スキー場でのリゾートバイト。働く前に知っておきたいことを全てまとめてみた。

ゲレンデの女の子

冬のリゾートバイトといえば、スキー場(ゲレンデ)での仕事をイメージする人は多いでしょう。

スキー場でのバイトは無料のリフト券が貰えたり、スキーやスノーボードの上達がのぞめたり、何かと特典が多いです。

ただ、スキー場の仕事は、人によって合う合わないがはっきりしやすいので、働く前に内容や給料の良し悪しを十分にリサーチしておいた方が良いでしょう。

実際、ゲレンデ好きであっても、仕事となれば1週間程度で辞めていく人もいます。

 

そこで、この記事ではスキー場でのリゾートバイトに関する

  • シーズン
  • 就業期間
  • 給料
  • 仕事内容

について詳しく述べていきます。

この冬、スキー場のリゾートバイトで稼ごうと思っている人は、是非参考にして頂ければと思います。

スキー場でのリゾートバイト

スキー場2

スキー場でのバイトは、インストラクター業を除けば、経験や資格がない人でも応募できます。

バイトを志望する人の殆どがスキーやスノーボード好きですが、中にはスキーやスノーボードが未経験という人もいます

たとえスキーやスノーボードの経験が無くても、人格とやる気で合否を判断してもらえるからです。

自分自身、スノーボードの経験が1回しかないド素人でしたが雇って貰えました。

なので、興味があれば、あれこれ考えずに応募してみると良いでしょう。

シーズン

日本全国の殆どのスキー場が12月上旬〜3月末の期間に働ける人を募集しています。

これは、全国のスキー場のオープン期間が12月上旬〜3月末までだからです。

北海道や北陸の一部では、少し早くからオープンしているスキー場もありますが、就労の開始は早くても11月中旬からです。

そのため、スキー場でバイトをするということは、基本的には12月上旬〜3月末の期間内に働くとイメージしておくと良いです。

 

バイトの募集自体は9月頃から行われています。当然、応募が早ければ早いほど条件に合う職場につきやすいです。

応募が集中するピークは11月下旬から12月中旬までです。スキー場の募集案件も12月中旬を境に徐々に減りはじめます

ただ、ピーク時を過ぎても仕事自体は割りと簡単に見つかります。実際、自分は1月に応募して2月〜3月の間で働けました

案件が少なくなるのは確かですが、たとえピーク時以降であっても根気よく探せば見つかることもあります。

諦めずに探してたり、派遣会社の担当に相談してみることが大切です。

就業期間

スキー場でのリゾートバイト就業期間は、週単位よりも月単位で募集しているケースが殆どです

スキー場側からすると、せっかく仕事を覚えるのだから、できるだけ長くいて欲しいからです。

ただ、絶対に週単位で働けないわけでありません。就業場所や仕事内容、募集状況によっては数週間のみの勤務も可能です。

どこのスキー場が週単位で働けるかは一概に言えないため、週単位の就業可否については応募時に担当者に問い合わせてみると良いです。

給料

スキー場の給料は基本的に時給で計算しています。募集情報に日給〇〇円と記載されている場所もありますが、極めて少数です。そのため、基本は時給計算と考えて良いです。

給料は働く地域によって時給200円以上もの差が出ます。仕事内容や忙しさは同じであっても、場所で給料が異なるのです。

とりわけて時給の高い地域は長野新潟鳥取北海道の3県1道です。

上記の3県1道では、時給は職種内容に関わらず平均して1,000円前後です。

その他の地域は、多少の違いはあれど概ね800円〜900円前後です。

 

ちなみに、時給の金額で仕事の忙しさに違いはありません。

規模が大きく客足の多いスキー場ほど時給が高い傾向にありますが、いかなる規模のスキー場も規模に見合った人数のスタッフを配置しているので、忙しい時は忙しいですし暇な時は暇です。

