20代男がリゾートバイトで借金100万円を遊びながら1年で返済した話。普通のバイトより良かった!

借金

筆者がリゾートバイトを始めた理由は、借金返済のためです。

当時、筆者は消費者金融A社で100万円の借金を背負っていました。

借金の理由は完全なる浪費です。

はっきり言って当時は馬鹿だったので、まるで貯金を下ろすかのような感覚で借り入れして、身の丈に合わない買い物や遊びで浪費していました。

一応バイトはしていましたが、実家暮らしで地元にいると、どうしても誘惑に負け友達と遊び浪費してしまうという、典型的なダメ人間でした。

最初は頑張って月々30,000円返済しようと意気込んでいましたが、途中から利息だけ入れてジャンプしたり、返済を翌月に遅らせたりして元金が減らない状態でした。

返済しても浪費のためにまた借り入れすることもしばしば…そんなこんなで1年経っても元金が100万円前後をウロウロしていました。

このままじゃいい加減やばい…そう思って始めたのがリゾートバイトです。

筆者が借金返済のためにリゾートバイトを選んだ理由は、以下の5点。

  • 地元を離れるので友人と遊び浪費することが無くなる
  • 家賃や水光熱費、食費が発生しないので借金返済だけに集中できる
  • 3ヶ月などの短期契約なので、3ヶ月働いたら翌1ヶ月間は働かず休憩することもできる
  • どうせ働くなら日本全国の楽しそうな場所を転々としてみたい
  • 給料が高い

特に決め手となったのは3番の「短期契約なので、3ヶ月働いたら翌1ヶ月間は働かず休憩することもできる」という特徴です。

筆者はバイトにすぐ飽きるタイプだったので、3ヶ月働いたら1ヶ月くらいは実家でゆっくりニートして、また3ヶ月働くというサイクルが良いと思っていました。

あとは給料。筆者が住んでいる福岡では比較的給料が高いとされるコールセンターのバイトでも時給1,000円くらいでした。

しかし、リゾートバイトなら時給1,200円や1,300円の仕事はザラにあります

そんなこんなで利息を合わせて毎月約9万円を返済しつつ、貯金もして普通に遊んだりもしつつで、なんだかんだ1年で100万の借金を完済できました

最速かつ大変な思いをせずに借金を完済するなら、リゾートバイトはおすすめです。

今回の記事では、借金返済のためにリゾートバイトを始めようか考えている人に向け

  • 筆者の借金返済計画
  • 返済中の精神状態
  • 給料が高いリゾバの探し方

について解説します。

リゾバで借金返済計画

借金の返済目的でリゾートバイトを始めるのであれば、ざっくりでもいいので「いつまでに借金を完済する」という目標を立てるべきです。

こうした目標がなければ、筆者が実家で暮らし元金が減らなかった時のように、だらだらと浪費を続けいつまで経っても完済しない可能性が高いです。

具体的に、筆者は以下のような計画を立て1年で借金を完済すると決断しました。

  • 月の収入 = 最低でも24万円(額面)
  • 社会保険や生活費を引いて、手元に16万円は残る状態にする
  • 9万円を消費者金融に返済
  • 7万円は自由なお金。リゾバ中は貯金に回す。地元に帰ったら遊び代に充てる
  • 3ヶ月働いたら、翌1週間〜1ヶ月は実家でニート生活。旅行したりもする
MEMO

リゾートバイトの生活費は人によって異なることもあるが、平均月4万円くらい発生する。上記額面であれば、社会保険料も4万円程度。

つまり額面が24万円なら、生活費と社会保険料を引いて、16万円は手元に残るという計算。

月によっては金額に多少の誤差はありましたが、ざっくりとした返済計画表は以下の通り。

回数返済金額元金利息残高
190,25877,75812,500922,242
290,25878,73011,528843,512
390,25879,71510,543763,797
490,25880,7119,547683,086
590,25881,7208,538601,366
690,25882,7417,517518,625
790,25883,7766,482434,849
890,25884,8235,435350,026
990,25885,8834,375264,143
1090,25886,9573,301177,186
1190,25888,0442,21489,142
1290,25689,1421,1140
累計1,083,0941,000,00083,094

