バンコクでカンボジアの観光ビザを取得する方法まとめ【大使館へ行く or 旅行代理店を使う】

カンボジアの観光ビザ

(カンボジアの観光ビザ)

バンコクでカンボジアの観光ビザを取得するには、以下3つの方法があります。

  • カンボジア大使館に行って取得する
  • 旅行代理店に代理で取得してもらう
  • e-Visaを申請する

最もおすすめの方法は、カンボジア大使館に行き、自身で申請しての取得です。

カンボジア大使館はバンコクの中心街から遠くない上に、申請後10分程度で取得できます。申請料金は1,200バーツです(代理店に依頼すると2,000バーツ)。

 

観光ビザは、アランヤプラテート(タイ)〜ポイペト(カンボジア)間の国境でも取得できます。しかし、国境での取得は賄賂の要求が多く、トラブルが絶えません

また、国境で取得しても、ビザ申請費用が特別安いわけではありません。

賄賂要求へのストレスを考えると、国境での取得にメリットはないと言えるでしょう。

余程の理由がない限り、事前に取得しておくのが無難です。

日本で事前に取得しておく手もありますが、特に計画性なく思いつきで行動したいバックパッカーなどは、日本で取得せず、行きたいと思った時にバンコクで取得できます。

 

その他には、オンラインのe-Visaを申請する方法もあります(決済はクレジットカードのみ。取得日数は3営業日かかる)。

e-Visaについては、カンボジア大使館のe-Visa申請ページ(日本語)より、手順に沿って手続きを行います。

 

今回の記事では、バンコクでカンボジアの観光ビザを取得する人に向けて、e-Visa以外で取得する2つの方法

  • カンボジア大使館の場所と大使館でのビザ申請方法
  • バンコクにあるカンボジア観光ビザ代理取得可能の旅行代理店(日本語対応可)

を紹介します。

カンボジア観光を予定している人の参考になれば幸いです。

ビザ申請にあたって用意しておく物

カンボジア大使館でも旅行代理店でも、ビザ申請にあたって以下の物を持参する必要があります。

  • パスポート(原本)
  • 証明写真(背景無地) x 2枚/サイズ:縦35ミリ x 横45ミリ
  • パスポートのコピー(顔写真ページとタイ入国スタンプが確認できるページ:各1枚)
  • 申請料金/大使館での申請料金:1,200バーツ(当日取得)もしくは1,000バーツ(3営業日後取得)。代理店での代理申請料金:2,000バーツ(1日待ち)

パスポートのコピーは大使館でも取れますし(コピー代は1枚10バーツ)、旅行代理店でも取ってくれます。

そのため、申請者が必ず用意しておくものはパスポート原本、証明写真、申請料金の3点です。

バンコクで証明写真を撮影できる場所

わかりやすい場所だと、カオサンロード近辺とプロンポンの2ヶ所に撮影可能場所があります。

殆どの方がどちらか周辺に滞在しているかと思うので、アクセスしやすいでしょう。

写真撮影の際は、写真のサイズを間違えないよう気をつけましょう(カンボジア観光ビザの写真は縦35ミリ x 横45ミリ)。

カオサンロード近辺(ソイ・ランブトリ)

ラムブトリ通り

(ソイ・ランブトリ)

カオサンロードのほぼ隣、ランブトリ通りの中にVISA用の無人証明写真機があります。

無人証明写真機の場所

証明写真撮影機の場所は黄色のカメラマークです。オレンジのラインがカオサンロード。

証明写真機は「chabad house bangkok」という建物の横にあります。

カオサンの無人フォトブース

金額は120バーツです。

その他にもカオサン周辺で「PHOTO」などと書かれた看板がある店は、VISA用の証明写真を撮影してくれます。

VISA用の写真店

(「PHOTO」と書かれた看板がある店)

プロンポン

エムクオーティエ

(エムクオーティエ)

スクンビット通りだと、BTS プロンポン(Phrom Phong)と直結している大型ショッピングモール「エムクオーティエ(EmQuatier)」がわかりやすいです。

エムクオーティエの5階にあるビッグカメラで撮影できます。料金は180バーツです。20分程度で仕上がります。

エムクオーティエのビッグカメラ ビッグカメラのフォトスタジオ

(エムクオーティエのビッグカメラ)