そのため、稼ぐためには当然、時給の高い上記3県1道のいずれかで働くのがおすすめです。

時給の高いスキー場を見つけるには

スキー場を含めたリゾートバイト全般に言えることですが、リゾートバイトは登録する派遣会社によって時給に違いが出るという特徴があります。

例えば、同じスキー場であっても、A社から派遣されてきた人の時給は1,000円なのに、B社から派遣されてきた人の時給は900円というケースがあります。

上で述べた比較的時給の高い3県1道内であっても、派遣会社によっては時給に若干の違いが出ます

同じ仕事内容なのに同僚の方が時給が高いと、仕事の意欲が失せてしまうでしょう。

そのため、これからスキー場の仕事を探す人は、時給の高い派遣会社に登録しておきたいです

 

時給の高いスキー場案件を扱っている会社は以下の3社です。是非仕事を探す際の参考にして頂ければと思います。

ちなみに、どの派遣会社にもフリーダイヤルがありますが、電話しても「インターネットから登録して下さい」と言われることが多いです。

そのため、最初からTOPページ下部にある登録フォーム、もしくは各仕事の詳細ページにある「WEBから応募」より登録すれば手間はかかりません

【派遣会社1】

>>>北海道・新潟のスキー場の時給が高い派遣会社【リゾパ.com】

北海道と新潟のスキー場に時給1,000円前後の案件を多く扱う派遣会社。特に新潟は時給1,000円の案件数が多く、中には1,100円の案件もあります。

ただし、長野と鳥取のスキー場は900円前後であまり高くないです。

3県1道以外の地域は950円前後と時給高めの案件が多いので、関東や九州、関西などで仕事をしたい人にもおすすめです。

全国の案件が他の派遣会社より比較的多く、応募のピークを過ぎても仕事を見つけやすいです

また、各仕事ページにある仕事内容や寮設備の書き方がわかりやすいので、条件にこだわって仕事を探せます。

北海道・新潟、その他の地域のスキー場で働きたい人に一番おすすめの派遣会社。

【派遣会社2】

>>>長野・新潟・鳥取のスキー場の時給が高い派遣会社【はたらくどっとこむ】

長野と鳥取に時給1,000円前後の案件が多い派遣会社。

新潟には時給1,000円超えの案件が少しあります。ただ、北海道は900円前後の案件がほとんどで高くないです。

その他の地域に関しては、900円〜950円の案件はあるものの、案件の数自体は少ないです。その他の地域で働きたい人は上のリゾパ.comの方がおすすめ

長野・新潟・鳥取での仕事を探したい人に合っている派遣会社です。

【派遣会社3】

>>>スキー場以外のリゾートバイトの時給はダントツで高い派遣会社【アルファリゾート】

全体的にスキー場の案件が少なく、また時給もそれほど高くありません。

しかし、スキー場以外のリゾートバイトであれば1,000円超えの案件が非常に多いです。時給1,300円の案件も珍しくありません。

そのため、ゲレンデのシーズン以外にもリゾートバイトを探すなら、アルファリゾートが一番おすすめです。

スキー場の仕事は、3県1道であれば1,000円超え案件も少しはあるので、上記2つの派遣会社で条件に合う案件が見つからない場合は、アルファリゾートでも探してみると良いでしょう。

スキー場の仕事内容

スキー場のリフト

スキー場には10種類もの仕事があり、応募時に希望職種に志望します

各派遣会社の募集内容に仕事内容の詳細が記載されているので、確認してみましょう。

基本的に、就労中は応募した仕事のみをこなすことになるので、スキー場でバイトする上でどの仕事を選ぶかは時給と同等に重要です。

難しい仕事はないですが向き不向きはあると思うので、後述する各仕事内容の詳細を参考にして頂ければと思います。

 

スキー場で募集している仕事内容は、主に以下の10種類です。

  • リフト係
  • チケット販売
  • ゲレンデレストラン
  • インフォメーション
  • レンタル係
  • インストラクター
  • 売店
  • キッズパーク
  • 駐車場整備
  • 温泉・旅館施設でのホールや受付

