パタヤの家族連れ向けホテル。ザ ベイビュー ホテル パタヤの豪華な施設は子供との休暇にピッタリ。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の客室1

(ザ ベイビュー ホテル パタヤの客室。デラックス シービュー。窓からパタヤの海を望める)

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)は、パタヤビーチのSoi 10隣に位置するリゾートホテルです。

ホテルからパタヤ随一の繁華街であるウォーキングストリートまでの距離は約1km(徒歩約12分)。ホテルの真隣には、パタヤ最大のショッピングモール「セントラルフェスティバル・パタヤ」があります。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の場所を記したMAP

(ザ ベイビュー ホテル パタヤの場所)

好立地であることに加え、ホテルの敷地はビーチロードとセカンドロードをまたいでいるので、ホテルから両通りのどちらへも出ることができます

周囲には観光客向けのレストランも集中しているので、街歩きにも便利なホテルです。

また、ホテル敷地内にはプールやバー、フィットネスジム、カフェやテニスコートも併設されていて、ホテルライフを満喫できます。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のプール1

(広々したプール。敷地内には更にもう一つプールがある)

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のテニスコート

(テニスコート)

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のキッズスペース

(キッズスペースも充実している。子供向けのヨガ教室なども開催されている)

これだけ立地が良くて施設が整っているのに、宿泊料金は1泊7,000円からと比較的安めです(シーズンや部屋のグレードにもよる)。

今回、初めてザ ベイビュー ホテル パタヤに泊まってみたのですが、想像以上に施設が快適で「この料金ならコスパが高い」と思えました。

キッズスペースも充実しているので、家族連れや施設でのんびりしたい人におすすめのホテルです。

ちなみに、JF(ジョイナーフィー)は無料なので、夜遊びで使うことも可能。

今回の記事では、ザ ベイビュー ホテル パタヤの宿泊レポートを詳しく記載していきます。

興味が湧いたら、是非次回のパタヤ滞在で利用してみてはいかがでしょうか。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の外観

(ザ ベイビュー ホテル パタヤの外観)

ザ ベイビュー ホテル パタヤへは、上述したようにビーチロードからでもセカンドロードからでも入ることができます。

正門はセカンドロードに面しているので、セカンドロードからであればすぐにホテル入り口を見つけられるでしょう。ビーチロードからは裏口から入ることになります。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の入り口1

ホテルの入り口。セカンドロード沿いに「The Bayview Hotel Pattaya」と書かれた噴水があります。目立つので目印になるでしょう。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の入り口2

敷地に入り、正面へ進むとホテルが見えます。

 

ビーチロードから入る場合は、ウェイブ ホテル (Wave Hotel)というホテルを目印にすると分かりやすいです。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の裏口1

(ウェイヴ ホテル)

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の裏口2

ウェイヴ ホテル駐車場の脇道を入るとザ ベイビュー ホテル パタヤに繋がります。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の裏口3

(脇道を道なりに進む)

ソンテウ・タクシーやバイクタクシーで向かう場合は、「ベイビューホテル」と告げれば必ず理解してくれます。パタヤにおいては比較的有名なホテルなので、新人のドライバーでもない限り場所を知らない人はいないでしょう。

 

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のフロント

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のフロント2

ホテルフロント。吹き抜けになっていて気持ち良い風が入ってきます。

待合ソファーや家具オブジェにこだわりがあってお洒落。

客室(デラックス シービュー)

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の客室2

写真の客室はデラックス シービュー(Deluxe Sea View)。広さは33㎡です。1泊の宿泊料金は、シーズンにもよりますが9,000円前後

ザ ベイビュー ホテル パタヤには合計で9種類の客室が存在しますが、その中で丁度中間くらいの料金で且つ客室から海が望めるのがデラックス シービューです。

手頃な料金でパタヤの海を見渡せて、部屋でリラックスできるだろうと考えてデラックス シービューの客室を即決しました。

レビュー・口コミを見る限りでも、デラックス シービューの宿泊客が一番満足度が高いようです。

 

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の客室4

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のテレビと化粧台

ホテル内はやや古さを感じますが、必要なものがコンパクトにまとめられている部屋といった印象で使い勝手は良いです。

非日常感を味わえるほどの豪華さや広さはないものの、9,000円前後の値段であれば満足できる客室。何より、シービューなので海が見えるのは清々しいです。

 

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のベッド

キングベッド

 

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の客室から見えるオーシャンビュー1

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の客室から見えるオーシャンビュー2

客室奥にはバルコニーがあり、パタヤの海と水平線が望めます。ビーチリゾートのホテルらしい光景。

日常の疲れが癒されます。海から来る生暖かい風が南国気分を高めてくれて、リラックスした時間を過ごせました。

 

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のバルコニー

バルコニー。そこまで広くはないですが、2人までなら腰掛けて海を眺められるスペースはあります。

 

客室を360度見渡せるパノラマ写真

ザ ベイビュー ホテル パタヤの客室 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

青色基調で全体的に爽やかな雰囲気です。

 

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のコーヒー類

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の冷蔵庫

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のクローゼット

無料のコーヒー類、ミニバー、ガウン、セーフティボックス、ドライヤー、ルームスリッパなどホテル滞在において必要なものは一通り完備しています。

シャワールーム

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のシャワールーム1

シャワールーム。そこまで広くないですが水周りは清潔です。良く清掃が行き届いています。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のアメニティ

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のシャワーブース

アメニティ類。シャンプー、リンスー、ボディソープ、石鹸、歯ブラシなど全て完備。アメニティは特に持参するものはないです。

 