カンボジア大使館でビザを取得する

カンボジア大使館でビザを申請できる時間は、月曜〜金曜の9:00〜12:00のみです。

祝日は閉館しています。2017年のタイ祝日については以下を参考に。

タイの祝日2017

参考サイト:holidays-calendar.net

カンボジア大使館への行き方

カンボジア大使館は、MRT ホイクワン(Huai Khwang)から車で10分程度の場所にあります。

MRT ホイクワンからカンボジア大使館

MRT ホイクワンからカンボジア大使館までは電車が通っていないので、駅からはタクシーか路線バスを利用します。

 

以下で

  • MRT ホイクワンから路線バスでカンボジア大使館へ行く手順
  • カオサンロード周辺から路線バスを乗り継いでMRT ホイクワンへ行く手順

を順番に紹介します。

MRT ホイクワンから路線バスでカンボジア大使館に行く

カンボジア大使館行きのバスが通るバス停は、MRT ホイクワンから300mほど離れた場所にあります。

方向幕に「36ก」と書かれたバスがカンボジア大使館へ行くので、バス停に来るバスの方向幕をよく確認しておきましょう。

36?バス

 

バス停への行き方。

まず、MRT ホイクワンの2番出口を出ます。

MRT ホイクワン2番出口

地上に出たら左折します。

MRT ホイクワンの2番出口

左折後、約300m直進するとバス停があります。このバス停からカンボジア大使館行きのバスに乗れます。

バス停

バス停の目の前にある「ル・コンコルドタワー(LE CONCORDE)」という大きな建物が目印になります。

ル・コンコルドタワー

(ル・コンコルドタワー)

 

15分も待てば、方向幕に「36ก」と書かれたバス来ます。

カンボジア大使館前を通るバス

バスによって料金は無料、もしくは6バーツです。

バス内で次の到着駅のアナウンスは流れないので、Google mapとGPSで度々現在地を確認すると良いです。

タイでスマートフォンを使う方法については、以下の記事を参考にどうぞ。

タイでスマホを使う方法。プリペイドSIMカードとレンタルWiFi。
(true moveのSIMカード)タイ旅行中にスマホを使うタイ旅行中にスマホを使うには、主に以下4つの方法が挙げられます。 ホテルやレストラン等のFree Wi-fiを使う プリペイドSIMカードを挿入して使う レンタルWi-fiを使う 国際ローミングを使用する⑷の国際ローミングは一番...

 

カンボジア大使館最寄りのバス停目の前には、ファミリーマートがあります。

カンボジア大使館前のファミリーマート

ファミリマート前で降車して、バスの進行方向へ50mほど歩くと、左手にカンボジア大使館が見えます。

カンボジア大使館

(カンボジア大使館)

カンボジア大使館には「IN」と書かれた入り口がありますが、ビザ申請者は「IN」からは入りません。

奥にある受付へ行き「VISA」と言うと、入館許可証を渡されます。

カンボジア大使館受付

(受付)

入館許可証を持って敷地内に入り、目の前に申請所があるのでスロープを上がって入ります。

ビザ申請書

(申請所。中は撮影禁止)

カオサンロードから路線バスを乗り継いでMRT ホイクワンへ行く

カオサンロードからMRT ホイクワンへ行くには

  1. カオサンロード近くのラチャダムヌン・クラン通り(Ratchadamnoen Klang Rd)のバス停から、159番のバスに乗ってMRT フアラムポーン(Hua Lamphong)へ行く
  2. MRT フアラムポーンからMRT ホイクワンまで電車で行く(またはMRT フアラムポーンから73?もしくは529番のバスに乗ってMRT ホイクワンまで行きます)

という手順になります。

ラチャダムヌン・クラン通りのバス停場所

ラチャダムヌン・クラン通りのバス停場所

 

MRT ホアランポーンのバス停場所やホイクワンの到着バス停の場所については、以下MAPを参考にするとわかりやすいです。

MAPヘ飛ぶリンクはこちら。リンク先のMAPを+,−で拡大縮小して、場所詳細を確認できます。

フアラムポーンからホイクワンへのバスルート

 