リフト係

リフトを乗り降りするお客さんの補助や、チケットの確認を行う係です。

手でリフトの椅子を抑えてお客さんが乗りやすくしたり、降り場で立ち止まっている人に先に進んでもらうよう促します。また、リフトのスピードを落としたり停止するといった機械操作も行います。

チケットの確認は楽ですが、リフト乗り降りの補助は慣れるまでは気を使う仕事です。

仕事は決して難しくはありませんが、リフトに乗り降りするお客さんの数が多いので、最初の数日は気疲れでクタクタになることも。

リフト係は数人のスタッフで、30分ごとにチケット確認係→乗り場の補助→降り場の補助→休憩という順でローテーションします。

休憩の回数が他の仕事に比べて多いので、スキー場の中では特に人気の職種です。

チケット販売

窓口でリフトのチケットを販売する係です。

温かい室内での座り仕事なので、こちらもリフト係同様に人気の職種です。

場所にもよりますが、忙しいのは大体早朝だけなので、スキー場バイトの中では比較的楽な仕事です。

ただし、あまりにも暇になると、ゲレンデレストランなどに応援に行かなければならない時もあります。

ゲレンデレストラン

ゲレンデ内にあるセルフサービスのレストランで調理補助を行う仕事です。

調理は簡単なラーメンやファースフードがほとんどなので、飲食の経験がなくても心配ありません。

ただ、ゲレンデレストランは、昼時以外の時間に混むことがたまにあるので、忙しい時間が長いです。

混雑のピークを終えたら楽になります。

インフォメーション

ゲレンデにある施設全般の案内をする係。

お客さんからの質問や問い合わせに対応したり、ゲレンデに向けて付近の交通情報等をアナウンスをすることもあります。

接客が中心の仕事なので、人と話すのが好きな人に向いています。

ゲレンデ全般の知識が必要となるので覚えることは多いですが、肉体的にはきつくない仕事です。

レンタル係

スキー・スノーボード用品の貸し出しを受付する仕事です。

お客さんの体型に合ったウエアやブーツを選んであげたり、ボードの使い方を説明するので接客が中心となります。

慣れてきたら一目でお客さんに合ったサイズの用品を選べるようになるので、それほど難しい仕事ではありません。

ただ、返却された用品のメンテナンスもするので、30分〜1時間程度の残業が発生しやすいです。

疲れている時はきついですが、その分給料は増すので頑張りがいはあります。

インストラクター

スキー・スノーボードの経験が必要になる仕事です。

自己流で教えるわけではなく、数日間インストラクターとしての研修を受けてから開始します。

近隣の小学生達のスキー教室指導に携わることもあり、子供が好きな人にも人気があります。

ただし、募集自体が多くないので、就ける確率は低いです。

売店

ゲレンデ施設やホテル内にある売店で接客販売やレジ業務を行います。

スキー・スノーボードに直接関係する業務ではありませんが、お客さんからゲレンデ状況などについて聞かれることがあるので、多少はゲレンデにかんすることを覚える必要があります