シャワールームを360度見渡せるパノラマ写真

ザ ベイビュー ホテル パタヤのシャワールーム #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

湯温量は好調です。

豪華なホテル施設。ずっとホテルにいたくなる

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のプール2

ザ ベイビュー ホテル パタヤで最も充実しているのがホテル内の施設。

ホテル内には

  • プール(2ヶ所)
  • キッズスペース
  • フィットネスジム
  • レストラン・バー・カフェ
  • テニスコート
  • タクシーカウンター

が設備されています。また、ホテル敷地内が広々しているので、宿泊客が多くてもゴミゴミしないのもポイント。中級や格安ホテルのように中国人団体客は多くないので、静かな雰囲気の中のびのびと過ごせます。

全ての施設がレセプションから歩いて行ける範囲にあるのも便利です。

プール

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のプール3

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のプール1

プール。ホテルの客室棟を挟んでセカンドロード側に1ヶ所(写真上)、ビーチロード側に1ヶ所(写真下)あります。

どちらも広々としているので、他の宿泊客がいても気になりません。プール内でビールを飲んでリゾート気分を満喫している人もいました。

無料で使える浮き輪やボードもあり、充実しています。

また、スタッフがプールに浮かんでいる葉っぱをまめにすくい上げていたのも関心です。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のキッズプール

ビーチロード側のプールにはキッズプールもあります。

キッズスペース

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のキッズスペース

キッズプールの隣には大きめのキッズスペースもあり。このキッズスペース、単に乗り物やおもちゃがあるだけでなく、曜日によって子供用のヨガ教室や折り紙教室などが開催されています。

キッズスペースでのイベントリスト

キッズスペースでのイベントリスト。毎日10:00、15:00、17:00の三回、曜日によって以下のイベントが開催されています。

<月曜日>

  • 10:00 子供向けヨガ教室
  • 15:00 折り紙で作ったカエルのレース
  • 17:00 プール遊び

<火曜日>

  • 10:00 子供向けヨガ教室
  • 15:00 塗り絵
  • 17:00 プール遊び

<水曜日>

  • 10:00 子供向けヨガ教室
  • 15:00 ボードゲーム
  • 17:00 プール遊び

<木曜日>

  • 10:00 子供向けヨガ教室
  • 15:00 手作り教室
  • 17:00 プール遊び

<金曜日>

  • 10:00 子供向けヨガ教室
  • 15:00 折り紙教室
  • 17:00 プール遊び

<土曜日>

  • 10:00 子供向けヨガ教室
  • 15:00 映画鑑賞
  • 17:00 プール遊び

<日曜日>

  • 10:00 子供向けヨガ教室
  • 15:00 ボードゲーム
  • 17:00 プール遊び

キッズスペースはプールの横に位置しているので、子供はキッズスペースに預けて、様子を見ながら大人は大人でプールサイドにてのんびりと過ごせます。

フィットネスジム

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のフィットネスジム

フィットネスジムは広くはありません。しっかりとした設備を求めるのあれば、近隣のジムをデイユース利用すると良いでしょう。

レストラン・バー

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のレストランバー

バー利用は毎日17:30〜19:30と23:00〜01:00の1日2回、計四時間の間利用可能。

ちなみに、ビリヤードはお酒を飲むと無料で利用できます。

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)の休憩スペース

ピアノ演奏もある休憩スペースもあり。フカフカのソファでくつろげます。

テニスコート

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のテニスコート

テニスコート。以前は有料だったようですが、現在は宿泊客であれば用具貸し出しを含め無料で利用できます。

タクシーカウンター

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)のタクシーカウンターとカフェ

カフェの横にはタクシーカウンターもあります。ただし、料金がやや高めなので、スワンナプーム空港やドンムアン空港まで行く際には、ホテル周辺のタクシーカウンターで頼む方が良いでしょう。

参考までにザ ベイビュー ホテル パタヤでのタクシー料金は、以下の通り。

  • スワンナプーム国際空港 = 1,800バーツ
  • ドンムアン国際空港 = 2,000バーツ
  • バンコク市内 = 2,200バーツ
  • パタヤ近隣 = 300バーツ
  • 貸切(最短2時間から)= 1時間450バーツ

パタヤからバスを使ってバンコク市内あるいはバンコクの空港へ安く帰る手段については、以下の記事を参考にどうぞ。

夕方のパタヤビーチ
パタヤからバンコクへの帰り方をわかりやすく解説!【バス・タクシー】

休暇にぴったり。快適で癒される滞在になった

ザ ベイビュー ホテル パタヤ(The Bayview Hotel Pattaya)客室から見えるパタヤの海

>>>ザ ベイビュー ホテル パタヤ

ザ ベイビュー ホテル パタヤに泊まって感じたのは、「とにかく癒された」という点。

立地がよくて宿泊料金もそこそこ、それでいて部屋からは海が望めて、ホテル内には充実した施設。

休暇でパタヤを訪れるにあたって、これほど最適なホテルはないでしょう。確かにパタヤ市街全体を見渡すと、値段だけで言えばまだまだ安いホテルはいくらでもあります。

しかし、これほどに施設が充実したホテルは、同じ値段と立地では中々ありません。

キッズスペースも充実しているので、家族でパタヤ休暇旅行を計画している人には最適なホテルと言えるでしょう。

ビール片手にプールサイドでのんびりとする時間は最高です。プールに飽きたら周辺を散歩してショッピングを楽しんだり、夜からはバーでビリヤード。

朝は爽快なパタヤの海を見て1日が始まります。

是非、家族でパタヤ旅行を計画している人や、パタヤでのんびりとした休暇を計画している人はザ ベイビュー ホテル パタヤで癒しの一時を体験されてみてはいかがでしょうか。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

その他、パタヤのおすすめホテルをエリアごとにまとめた情報については、以下の記事を参考にどうぞ。

パタヤビーチ
パタヤのおすすめホテル。20回以上パタヤへ行った自分がエリアごとに厳選してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です