MRT ホイクワンに到着したら、上述したMRT ホイクワン近くのバス停より36?のバスに乗ってカンボジア大使館まで行きます。

申請用紙記入方法

申請所に入ったら、カウンターの上に申請用紙があります。

申請用紙の記入方法については、以下を参考にどうぞ。

記入は全てアルファベットと数字のみで行います。

申請用紙

カンボジア観光ビザ記入例

記入する項目

<左列上から>

  • Surname=苗字
  • First name=名前
  • Sex=性別
  • Date of birth=誕生日
  • Place of birth=出生地(都道府県,国の順に記載)
  • Birth Nationality=生まれた時の国籍
  • Present Nationality=現在の国籍
  • Passport or traveling document is valid for(country)=所持しているパスポートがどの国に入国する際に有効か=日本人なら「All countries」と記入
  • Date of entry to Cambodia day=カンボジア到着予定日
  • Date of departure(length of stay)=滞在日数予定
  • Point of entry=入国地点(ポイペトならPoipet)
  • Means of Transportation=入国手段(BUSなど)
  • Address during the visit=カンボジアでの滞在先(◯◯HOTELなど。決まっていなければ空欄でも可)
  • Passport No=パスポート番号
  • Place of issue=発行国(JAPANなど)
  • Date of issue=発行年月日(例/24.01.2017)
  • Date of Expiration=有効期間満了日

<右列上から>

  • Present occupation=職業(Office clerkで良い。ちゃんと書きたい人はweblioを参考に)
  • Place of residence=現住所
  • Fax/Phone=FAX番号/電話番号
  • Workplace=勤務先の名前
  • Purpose of visit(滞在目的)=Tourist(観光)でOK
  • Point of exit=出国地点
  • Means of Transportation=出国手段
  • Organization,Persons to be visited=訪問先の法人または個人(なければ空欄)
  • First trip to Cambodia=カンボジア入国は初めてですか?
  • Traveling on group tour=団体旅行ですか

<一番下の項目>

  • Children under 12 years traveling withyou=同行する12歳以下の子供がいる場合に記入
  • Surname=苗字
  • First name Patronymic=名前
  • Sex=性別
  • Date of birth=誕生日
  • Permanent Address=本籍地
  • Relative in the Kingdom of Cambodia=カンボジア国内在住の親戚がいる場合

以上を記入したら、申請用紙と申請料金、証明写真とパスポートコピー、原本を渡します。

コピーがない方はカウンターでコピーを取ってもらえます(1枚10バーツ)。

申請後5分ほどで、パスポートに観光VISAを貼ってもらえます。

旅行代理店で申請代行を依頼する

ビザ申請代行依頼を日本語で対応可能の旅行代理店を紹介します。

上述したように旅行代理店に依頼すると、料金が2,000バーツはかかります。しかし、都合上カンボジア大使館へ行けない人は代理店に頼むと良いです。

日本語対応可能な旅行代理店はカオサンにあります。

スクンビットにも旅行代理店ではありませんが、ビザ取得代行会社があるので紹介します。

カオサンの旅行代理店/ジパングトラベル

ジパングトラベル

ラムブトリ通りとターニー通りが交わるロータリーの手前の小道の中にある旅行代理店。

場所は、上記カオサンロード周辺MAPで緑色のひし形マークで記載しています。

営業時間/月曜〜土曜 10:00〜20:00(タイ時間で)。日曜は定休日。

ビザ申請代行は2,000バーツ。ビザ取得には1営業日かかります。

詳細はジパングトラベルのホームページも参考に。

スクンビットのビザ取得代行会社

スクンビットには、いくつかのビザ取得代行会社があります。

ビザ取得代行会社は、タイのビザ全般の取得代行を行っている会社で、旅行代理店とは異なります。

申請代行金額は2,500バーツと高めなので、余程スクンビットでないと都合が合わない人以外はおすすめではありません。ビザ取得には2営業日かかります。

 

カンボジア観光ビザ代理申請可能で、日本語対応可能なスクンビットにあるビザ取得代行会社は2社あります。

1社目は、BTS アソーク最寄りSino-Thai Tower(シノ タイ タワー)の15階にあるびざ@ばんこく

2社目は、BTS プロンポン最寄りエンポリアム近くにあるアジアビザツアー

どちらもリンクより詳細を確認できます。

 

2,500バーツもかかるのであれば、移動費を含めてもカオサンのジパングトラベルで頼んだ方が安いですが、どうしてもスクンビットで代行依頼する必要がある方は、上記2社で依頼すると良いでしょう。

まとめ

バンコクでカンボジア観光ビザを取得するのであれば

  1. カンボジア大使館へ行き、自分で申請する
  2. カオサンのジパングトラベルで依頼する
  3. スクンビットのビザ申請代行会社に依頼する

の順番が優先順位になるかと思います(e-Visaを除いて)。

カンボジア大使館に行って自分で申請するのは、それほど難しいことではありません。

バックパッカーであれば、ビザ申請なども旅の良い思い出になるかと思うので、是非トライして頂ければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。

記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocket」が便利です。

当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedly」かリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7」で
のがおすすめです。

タイ好きの方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。
カンボジアの観光ビザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です