バンコクのおすすめホテルまとめはコチラ

ブレスレジデンス バンコク。65平米の広い部屋が1泊7,000円〜。1〜2人滞在に最適なプロンポンの優良ホテル。

ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のアイキャッチ画像

ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)は、BTSプロンポン(Phrom Phong)から徒歩約7分(距離約550m)の場所に位置する4つ星ホテルです。

1〜2人のバンコク短期旅行、出張者に人気のホテルで、プロンポン・エリアの中ではまずまずコスパが高くおすすめできます。

プールやフィットネスといった部屋以外の施設は正直言ってショボいですが、客室は上出来。

料金はシーズンによって上下しますが、65平米もの広さがあるスイートルームが1泊7,000円前後、一番安い30平米のプレミアルームは5,000円前後で宿泊できます。

ホテルステイを楽しみたい人にはおすすめできませんが、「観光中心でホテルでは寝るだけ、立地が良く、部屋はそこそこ良ければOK」という人には最適です。

2020年に新装されているため、この記事を書いている2022年時点では施設全体が綺麗です。

筆者もバンコク旅行時には何度も滞在しました。

今回は今までに筆者が宿泊した

  • プレミアルーム(広さ30平米 / 1泊5,000円前後)
  • スイートルーム(広さ65平米 / 1泊7,000円前後)

の二部屋をレビューします。

プール等を含めた施設全体で見た場合、以前紹介した同じくプロンポンにあるダブルツリーバイヒルトンには劣るものの、7,000円前後で広さ65平米の部屋に泊まれるのは素晴らしいです。

広い部屋を求めているカップルやファミリーにも最適。

プロンポン周辺でコスパの高いホテルを探している人は是非。

    MEMO
    • チェックイン時間 / 14:00〜
    • チェックアウト最終時間 / 12:00
    • 全室禁煙。喫煙は1階にある喫煙エリアのみで可能
    • JF(ジョイナーフィー)無料。夜遊びで使う場合は、宿泊人数を「2人」にして予約しておいた方が良い

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)の外観

    (ホテルの外観)

    ホテル施設は客室以外に特筆すべき点はありません。

    小ぢんまりとした全9階建てのホテルで、レセプションや外観はごく普通の中級ホテルといった佇まい。

    上述したようにプールやフィットネスジム等の施設はショボいです。

     

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のレセプション

    レセプションロビー。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)の屋上プール

    プール。屋上にあるので開放感はあります。

    ただ、特に広いわけではなく、雰囲気は普通。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のフィットネスジム

    フィットネスジム。

    有酸素マシーンが3台とウェイトトレーニングベンチが1台。小ぢんまりとしている。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)の喫煙スペース

    喫煙は1階にあるスペースでのみ可能。

    筆者は喫煙者なので、タバコを吸う度に1階まで降りなければならないのが少々面倒でした。

    1人旅に最適。プレミアルーム

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のプレミアルーム1

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のプレミアルーム2

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のプレミアルーム3

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のプレミアルーム4

    プレミアルームの広さは30平米。

    ごく普通の中級ホテルのそれですが、2020年に改装されているだけあって、客室内は綺麗です。

    また、1泊5,000円前後でありながら、トイレはウォシュレット付き、バスタブ完備なのが良かったです。

    特筆すべきような特徴はない普通の部屋ですが、観光中心でホテルでは寝るだけなら十分満足できます。

    MEMO

    その他、クローゼットにはハンガー、ドライヤー、セーフティボックスを完備しています。

    が、室内スリッパとガウンは完備していません

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)プレミアルームのベッド枕元

    枕元には照明スイッチとコンセントあり。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のプレミアルーム5

    筆者が宿泊した部屋は低層階だったため、景色は皆無でした。

    そもそも一番高くても9階なので、景色に期待はしない方が良いです。

    バスルーム

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)プレミアルームのバスルーム1

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)プレミアルームのバスルーム2

    寝室は普通ですが、バスルームは宿泊料金の安さを考えると上出来です。

    まずバスタブ付きなのが嬉しい。さらに別途シャワーブースも完備しています。

    プロンポンにある1泊5,000円前後の中級ホテルでバスタブ付きは珍しいです。

    湯温量はバッチリ。温度調整もしっかりできて、ゆったりバスタイムを楽しめます。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)プレミアルームのバスルームにあるウォシュレット付きトイレ

    しかもトイレにはウォシュレット付き。日本人旅行者に嬉しい設備です。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のアメニティ

    アメニティ
    • リンスinシャンプー
    • ボディーソープ
    • ボディローション
    • 歯ブラシセット
    • シャワーキャップ

    アメニティは割と乏しいです。個人的には固形石鹸と綿棒がなかったのが残念。

    必要最低限の物だけを完備しています。

     

    と、プレミアルームは上記のような感じです。

    1泊5,000円前後ならまずまずコスパが高いホテルと言えるのではないでしょうか。

    一人旅や出張目的でバンコクに来る日本人から人気なのも頷ける内容です。

    続いて紹介するスイートルームは、2人以上での滞在におすすめです。

    デラックス 1ベッドルーム スイート(Deluxe One Bedroom Suite)

