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の客室から見える夜景

    10階なので大した夜景は望めませんでした。グレードの高い部屋ほど高層階にアサインされるのでしょう。

    次回は20階以上の部屋に宿泊したいです。

     

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の客室にある冷蔵庫、セーフティボックス、コーヒー

    無料のコーヒー、湯沸かしポッド、水、グラス類、セーフティボックスを完備。

    その他、クローゼットの中にはアイロン、アイロン台、室内スリッパを完備しています。

    換気が弱かった…

    筆者は喫煙者なので、今回は喫煙部屋に宿泊しました。

    しかし、ここでダメなポイントが一つ。換気が弱く、すぐ部屋に煙が充満してしまいました。

    あいにく窓は開閉できません。なのでタバコは換気扇の下のみで吸っていました。

    喫煙者は要注意です。あまり換気は強くありません。

    シャワールーム

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のシャワールーム1

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のシャワールーム2

    シャワールーム。天蓋シャワーヘッド付きです。残念ながらバスタブはありません。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のアメニティ

    ちょっと残念だったのは、アメニティの種類が乏しかったこと。

    アメニティ
    • シャンプー
    • コンディショナー
    • ボディソープ
    • ボディローション
    • 固形石鹸
    • 綿棒
    • シャワーキャップ

    髭剃りセットは付いていませんでした。ヒルトン系列なのに…

    歯ブラシセットに関しては、フロントに連絡すれば部屋まで持ってきてくれます

    髭剃りセット等の必要な物があれば、ホテル近くのセブンイレブン(ホテルから徒歩1分)で購入しましょう。

    その他は問題なし。シャワーはお湯も強さ調整もバッチリ。シャワーブースからお湯が外に垂れ出ることもありませんでした。

    開放感があってくつろげるプール

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプール2

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプール3

    個人的に気に入ったのがプール。

    あまり広くはありません。他に2〜3グループくらいいたら気になってしまう程度の広さ。

    とは言え、やはり1泊5,000円程度でこれほどのプールが設備されているホテルは、プロンポン界隈では他にないでしょう。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプールにあるビーチチェア

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプールにあるビーチベッド

    ビーチチェアやビーチベッドの数が多いです。のんびりくつろげます。

    また、植物が手入れされているのも良い。ゴミ一つ落ちていなくて、清掃が行き届いていました。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプールサイドバー1

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプールサイドバー2

    広めのプールサイドバーもあります。

     

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のフィットネスジム

    プールの隣にはフィットネスジムもあります。

    併設のレストラン「MONDO」で昼食

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のレストラン「MONDO」1

    併設レストランではアフタヌーンティーを楽しんでいる人が多かったですが、筆者達はお腹ぺこぺこだったので、がっつりご飯を食べてきました。

    ちなみに、アフタヌーンティーは1セット(2人分)850バーツ。

    オートミールとチョコのスコーン、アボガドパルフェ、ブリオッシュなどが提供されるとのこと。

    1セット850バーツならそこまで高くないので、午後にゆったりお茶を楽しみたい人は是非。

    アフタヌーンティーの提供時間

    毎日12:00〜16:00まで

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のレストラン「MONDO」2

    このレストラン「MONDO」は、ソファーがふかふか。

    デザインもモダン・ビンテージでとても雰囲気が良いです。

    料理も美味しい

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のレストラン「MONDO」で食べた料理

    料理のメニューはタイ料理中心のアジア料理、それから洋食があります。

    1品200バーツ前後。まあまあ高いです。ホテルのレストランですから当然ですが。

    タイ料理はカオパットやパッタイ、トムヤムクンなどの定番メニューが中心。

    洋食はパスタやピザなどがあります。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のレストラン「MONDO」で食べた料理2

    味付けは外国人向け。3品ほど注文しましたが、どれもハズレなし!美味しいです。

    さすがヒルトンのレストラン。

    ホテルの外に出たら安いタイ料理食堂がいくらでもありますが、せっかくならMONDOのお洒落な雰囲気を楽しみつつ食事を楽しむのもありだと思います。

    予算に余裕がある人は是非。ここのレストランは本当に美味しくてハズレなしですよ。

    朝食ビュッフェ

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の朝食会場

    (朝食会場)

    朝食はタイ料理、洋食が中心。残念ながら日本食はありませんでした。

    しかし、種類は豊富です。デザートやサラダ類も揃っていて、満足のいくビュッフェ内容です。

    オムレツを作ってくれるカウンターもあります。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の朝食ビュッフェ1

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の朝食ビュッフェ2

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の朝食ビュッフェ3

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の朝食ビュッフェ4

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の朝食ビュッフェ5

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の朝食

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコクへの行き方

    ホテルの最寄り駅はBTSプロンポン(Phrom Phong)です。

    バンコクの路線図(BTSプロンポン)

    (ピンク色の四角で囲んでいる駅がBTSプロンポン)

    BTSプロンポンからのアクセス方法は、以下のとおり。

    まず、BTSプロンポンの4番出口を降ります。

    BTSプロンポンの4番出口

    (BTSプロンポンの4番出口)

    BTSプロンポンの4番出口階段

    階段を降りたら即Uターン。上画像にある矢印の方向へ歩きましょう。

    スクンビットソイ26

    160mほど直進すると、右手に「Soi26」と書かれた青い看板が見えます。ここが目印。

    看板がある小道を右折して入りましょう。

    右折後、約200m直進すると、右手にホテルの入り口が見えます。

    ホテルの住所

    • 英語 = 18/1 Soi Sukhumvit26, Sukhumvit Road, Khlong Ton, Khlong Toei, Sukhumvit, Bangkok, Thailand, 10110
    • タイ語 = 18/1 ซอยสุขุมวิท 26 ถนนสุขุมวิท แขวงคลองตัน เขตคลองเตย, สุขุมวิท, กรุงเทพ, ไทย, 10110

    コスパが高いの一言に尽きる!

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のエントランスロビー4

    今回、筆者はオフシーズンということもあって1泊5,000円程度で宿泊できました。

    しかし、仮に1泊6,000円や7,000円くらいでも大満足していたでしょう。

    これだけ立地条件や施設が整っていて、5,000〜10,000円の間に収まるホテルであれば、バンコクではそれなりにコスパが高いと言えます。

    筆者のように宿泊料金が5,000円くらいまで下がっているのを見かけたら、即ポチして良いくらいの優良ホテルです。

    今回の感想は「とにかくコスパが高かった!」の一言に尽きます。素晴らしい滞在となりました。

      その他、プロンポンにある全てのおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。格安〜高級までまとめて紹介しています。

      バンコク ホテル ロータス スクンビット マネージド バイ アコールの客室
      プロンポン周辺のおすすめホテルを格安から高級までまとめて紹介します。

      バンコクにある全てのおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。王宮エリアやリバーサイドなども含め、全てのエリアにあるおすすめホテルを紹介しています。

      バンコク マリオットホテル スクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)のラウンジ
      バンコクで絶対におすすめのホテル。人気の7エリアから利便性が高いホテルだけを紹介。

      コメントを残す

      メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
      ※コメントは管理者が承認後、掲載されます。