100万円の借金であれば、ジャンプせずに月々9万円(正確には9万258円)返済すれば、1年で完済できます。

返済しつつも、遊ぶ時はちゃんと遊びます。

我ながら無理のない完璧な計画だと思いますが、いかかでしょうか。

ちなみに、上記の返済計画を達成するのであれば、時給1,200円の仕事を探す必要があります。

MEMO

リゾートバイトの月収と生活費の内訳については、以下の記事で詳しく解説しています。

リゾートバイトの給料アイキャッチ画像
リゾートバイトでいくら稼げる?給料と貯金額を最高に高めるコツ。

筆者の場合は1年での返済計画を立てましたが、リゾバ中は少なからず多少の禁欲を強いられます。

例えば無駄に外食はせず、基本的には寮のまかないで済ませていました。酒は外で飲まず部屋飲みです。

娯楽もアマゾンプライムやネットフリックスなどの安くて長時間楽しめるサービスのみで楽しんでいました。

ただ、筆者は環境を変えるとスパッと気持ちを切り替えられる性格だったので、リゾバ中は節約も禁欲も苦に感じませんでした。

節約に自信がない人なら1年6ヶ月くらいで考えても良いでしょう。

筆者の友人は借金が50万ありましたが、1年計画で見事に完済しました。

続けられる仕事

ただし返済計画は現実的でなければ意味がありません。

「借金してるんだから死ぬ気で働け」とか「甘えるな」と、好き勝手に言う人もいるでしょう。

しかし働く当事者にしてみれば、いくら給料が高くとも、きつい仕事は絶対に続きません

そこで、必ず以下の条件に当てはまる求人を探すべきだと考えました。

  • 最低でも隔週休2日制(できれば週休2日)
  • 自分にとって辛くない仕事
  • 悪くない人間関係

最低でも働く場所が上記3つの条件に該当していないと、筆者の経験から言えば恐らく挫折します。

加えて上述した手取り額になるよう、時給が高い求人探す必要があります。

実際にこうした条件が揃っている求人を探すのは、それほど難しくありません。

例えば、以下の求人を見てみましょう。

リゾートバイト.comの裏方求人1

リゾートバイト.comの裏方業務求人2

リゾートバイト.comの裏方業務求人3

上求人の条件
  • 職種/裏方業務
  • 寮費・食費無料(勤務日のみまかないあり)
  • 1R個室寮
  • Wi-Fi完備
  • 駅近
  • 時給1,200円
  • 休日休暇/月4〜8日

寮環境

生活環境(寮やWiFi、食費無料)に関しては全て無料です。

リゾバにおいて最も良い条件とされる1R個室寮なので、生活においてストレスは感じないでしょう。

駅近なので、寮周辺にコンビニなどの生活に必要な店があると取れます。ATMも使えるでしょう。まず不便は感じません。

隔週休2日

休暇は月4〜8日。これは隔週休2日制(2日休みの週と1日休みの週が交互にある状態)と取れます。

できれば週休2日が良いですが、まあ隔週休みでも良しとしましょう。そのぶん収入は増えます。

仕事内容と人間関係

仕事内容の良し悪しと人間関係は、求人の待遇内容から読み取ることは難しいでしょう。

ただ、上記求人の「裏方業務」であれば、基本的に仕事は楽だし人間関係に悩むことは少ないです。

裏方業務の客室清掃
リゾートバイトで一番楽な仕事「裏方業務(清掃)」は人間関係も楽だった。

裏方業務は上記事に記載しているとおり、リゾートバイトで最も楽な仕事です。

他のアルバイターや社員と連携を取る仕事ではないため、最も人間関係を良好に築きやすい職種でもあります。

 