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のデラックス 1ベッドルーム スイート(Deluxe One Bedroom Suite)1

    デラックス 1ベッドルーム スイートは、広さがなんと65平米もあります。

    ベッドルームとリビングが扉で仕切られている造り。

    客室内には簡易キッチンもあり、コンドミニアムやサービスアパートに近い構成になっています。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のデラックス 1ベッドルーム スイート(Deluxe One Bedroom Suite)2

    バスルームは寝室側に付いています。

    奥に見えるのはリビング。ソファーやキッチン、大きな冷蔵庫も完備。

    1人滞在だと持て余すくらい広いです。

    どちらかと言えば2人以上やファミリーでの滞在におすすめ。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のデラックス 1ベッドルーム スイート(Deluxe One Bedroom Suite)3

    プレミアルームよりも大きめのソファーを完備。

    ただ、景色に関してはプレミアルーム同様に皆無です。

    とは言え1泊7,000円程度でこれだけゆったりとした部屋に滞在できるのはコスパが良い。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)のデラックス 1ベッドルーム スイート(Deluxe One Bedroom Suite)4

    リビングにはダイニングテーブルも完備。

    簡易キッチンもあります。冷蔵庫も大きめ。

    ブレスレジデンス バンコク(The Bless Hotel and Residence)デラックス 1ベッドルーム スイート(Deluxe One Bedroom Suite)のバスルーム

    バスルーム。

    プレミアルーム同様にバスタブ付き。独立したシャワーブースもあります。

    アメニティの内容はプレミアルームと同じ。

     

    安くて広い部屋に滞在したい人には強くおすすめできます。

    65平米もあるので、本当にゆったり過ごせますよ。繰り返しになりますが、駅近でありながらこれで1泊7,000円はコスパが高いです。

    ブレスレジデンス バンコクの場所

    以下は、BTSプロンポンからブレスレジデンス バンコクへの道のりを記したGoogleMap

    BTSプロンポンからは、徒歩たったの7分程度。

    スーツケース等の荷物があっても十分徒歩でアクセスできる距離です。

    また、ホテル周辺にはコンビニはじめ、フードコートがあるショッピングモール、安いタイ料理食堂などが豊富。

    旅行時の滞在に不便は感じない場所です。

    BTSプロンポン周辺の見どころについては、以下の記事を参考にどうぞ。

    BTS プロンポン周辺の観光情報。バンコク最大の日本人街。

    ホテルの住所

    英語

    10 Sukhumvit Soi 33, North Klongton, Wattana, Sukhumvit, Bangkok, Thailand, 10110

    タイ語

    10 ถนนสุขุมวิท ซอย 33 แขวงคลองตันเหนือ เขตวัฒนา, สุขุมวิท, กรุงเทพ, ไทย, 10110

    こんな人におすすめ

    上述したように、ブレスレジデンス バンコクは、

    • 予算は1泊5,000〜7,000円
    • 駅近の立地
    • 周辺に日本食が多く、日本人にとって便利なエリア
    • ホテルに部屋の快適さ以外の設備は求めない
    • 広い部屋、綺麗な部屋が良い

    という人におすすめです。

    ただ、1泊5,000円前後であれば、シーズンによってはダブルツリー バイ ヒルトンにも泊まれます。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)の客室2

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプール2

    (ダブルツリー バイ ヒルトン。同じくBTSプロンポン近くにある4つ星ホテル)

    1泊5,000円前後であれば、ダブルツリー バイ ヒルトンの方が間違いなくコスパは高いです。

    プール設備やフィットネス設備、ロビーの雰囲気などはブレスレジデンスより格段に上です。

    また、喫煙可能の部屋もあります。喫煙者にとってはダブルツリー バイ ヒルトンの方が快適に過ごせるでしょう。

    ただ、ダブルツリー バイ ヒルトンが1泊5,000円前後になるのはオフシーズンのみ。

    そのため、料金を比べてみて、両ホテルが1泊5,000円程度であれば、ダブルツリー バイ ヒルトンに泊まるのを強くおすすめします。

    ダブルツリー バイ ヒルトンの詳細については、以下の宿泊レポートを参考にどうぞ。

    ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク(DoubleTree by Hilton Sukhumvit Bangkok)のプール5
    ダブルツリーヒルトン。スクンビットにある1泊5,000円前後で宿泊できる超コスパホテル!喫煙部屋あり!プールの雰囲気良し。

    その他、BTSプロンポン周辺にある全てのおすすめホテルについては、以下の記事を参考にどうぞ。

    格安〜高級まで、コスパの高いホテルだけを厳選して紹介しています。

    バンコク ホテル ロータス スクンビット マネージド バイ アコールの客室
    プロンポン周辺のおすすめホテルを格安から高級までまとめて紹介します。

    コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
    ※コメントは管理者が承認後、掲載されます。