【結果発表】タイのホテル・ベスト10【2020年版】

【全品59バーツ】チェンマイで日本食なら昭和レトロな「サムライキッチン」がおすすめ。

サムライキッチンのアイキャッチ画像

筆者が1週間チェンマイに滞在した際、あまりにも居心地とコスパが良すぎて3回も立ち寄った、おすすめの日本食堂「サムライキッチン」を紹介します。

  • チェンマイ旧市街の中心地ターペー門から徒歩たったの7分
  • 全品59バーツ均一
  • 昭和レトロな店内

という面白い特徴を兼ね備えた食堂です。

料理はそこそこに美味しいです。チェンマイで日本食に飢えている人は是非。

サムライキッチン(Samurai Kitchen)

サムライキッチンの外観

サムライキッチンはチェンマイにて5店舗も展開している、タイで初の均一居酒屋です。

店名から想像できるように、提供している料理は日本食が中心。

チェンマイ中心街に日本食レストランは多いですが、料金が均一かつ「昭和」のおもむきがある面白い店はサムライキッチンだけです。

全品59バーツ(約195円)均一で、一品がそれなりにボリュームがあるので節約旅行者にもおすすめできます。

 

今回の記事で紹介する店舗は、展開している5店舗の中でも多くの旅行者にとって最もアクセス利便性が良いチャンモイ本店(Chang Moi)。

チェンマイ旧市街のターペー門から徒歩約7分という好立地の店舗です。

昭和レトロな店内にほっこり

サムライキッチンの店内1

サムライキッチンの店内2

店内には日本的な情緒じょうちょを感じられる提灯ちょうちんがぶら下がり、どこか安っぽくも懐かしいテント看板やホーロー看板がずらりと掛けられています。

この洗練されているとは言い難い看板やインテリアの数々が、昭和世代の日本人には懐かしく、タイ人や筆者のような平成世代の日本人には目新しさを感じさせるのでしょう。

サムライキッチンの店内にある看板

サムライキッチンの店内にある鉄腕アトムの人形

サムライキッチンの店内にあるブラウン管テレビ

日本の街中に残る純喫茶のような素朴さと、これから伸びていくエネルギーがあった時代を彷彿ほうふつさせるアイテム達。

筆者はぎり昭和(63年)生まれなので昭和の時代は知らないのですが、「知らないけど懐かしい」という意味不明な感覚を覚えます。

サムライキッチンの店内にあるフィギアや古い電話

この「スマート」「お洒落」とは対極にある、元気で活気づいた店内に、すっかり虜になりました。

近年の無機的なチェーン店よりも、こうした温かみのある店に魅力を感じるのは筆者だけではないはず。

妙に落ち着けます。

しかも店内で流れている音楽は日本の歌謡曲。物凄いこだわり様です。

少年漫画誌風のメニューも面白い

サムライキッチンのメニュー

店内だけでなくメニューもユニークです。

席に着くなり店員が持ってきたのメニューにびっくりしました。少年漫画誌…?

これは面白い。かつて存在した廃刊済みの少年誌と言われたら信じてしまいます。

サムライキッチンのメニュー2

メニューの書き方も漫画風。日本語表記あり。

上述したとおり、全ての料理は59バーツ均一です。

カレーライスなどのご飯もの、丼物、寿司、刺身、揚げ物、フライ、焼き物、一品料理、サラダ、ラーメンなど、居酒屋メニューは一通り揃っています。

全てのメニューについては、サムライキッチンの公式サイトも参考にどうぞ。

>>>サムライキッチン公式サイト

59バーツの割にはボリュームあり!コスパ良し

サムライキッチンで食べたカレーライス

正直、59バーツなので料理に期待はしていなかったのですが、中々良い見た目じゃありませんか…!

59バーツの割にはボリュームがあります。ちょっとカレーの具材が質素ですが、それでも59バーツであることを考えると十分満足できる内容です。

サムライキッチンで食べたラーメン

サムライキッチンで食べたネギトロサーモン丼

味に関しては、正直に言うと別に普通。特別美味しいと感じるものではありません。

ラーメンなんかにしても、8番ラーメンなどのチェーン店の方が美味いかな…と思います。

とは言え決してマズイわけでもなく、まあ可もなく不可もなし。本格的に味を求める人には向かないでしょう。

サムライキッチンで食べた玉子焼

がっつりご飯を食べにくるのも良いですが、居酒屋なのでビール片手に一品物をつまむ方が楽しめるかもしれません。

筆者はビールとラーメン(もしくはご飯もの)に加え一品料理を頼んで、1回の食事の会計は177バーツ(約580円)でした。

割とお腹も膨れて580円なら安いものです。むしろコスパが高いです。

雰囲気もハマり、チェンマイ滞在中は3回も通ってしまいました。

サムライキッチンの場所

この記事で紹介した本店は、上述したようにターペー門から徒歩7分程度の場所に位置しています。

>>>GoogleMapでサムライキッチン本店の場所を確認する

他にも、サムライキッチンはチェンマイにて本店を含めた合計5店舗を展開しています。

全ての店舗の場所は、以下地図に記してあります。

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。
  • ❶ = チャンモイ本店
  • ❷ = ウィアンブア店
  • ❸ = サンカムペーン店
  • ❹ = ノンホイ店
  • ❺ = パノン店
  • 各番号をクリックすると、電話番号と住所が表示されます。

営業時間

チェンマイでおすすめの日本食

サムライキッチンの店内に貼られている昭和レトロなポスター

味だけを求めている人にはおすすめできませんが、温かみがある活気づいた店が好きな人ならおすすめです。

個人的にはどハマりしました。チェンマイ滞在中に一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

そういえばタイでは近年、チェンマイのみならずバンコクでも「建物カフェ」などの昭和レトロな店やカフェを見かけるようになりましたね。

建物カフェ(Kafae Tuktheaw)のアイキャッチ画像
建物カフェ。バンコクにある昭和レトロを感じられる面白スポット。

こうした昭和レトロな店は日本のみならずタイでも、一時的なブームではなく定着しつつあるように思えます。

今後もこうした日本人もタイ人も楽しめて元気が出るような店が増えると嬉しいなと個人的に思いました。

 

チェンマイのおすすめ観光地一覧については、以下の記事を参考にどうぞ。初めてのチェンマイ旅行で行きたいスポットをまとめています。

ドイステープ寺院の仏塔1
チェンマイのおすすめ観光地15選。絶対行きたい鉄板スポット【初めての旅行向け】

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。