仕事の忙しさはスーパー等と変わりません。

キッズパーク

子供がソリや雪遊びをするスペースの監視員をします。

雪遊び中の子供はかなりやんちゃなので、手を焼かれることもしばしば。

しかし、子供が好きな人なら楽しくやれる仕事です。

駐車場整備

スキー場のリゾートバイトの中では、一番辞めていく人が多く、きつい仕事です。

仕事自体は単純ですが、外で同じ作業をずっと続けるため、個人的にはおすすめできない係です。

暇な時間も多いですが、暇な時は他の仕事のヘルプに行かなければならなく、体力的にも精神的にもきついです。

温泉・旅館施設でのホールや受付

仕事内容にゲレンデらしさはなく、スキー場関連の仕事の中では忙しい職種。

ただ、ホール業務はスタッフ全員でインカムをつけて連携して仕事を行うので、他の仕事よりスタッフ間の親交が深まりやすいです。

リゾートバイトの中で最も異性との出会いをのぞめるのもホール業務です。

忙しいですが、休日に仲良くなった異性と一緒に、スキー場へ滑りに行くことができる可能性の高い仕事です。

スキー場以外の冬のリゾートバイト

山中湖のアイスキャンドル

冬のリゾートバイトといえばスキー場のイメージが強いですが、スキー場以外の仕事も他のシーズン同様に募集をかけています。

仕事の多くは、行楽地にあるホテルや旅館で住み込みで働くといったものです。

スキー場以外のリゾートバイトの給料は、スキー場よりも高いことが多く、上で紹介した派遣会社アルファリゾートでは時給1,000円超えはもちろん、場所によっては1,300円での募集もあります。

スキー場のリゾートバイトのメリットは、休日や休憩時間に無料で滑られるという点ですが、スキー・スノーボードに興味がない人、また短期間でたくさん稼ぐことに重点を置いている人は、スキー場以外のリゾートバイトを検討するのも良いでしょう。

スキー場以外のリゾートバイトの給料に関しては以下の記事を参考にどうぞ。

リゾートバイトの給料。いくら稼げていくら貯金できるのか?
リゾートバイトを始めたい人の中には、バイト先での出会いや非日常的な体験よりも、いくら稼げるかを重視している人も多いかと思います。短期間で高額稼ぐのであれば、地元で働くより住み込み寮で支出を抑えながら働けるリゾートバイトの方が、手元に残るお金が多いので稼げる...

冬の沖縄は案件も給料も少ない

背伸びしている女性

冬の沖縄は夏よりリゾートバイト案件が少なく、また時給は700円〜高くても900円程度なので、稼ぎたい人には正直おすすめできません

確かに沖縄は本土より暖かいので、冬が嫌いな人は快適に過ごせるでしょう。

しかし、冬が苦手なら、時給が高い本土のリゾートバイトでガッツリ稼いで、もっと暖かい東南アジアに滞在する方が個人的にはおすすめです。

20万も貯金すれば、東南アジアを1ヶ月間周遊できます。以下の記事で1ヶ月で東南アジア周遊のルートや予算を紹介しているので、興味がある人は検討してみてはいかがでしょうか。

東南アジアでのバックパッカー。おすすめのルートと持ち物の準備で知っておくべきこと。
(ベトナムのホイアン)東南アジアは、バックパッカーを初めて経験する人にとっておすすめの地域です。なぜなら、比較的少ない予算で周ることができますし、2週間〜3週間程度の期間があれば、定番の観光スポットへはあらかた足を運べるからです。もちろん、治安は日本より決し...

沖縄自体が好きで、絶対に沖縄で働きたい人ははたらくどっとこむで仕事を探すのがおすすめです。

リゾートバイト派遣会社の中では、沖縄の仕事案件の時給は若干だが一番高いです。また案件の数も多いです。

まとめ

スキー場でのリゾートバイトは、スキー場以外でのリゾートバイトに比べると、時給は若干低いものの、休日に無料で滑られるというメリットがあります。

また、多くの人が年間数日しか行けないスキー場に長期間滞在できるので、スキー・スノーボードが上達するというのもゲレンデ好きにはたまらないでしょう。

今回の記事では、スキー場での仕事内容や時給の高い地域、各派遣会社の時給の違いを記載したので、今後スキー場でのリゾートバイトを検討している人は、是非参考にして楽しくお金を稼いでいただければと思います。

>>>北海道・新潟のスキー場の時給が高い派遣会社【リゾパ.com】

>>>長野・新潟・鳥取のスキー場の時給が高い派遣会社【はたらくどっとこむ】

>>>スキー場以外のリゾートバイトの時給はダントツで高い派遣会社【アルファリゾート】

ゲレンデの女の子

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です