借金をしている身だと、プライベートを関与されたくないでしょう。裏方業務は人と関わる仕事ではないため、プライベートを詮索されることは無いです。

職場で人と仲良くなると、メリットがある反面、つい同僚と遊んだりというデメリットも発生しがちです。

また、つい仲良くなった”つもり”の同僚に借金のことを話すと、いつの間にか噂が広がることもあります。

筆者の場合は、リゾートバイトではストレスを感じない無難な人間関係を築き、遊びは地元に帰ってからと決めていました。

そのため、変に同僚や社員に気を使う必要がない裏方業務の仕事はぴったりでした。

仕事自体も他職種に比べると楽なので、残業があっても許容できました。

リゾートバイトでは裏方業務の求人に応募するのがおすすめです。

返済中の精神状態は良好。息抜きもできて楽に完済できた

上述したように、筆者は無理なく返済できるよう、3ヶ月働いたら翌1週間〜1ヶ月ほどは実家に帰りニート生活を送るというサイクルで返済していました。

リゾバ中は地元の友達と会いたくても会えないため、遊ぶことが殆どないです。

そのため、毎月9万円の借金を返済しても、お金はどんどん貯まります。

人間、強制的に禁欲を強いられても以外と慣れます。

リゾバ中は「友達と遊びたい」とか「買い物したい」「パチンコ行きたい」と言った欲は完全に絶たれていました。そして決してストレスではありませんでした。

リゾバ中は他のアルバイターと遊ぶことも殆どありませんでしたが、幸いにも現代はネット環境さえあればYoutubeやアマゾンプライムを見ていくらでも暇は潰せます。

また、借金も滞りなく毎月9万円返済できていたので、精神状態は良好でした。

1週間〜1ヶ月の働いてない期間は、もちろん収入はありませんが、貯金だけで問題なくやりくりできていました。

上述したように、筆者は毎月9万円の返済をしながら、一方で7万円も貯金していました。

3ヶ月働けば21万円も貯金できます。

そのため、1週間〜1ヶ月の働いてない期間も貯金からきちんと返済できて、なんなら地元の友達と遊んでも多少の余裕がありました。

また、この働いてない期間が良い息抜きとなって、「またリゾートバイトを頑張ろう」という活力さえ生み出していました。

そして例えば最初の3ヶ月は東北、次の3ヶ月は中国地方と言ったように場所を転々としていたので、仕事自体にも飽きることがありません。

常に新鮮な気持ちで楽しく仕事できていました。

  • 地元を離れ強制的に誘惑を断ち
  • 3ヶ月スパンで休憩を入れて息抜きする
  • 毎月きちんと返済できて
  • 少額ながら貯金もできる
  • そして仕事に飽きない

我ながらパーフェクトなプランで借金を返済できた思います。

自画自賛と思われるかもしれませんが、本当にストレスがなくてスッキリした気持ちで、あっという間に返済できたのです。

これがリゾバではなく、地元でだらだらと欲に負け借金返済していたら、1年どころか3年は返済にかかっていたでしょう。

そう思うと、本当にリゾートバイトで借金返済を計画して良かったです。

借金返済のためにリゾバを始めるなら

給料の高さは絶対条件にすべきでしょう。時給が低い場所で働いていては、無駄に利息を多く払うだけです。

それに誰もがさっさと完済して自由になりたいはず。

借金返済のためにリゾバを始めるのであれば、上述した裏方業務の求人を掲載していた派遣会社リゾートバイト.comを利用するのがおすすめです。

リゾートバイト.comは『2021年のリゾートバイトおすすめ派遣会社【厳選5社】リゾバ歴5年以上の専門家が徹底比較。』に記載しているとおり、リゾバ業界で最も時給が高い派遣会社です。

 

もしくはアルファリゾート。この派遣会社も効率良く稼げるのでおすすめできます。

アルファリゾートには「合計勤務期間が6ヶ月を超えることで、時給1,250円を保証する」という独自のシステムが存在します。

時給1,250円を保証するアルファリゾートのプレミアム会員

アルファリゾートについても、上記リンクの記事内で紹介しているので確認してみて欲しいです。

 

近年はコロナ禍の影響でリゾバ業界自体の求人数が激減しているとは言え、それでも探せば上記のような求人を探すことは今でも可能です。

1日でも早く借金を完済し自由になるためには、少しでも時給が高い派遣会社を利用することが大事です。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。